最終更新日時 2019/03/28

大阪の顔ともいえる「梅田」。大阪北区は淀川、大川、土佐堀川と三方を河川に囲まれた商いの都です。商業都市としての賑わいの表情と情緒あふれるたたずまいを併せ持つ梅田。近年は大阪駅周辺の再開発に伴い、新しいランドマークやショッピングエリア、グルメの名所などが次々と生まれています。変わらない大阪の人情と最先端の人気スポットをご紹介します。

 

1.グランフロント大阪

Osaka Umeda

西日本最大のターミナル、大阪・梅田駅前に誕生した国内最大級のショッピングタウン「グランフロント大阪」。豊かな水と緑に彩られデザインされた空間にはファッションや雑貨、ビューティー、ライフスタイルからレストラン、カフェ、バーまで、あらゆるジャンルのショップが266店舗揃います。研ぎ澄まされた感性が集結する、流行が生まれる場所。グランフロント大阪で、お気に入りのお店を見つけてみませんか。

Gardens between Buildlings

グランフロント大阪の魅力は、意外なところにもあります。それは、南館の9階にあるテラスガーデン。都心とは思えないほどの緑にあふれており、気分をリフレッシュさせることができます。とくに、観光やお買い物で疲れたときにはおすすめ。同じく南館の3階から6階にある「ソファーコーナー」もおすすめです。とくに3階は女性専用となっているため、女性の方は気兼ねなくのんびりすることができます。
また、7階と9階をつなぐ階段の途中には「物見台」が設置されています。あまり知られていないので、穴場的なスポットといえそうです。

施設名 グランフロント大阪
所在地 大阪府大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)
大阪府大阪市北区大深町4-20(南館)
大阪府大阪市北区大深町3-1(北館)
電話番号 06-6372-6300
アクセス JR大阪駅
地下鉄御堂筋線・阪急電車・阪神電車 梅田駅
地下鉄谷町線 東梅田駅
地下鉄四ツ橋線 西梅田駅
JR東西線 北新地駅
営業時間 10:00~21:00(ショップ)
駐車場 有り
サイト https://www.grandfront-osaka.jp/

2.空中庭園

IMGP7572

梅田スカイビルの最上部にある「空中庭園」。カフェ・レストランと展望台からなる人気スポットです。
ここに来たら必ず訪れたいのが「ルミ・スカイ・ウォーク」。地上173mにある全長122mの屋上回廊です。ぐるり360度のパノラマビューは絶景。この場所から見る夕暮れの美しさは「日本夕陽百選」にも選ばれているほど。

Osaka at night

ちなみに「空中庭園」に入るには、入場券が必要です。ちょうど2018年7月2日より「空中庭園」自体がリニューアルされ、大人1人あたり1,500円に。新しく生まれ変わるということで、初めてという方はもちろん、そうでない方も、一度は体験してみると良いでしょう。飲食が楽しめるカウンターやハイベンチがあるほか、ハート型の鍵をかけて愛を確かめ合う誓いのフェンスなど、カップルにとっては盛り上がれるスポットでもあります。また、チケットを販売している39階には、おみやげを扱う「shop SKY 39」があります。

施設名 空中庭園
所在地 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
電話番号 06-6440-3899(総合インフォメーション)
06-6440-3855(展望台について)
アクセス JR大阪駅・阪急梅田駅・地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩10分
営業時間 季節・イベントにより異なる(空中庭園展望台)
定休日 なし
参考価格 展望台入場料
大人 1,500円
4歳〜小学生 700円
駐車場 あり
サイト http://www.kuchu-teien.com/index.php

3.大阪ステーションシティ

DSC_8324

巨大なドームで覆われた、「大阪ステーションシティ」。JR大阪駅と、駅南北にあるビルで構成された複合商業施設です。ショッピング・カフェ・レストラン、シネマコンプレックスなど、あらゆるジャンルのお店が揃います。
また、デザイナーの三戸岡栄治氏が監修したそれぞれのテーマを持つ8つの広場が憩いの空間を提供します。

画像素材|PIXTA

大阪ステーションシティで見逃せないポイントは、なんといってもノースゲートにある「天空の農園」ではないでしょうか。沢山のビル群が建ち並ぶこの梅田に突如現れた広大な農園では、四季を通じてさまざまな花が咲き誇ります。もちろん農園ということで、沢山の種類の食べ物も育てられています。アンズやサクランボなどの果実類からローズマリーやタイムなどのハーブ、そしてなにわ野菜やイモ類などの本格的な野菜まで。さらに水田もあるというから驚きです。田植えやジャガイモの収穫など、随時イベントも実施されています。観光やお買い物の合間に、ぜひ訪れてみてください。

施設名 大阪ステーションシティ
所在地 大阪府大阪市 北区梅田3ー1ー3 大阪駅
電話番号 06-6458-0212(3Fインフォメーション)
アクセス JR大阪駅・JR北新地駅
阪急・阪神電車・地下鉄御堂筋線 梅田駅
地下鉄谷町線 東梅田駅
地下鉄四ツ橋線 西梅田駅
駐車場 有り
サイト http://osakastationcity.com/

4.大阪市中央公会堂

Osaka Central Public Hall / 大阪市中央公会堂

1918年に建築された「大阪市中央公会堂」。100年近くにわたり、大阪の文化と芸術の発展の基盤としての役割を担ってきました。先ごろ全面改修を終えた建物は当時の荘厳な雰囲気をそのままに伝え、国の重要文化財に。赤レンガの重厚な壁にドーム屋根の美しい外観もさることながら、重厚かつ華麗なデザインの館内も必見。天井や壁面の絵画やステンドグラスなど、大正時代の職人の意匠を堪能できます。

画像素材|PIXTA

実はここ、結婚式も開かれるほど、人気のスポットでもあるのです。重厚感のある館内は荘厳な雰囲気で、参列者にとっても特別な体験となることでしょう。そんな芸術面でも優れたこの建物を堪能するには、ガイドツアーへの参加がおすすめです。普段は入ることのできない特別室をまわったり、設計の秘話を聞けるなど、ガイドツアーだからこそ味わえる楽しさもあるからです。ガイドツアーは500円ですが、レストランランチがつく2,000円のコースがイチオシ。お洒落だと地元民にも評判の「中之島ソーシャルイート アウェイク」でスペシャルランチがいただけます。これは見逃せませんね。

施設名 大阪市中央公会堂
所在地 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
電話番号 06-6208-2002
アクセス 【電車】地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅から徒歩5分
【車】阪神高速・土佐堀インターチェンジから約5分
営業時間 9:30~21:30
定休日 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日)
12月28日~1月4日
参考価格 自由見学エリアへの入場は無料
施設利用料は施設により異なる
駐車場 有り
サイト http://osaka-chuokokaido.jp/

4.大阪府立中之島図書館

DSC_3753

大阪市中央公会堂と大阪市役所に隣り合うように建つ「大阪府立中之島図書館」。明治から大正時代にかけて建設された、石造り三層に銅葺きのドームが壮麗な建造物。現在は重要文化財に指定されています。リニューアル工事を経て当時思わせる輝きを増した中之島図書館。新しくオープンした「スモーブローカフェ」も話題に。レトロな雰囲気と外の景色を楽しみながら、北欧のオープンサンドを美味しくいただけます。

画像素材|PIXTA

館内を堪能するには、音声ガイドがついたツアーへの参加がおすすめです。菅原道真や孔子、それにソクラテスなど世界的に有名な人物の名前が並ぶドーム状の天井や、カーテンまで当時のままに保存されている記念室など、さまざまな見所があります。実施されているのは毎週土曜1日2回。500円というリーズナブルな料金も魅力です。イギリスの鉄鋼会社による鉄の柱など、細かいチェックポイントなども教えてもらえたり有意義に過ごせるはずですよ。ほかにも、期間限定で行われるシャイニングアートウォールや、さまざまな企画展が開かれ、大阪市民・観光客、両者にとって魅力的なスポットといえます。

施設名 大阪府立中之島図書館
所在地 大阪府大阪市北区中之島1-2-10
電話番号 06-6203-0474
アクセス 下鉄御堂筋線・京阪本線 淀屋橋駅から徒歩約5分
京阪中之島線 大江橋駅から徒歩約5分
京阪中之島線 なにわ橋駅から徒歩約5分
営業時間 月曜日~金曜日 9:00~20:00
土曜日 9:00~17:00
定休日 日曜日および国民の祝日・休日
3・6・10月の第2木曜日
年末年始
駐車場 なし
サイト https://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/

5.日本銀行大阪支店

DSC_0128

土佐堀川と堂島川、そして大阪のメインストリート・御堂筋に面して建つのが日本銀行大阪支店。1903(明治36年)にベルギー国立銀行をモデルに建設された、ネオ・ルネッサンス様式の建物です。円屋根の緑青が美しく映えるレンガと石造りの旧館。平日には旧館の内部や新館の営業室などを見学するツアーも行われています(要予約)。

画像素材|PIXTA

なお、こちらの建物の設計は、東京駅舎を手掛けた、あの辰野金吾らの手によるものなのだとか。類似点を探しながら見てみると、より楽しめるのではないでしょうか。ちなみにこちらには、珍しいポストがあるとひそかに話題にもなっています。少しわかりにくいかもしれませんが、御堂筋通り沿いにありますのでぜひ探してみてください。郵便創業100周年を記念してつくられたもので、ポストらしからぬ色合い。そのうえには銅像のようなものがのせられています。

施設名 日本銀行大阪支店
所在地 大阪府大阪市北区中之島2-1-45
電話番号 06-6206-7742(店内見学に関する問い合わせ)
アクセス 地下鉄御堂筋線・京阪電車京阪本線 淀屋橋
京阪電車中之島線 大江橋駅
営業時間 見学日時 月曜日~金曜日
午前の部 10:00~11:20
午後の部 13:30~14:50
定休日 土日・国民の祝日および年末年始
参考価格 見学は無料。事前に要予約
駐車場 一般車両は敷地内に駐車できません
サイト http://www3.boj.or.jp/osaka/

7.造幣博物館と桜の通り抜け

大阪造幣博物館

大阪造幣局の構内にあるのが、国内外の貨幣に関する貴重な資料を展示している「造幣博物館」。明治44年に建てられた赤レンガが美しい西洋建築の建物です。構内にある工場は見学が可能です。
また、春になると大川沿いの350本の桜が咲き誇る様は造幣局の風物詩。500m以上にわたる桜並木を歩ける「桜の通り抜け」では、屋台が並び毎年賑わいを見せています。

画像素材|PIXTA

造幣局というと、貨幣に関する展示だけと思われがちですが、創業当時使われていたガス燈や天秤なども飾られており、ひとつひとつ丁寧に見ていると、時間がたつのもあっという間。また、体験コーナーでは、俗に言う「千両箱」の重さを体験することが可能。千両箱を盗んでは貧しい人々に分け与えたという逸話もある江戸時代の窃盗犯、「鼠小僧」の気分を味わうことができます。箱の重さも含めると、なんと20キログラムもあるので、注意が必要ですよ。3階では、LEDを駆使した美しい立体展示を楽しめます。無料で開放されていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

施設名 造幣博物館(本局)
所在地 大阪府大阪市北区天満1-1-79
電話番号 06-6351-8509
アクセス 【電車】
JR東西線 大阪城北詰駅から徒歩約10分
JR東西線 大阪天満宮駅から徒歩約15分
【バス】
大阪市営バス・近鉄バス 桜の宮橋停留所毛下車すぐ
営業時間 9:00~16:45(入場は16:00まで)
定休日 年末年始および展示物入れ替え作業日
参考価格 無料
駐車場 一般車両は敷地内に駐車できません
サイト http://www.mint.go.jp/enjoy/plant-osaka/plant_museum.html(造幣博物館)
http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_h29.html(大阪造幣局桜の通り抜け)

ここまでは新旧の梅田の顔をご紹介しました。続いては、大阪の人情あふれる賑わいと歴史文化に因んだスポットを見ていきましょう。

8.天神橋筋商店街

Osaka 01

日本一長い商店街の「天神橋筋商店街」。南北にわたり2.6km。およそ600店が軒を連ねます。
お好み焼きやたこ焼き、串カツなど、大阪のソウルフードやお寿司、老舗の洋食店まであらゆるグルメがずらり。「食い倒れの街・大阪」を満喫するにはイチオシのスポットです。

Tenjinbashi Shopping Street

店舗数からお分かりいただけるとおり、全体をまわるとかなりの広さで1日がかりとなってしまいます。さらに、最近では外国人にも人気で、混み合う傾向にあります。そのため、訪れる前の下調べが重要。公式サイトでは、場所別、または業種別で検索することができますので、活用してみると良いでしょう。ちなみに天神橋6丁目には「住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館」があります。江戸時代から昭和にかけての町の様子が再現されているので、休憩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

施設名 天神橋筋商店街
所在地 大阪府大阪市北区天神橋1丁目~6丁目
サイト http://www.tenjin123.com/天神橋筋商店街1~3丁目ポータルサイト
http://tenjinbashi.net/天神橋筋商店会

9.天満天神繁盛亭

Hanjotei, Tenjinbashi

大阪天満宮の用地にある、上方で唯一の落語専門の定席、「天満天神繁盛亭」。戦後次々と消えてしまった大阪の寄席の火を絶やすことなく、上方芸の賑わいを継承し続けています。ベテランから若手までの落語家やマジック、漫才、太神楽など、毎日日替わりの演目を上演。独演会や一門会なども開かれています。

画像素材|PIXTA

大阪というと、つい吉本新喜劇ばかりに目が行きがちですが、戦後60年ぶりに復活したという、伝統的な寄席を拝聴するのも良いのではないでしょうか。当時の繁栄を知らない若い世代もふくめ、最近では着実にファンも増えてきており、朝席、昼席、夜席、そして乙夜と、さまざまな時間帯で演目が実施されています。大阪の夜を寄席で締めくくるのも乙なものですよね。大阪人の魂が復活させた上方落語。たくさんの人々の寄付から、ついにその夢が叶ったのだとか。その神髄を、ぜひ、本場大阪で味わっていただきたいと思います。

施設名 天満天神繁盛亭
所在地 大阪府大阪市北区天神橋2-1-34
電話番号 06-6352-4874
アクセス 地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅から徒歩3分
JR東西線 大阪天満宮駅から徒歩3分
地下鉄堺筋線 扇町駅から徒歩10分
JR天満駅から徒歩15分
営業時間 【昼席】 毎日13:00~16:00ごろ
【夜席】 日によって異なります
参考価格 【昼席】
一般 2,500円(前売り) 3,000円(当日)
小中学生 1,500円
【夜席】日によって異なります
駐車場 なし
サイト http://www.hanjotei.jp/

10.大阪天満宮

大阪天満宮

「てんまのてんじんさん」の名で親しまれている「大阪天満宮」。日本の三大祭りのひとつ、「天神祭」はあまりにも有名。6月から7月の間、約ひと月かけて諸行事が行われます。7月25日の本宮の夜に開かれる船渡御。大川に多くの船が行き交い、かがり火や提灯の明かりが幽玄に夜を照らします。また、2月から3月にかけては境内の梅が見ごろ。「てんま天神・梅まつり」が開かれ、多くの人で賑わいを見せます。

天神祭

ちなみに「天神祭」では、最後に大川に100隻もの大船団が繰り出されたり花火が奉納されるなど、迫力あるシーンを見ることができますが、境内にはたくさんの小社が祀られているので、普段も見所がたくさんあります。必見なのは、大門の天井に吊されている方位盤。普通、方位盤は十二支で方位が示されているものですが、てんじんさんの方位盤は、本来酉のところが鳳凰になっているのです。また、心安らぐ日本庭園があるのもポイント。先に紹介した賑やかな天神橋にありながら、ほっと息が付ける場所でもあるのです。

施設名 大阪天満宮
所在地 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
電話番号 06-6353-0025
アクセス 【電車】
地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅下車
JR東西線「大阪天満宮駅」下車
【車】
阪神高速道路環状線または守口線 北浜インターチェンジから約5分
駐車場 有り
サイト http://www.tenjinsan.com/

11.露 天神社(お初天神)

お初天神・露天神社

「お初天神」の名で広く知られる「露 天神社(つゆのてんじんしゃ)」。元禄時代に神社の境内で起こった心中事件を題材にした人形浄瑠璃「曽根崎心中」で一躍有名になりました。1300年の歴史を持つ古社は、曽根崎・梅田地域の総鎮守としてあがめられているだけではなく、思いの成就を願う恋人たちの姿をを日々見守り続けています。

DSC05593

ちなみに、1945年に太平洋戦争で焼失したため、今の建物は、戦後に造営竣工したものです。しかしながら社伝によると、創建されたときには大阪湾に浮かぶ小島の一つであったとのこと。そういったことから、1,300年の歴史をもつと類推されているのです。なお、ここにきたら、えんむすびのお守りは購入しておきましょう。カップルには、ペアで持つ「えんむすびお守りペア」がおすすめ。また「お初天神」界隈には、サバで出汁をとったというラーメン店や焼き鳥の店など、さまざまな飲食店があります。お参り後にはそういった店をまわる、はしご酒に興じるのも良いでしょう。

施設名 露天神社
所在地 大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4
電話番号 06-6311-0895
アクセス 大阪市営地下鉄谷町線 東梅田駅から徒歩5分
大阪市営地下鉄御堂筋線・阪急電鉄・阪神電鉄 梅田駅から徒歩5分
大阪市営地下鉄四ツ橋線 西梅田駅から徒歩10分
JR 大阪駅から徒歩10分
JR 東西線 北新地駅から徒歩5分
営業時間 6:00~24:00(社務所 9:00~18:00)
駐車場 なし
サイト http://www.tuyutenjin.com/

見どころたっぷりの梅田を楽しむ

いかがでしたか。エネルギッシュでありながら豊かな文化を感じさせる梅田は奥深い味わいのある街です。急ぎ足で回るなんてもったいない!じっくりと堪能してみてくださいね。

【梅田のおすすめ旅館・ホテルをさがす】

【関連記事はこちら】
▷食でパワーチャージ!食いしん坊をうならせる大阪・梅田のグルメ20選!
▷とっておきの空間で美しい夜景を眺める。大阪のおすすめラグジュアリーホテル7選

特集

2019/06/07朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

2019/02/22泊まる、ふたりだけの世界【伊東】 ー宿泊体験記vol.2ー ふたり木もれ陽

人気記事