最終更新日時 2019/02/22

今回は大阪に行ったら必ず訪れたい、おすすめの夜景スポットをご紹介します。関西最大の都市として有名な大阪。この都市では東京に劣らぬ高層ビルの夜景を見れます。平野は東京と比べて狭く、割と近くにある山で夜景が見れるのも魅力です。そういうわけで東京都とはまた違う楽しみ方ができる大阪の夜景をまとめていきます。

あべのハルカス

画像素材|PIXTA

現日本一高いビルとして注目されているあべのハルカス。この高層ビルの屋上にある展望台では文字通り300メートルの夜景を眺めることができます。展望台から広がるのは地平線の彼方へと続く大阪平野。展望台の構造もまた魅力的で、58階は300メートルの空気を吸える吹き抜け構造になっています。また、料金も日本屈指の展望台としては1500円と手軽です。

画像素材|PIXTA

展望台では、「SKYGARDEN」と呼ばれるレストランでも夜景を楽しめます。レストランで味わえるメニューは、プカドッグやビーフカツサンド、レインボーフルーツサンドなど美味しいものばかり。特に屋外席では、大阪の夜景をより体感できるのが見所です。特にパインアメソフトクリームはここでしか食べられないので、ぜひ夜景共に味わってください。

ぼくらの広場

画像素材|PIXTA

ぼくらの広場とは東大阪市生駒山の山々にある隠れ夜景スポット。ここでは生駒山の夜景スポットの中でも評価がトップクラスに高いところです。ぼくらの広場から広がる大阪平野の夜景は街の明かりがまるで海のように広がっているよう。これだけの絶景スポットに関わらず、人混みが少ないのも特徴です。大阪の夜景スポットでは外せないでしょう。

画像素材|PIXTA

ぼくらの広場は有名なのですが、アクセスが多少不便です。駐車場からは15分ほどかかり、しかも街灯もないので懐中電灯を使って道を通らなければなりません。お金を使うなら生駒スカイライン、無料で済ませたいなら一般道を通りましょう。広場までの道のりさえ分かれば、大阪一の夜景を初めて見れます。

五月山ドライブウェイ

画像素材|PIXTA

大阪の池田市にある五月山ドライブウェイは、「日の丸展望台」、「五月平展望台」、「秀望台」の三つの展望台があります。特に一番大きい展望台が「日の丸展望台」です。この展望台からは梅田、大阪国際空港など大阪平野の夜景が眺められます。料金もたったの300円なので、あまり資金面を気にしなくてもいいのも長所です。

画像素材|PIXTA

五月山ドライブウェイで「五月平展望台と共に訪問してほしいところが、「秀望台」です。ここは料金所からたったの5分で到着できるアクセスがいい場所にあります。一番の見どころは祝日のみライトアップされる新猪名川大橋。休みの日に見られる橋の夜景は、秀望台人気の要素でしょう。料金も「五月平展望台」と同じく300円と安いです。

大阪府咲洲庁舎

画像素材|PIXTA

別名さきしまコスモタワーとして市民に愛されている大阪府咲洲庁舎。この高層ビルの展望台は、大阪ではあべのハルカスに次いで高く、明石海峡大橋や関西国際空港など夜景を楽しめます。展望台の窓も夜景をより広い景色を見られるように設計されています。意外にもあまり人が多く集まらないところでもあるので、ゆったりとした気分で楽しめるでしょう。

画像素材|PIXTA

大阪府咲洲庁舎展望台で注目してほしい魅力は、一度だけ再入場できることです。このサービスは数ある日本の展望台では滅多にお目にかかれません。料金は500円で、再入場サービスと合わせると非常にメリットがあります。展望台の夜景をじっくりとみたいのであれば、この再入場サービスを使うといいでしょう。

梅田スカイビル

画像素材|PIXTA

梅田スカイビルの展望台は1993年のバブル景気の終わりに完成した夜景スポット。特にスカイウォークは展望台で一番に行きたいところです。淀川や大阪丸ビルはもちろんのこと、遠くあべのハルカスや大阪湾を望めます。屋上は完全に屋外なので、遮るものなく夜景を眺められるでしょう。40階にあるカフェでは、カップルで夜景を一緒に眺められます。

画像素材|PIXTA

展望台へ訪問するには35階から39階までつながっている空中エスカレーターを通る必要があります。そのエスカレーターはかなり外装も内装も近未来的なデザイン。まるで夜の天空世界に行ったかのような気分にしてくれます。エスカレーターの窓からは、暗闇に広がる大阪の街並みが見えることでしょう。

信貴生駒スカイライン

画像素材|PIXTA

大阪府と奈良県のはざまを通る信貴生駒スカイライン。このスカイラインは大阪夜景の聖地と呼ばれるほど、様々な夜景スポットが存在します。その代表たる例が「鐘の鳴る展望台」や「宝山寺」、「十三峠」です。特に「鐘の鳴る展望台」はカップルにはうってつけの人気スポット。カップルがここを訪れれば愛を深めることができるでしょう。

画像素材|PIXTA

スカイライン一番の注目スポットとしては、「パノラマ駐車場」が挙げられます。この夜景スポットはひょんとした公園ですが、大阪平野のみならず奈良平野までもが見渡せる場所。最近木が伐採され、より景色が見えやすくなったことで新たに注目されています。滑り台の上に登れば、夜景をさらに味わうことも可能です。

夜景をもっと見る >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事