最終更新日時 2019/02/26

「ユニバーサルスタジオジャパン」や「あべのハルカス」など話題となる様々な観光スポットが多い大阪。地理的にも日本の中心に近い場所ということで旅行に大人気の場所です。子供心を思い出して精いっぱい遊んだ後はゆったりと上質な時間を過ごし、日頃の喧騒を忘れて心も体も休めたいですよね。今回は、そういったと洗練された大人の時間を過ごすのにピッタリな大阪の高級ホテルをご紹介します。

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪出典:Relux|ザ・リッツ・カールトン大阪

大阪の活気のある街並みを忘れ、少し懐かしくも洗練された雰囲気と優雅な空間でくつろぎのひと時を過ごせる最上級のホテルです。ご宿泊のお客様はプール、ジャグジー、ジムを「無料」でご利用できるなど、施設のサービスの面でも満足頂けます。最上級のサービスとしてホテルの33階から35階のクラブフロアにご宿泊されるお客様専用の専用ラウンジがあります。ここでは、チェックイン・チェックアウトなどの慌ただしくなりがちな手続きもゆったりと行うことができます。さらに専任のコンシェルジュがお客様の旅路までもサポートしてくれます。

ザ・リッツ・カールトン大阪出典:Relux|ザ・リッツ・カールトン大阪

スイートルームは、ベッドルーム、リビングルーム、バスルームに加え、エクストラのレストルームも備えた76平米のゆったりとした空間がお客様をお迎えします。クラブスーペリア・クラブデラックス・クラブジュニアスイート・クラブスイートと呼ばれる部屋が用意されており、極上の時間と空間を楽しむことができます。またリビングルームには、やわらかいソファーとビジネスにも最適なライティングデスクをご用意しており、大切な商談用途にもご利用頂けます。さらにはホテル内のレストランにも力を入れており、季節に合わせて用意した逸品とそれを彩る極上の空間の中で舌鼓を打つことができます。食からも感じることのできる季節感をぜひご堪能ください。

ザ・リッツ・カールトン大阪の詳細をみる

セント レジス ホテル 大阪

セント レジス ホテル 大阪出典:Relux|セント レジス ホテル 大阪

ニューヨークに創設されてから創業100年を越える伝統と上品さを誇るセント レジス ホテル。ここ大阪でもその気品が十二分に引き継がれた洗練された高級ホテルとなっています。160もの充実の部屋数があり、和と洋の調和がとれた空間はお客様の体だけでなく、心までも存分にお休みできること間違いありません。さらに特別な空間を演出するスイートルームは、197平米もの広大な広さを持ち最上級のおもてなしをご用意したエグゼクティブスイート「皐月」と「椿」の2室といったお部屋のほか、お客様をお迎えするにも十分な広さを持つ百合スイート・藤スイート・松スイート・ロイヤルスイートが用意されております。最上階に位置するこの4種類のスイートルームはなんと遠く離れた神戸の高層ビルまでを見渡すことのできる眺望をもちます。また、広く各部屋ごとに凝られたコンセプトで広いお部屋はまるで自宅で寛いでいるような感覚さえも覚えます。

https://rlx.jp/29452出典:Relux|セント レジス ホテル 大阪

広々としたお部屋だけで無くその他ホテルでゆったりとした時間を過ごすためのサービスも充実しています。エステ・スパ施設や、フィットネス施設もあり、日頃頑張った体の疲れを取りリフレッシュすることができます。夜は、フレンチ、イタリアンと揃うレストランからバー、ラウンジまでも利用でき、時間を気にせずゆったりとお過ごし頂くことができます。特にホテルのメインダイニングは、「オーセンティック・コンテンボラリー」をコンセプトにした北イタリア料理をお楽しみ頂くことができ、本場イタリアの伝統的な味や雰囲気を味わうことができること間違いなしです。また、夜景が自慢の部屋も多く用意されているので大都会大阪の夜景も存分に楽しむことができます。

セント レジス ホテル 大阪の詳細をみる

大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット都ホテル出典:Relux|大阪マリオット都ホテル

日本一の高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス」の中にある高級ホテル。日本屈指の超高層ビルに泊まることができるということでテンションアップ間違いなしです。天空にそびえ立つ超高層ビルから見える景色はまさに絶景です。名物のレストランは地上約270mという高さに位置し、まさに「天空のレストラン」です。また、インテリアも天の川をイメージした内装になっており、非日常を味わえる素敵な空間になっています。普段の生活から離れて旅を思いっきり楽しめること間違いなしです。

大阪マリオット都ホテル出典:Relux|大阪マリオット都ホテル

クラブラウンジを利用できるアッパーフロアのお部屋も用意されています。アッパーフロアのお部屋は、クラブジュニアスイート(58平米)・クラブコーナーツイン(42平米)・クラブコーナーキング(51平米)が用意されております。クラブラウンジでは、高さ9メートルもある吹き抜けの天井で非常に開放感に溢れる空間となっています。そのため、日中は外からの自然光が差し込み明るい空間となっております。一方の夜は昼とは一転して変わり、中からライトアップされた光で幻想的な大人の空間を演出します。クラブラウンジでは、焼きたてのパンや、オープンキッチンで調理する卵料理など朝からたっぷりと食事ができるブッフェスタイルの朝食をはじめとして、ティータイム、カクテル・バータイムのサービスを用意しており、1日を通してのんびりとおくつろぎいただけます。

大阪マリオット都ホテルの詳細をみる

帝国ホテル 大阪

帝国ホテル 大阪出典:Relux|帝国ホテル 大阪

ロビーエントランスに足を踏み入れると、インペリアルフレグランス桜の上品な香りでお迎えをしてくれる帝国ホテル。帝国ホテルはその伝統と格式そして「おもてなし」を非常に力を入れていることで知られています。落ち着いた空間の中でゆったりと至福のひと時をお過ごしいただけます。記念日やご家族の滞在など、お客様のニーズに合わせた多彩なお部屋が用意されているため、様々なシーンでご利用いただくことができます。また、和食から洋食まで幅広いレパートリーのレストランもあり、長期間の滞在でもきっとご満足いただけます。帝国ホテルでは、よくテレビや雑誌でも取り上げられるように卵料理がシンプルながら上品な自慢の逸品です。ぜひリピーターの多いオムレツやパンケーキ、フレンチトーストもご賞味ください。

帝国ホテル 大阪出典:Relux|帝国ホテル 大阪

お部屋はレギュラーフロアのほかに、スイートルームとしてより特別なインペリアルフロアが用意されています。デラックスツインまたはダブル(40平米)・ジュニアスイートツインまたはダブル(60平米)といった広々としたお部屋が用意されており、記念日や特別な日をより贅沢な時間に変えて過ごしていただくことができるお部屋となっています。また、フロア専任のゲストアテンダントも常駐していて滞在中の身の回りのお世話や、館内レストランの予約などお客様のご要望に的確に対応が可能となっており、心から旅を楽しむことができます。

帝国ホテル 大阪の詳細をみる

リーガロイヤルホテル

リーガロイヤルホテル出典:Relux|リーガロイヤルホテル

日本を代表する高級ホテルの一つといえばリーガロイヤルホテルを思い浮かべる人も多いでしょう。伝統と格式を持つリーガロイヤルホテルは2015年には既に創業80年を迎えました。お客様をおもてなしする広々としたメインラウンジの天井には、約25万個のクリスタルガラスを用いたきらびやかなシャンデリアがあり、見る人の目を惹きつけます。食へのこだわりも強く、海外の一流ホテルや三ツ星レストランで経験を積んだシェフたちを迎えており、どのレストランを選んでもお客様の舌をご満足させてくれるはずです。

リーガロイヤルホテル出典:Relux|リーガロイヤルホテル

お客様のお泊まりいただくフロアはザ・プレジデンシャルタワーズ、ナチュラルコンフォートフロアー、デラックスフロアーの3つのフロアーに分かれています。その中でもザ・プレジデンシャルタワーズでは、デラックススイート(109平米/2〜3名様)・スイート(56〜66平米/2〜4名様)をはじめ、ヨーロピアンクラシックツイン・ダブル・デラックスツイン・スタンダードツインのお部屋があります。特別な特典として、タワーウィング23階の専用エグゼクティブラウンジの利用をはじめ、パーソナルコンシェルジュ、専用フロントや、室内プール・サウナの無料のご利用などがご用意されています。

リーガロイヤルホテルの詳細をみる

大阪の素敵な夜を心休まる素敵な時間に

大阪といえば有名な観光スポットも沢山あり、子供心に戻って遊び回ることができます。次の日に向けて夜はただ体を休めるだけではなく、素敵な夜景や夕食を楽しみながらゆったりとホテルでくつろいでみてはいかがでしょうか。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事