最終更新日時2020/03/17

有名寺院や歴史的建造物が立ち並ぶ京都…。嵐山の名所、”渡月橋”や、船が通るたびに回転する橋がある”天橋立”、朱色の鳥居や灯篭が幾重にも続き、思わず清廉な気持ちになる”貴船神社”など、ちょっと足を延ばせば魅力的なスポットが、たくさんあります。そんな京都は、春夏秋冬違った姿を私たちに見せてくれ、一年を通じて観光を楽しめる場所でもあります。そこで今回は、思わずうっとりとするような、とっておきの高級旅館を、10箇所だけにしぼってご紹介したいと思います。

京都 茶の宿 七十七 二条邸


出典:Relux|京都 茶の宿 七十七 二条邸

ミシュランガイド京都・大阪2017でも紹介された旅館で、日本の伝統文化である「お茶」を身近に感じていただくことができるという「京都 茶の宿 七十七(なずな) 二条邸」。


出典:Relux|京都 茶の宿 七十七 二条邸

茶道体験をはじめ、茶香炉やお茶風呂など、初心者から経験者まで十分にお茶文化を楽しむことができるのです。とくにお茶風呂は、お茶に含まれるビタミンやミネラルに美白・美肌効果があるため、女性には大変おすすめ。また、お茶特有のやさしい香りに包まれ、リラックス効果も期待できます。


出典:Relux|京都 茶の宿 七十七 二条邸

客室は、京都の伝統的な町家造りを現代風にアレンジした、スタイリッシュなインテリアになっています。しかも一番小さい部屋でも45平米あるなど、贅沢な造りなのも魅力です。


出典:Relux|京都 茶の宿 七十七 二条邸

さらに、重要文化財である有名な二条城からも徒歩10分という立地や、着物レンタルなど魅力あふれるサービスが用意されている点も、この宿をおすすめする理由の一つともなっています。京都という古都を訪れた時こそ、日本の伝統文化に触れてみるのはいかがでしょうか。

京都 茶の宿 七十七 二条邸の詳細をみる

石塀小路 龍吟


出典:Relux|石塀小路 龍吟

京都は東山、高台寺に隣接する「石塀小路」は、“京都で最も風情ある路地”と呼ばれています。そんな情緒あふれる場所に居を構えているのが、「石塀小路 龍吟(いしべこうじ りゅうぎん)」です。


出典:Relux|石塀小路 龍吟

こだわり抜いた上質なスイートルームでは、ゆったりとした時間が流れていきます。しかも、1日たった2組しかを受け入れていないということで、専任のコンシェルジュがしっかりとゲストの旅をサポートしてくれます。紅葉狩りの穴場スポットなど、相談してみるのも良いでしょう。


出典:Relux|石塀小路 龍吟

お食事は、併設された「石塀小路 かみくら」のカウンター席にていただきます。料理人の見事な包丁捌きや盛付けなどを楽しみながら、新感覚の和食会席を堪能することができます。


出典:Relux|石塀小路 龍吟

小さいながらも極上な時間が過ごせる、スモールラグジュアリーな宿「石塀小路 龍吟」。部屋数が2室しかないため、早めのご予約をおすすめいたします。

石塀小路 龍吟の詳細をみる

山ばな 平八茶屋


出典:Relux|山ばな 平八茶屋

高野川のせせらぎと庭園に囲まれた「山ばな 平八茶屋(へいはちぢゃや)」。なんと、安土桃山時代より続く老舗の旅館です。


出典:Relux|山ばな 平八茶屋

あの夏目漱石や正岡子規などの歴史的偉人が、身を寄せた宿としても知られています。客室からは、さらさらと流れる高野川や、風にたなびく木々の葉を愛でることができ、まさに極上な休日を過ごすことができます。


出典:Relux|山ばな 平八茶屋

この宿には全国でも珍しい「かま風呂」があります。一般のサウナと比べ温度が低いため、心臓や筋肉への負担も少ないと言われています。陶器の枕を持ち込んで、20~30分横たわって過ごすだけ。体の芯から温まり、リラックス効果も抜群です。


出典:Relux|山ばな 平八茶屋

また、名物の「ぐじ(甘鯛)」 料理や、創業当時に考案されたという伝統の「麦飯とろろ汁」は、一度は試してみたい一品です。せせらぎの音に耳をかたむけながら、静かな夜を過ごしたい方に、大変おすすめの宿となっています。

山ばな 平八茶屋の詳細をみる

京YUNOHANA RESORT 翠泉


出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

鋭さを感じるほど、清廉とした佇まいが魅力の宿「京YUNOHANA RESORT 翠泉」。2013年にオープンした、全13室の旅館です。隠れ家のような雰囲気の客室では、ゆったりと時が流れ、まさに大人の休息にふさわしい宿となっています。


出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

また、端正なインテリアのロビーでは、無農薬有機栽培のコーヒーや紅茶等を、いつでも無料でいただけるなど、極上のおもてなしを受けられる宿でもあるのです。


出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉

そして、この宿で何より特筆すべきなのは、こちらでいただけるお食事についてでしょう。“食”を心から愉しんでもらいたい…という強い信念のもと、地元の食材に限らず、そのとき最適な食材を全国各地から取り寄せているのです。


出典:Relux|京YUNOHANA RESORT 翠泉
こだわって集めた素材を、手間と時間をたっぷりかけ、さらに熟練の業で仕上げた繊細なコース料理は、ちょっと遠くても、わざわざ再訪したいというリピーターを生み出し続けています。料理長自らが厳選したという日本酒やワインなども魅力。グルメな方におすすめの宿となっています。

京YUNOHANA RESORT 翠泉の詳細をみる

上七軒HITOYADO


出典:Relux|上七軒HITOYADO

紅殻格子の町家が軒をつらねる古い花街、上七軒(かみしちけん)。その上七軒にオープンした注目の宿が「上七軒HITOYADO」です。


出典:Relux|上七軒HITOYADO

日本の伝統建築である数奇屋造りを、漆作家や陶芸家、左官職人など職人の力を結集して作り上げた建物は、独創的で、研ぎ澄まされた空気が流れる、至高の空間となっています。

出典:Relux|上七軒HITOYADO

ジェットバスやキッチン、ライブラリーなども備えられ、機能面でも優れた宿です。素泊まりが基本なので、キッチンでお料理を作ったり、住むように過ごせるのも特徴です。


出典:Relux|上七軒HITOYADO

しかも一棟貸切りの宿ということで、プライベート感覚で利用することができます。ゆったりと腰を下ろしたその視線の先には坪庭が広がるなど、小さなこだわりが詰まった宿でもあります。究極の極上体験を味わいたいという方、ぜひ試してみてください。

上七軒HITOYADOの詳細をみる

次のページへ >>

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事