最終更新日時 2018/12/25

国宝の姫路城を筆頭に、歴史上の人物・事件に所縁のある場所や伝統的な祭りが多く、歴史を感じさせる観光スポットが多い姫路市・赤穂市。忠臣蔵の赤穂浪士や、黒田官兵衛といった日本史の有名人に関わる観光名所があります。
赤穂市の一部は瀬戸内海国立公園にも含まれており、自然も豊か。一度では巡りきれないほど様々な観光名所がある姫路市・赤穂市へ旅行をする際に訪れたい、高級旅館・ホテルをご紹介します。

夢乃井庵 夕やけこやけ


夢乃井庵 夕やけこやけ出典:Relux|夢乃井庵 夕やけこやけ

姫路城近くに佇む、夢乃井庵夕やけこやけ。自然豊かな里山の中で上質なプライベートタイムを過ごせる、ノスタルジックな和風のほっこり宿です。懐かしい雰囲気の宿は冷えた心と体を温め、癒しの時間を提供してくれます。飼い犬(きちんとしつけがされていて健康状態が良好であること)専用の宿泊施設と散歩道もあるので、ペットの犬と一緒の旅行でも安心。


夢乃井庵 夕やけこやけ出典:Relux|夢乃井庵 夕やけこやけ

客室は全部で17室。ワンルームタイプ、ツールームタイプ、スーペリアタイプ、オリジナルタイプとあり、和室にベッドが設えてあります。庭テラス、デッキテラスもあり、夕暮れ時には夕焼け空、夜には満天の星空を楽しむのにぴったり。そしてなんと全ての部屋に露天風呂があり、時間や人目を気にせず、いつでも里山の景色を眺めながらゆったりと露天風呂を楽しむことができます。


夢乃井庵 夕やけこやけ出典:Relux|夢乃井庵 夕やけこやけ

客室の露天風呂は檜風呂、御影石風呂、岩風呂など、部屋ごとに種類が異なっており、里山の自然もそれぞれ違う風景を見せます。泊まる部屋や季節を変えて、何度も訪れたくなりますね。


夢乃井庵 夕やけこやけ出典:Relux|夢乃井庵 夕やけこやけ

毎日頑張る自分へのご褒美には特別なエステ。館内にある『アグンサリ』では、アーユルヴェーダやハーブボールなど、タイ・バリ島に伝わる伝統療法を日本人向けにアレンジした独自のオリエンタルスパメニューを体感することができ、アンチエイジングやむくみ、冷えの解消や、体のコリをほぐしてくれます。落ち着いたリラクゼーション空間で、極上の癒しを。


夢乃井庵 夕やけこやけ出典:Relux|夢乃井庵 夕やけこやけ

料理は旬の食材を使った創作料理。スタッフが目と舌で厳選した地の食材を使い、美味しく体に優しい特選料理を提供します。夕やけこやけの自家農園で育てた有機栽培の採れたて野菜や、伝統的に作られてきた味噌や卵、地元のブランド牛などを使用し、季節ごとの献立を楽しむことができます。お料理をより美味しく、より楽しむためのお酒も、日本酒、焼酎からワインまで豊富な種類を取り揃えており、お酒好きにも嬉しいですね。


夢乃井庵 夕やけこやけ出典:Relux|夢乃井庵 夕やけこやけ

食後は露天風呂も良いけれど、セルフラウンジで寛ぎのひとときを過ごすのはいかがでしょう。静かな空間を乱さないようセルフバースタイルになっているセルフラウンジでは、昔懐かしいレコードや冊子を楽しむことができます。暖色の間接照明と無垢材の家具も、暖かみのある空間を演出しています。

夢乃井庵 夕やけこやけの詳細をみる

潮彩きらら祥吉


潮彩きらら祥吉出典:Relux|潮彩きらら祥吉

天気の良い日には四国まで見渡せる景勝地、そんな絶好のロケーションに恵まれた宿がこの潮彩きらら祥吉。この『爽天の湯』という露天風呂は、潮彩きらら祥吉の自慢のひとつ。まるで瀬戸内海の空と海と溶け合うような風景を描く爽天の湯は、全国的にも珍しい手法で作られている露天風呂なんだとか。中でも、水面が橙色に染まる夕暮れ時の景色は絶景。露天風呂が好きならぜひ一度訪れたい宿です。


潮彩きらら祥吉出典:Relux|潮彩きらら祥吉

こちらも潮彩きらら祥吉自慢の露天風呂のひとつ、『蒼海の湯』。波打ち際にある浴場棟『錦水』と『銀水』が一つにつながった、瀬戸内一の広さの露天風呂です。蒼海の湯では潮風と波の音を感じながら、ダイナミックな180度の大パノラマを望むことができます。


潮彩きらら祥吉出典:Relux|潮彩きらら祥吉

もちろん、露天風呂だけでなく内風呂からの眺めも絶景。肌寒さを感じたら、内風呂に戻って瀬戸内海の眺めを楽しみながら長湯できます。


潮彩きらら祥吉出典:Relux|潮彩きらら祥吉

客室からも瀬戸内海を望むことができ、全室オーシャンビュー。どの部屋も広々としていて思いっきり寛げるお部屋になっています。
中でも最上階に位置する701号室、702号室は露天風呂付きの客室になっていて、『お風呂リビング』のコンセプトで作られたこの客室はデッキに露天風呂がついており、湯浴みを楽しんだ後はデッキにそのまま寝転がって美しい瀬戸内の海や星空を眺めて過ごすこともできます。


潮彩きらら祥吉出典:Relux|潮彩きらら祥吉

潮彩きらら祥吉の自慢はお風呂だけではありません。食事もこだわりの懐石料理。牡蠣や鯛、雲丹など、瀬戸内海の海の恵みを使った魚介類中心の料理を味わうことができます。
春は桜鯛やメバル、夏はあなごや鱚、秋は渡り蟹に松茸、冬は牡蠣……などなど、地元で採れる季節の旬の食材を使った料理を提供します。


潮彩きらら祥吉出典:Relux|潮彩きらら祥吉

潮彩きらら祥吉の館内に点在する椅子は、一脚ずつ集められたこだわりの椅子。これらの椅子が、祥吉らしい空間づくりに欠かせないものとなっています。
こちらはロビーにあるスツール。アニマルモチーフで毛皮のような座面にしっぽが付いており、よく見ると脚の部分も動物の足のようになっています。
ロビーだけでも様々な種類の椅子がありますが、お風呂や客室にもこだわりの椅子が置かれています。この宿を訪れた際は、館内の椅子にもぜひ注目してみてください。

潮彩きらら祥吉の詳細をみる

セトレハイランドヴィラ


セトレハイランドヴィラ出典:Relux|セトレハイランドヴィラ

播磨・姫路の広嶺山に佇むセトレハイランドヴィラは地上300mの絶景を楽しむことができる宿。姫路城から瀬戸内海の島々まで、播磨平野を見渡すことができます。


セトレハイランドヴィラ出典:Relux|セトレハイランドヴィラ

昼は山の自然と青い空と海を、夜は光輝く街の夜景を地上300mから満喫。開放感のある景色でリフレッシュしましょう!


セトレハイランドヴィラ出典:Relux|セトレハイランドヴィラ

客室は、シンプルでスタイリッシュなインテリア。どの客室からも姫路市街を一望することができます。ダブルルーム、ツインルーム、トリプルルーム、3つのベッドがシームレスにつながったプレミアムキッズルームの他、カーペットタイプの部屋と和室がひとつになったスイートルームKOKOCHIとSUMIKAがあります。カップルや友人同士はもちろん、小さな子供がいる家族連れまで幅広く対応できる客室が揃っています。チェックアウトは12時なので、出発の朝も比較的ゆっくり過ごすことができます。


セトレハイランドヴィラ出典:Relux|セトレハイランドヴィラ

お風呂は立地を活かした展望浴場で、姫路市街を眼下に見下ろす絶景を楽しみながら疲れを癒すことができます。湯は日本有数のラジウム温泉として有名な新潟県栃尾又温泉郷一帯から採取されるトゴール鉱石を使ったトゴール湯。神経痛・腰痛・肩こり・疲労回復・冷え性他に効能があります。


セトレハイランドヴィラ出典:Relux|セトレハイランドヴィラ

セトレハイランドヴィラの食事は、地元で採れる食材を使用。料理長自ら生産地に出向いて仕入れています。生産者の方々と交流することで素材本来の味を引き出す調理法を編み出し、パートナー農家と取引する無農薬・無化学肥料の旬野菜、瀬戸内海から仕入れる魚介、旬の産地から取り寄せる神戸ポークや三田和牛など、それぞれの素材の味を引き出した身体に優しい和食を提供します。


セトレハイランドヴィラ出典:Relux|セトレハイランドヴィラ

3Fには、シアタールームやライブラリー、瞑想ルーム、クラブラウンジ、ヒーリングテラスなど、ゆっくり映画や読書を楽しんだり、精神をリラックスさせることができる部屋があります。普段できないことに没頭することで、心と体をリセットしませんか?。

セトレハイランドヴィラの詳細をみる

リピーターになりたくなる姫路・赤穂の高級旅館・ホテル

歴史的な名所を巡りたい、伝統の祭りを見に行きたい、自然豊かな景勝地で癒されたい、などなど様々な目的で何度も訪れたくなる観光地、姫路・赤穂。ご紹介した高級旅館・ホテルは、訪れるごとに違った楽しみ方ができる、何度も訪れたくなるような宿ばかりです。姫路市・赤穂市の観光の際はもちろん、旅館・ホテルの宿泊そのものを楽しむためにも訪れたい、極上の癒し空間。姫路・赤穂にご旅行の際におすすめです。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事