最終更新日時 2019/02/26

日本の新たな形のリゾートへ、ようこそ。今回は、『NIPPONIA』の取り組みの中で生まれた特別なホテル、「篠山城下町ホテル NIPPONIA」、「竹田城 城下町 ホテルEN(えん)」、「オーベルジュ豊岡1925」の3つをご紹介します。まるで昔にタイムトリップしたかのような旅に出かけましょう。

NIPPONIAとは?

出典:Relux|篠山城下町ホテル NIPPONIA

NIPPONIAのリノベーションコンセプトは、「歴史的な趣や風情を出来るだけそのまま残すこと」。各地に点在して残されている古民家を、その歴史性を尊重しながら客室や飲食店、または店舗としてリノベーションを行い、その土地の文化や歴史を実感できる複合宿泊施設として再生していく取組みです。

日本を象徴する鳥と呼ばれるトキの学名「ニッポニア・ニッポン」。トキも日本の歴史的な古民家やまち並みも、日本の大切な宝物でありながら、大切に守り育てなければ消えていってしまいます。歴史的なまち並みや暮らしを、ホテルとして生かし、未来へとつなげたい。そんな想いを込めて「ニッポニア」と名付けました。

1. 篠山城下町ホテル NIPPONIA / 兵庫県

出典:Relux|篠山城下町ホテル NIPPONIA

NIPPONIAブランドのフラッグシップとして、兵庫県篠山市に2015年10月にオープンした「篠山城下町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」。篠山城の城下町全体を「ひとつのホテル」と見立て、古民家をリノベートした新しい形のリゾートです。築100年を超える古民家を含む4棟を、宿泊施設や飲食店として改装しました。

400年の歴史に、溶け込むように泊まるーー

出典:Relux|篠山城下町ホテル NIPPONIA

約400年の歴史を持つ篠山城の城下町は、国の史跡に指定されています。土地、建物を尊重しながらつくられたこの場所では、文化や歴史を実感する豊かな滞在が叶うでしょう。土地・歴史・街。その全てに溶けこむように過ごす体験を味わってみませんか。

歴史ある空間で、趣きに包まれる体験を

出典:Relux|篠山城下町ホテル NIPPONIA

それぞれONAE(オナエ)、SAWASIRO(サワシロ)、NOZI(ノジ)、SION(シオン)と、菊の名称がつけられた4棟12室の客室は、どれも旧家の趣を残したまま。築100年を超える明治時代のものから昭和のものまで、歴史的に価値の高い建物が中心です。そんな長い年月を重ねたからこそ持てる風格に、現代の快適性を兼ね備えた空間で、身も心もゆっくりとリラックスしていただけます。

見て、嗅いで、触れる

出典:Relux|篠山城下町ホテル NIPPONIA

名家の大邸宅、蔵、元お茶屋など、独創性あふれる古民家を用いているため、ひとつとして同じお部屋はありません。ぜひ棟・客室の個性を楽しんでいただきながら、お気に入りの一室を見つけてください。木の香りや温もりを五感で楽しめば、日本人特有の和の心も満たされるでしょう。

所在地 兵庫県篠山市西町25番地 ONAE棟
詳細情報 https://rlx.jp/21378
参考価格 11,880円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2名利用時)

「天空の城」竹田城跡の城下町で過ごす非日常 >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事