最終更新日時 2019/02/28

京都は一度行ったらその魅力に誰もが取りつかれ、つい何度でも訪れたくなる魅力的な観光地です。そんな京都で入れるおすすめの温泉をご紹介していきます。京都には金閣寺や二条城、清水寺などの有名な寺や神社などのパワースポットがいたるところにあり、日本人だけでなく海外からの観光客の姿が後を絶ちません。京都観光や散策、食べ歩きも楽しみつつ歩き疲れたら京都の温泉でひと休みするのも良いですね。。

嵐山温泉 花伝抄

DSCF0351

京都の嵐山駅からすぐの嵐山温泉「花伝抄(かでんしょう)」では、チェックインした後は畳の廊下を通って部屋まで行きます。部屋は「京町屋風」「京和風」「京モダン風」などの3つのタイプがあり、どれも京都の風情溢れるつくりとなっています。そこで入る温泉も5つの貸切湯屋があり、全くそれぞれ違う趣の湯めぐりが楽しめます。まず内湯にある石風呂では、嵐山温泉を心ゆくまで楽しむことができます。泉質は弱アルカリ性の単純温泉で、主に神経痛や筋肉痛、疲労回復、冷え症などに効果があり、それ以外にも女性に嬉しい美肌効果もあります。

DSCF0319

そして、カップルや家族で無料貸切で楽しめる5つの貸切湯屋も人気です。その5つとは、蒸し風呂のようなスチームが付いた樽風呂、檜の良い香りが満ちてとてもリラックスできること間違いなしの檜風呂、煉瓦造りのお洒落なラジウム風呂、竹に包まれ京都の自然を感じられる炭酸風呂、霧の湯と呼ばれるスチーム風呂。そしてこの温泉は美食小路「北山遊水」と呼ばれる食事処が個室で並んでおり、お洒落で見栄えの美しい創作和食のオーダービュッフェが楽しめることでも人気です。

くらま温泉

くらま温泉

京都の奥座敷の山里・鞍馬にある「くらま温泉」では、澄み切った鞍馬川の清流が近くに流れ、清流のせせらぎを聞きながらのんびりお湯に浸かることができます。この温泉は、宿泊でも日帰りでもどちらも利用でき、京都散策のついでに気軽に立ち寄るのもいいでしょう。そしてこのくらま温泉の露天風呂からは、冬には京都の冬の雪景色が見れますし、秋には紅葉、夏には新緑の山々が見え、季節によって美しい自然が楽しめます。

くらま温泉

もちろん源泉かけ流しの温泉で、その泉質はミネラルを多めに含む、単純硫化水素泉です。主に神経痛やリュウマチ、糖尿病、美肌などの効果があります。そして、温泉のあとは、くらま温泉の近くの観光に出向くのもいいでしょう。くらま温泉は鞍馬山のすぐ近くなので、ハイキング感覚で、貴船神社や鞍馬駅を散策のも楽しいです。特にこの温泉がある地域はパワースポットとしても有名です。

大原山荘

2014. 大原山荘.

京都の大原にある民宿、大原山荘は、山間にあるので、雨上がりの霧がかった山々の風景には心が洗われるようです。ここでは観光地・京都の喧騒を忘れさせてくれるほど、静かにのんびりと自然が楽しめて夫婦水入らずなどにはぴったりの温泉です。そして、館内には温泉以外に足湯カフェや食事処、らくやき(寂光院窯)体験などもできてきっと思い出に残ること間違いありません。普通の高級旅館やホテルでは味わえないアットホームなおもてなしも民宿の醍醐味です。

110907_大原山荘__070.jpg

特に民宿でみんなで食べる料理は家庭の温かさのようなものが感じられ、素朴ですが優しい味わいです。京野菜も入って健康的で、主に湯豆腐などもよく登場します。温泉に入ってゆっくりと家庭の味に舌鼓を打ち、静かでのんびりとした京都大原の景観の美しさを是非味わってみてください。他にはない美しい新緑や秋には紅葉、冬には雪化粧をした山々がきっとあなたを迎えてくれるはずです。

さがの温泉 天山の湯

20120519_145052_3000IS

京都の嵯峨野にあるこの天山の湯は、地下約1,200mほどから湧き出てきます。源泉かけ流しで、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物質で、乳化作用もあるお湯なので、入浴後肌がしっとりとすべすべになります。そしてこの源泉を使った足湯もちょっとした入浴の合間の休憩にちょうどよく心地よさが味わえます。そして他にはない特殊セラミックボールの遠赤外線効果が堪能できるセラミック足湯も人気です。遠赤外線効果で体の中からじんわり温まるので、デトックス効果や冷え症・むくみ防止にも効果的です。

20120519_145016_3000IS

毎週土日は炭酸泉にも入浴できて皮膚の血液循環が良くなり、自律神経も整えることができます。そのためさまざまな健康効果が期待できます。館内はフィッシュセラピーや食事処も充実しているだけでなく、リラクゼーション・あかすり・エステなどさまざまな体験ができるため、1日中いても飽きずに楽しめそうです。

るり渓温泉 こぶし荘 花あかり

るり渓温泉 花あかり

るり渓温泉は京都府南丹市園部町大河内にある温泉です。実はこの温泉には「るり渓高原温泉」「るり渓フラワー温泉」と、2つの源泉があります。このうち、るり渓高原温泉は国民保養温泉地とされています。館内は純和風の落ち着いた和の空間で、温泉はさまざまな種類のものを満喫できることでも人気です。大浴場と露天風呂以外には温泉プールや寝ころびの湯、ジャグジー湯などがあります。

るり渓温泉 花あかり

ほかにもマイナスイオンが肌で感じられる空気浴や、週替わりでさまざまな香りの風呂が味わえるイベント湯、岩盤浴、酸素浴、ハーブテント、そして宿泊者限定で利用できる家族やカップルで楽しめる貸切風呂も人気です。そしてこのるり渓温泉の見どころは温泉だけではありません。この温泉の周辺には公園やカブトムシ広場、ゴルフ、渓流の遊歩道、トロッコ列車、田んぼなどさまざまな家族みんなで楽しめるレジャースポットがたくさんあります。

すみや亀峰菴

04.jpg

この「すみや亀峰菴(ほうあん)」は、洛外・山懐にあり、保津川下りやトロッコ列車などの京都嵐山散策にはぴったりの便利な立地です。是非嵐山散策のついでに立ち寄るのもいいでしょう。紅葉の季節は、紅葉のトンネルをゆったり歩き、この温泉の周りを散策することもできます。館内ではオイルとリートメントやエステも堪能でき、美味しい食事処も魅力のひとつです。そして、京都の伝統を感じさせるこの温泉旅館は掘りごたつから山を眺めことのできる素晴らしい景観の客室、掛け流し露天風呂付の客室などがあり、高野槇の湯船はとても良い香りでとてもくつろげます。外観も素晴らしく、赴きある茅葺の門をくぐり中に入ると赴きある館内が見えてきます。

14.jpg

それ以外にも山の美しい景観に囲まれた貸切露天風呂で小鳥のさえずりを聞きながらのんびりできます。温泉は、とくに露天風呂がおすすめで女性用の露天風呂は、樹齢1,000年の桜の木でできたもので、味わい深い浴槽を楽しめます。そして、男性用露天風呂は四国の青石と呼ばれる緑色に輝く美しい意志を敷き詰め、枕木は桜の木を用いて寝湯にしています。春は、湯船に入って見上げると桜吹雪が舞うとても美しい風景がとても魅力的です。

次ページへ>>

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事