最終更新日時 2018/12/22 18:20

世界中から注目を集める京都には、最近、個性的で高級感あふれるホテルの開業やリニューアルが増えています。センスあふれる和モダンな空間や町家スタイル、デザイナーズホテルなど、さまざまなタイプの高級ホテルで京都ならではのステイが楽しめます。京都随一の繁華街として知られ、観光にも便利な河原町周辺のワンランク上の京都ステイが満喫できるおすすめ高級ホテルを紹介します。

1. ロイヤルパークホテル ザ 京都

ロイヤルパークホテル ザ 京都出典:Relux|ロイヤルパークホテル ザ 京都

「ロイヤルパークホテル ザ 京都」は、京阪・三条駅、地下鉄・京都市役所前駅から徒歩3分の賑やかな河原町通沿いに佇む高級ホテルです。周辺には、土産物屋や飲食店など多くの店が建ち並び、2軒隣には新選組ゆかりの地である「池田屋跡」があります。先斗町や祇園、錦市場へも徒歩圏内、京都の食を堪能できるロケーションが魅力です。伏見稲荷大社の鳥居のような連続美を表現したアプローチをくぐると、シックで落ち着いた雰囲気のロビーが広がります。フロントをはじめ、随所に京都をイメージした印象的なアートワークが散りばめられ、まるで美術館のようです。

ロイヤルパークホテル ザ 京都出典:Relux|ロイヤルパークホテル ザ 京都

居心地の良さと機能性を追求した客室は、全172室。京都ならではのデザインを取り入れた和モダンな空間です。ベッドは、全米シェア№1の「サータ」社と共同開発したポケットコイルマットレスを採用しています。また、全室禁煙、加湿空気清浄機も配置されており、心地よい空間で上質の眠りを体感できます。記念日など、特別な旅行には、最上階のプレミアムフロアがおすすめ。高級感のある内装、洗い場付バスルーム、バーでのウェルカムドリンクサービス、レイトチェックアウトなど、より洗練された空間と充実のおもてなしで上質なひとときを過ごせます。

ロイヤルパークホテル ザ 京都出典:Relux|ロイヤルパークホテル ザ 京都

地下1階には、京都の老舗洋食店「円居」がプロデュースする「京都洋食 ムッシュいとう」があります。長年京都で愛されてきたカツレットやビーフシチュー、コロッケなど、ムッシュおすすめの洋食をバル感覚で味わえます。カウンター席にて、シェフの調理を眺めながら、お手頃価格のワインとともに、気軽に「新しい京都洋食」を楽しんでください。朝食は、和洋約80種類のメニューをブッフェで楽しめます。カウンターキッチンでは、ふわふわのオムレツやサンドイッチを目の前で調理してくれます。焼き立てのパンケーキやフレンチトーストは、専門店のはちみつや9種類の手作りジャムで自由にアレンジしてみてください。和惣菜や京漬物など、京都らしい和朝食も楽しめます。

ロイヤルパークホテル ザ 京都の詳細をみる

2. 京都ホテルオークラ

京都ホテルオークラ出典:Relux|京都ホテルオークラ

地下鉄・京都市役所駅直結の「京都ホテルオークラ」は、120年の歴史に培われてきた伝統のホスピタリティを体感できる高級ホテルです。歴史を感じる重厚なエントランスホールと、源氏物語をイメージしたステンドグラスが雅やかなメインロビーが、ゲストを温かく出迎えてくれます。京文化を代表する花街である先斗町、祇園も近く、鴨川と東山三十六峰の美しい眺望を堪能できる好立地で、京都の魅力を存分に満喫できます。京都の玄関口・京都駅前には、ウェルカムラウンジがあり、手荷物預かりサービスやホテルへの送迎バスなど、京都観光をより便利に、より快適に楽しめます。

京都ホテルオークラ出典:Relux|京都ホテルオークラ

客室は、全322室。セミダブルサイズのベッドがうれしいシングル、ツイン以上の客室の独立したシャワールームを持つバスルームなど、ワンランク上の快適さと寛ぎを体感できます。京都の伝統色、違い棚や和紙を張り込んだ屏風、木や金箔を施したアートワークなどの伝統の意匠を取り入れた落ち着いた空間となっています。客室からの眺望を楽しむのなら、東山側のスーペリアツインがおすすめ。広く取った窓から東山の山並みを一望できます。リビングスペースもあり、2方向から眺望を楽しめるコーナーデラックスツインも人気です。どちらの客室も、明るめの黄色・柑子(こうじ)色などをベースにした柔らかなで明るい雰囲気の「タイプA」と蓬色や萌黄色などをベースにしたスタイリッシュな印象を醸し出す「タイプB」の2タイプのデザインが用意されています。

京都ホテルオークラ出典:Relux|京都ホテルオークラ

四季の味覚を堪能できる京料理や本格フレンチ、鉄板焼、中華、バイキングなど多彩なレストランが用意されています。最上階17階にあるトップラウンジ「オリゾンテ」では、四季折々に美しい東山のパノラマを眺めながら、豊富なメニューのバイキングを楽しめます。京都の風情を楽しむのなら、ホテルより車で10分ほどの別邸「京料理粟田山荘」がおすすめ。「ミシュランガイド京都・大阪2017」で8年連続一つ星に選ばれた本格的な京料理を、美しい庭園を眺めながら堪能できます。

京都ホテルオークラの詳細をみる

3. ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川出典:Relux|ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川

2017年4月、鴨川沿いに新規オープンする「ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川」は、西鉄ホテルグループが初めて手が掛ける宿泊主体型の高級ホテルです。地下鉄・京都市役所前駅から徒歩1分、京阪・三条駅から徒歩2分、賑やかな河原町や祇園に近接し、東山と鴨川の眺望も楽しめる好立地が魅力です。四季折々の景観を楽しめるロビーの中庭やガーデンスイートなどの一部客室の庭は、世界的に有名な庭園デザイナー・石原和幸氏の手によるものです。庭園を眺めながら旅の疲れを癒せる大浴場もあり、ホテルに居ながら京都滞在を存分に満喫できます。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川出典:Relux|ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川

客室は全200室。スタンダードからスイートまで、専用庭付きの客室や鴨川ビューを楽しめる客室など、さまざまなタイプの客室が用意されています。全室に、洗い場付の広々としたバスルームが備えられ、上質のマットレスと枕を使用したふんわり気持ち良いベッド空間となっています。和モダンでシックな雰囲気の客室で、居心地の良い快適なステイを過ごせます。地下1階にある専用庭付きのガーデンツインは、ご夫婦やカップルにおすすめ。外の眺望は望めませんが、四季の移ろいを感じる庭を眺めながら入浴するなど、ゆったりとした2人だけの静かな時間を過ごせます。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川出典:Relux|ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川

1階のレストラン「きょうと竹若-TAKEWAKA-」は、「緑」と「水」そして「光」で演出した心地よい空間です。和食に洋テイストを加えた「和フレンチ」を味わえます。朝食は、旬の京野菜を使用した京都ならではのお重入りの和朝食を楽しめます。洋食がお好みのゲストには、アメリカンブレックファーストも用意されています。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川の詳細をみる

4. THE SCREEN ザ・スクリーン

THE SCREEN ザ・スクリーン出典:Relux|THE SCREEN ザ・スクリーン

「THE SCREEN ザ・スクリーン」は、全13室からなる日本初の「セレクタブルホテル」です。「セレクタブルホテル」とは、「選び尽くせる楽しさを提供するホテル」という意味。13組の国内外のクリエーターが手がけた13通りの客室を「選ぶ楽しみ、迷う楽しみを、お客様に存分に味わっていただきたい」という想いが込められています。既存のホテルとは違う、全く新しいライフスタイルを提案してくれるホテルです。烏丸線・丸太町駅から徒歩7分、京都御所の南、老舗の店が建ち並ぶ静かで落ち着いた雰囲気の寺町通り沿いに位置し、鴨川沿いを散策したり、平安神宮、二条城などへ京都の町の風情を楽しみながら歩いて出かけることもできます。

THE SCREEN ザ・スクリーン出典:Relux|THE SCREEN ザ・スクリーン

13の客室は、広さ、レイアウト、デザインのすべてが異なる個性的な客室となっており、遊び心あふれるクリエーターの趣向を楽しめます。全室にシモンズ社製のベッドを備え、ふんわりとした寝心地を体験できます。セパレートタイプのバスルームには、ジャグジーバスが備えられ、観光で疲れた身体を優しくほぐしてくれます。和のしつらえを基本にしたセミスイートの101号室は、日本画家により四季を感じる花々が襖に描かれており、まるで二条城にタイムスリップしたかのような気分を楽しめます。

THE SCREEN ザ・スクリーン出典:Relux|THE SCREEN ザ・スクリーン

フレンチレストラン「BRON RONNERY」やカフェ&ラウンジ「LOUNGE 燦々 SUNSUN」、オープンテラス「そら床鍾馗」の3つのレストラン&バーがあります。「BRON RONNERY」では、京野菜など京都の食材を使用した本格フレンチを味わえます。天井や襖に配された日本画が醸し出す特別な空間で、和食器に彩られた繊細な料理を堪能してください。客室にも料理を届けてくれるので、プライベート空間でゆっくり食事を楽しむこともできます。

THE SCREEN ザ・スクリーンの詳細をみる

5. 葵HOTEL KYOTO

葵HOTEL KYOTO出典:Relux|葵HOTEL KYOTO

「葵HOTEL KYOTO」は、2015年、京都で数々の町家ステイを展開する「葵 KYOTO STAY」が、「暮らすように京都を感じてほしい」をコンセプトにオープンさせた高級ホテルです。阪急・河原町駅および京阪・四条駅から徒歩5分の鴨川沿いに位置し、ホテルでありながら京の伝統である町家そのままの空間やプライベート感を満喫できます。細く長く続くエントランスの脇には竹林、フロントの前には坪庭が配され、京都らしい雰囲気を醸し出しています。

葵HOTEL KYOTO出典:Relux|葵HOTEL KYOTO

客室は全6室。4室が鴨川、2室が高瀬川に面しています。数寄屋造りやカッシーナの家具など、各客室ごとに趣の異なる贅沢な空間となっています。広々としたバスルームでは、香り高い高野槇の浴槽に浸かってゆっくりと過ごせます。また、キッチンや洗濯乾燥機も備えられ、長期滞在にもおすすめです。301号室を除く各客室には、江戸中期から後期にかけての屏風絵が飾られています。歌川広重や国芳、そして葛飾北斎などの浮世絵も飾られており、本物の日本の美に触れるひとときを過ごすことができます。屏風絵や浮世絵のほか、客室および館内の各所にすばらしい美術品が配されています。

葵HOTEL KYOTO出典:Relux|葵HOTEL KYOTO

鴨川を望む301号室は、数寄屋建築の名工として世界的にも有名な「中村外二工務店」の手による客室です。伊勢神宮の茶室やジョン・レノンの自宅など、数々の名室を手掛けてきた匠の技が存分に発揮されています。格式ばった意匠や華やかな装飾を排した質素ながらも洗練された軽妙洒脱な空間で、静寂なひとときをお過ごしください。。

葵HOTEL KYOTOの詳細をみる

ワンランク上の京都ステイを楽しみましょう!

京都・河原町周辺のおすすめ高級ホテルは、いかがでしたでしょうか。京都ならではの情緒と洗練されたセンスが魅力的なホテルばかりですね。河原町は、観光名所めぐりはもちろん、京都の美食めぐりやショッピングに最適なエリアです。河原町の高級ホテルに泊まって、ワンランク上の京都ステイを楽しんでくださいね。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事