最終更新日時 2019/02/26

京都市街地から離れた嵐山や丹波、丹後に佇む露天風呂付き客室のある大人のための旅館を紹介します。眺めの良い露天風呂に、センスの良い落ち着いた空間、そして、美味しい料理と、いつもと違う大人の京都を楽しんでみませんか?

1. あまやどりの宿 雨情草庵

出典:Relux|あまやどりの宿 雨情草庵

「あまやどりの宿 雨情草庵」は、日本海を望む「夕日ヶ浦温泉」にある全室が離れの大人限定の旅館です。丹後は、昔から「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほどの雨の多い場所。夕立、霧雨、時雨など、さまざまな雨の表情を楽しむことができます。5つ趣の異なる離れで、大切な人と雨宿りを愉しんででみてはいかがでしょうか。

出典:Relux|あまやどりの宿 雨情草庵

やわらかな静寂に包まれた離れは、全室にベットルーム、和室、リビングのほか、デッキテラス付の温泉露天風呂が備えられています。部屋は存分に寛げる十分な広さの間取りになっています。リビングからデッキテラスへと続く開放的な空間は、旅の疲れを癒してくれます。

出典:Relux|あまやどりの宿 雨情草庵

日本海と山に囲まれた丹後は、食の宝庫。四季を通じて、丹後の食材を存分に生かした海の京懐石を味わえます。冬の丹後といえば、やはり松葉蟹。幻の蟹と呼ばれる間人蟹(たいざがに)、津居山蟹(ついやまがに)など、ここでしか食すことのできない地蟹を堪能しましょう。食事は、全室個室の食事処「天津水」で、繊細にして豪快な料理を、丹後の地酒とともに楽しんでください。

出典:Relux|あまやどりの宿 雨情草庵

「夕日ヶ浦温泉」は、アルカリ性の「美人の湯」として評判の温泉。なめらかな湯は、女性の肌をしっとり美しくしてくれます。部屋の露天風呂で、満天の星空を眺めながら、ゆっくり自分だけの時間を楽しんだり、大浴場の露天風呂で四季ごとに表情を変える庭を眺めならの入浴を楽しむことができます。入浴の後は、海岸を散策したり、庭園内にある読書棟「草枕」で静かに読書をしてみるのもおすすめです。

施設名 あまやどりの宿 雨情草庵
所在地 京都府京丹後市網野町木津247
詳細情報 https://rlx.jp/21351/
参考価格 価格43,700円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2食付2名利用時)

2. 間人温泉 炭平

出典:Relux|間人温泉 炭平

「間人温泉 炭平」は、日本海と山に囲まれた丹後半島・間人にひっそりと佇む高級旅館です。明治元年に創業した老舗料理宿で、全室から美しい日本海を望むことができます。部屋から眺める日本海に沈む夕日の美しさは格別です。夜になると、満天の星空が広がり、波の音をBGMに、日常から離れた静かな時間をゆったりと過ごすことができます。

出典:Relux|間人温泉 炭平

2014年にオープンした「奏水の間」は、「水の奏でる和み」をテーマにした特別室。露天風呂には、添水の音色が響き渡り、四季ごとに表情を変える丹後の自然に包まれながら入浴を楽しめます。色鮮やかな丹後ちりめんの着物帯の装飾が美しい離れ「波の音」は、定員6名までなので、女子旅にもおすすめです。丹後の砂浜をイメージした枯山水の庭が、心を穏やかにしてくれます。

出典:Relux|間人温泉 炭平

間人は、聖徳太子の生母・間人皇后が身を寄せた地であり、その恵みの豊かさに、その名を授けられた地です。幻の蟹・間人蟹をはじめ、アワビやウニ、鯛など、通常は高級料亭に直送される贅沢な海の幸や山の幸を存分に味わうことができます。契約有機農場からの野菜、合鴨農法の無農薬米、琴引浜の海塩、丹後の地醤油など、調味料にまで、丹後の恵みにこだわっています。

出典:Relux|間人温泉 炭平

「間人温泉 炭平」のもう一つの自慢が、春は花、夏は音、秋は風、冬は波と、四季の移ろいを眺めながら入浴できる2つの露天風呂です。昼はしぶきを上げる海、夕日にオレンジ色に染まる海、夜には満天の星空を眺めながら、ゆったりとした旅のひとときを過ごしてみてください。

施設名 間人温泉 炭平
所在地 京都府京丹後市丹後町間人3718
詳細情報 https://rlx.jp/29183/
参考価格 価格33,680円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2食付2名利用時)

3. 京YUNOHANA RESORT 翠泉

出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

京の奥座敷「湯の花温泉」は、その昔、明智光秀が刀傷を癒したと伝わる歴史ある名湯です。「京 YUNOHANA RESORT 翠泉」は、2013年にオープンした「和のオーベルジュ」と呼ばれるきめ細かいおもてなしと食にこだわった全13室の隠れ宿です。ひっそりとした佇まいは、まさに大人だけの空間。都会の喧騒を離れて、大切な人と二人だけの上質な時間を過ごしてみてください。

出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

露天風呂付の和室ツインは、56㎡のゆったりしたモダンな和風空間。ご夫婦やカップルで、誰にも邪魔されずにゆっくりと寛ぐことができます。森の緑を眺め、鳥のさえずりを聴きながらの入浴は、まさに癒しのひとときです。シモンズ社のポケットコイルを採用したベッド、フランス・ロクシタン製のアメニティ、洒落た器でいただくコーヒーや紅茶など、上質な時間を過ごすためのきめ細かなサービスや気遣いが用意されています。

出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

個室の食事処でいただく夕食は、目でも味わう繊細な京風会席。春夏秋冬、それぞれの季節の贅沢な食材を生かしながら、料理長の熟練の技で仕上げられています。京料理の伝統を大切にしながら、枠にとらわれない料理長のアイデアが加えられた新しい味は、感動と驚きを感じることができます。

出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

「湯の花温泉」は、全国各地から湯治客が訪れる名湯。中性の湯は、肌に負担をかけないやわらかな泉質で、女性に喜ばれています。大浴場のほか、四季の風情を感じることができる貸切の岩露天風呂もあります。温泉で体を温めた後は、古代インドから伝わるアーユルヴェーダで、極上の時間を体験してみてはいかがでしょうか。

施設名 京YUNOHANA RESORT 翠泉
所在地 京都府亀岡市ひえ田野町芦ノ山イノシリ6-3
詳細情報 https://rlx.jp/23584/
参考価格 価格29,160円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2食付2名利用時)

4. 嵐山辨慶

出典:Relux|嵐山辨慶

平安の時代から、貴族の別荘地として愛されてきた嵐山。「嵐山辨慶」は、嵐山のシンボル「渡月橋」を望む、大堰川のほとりに佇む旅館です。世界遺産「天龍寺」をはじめとする名刹や「竹林の小径」など、観光名所にもほど近く、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の嵐山の美しい景観を楽しめます。

出典:Relux|嵐山辨慶

純和風の客室は、それぞれに趣向を凝らした和のしつらいが、美しく贅沢な空間。「松の間」は、12畳と6畳の和室に、展望檜風呂が備えられています。大堰川を望む開放感あふれる展望檜風呂の湯に浸かれば、川面を渡るさわやかな風を感じることができます。

出典:Relux|嵐山辨慶

「嵐山辨慶」の自慢は、何といっても四季の彩りを感じることのできる京懐石。賀茂茄子、九条葱、海老芋、聖護院蕪などの京野菜を中心に、若狭の甘鯛やブリ、瀬戸の鯛や鱧など、地産地消と旬にこだわった伝統の京料理を心おきなく味わってください。朝食は、名物の湯豆腐が味わえる身体に優しい和朝食をどうぞ。

出典:Relux|嵐山辨慶

「嵐山温泉」は、とても肌触りの優しい、美肌に良い泉質です。効能豊かな温泉は、ほっこりと身体を包み込み、きっと旅の疲れを癒してくれるでしょう。男女それぞれの内湯と露天風呂のほか、貸切展望露天風呂も用意されています。間近に迫る嵐山の自然を360度のパノラマで望みながら、入浴を楽しめます。

施設名 嵐山辨慶
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34番地
詳細情報 https://rlx.jp/23375/
参考価格 価格32,235円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2食付2名利用時)

5. すみや亀峰菴

出典:Relux|すみや亀峰菴

京の奥座敷「湯の花温泉」にある「すみや亀峰菴」は、版築の土塀と茅葺きの門が印象的な「懐かしい京都」を感じることのできる旅館です。春夏秋冬、移り変わる丹波の山懐の豊かな自然に包まれながら、非日常的な空間で、ゆるやかな時間を過ごすことができます。

出典:Relux|すみや亀峰菴

客室は、落ち着いた佇まいの掘りごたつ付の「山の菴」と露天風呂付きの「亀峰菴」、広々としたテラスと露天風呂付きの「山のテラス」の3つのタイプがあります。「亀峰菴」には、京の数寄屋造りや古民家風、ジャグジー付のリゾート風など、趣の異なるしつらいの6つの客室が用意されています。古民家風の「穂波」は、100㎡の広々とした空間に、源泉かけ流しの足湯が備えられたユニークな客室です。庭の緑を眺めながら、足湯に浸かり、のんびりと大切な人と語らってみてはいかがでしょうか。

出典:Relux|すみや亀峰菴

丹波は、丹波牛や猪肉、京野菜、米、黒豆、など、滋味あふれる食材の宝庫。地元で獲れた新鮮な食材を、京の料理人の技で、繊細で美しく極められた料理を味わえます。食事を頂くのは、おくどさんをはじめ、研ぎ出しの流し台や、たたきの土間など、丹波のはしりもと(台所)を 再現したダイニング「旬膳瑞禾」。どこか懐かしい空間で、宿おすすめのオーストラリアワインとともに、料理を堪能してください。

出典:Relux|すみや亀峰菴

湯量豊富に湧き出す温泉は、ミネラルを多く含み、ホルモンバランスを整えてくれる優しい泉質。客室の露天風呂もすべて源泉かけ流しです。大浴場には、男女それぞれに内湯と露天風呂が備えられています。女性の露天風呂は、樹齢1000年の桜の木を用いた桶風呂です。木立の散策路の先にある貸切露天風呂では、山の緑に囲まれて秘湯気分を味わえます。

施設名 すみや亀峰菴
所在地 京都府亀岡市ひえ田野町湯の花温泉
詳細情報 https://rlx.jp/28631/
参考価格 価格25,920円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2食付2名利用時)

6. 文珠荘

出典:Relux|文珠荘

「文殊荘」は、日本三景「天橋立」を望む運河沿いに佇む旅館です。日本情緒漂う純和風の建物は、皇居の設計を担当した日本を代表する建築家・吉村順三氏の設計です。全客室から天橋立の美しい松並木を望むことができるように、緻密な計算に基づいて設計されています。股のぞきで有名な「天橋立ビューランド」、日本三大文殊の「智恩寺」などが徒歩圏内に位置し、天橋立の名所めぐりに最適です。

出典:Relux|文珠荘

特別室「風のみどり」は、天橋立の松並木と流れる運河を2面の大きな窓から眺めることができます。和室とリビング、ベッドルームに、開放感たっぷりの展望露天風呂が備えられています。湯上りには、目の前に何も遮るものがないテラスルームのイスに腰掛け、風と鳥のさえずりを感じながら、天橋立の絶景を楽しむことができます。

出典:Relux|文珠荘

食事を頂くのは、敷地内にある石窯レストラン「MON」。一面大開口のガラス窓からは、運河が見渡せ、まるで天橋立の中で食事をしているようです。名物は、丹後の地魚や地野菜、丹後牛などの新鮮食材を、最大500℃まで上げた石窯で焼き上げた「石窯料理」です。春の鯛や夏の岩牡蠣、秋の松茸、冬の松葉蟹など、丹後ならではの旬の食材を贅沢使った京風会席で堪能してください。

出典:Relux|文珠荘

まったりとした肌にまとわりつくような「天橋立温泉」は、「美人の湯」として評判です。入浴後は、ツルツルとしっとりした肌になり、身体も芯からポカポカと温めてくれます。大浴場の内湯と露天風呂からは、四季折々の風情が楽しめる庭を眺めることができます。湯上りには、休み処で特製の冷やし汁粉のサービス(16時~18時)もあります。

施設名 文珠荘
所在地 京都府宮津市天の橋立海岸
詳細情報 https://rlx.jp/21211/
参考価格 価格21,600円〜/1名様あたり(税・サービス料込み、1泊2食付2名利用時)

大人の京都を楽しもう!

京都の露天風呂付き客室のある旅館をご紹介しましたが、いかがでしたか?日本海や丹波の山懐など、いつもと違う京都の風景を楽しんでみるのも良いですね。ぜひ、大切な人と二人だけで、ゆるやかな時間を過ごしてみてくださいね。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事