最終更新日時 2018/12/22

淡路島は四国、兵庫県を明石海峡大橋と鳴門大橋で本州とつながることができるアクセスも大変良い観光地です。たくさんの公園で四季折々の花を楽しみことができ、海と山に囲まれている自然が溢れる場所です。新鮮な野菜と魚介料理が楽しめるので、家族や、カップルにも大人気!!自然を感じるスポットをご紹介します。

1 伊弉諾神宮

伊弉諾神宮 夫婦大楠 淡路島 2011

伊弉諾神社は、古事記や日本書紀にもその歴史が残されていて、日本で最初の夫婦、男神「イザナギノミコト」女神「イザナミノミコト」の2神を祀っている日本最古の神社です。国生み神話の里でもある恋愛成就のパワースポットで、中でも夫婦大楠は樹齢900年のご神木は元は二株の物が結合して一株に成長したという珍しいご神木です。

伊弉諾神宮

安産や子宝子授け、夫婦円満、良縁祈願のご利益があると言われたくさんの人々に親しまれています。毎月22日には、夫婦の日と定め、拝殿や正門、大鳥居、夫婦大楠などがライトアップする「夜間特別参拝ライトアップ」が開催されています。幻想的な雰囲気に包まれた昼間とは一味違う夜の参拝を楽しむことができます。

所在地 〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740
電話番号 0799-80-5001
URL http://izanagi-jingu.jp/hp/

2 淡路夢舞台

淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館

国際会議場やリゾートホテル、野外劇場、植物園などの施設が点在する複合施設で、淡路島の東岸の海を望む高台にあります。「奇跡の星植物館」は日本最大級の温室があり、花と緑の演出がとても素敵で、季節に合わせた植物を見ることができます。

淡路島夢舞台

芝生広場、せせらぎ広場、パームガーデンではワンちゃんも入場が可能です。とても広い敷地内で一緒に走り回ることもできちゃうので、家族みんなで遊べます。もちろん、敷地にの中にはレストランもあるので、1日中遊ぶことができますね。ご家族と一緒や、カップルなど、自然に囲まれながらゆっくりくつろぐことができ、アクティブに過ごすことができます。

所在地 〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2番地
電話番号 0799-74-1000
URL http://www.yumebutai.co.jp/

3 うずしおクルーズ

日本丸・うずしおクルーズ

淡路島の福良港から大型の遊覧船で、揺れも少なく60分の快適なクルーズ体験ができます。鳴門海峡は、イタリアのメッシーナ海峡、カナダのセイモアナローと並んで、世界三大潮流の1つで、大潮時には、時速20kmの速さで轟おんをあげながら海水が流れ込んでいきます。
特に、春と秋の大潮時には直径20mにもなる大渦が出現しやすく、大小いくつもの渦が数秒単位で「現れては消える」を繰り返していきます。この現象を見逃さないように、海面から目を離せません!ここだけしか観る事が出来ない現実離れした神秘的な光景にたくさん出会えるのも魅力です。夏には、オープンデッキで海産物を食べながらビールで乾杯!贅沢な時間を過ごす事ができます。カモメの餌やりもできるので子供達には大喜びです。

所在地 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
電話番号 0799-52-0054
URL http://www.uzu-shio.com/

4 淡路島公園

awaji_20150504132152

高速道路淡路サービスエリアから直接アクセスできる、淡路島公園は総面積134.8ヘクタールもある大きい公園で、一通り歩くと約8kmもあります。気軽に利用できるスケールの大きな公園で、入園料は無料。開演時間は9:00〜17:00いつでも利用できます。「交流ゾーン」では大型のローラーすべり台や自然の気をつかったアスレチック遊具や、水上遊具のある遊び場、大きな芝生広場など子供も、大人も一緒に家族で楽しめる環境です。「草原と花のゾーン」では、淡路島に自生するチガヤやススキの草原が広がっています。

Melon leaping on Awaji Island

山桜の並木道が整備されているので、ハイキングコースとして楽しめる空間があります明石海峡大橋や関西国際空港など大阪湾を一望できる展望デッキがあるので、山と海の自然を味わえる公園です。家族だけでなくカップルや友達同士で、ハイキングやピクニックに最適な公園です。ペットの入園もできるので、大きな芝生のエリアでワンちゃんをのびのび散歩させることもできるので、大切な家族と一緒にゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

所在地 兵庫県淡路市楠本2425番2号
電話番号 0799-72-5377
URL http://www.hyogo-park.or.jp/awajishima/

5 淡路サービスエリア大観覧車

淡路サービスエリア

淡路サービスエリアのシンボルでもある大観覧車は全高65mあり、 1週15分の空中散歩ができます。様々なゴンドラがあるのでシチュエーションに応じて選ぶことができます。子供に人気のある「ぬいぐるみゴンドラ」は、アンパンマンや本四高速のシンボルキャラクターの「わたる」と一緒に乗れる楽しいゴンドラです。その他、足下がガラス張りの「シースルーゴンドラ」はスリル満点で大人気のゴンドラです。ワンちゃんと一緒に乗れる「ペットゴンドラ」もあるので家族みんなで楽しむことができるのもとても嬉しいですね。そして、車いすの方も安心して、楽しんでいただける「車いす用ゴンドラ」もあリます。淡路島サービスエリアには、大観覧車の他にも「恋人の聖地」や、「橋の見える丘ギャラリー」、「ドッグラン」もあり、長旅の途中でリフレッシュ!

電話番号 0799-72-5461
URL http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/sapa/kanransha/

6 淡路ファームパークイングランドの丘

Awaji England Hill, Hyogo, Japan

イギリス湖水地方をテーマにした自然いっぱいの農業公園です。広大な敷地は、「グリーンヒルエリア」と、「イングランドエリア」の2つに分かれていて、季節によって様々なお花や、動物とのふれあい、野菜の収穫体験ができます。20年以上愛され続けているコアラ館はとても人気で、可愛らしい姿はとても愛らしく感じます。バードケージでは、インドクジャクや、カンムリヅル、コモンリスザルを見ることができます。

Awaji England Hill, Hyogo, Japan

その他、うさぎのくにや、ひつじのくに、ワラビー広場など可愛らしい動物と触れ合うことができます。お花畑やバラ園など、たくさんのお花が植えられているので、季節を感じることができ、「大温室」や「ロックガーデン」では南米を中心とした植物など、珍しい植物を観察することができます。敷地内では、「パン作り教室」や「アイスクリーム作り」などの体験もできるので、自分だけのオリジナルのパンを作ることもできます。子供達には嬉しい、大根、白菜などの野菜の収穫体験もできるので、新しい体験ができること間違いなしです!バーベキューもできるので自然に囲まれながら美味しいご飯とビールで乾杯で贅沢な時間を過ごすのもいいですね。

所在地 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
電話番号 0799-43-2626
URL http://www.england-hill.com/

7 淡路島モンキーセンター

I often confuse easily

1967年に柏原山系に生息していた野生ザルに餌付けを行い、自然の形で触れ合うために開園した施設です。性格はおとなしく、猿同士で面倒をよく見るなど、仲の良い円満な猿社会を形成している群れとして、学術的にも貴重な資料的存在とされています。一頭一等に名前をつけていて、個体識別をして、猿の生態の観察をしています。集まってくる野生ザルは、約300頭のグループで、朝9:00頃山からきて、夕方5:30頃に山へ帰っていきます。野生なので、時期や日によって来ない時もありますが、サルがいる時は、距離がとても近いので、じっくり観察することができます。動物園で見るサルとは違った楽しみ方ができますよ。なかなか見れないサルの姿が見れるかもしれません。

所在地 兵庫県洲本市畑田組289
電話番号 0799-29-0112
URL http://www.monkey-center.com/

8 絵島

絵島 - Eishima

淡路島の東部にある小島で、「絵島」は別名「おのころ島」と呼ばれています。この島は砂岩でできていて、元は陸つづきでしたが、波の作用によって島になった自然が生み出した島で今は橋を渡っていきことができます。おのころ島には諸説あり、淡路島内だけでも「おのころ島」伝説が伝えある場所はいくつかありますが、絵島は伝承地の一つです。「絵島」は「平家物語」や「月見の巻」のも登場しています。また、絵島の頂には、平清盛が絵島の美しさについて松王丸とよく語り合ったことを思い出し、港の見える絵島の上に清盛が心を込めて人柱となった松王丸を祀ったといわれています。砂岩は崩れやすいので上まで登ることはできませんが、松王丸を祀った塔は下からでも見ることができます。岩肌の鮮やかなオレンジがかった色と、マーブル模様のその美しさは古来より多くの人々を魅了し続けています。夜間にはライトアップされているのでまた違う美しさも見ることができます。日本の国の始まりの地でパワーをもらい明日からの活力しませんか。

所在地 淡路市岩屋字恵島884-4

9 あわじ花さじき

あわじ花さじき

甲子園球場の約4倍もある広さを持つ花畑には、明石海峡・大阪湾を背景にした季節によって変わる花々を楽しむことがきます。また、360度の展望が楽しめる展望デッキからの眺めはとても素敵な景色を眺めることができ、家族やカップルでのんびり自然に触れ合うことができるスポットです。休憩所には、淡路島の特産の野菜や果物も販売していてここでしか買えないものもあるので是非、お土産に買ってみてはいかがですか?

所在地 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話番号 0799-74-6426
URL http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

10 江埼灯台

江埼灯台 / Esaki Lighthouse

1867年に徳川幕府が兵庫開港の備えとして作られたもので、イギリス人技師のリチャード・ヘンリー・ブラントンによって設計され、日本では8番目に建設された洋式灯台で、石造りの灯台としては日本で3番目に古い灯台です。明石海峡向かいから漁業が盛んであり、江崎灯台は行き交う船舶の安全を守っています。江崎灯台の白い光は天気の良い夜早く34キロ先まで届き、白赤が交互に5秒づつ点灯し、浅瀬が多くちゅいい画が必要な西からは、赤色灯しか見えないようになっています。内部の見学はできませんが、当時の姿のままを残しているので、歴史ある灯台は貫禄があります。ぜひ、間近で見てみませんか?

所在地 兵庫県淡路市野島江崎字別当15-1

淡路島には歴史のあるスポットがたくさん!

意外に知らなかった淡路島の歴史溢れるスポットがたくさんありますね。たくさんの自然と歴史の地を巡る旅を楽しんでみてはいかがですか?友達同士や家族、カップルでも楽しめるスポット満載の淡路島でたくさんのパワーをもらってゆっくりと過ごすのもいいですね。

兵庫県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事