最終更新日時 2019/02/28

こんにちは、SPIRA編集部の金光です。今回は、古都京都に溶け込みながら、贅沢に滞在できる京町家Camptonで、思い出に残る少し贅沢な女子旅をご紹介します。

京町家Camptonとは

出典:Relux|CAMPTON10有馬

京町家とは、まさに「暮らせる遺産」。京都における伝統的な木造家屋であり、古くからの趣を感じながら、あたかも家に住むように、静かに泊まることができます。Camptonでは、もともとの京町家の枠組みや家具などを残しながら、お客様が「贅沢さ」よりも、「心地よさ」を感じていただくため、快適に過ごすためのリノベーションを行い、一棟貸しスタイルで滞在することができます。寒い京都の冬でも、床暖房が入っているので安心です。家具や調度品も、どれをとっても一級品。歴史を感じられるだけではなく、たとえ一日でも京都の余韻を楽しみ、その季節を感じ、ゆっくりと京都に暮らしているようなご滞在を叶えてみませんか?

CAMPTON10有馬の詳細をみる

西陣エリアに立地するCampton 10 / 有馬で華やかな女子会

出典:Relux|CAMPTON10有馬

今回は、京都らしさの代名詞のひとつ「西陣」に位置する、CAMPTON10有馬で女子会を開催しました!西陣は高級絹織物「西陣織」でも知られ、今でも機織の音が響く、古き良き京都が色濃く残る地域です。CAMPTON10有馬は、Campton 9 / 五辻と隣り合わせており、二つの宿を繋ぐ土間廊下には当時使われていた竃「おくどさん」が残っています。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

そしてその向かいには大きな階段箪笥も!まるでタイムスリップしたような空間にワクワクすることでしょう(階段箪笥を上がることはできないのでご注意を)。
見上げれば高い天井、当時から使われている梁を見ることができます。伝統を大切にするCamptonの素晴らしさに感動することでしょう。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

CAMPTON10有馬の魅力的な特徴の一つが、綺麗な中庭。大きな町家には中庭があることが多く、部屋に光や風を通すことを目的として作られています。手入れが行き届いた中庭を、松本民芸家具の匠の椅子に座りながら、あるいは畳の上でゆっくりお茶を飲みながら堪能することができます。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

お部屋についているお風呂は、高野槙のバスタブです。一歩中へ入ると、やさしい槙の香りに包まれて、リラックスしながらお風呂に入ることができます。温かみのある雰囲気の中で、癒しのひと時を過ごしてみませんか?

出典:Relux|CAMPTON10有馬

寝室は2階にあり、ベッドリネンは「FIBER ART STUDIO」製のものを使用しています。ふかふかなベッドに包まれて、旅の疲れを癒しましょう。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

こんな場所で女子会ができる機会は滅多にないので、非常に貴重な経験になります。最大9人まで泊まることができ、人数が多いほどお得になるので、女子会にかぎらず、二世代・三世代の家族旅行にもおすすめ。食器や家具、家電も揃っているため、過ごし方を自由に決めることができるのもCamptonの魅力です。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

たとえば、チェックインを済ませた後に部屋で一服したら、周辺の散策に赴くのはいかがでしょう。京都・西陣ならではの名菓子のお店や、京都ならではの小物が売られたお土産屋さんで、お買い物を楽しむことができます。周辺の散策を満喫したら、買ったものを持ち合わせてプチパーティーを開催するのも楽しいですよね。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

また京都・西陣の町並みはフォトジェニックで、素敵な写真をたくさん撮ることができます。石畳が美しい大黒町の小道は、歩いているだけで楽しむことができる景色が広がっています。二条城や仙洞御所など、京都を代表する観光名所にもアクセスしやすい好立地ですので、連泊しながら様々なスポットをまわるにも最適です。

出典:Relux|CAMPTON10有馬

女子会など複数人で泊まっていただいたお客様限定で、一緒にお酒を楽しめるお得なプランもご用意しています。こんなにお得に楽しめる女子会プランで、素敵な旅の時間をお過ごし下さい。

CAMPTON10有馬の詳細をみる

女子に嬉しいCamptonのこだわり >>

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事