最終更新日時 2018/12/22 18:24

今回は奈良県へ行ったら訪れてほしい、おすすめの夜景スポットをご紹介します。奈良の夜景と言われてもなかなか想像がつかないと思いますが、建物規制が厳しい古都ならではの素敵な夜景を高台からは見ることができます。大阪のような派手さはないのですが、高い建物がない故に遠くまで見通せる静寂の中、あちこちに広がる静かで小さな光がロマンチック。そんな奈良の夜景10選をご紹介します。

若草山

画像素材|PIXTA

奈良公園の奥に位置している若草山。標高342mの山は、3つの笠を重ねたようにも見える姿から、地元の方たちからは三笠山と呼ばれ親しまれています。その若草山の上を走る道路、奈良奥山ドライブウェイからは、奈良盆地のパノラマ夜景が一望できることでも有名です。近年、新日本三大夜景としても選ばれたこの夜景は、住宅地の窓や街灯が作る小さな灯りがほとんど。付近には街灯も少なく、視界を遮るものがないため、その住宅の1つ1つの小さな灯りがキラキラと煌めき、美しく夜の闇を彩っています。

画像素材|PIXTA

奈良奥山ドライブウェイは、世界遺産の一つである若草山の春日山原始林の中を走る道路です。ドライブウェイで行くことができる若草山頂上は、奈良盆地が見渡せる景勝地としても有名であり、奈良県の桜の名所としても知られています。桜のシーズンには夜桜と夜景を一緒に楽しむこともできます。野生の鹿もおり、人懐こい鹿にも触れることができるためカップルにも人気です。夜間には、駐車場から展望台までの歩道もライトアップされて、さらにロマンチック。晴れて空気が澄んでいれば、遠く京都タワーも見ることができます。

二月堂

Nigatsu-do, Nara

奈良の東大寺にある二月堂。国宝にも指定されている二月堂は、東大寺大仏殿の後方の高台に位置しています。大仏殿後方の裏参道の石畳を上っていゆくと、四月堂、三月堂があり、その先に二月堂があります。旧暦の2月にお水取りと呼ばれる行事でも知られています。二月堂の建物を取り囲むようにある吊り灯篭は一度は目にしたことのある光景。舞台の上からは大仏殿の向こうに広がる奈良盆地を望め、大きな建物が視界に入らないので、いにしえの時代とさほど変わらぬ景色が楽しめるのではないでしょうか。

画像素材|PIXTA

ここは東大寺の一部ですが24時間解放されており、いつでも誰でも舞台に上り、奈良の絶景を楽しむことができます。夕暮れになれば吊り灯篭に灯りが灯り、大仏殿の大きな屋根の向こう側、山の向こうに沈みゆく夕日を見ることもできます。夜間は昼間の景色とは全く違った、荘厳で静寂に包まれた夜景を見ることができます。灯篭に灯された二月堂の舞台から見える夜景は、奈良盆地の灯りで映し出される東大寺のシルエットが、ロマンチック。奈良観光の最後は、この夜景で締めくくるのもおすすめです。

高円山展望所

画像素材|PIXTA

高円山展望所は、奈良の大文字焼きで「大」の字が点火されることでも知られている高円山の頂上にあります。奈良奥山ドライブウェイの一番高い場所にある高円山展望所からは、奈良盆地のパノラマ夜景を楽しむことができます。標高は432mとそれほど高くはない山ですが、周りに高い建物がない奈良の街なので、遠くまで視界が開け見渡すことができます。山頂から街までの距離が近いため、眼下すぐに街の夜景が広がり、決して煌びやかではありませんが、その静かなる美しさに感動するはずです。

画像素材|PIXTA

奈良奥山ドライブウェイは、くねくねのヘアピンカーブが続く道路としても知られているので、ドライブで行く際には回りの夜景に気をとられずに、安全運転で行きましょう。車窓からも綺麗な夜景が楽しめますが、助手席の方だけ楽しんでください。昔、山頂付近には、高円山ホテルがありましたが、現在では閉館、解体され、展望台周辺が跡地となり広場のようになっています。広くゆったりと夜景が楽しめるスポットです。

葛城山ロープウェイ口

画像素材|PIXTA

御所市にある葛城山にはきれいな夜景が望めるスポットがいくつかあります。葛城山は標高959.2mあり、山頂からは眼下に広がる奈良盆地や大和三山と呼ばれている香具山(かぐやま)・畝傍山(うねびやま)・耳成山(みみなしやま)の眺望も美しいスポットです。葛城山山頂にはロッジやキャンプ場もありますが、ロープウェイが17時で閉まるため、夜間登山、または宿泊しないと残念ながら頂上での夜景は楽しむことができません。

画像素材|PIXTA

こちらでは、山頂に登らなくても、葛城山ロープウェイの登山口からも夜景を楽しむことができます。ロープウェイ入口前は展望公園にもなっており、眺望が良いことでも知られています。公園の駐車場からも綺麗な夜景を見ることができますので、ドライブデートには最適です。週末になると、綺麗な夜景を求めて、カップルがたくさん集まる人気のスポットにもなっています。

信貴生駒スカイライン パノラマ駐車場

画像素材|PIXTA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関西の夜景スポットとなるといつも上位に取り上げられている信貴生駒スカイラインは、大阪と奈良の県境にある生駒山を南北に走る有料道路です。信貴生駒スカイライン周辺には、アスレチックやテニスコート、多目的広場のある生駒山麓公園や小さな子供さんでも遊べる生駒山上遊園地、日本三大聖天である宝山寺など見どころが多くあります。この信貴生駒スカイラインは、生駒山の稜線を走っているため、スカイライン上のあちこちからきれいな夜景を見ることができることでも有名です。

画像素材|PIXTA

信貴生駒スカイラインのパノラマ駐車場の広場からは、大阪平野と奈良盆地のパノラマ夜景が楽しめます。広場と駐車場が一体型となっているパノラマ駐車場は、日中は開放感バッチリの景色が楽しめるスポット。滑り台やベンチ、自動販売機などもあるので、デートにもおすすめ。奈良の静かな夜景と大阪の高速道路が走る煌びやかな夜景。どちらも楽しめる夜景スポットです。

次ページへ>>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事