最終更新日時 2019/02/28

今回は兵庫に行ったら必ず訪れたい、おすすめの温泉をご紹介します。兵庫県は姫路城や明石海峡大橋などの名所や、宝塚歌劇などのエンターテイメント、六甲山の大自然など、たくさんの観光資源に溢れています。また、神戸には近代的な観光スポットも豊富です。そんな兵庫で遊び疲れたら、隠れた秘湯で癒されてみませんか?兵庫の温泉には情緒あふれる魅力がたっぷりつまっています。

赤穂温泉

播磨灘

瀬戸内海の赤穂御崎にあるのが、赤穂温泉(あこうおんせん)です。赤穂温泉は近年新たに掘削され、別名「よみがえりの湯」と呼ばれています。温泉が湧く瀬戸内海国立公園「御崎」から望む夕陽は、夕陽百選に選出されています。赤穂温泉のほとんどの施設で、露天風呂や大浴場からは瀬戸内の海を眺められ、波の音と風、そして夕陽を楽しむことができます。

画像素材|PIXTA

赤穂市の中心部には「忠臣蔵」ゆかりの史跡が多数あります。その内のひとつ「赤穂大石神社」は赤穂四十七士の首領・大石良雄(内蔵助)が祀られている神社です。境内には国指定史跡の「大石邸長屋門」や庭園、義士ゆかりの武具・書画などを展示している「義士宝物殿」や「義士木像奉安殿」があります。また、毎年4月の第2日曜日に春の義士祭、12月14日に義士祭が行われています。

住所 兵庫県赤穂市加里屋328
電話番号 0791-42-2602(赤穂観光協会)
アクセス JR山陽本線・相生駅又は岡山駅から JR赤穂線・播州赤穂駅下車
公式URL http://ako-kankou.jp/

有馬温泉

画像素材|PIXTA

六甲山の北側山麓にある有馬温泉は、日本最古の温泉です。 その昔「西の大関」と言われ、東の大関・草津温泉に並ぶ温泉地として全国的に有名になりました。有馬温泉は世界的にも珍しい、多くの温泉成分が混合した温泉です。「太閤の湯」は金泉・銀泉・炭酸泉を、26種類ものお風呂と岩盤浴で利用できる有馬温泉最大規模の外湯です。施設内にはかつて豊臣秀吉が造らせた「黄金の茶室」を再現した蒸し風呂もあります。また、赤茶色の金泉の「金の湯」、炭酸泉・ラジウム泉をひいた無色透明な混合温泉で、炭酸効果が爽やかな「銀の湯」があります。

画像素材|PIXTA

有馬温泉街には7つの泉源があります。「御所泉源」の金泉には塩分と鉄分が多く含まれ、塩分濃度が日本一の温泉として有名です。「太閤泉」は銀泉源の飲泉場で、瓢箪型の「太閤の飲泉場」を設置し、気軽に温泉の味が味わえます。「極楽泉源」は、太閤秀吉が「ここに温泉が湧き出たら、異国までもが我が手に入る前兆ならん」と杖を持って地面を突き、そこから温泉が出たという逸話が残っています。そのことから別名「願いの湯」とも言われています。

住所 兵庫県神戸市北区有馬町790番地3
電話番号 078-904-0708(有馬温泉観光案内所)
アクセス JR山陽新幹線・新神戸駅から 北神急行・谷上駅で乗換え
神戸電鉄・有馬口駅から 神戸電鉄有馬線・有馬温泉駅下車
公式URL http://www.arima-onsen.com/

城崎温泉

画像素材|PIXTA

豊岡市城崎町にある城崎温泉は、平安時代から知られている温泉で1300年の歴史を持ちます。城崎温泉の源泉は1972年に作られた集中配湯管理施設に集められて、平均温度を57度に安定させてから各外湯・旅館に送られています。「外湯めぐり」は城崎が発祥とも言われていて、七湯ある外湯めぐりが主体の温泉です。「御所の湯」は後白河天皇の御姉安嘉門院・御入湯の湯、「まんだら湯」は 道智上人・一千日修法の湯など、それぞれに歴史や由来があります。

画像素材|PIXTA

城崎温泉に行くならぜひ訪れたいのが「来日岳」(くるひだけ)です。城崎町にそびえる標高566.6mの秀峰で、眼下には山陰海岸国立公園が展開します。来日岳という名の通り山頂から望む朝日は絶景です。また、秋の早朝にしか見られない「雲海」も有名です。この絶景は城崎の各旅館から車で5分+車で登山15分+徒歩5分で見られるそうです。

住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
電話番号 0796-32-3663(城崎温泉観光協会)
アクセス JR姫路又は三ノ宮から 特急はまかぜ・JR城崎温泉駅下車
公式URL http://www.kinosaki-spa.gr.jp/

塩田温泉

姫路城

姫路市の夢前川の上流部にある塩田温泉(しおたおんせん)は、山に囲まれて静かに広がる農村風景の中にある歴史ある温泉です。「姫路の奥座敷」と呼ばれる播磨地方唯一のいで湯として、昔から多くの人に親しまれてきました。夢前川沿いには春には約3,000本の桜が咲き、夏にはホタルが作り出す幻想的な世界が堪能できます。「夢乃井」の浴槽には姫路城の城壁をイメージしたものがあり、日帰り入浴でも楽しめます。

Koko-en Garden

姫路の観光スポットと言えば「姫路城」ですが、お勧めしたいのはそのお隣にある「好古園」(こうこえん)です。姫路城の南西に約一万坪の面積を持つ、世界遺産・姫路城を借景にした本格的な日本庭園です。庭園内には、築地塀・屋敷門・長屋門や渡り廊下で結んだ「活水軒」や「潮音斎」があります。また、裏千家第十五代家元千宗室氏の設計・監修による本格的数寄屋建築の茶室「双樹庵」など、9つの異なる趣の庭園で構成されています。

住所 兵庫県姫路市本町68番地
電話番号 079-222-2285 (姫路観光コンベンションビューロー)
アクセス JR山陽新幹線・姫路駅から姫路バス・夢乃井バス停下車
公式URL https://www.himeji-kanko.jp/

洲本温泉

画像素材|PIXTA

洲本温泉(すもとおんせん)は淡路島最大の温泉で、洲本市の中心街近くの大浜海岸から古茂江海岸の海岸線にあります。展望風呂や露天風呂では、紀淡海峡の美しい海景を眺めながら入浴ができます。また、淡路の漁港で水揚げされた新鮮な魚介類や、さまざまな島の名物が楽しめます。瀬戸の海に囲まれた温暖な気候の淡路島は、京阪神および徳島・香川の日帰りゾーンとなっていて、温泉街には様々なレジャー施設や、洲本城を大きく望める「足湯」もあります。

洲本城天守閣

洲本温泉からほど近い場所にあるのが洲本城(すもとじょう)です。国の史跡に指定されていて、別名「三熊城」と言われています。洲本城は、大浜公園側の政庁として築かれた平城と、背後の三熊山に築かれた山城との2つの顔があります。石垣が独特の形をしているのが特徴です、三熊山の登山口から700mほど登ると、海峡と洲本市が一望でき、澄んだ空気の中での景色は絶景そのものです。

住所 兵庫県洲本市山手1-1-50
電話番号 0799-22-0203(夢海游)
アクセス JR大阪駅又は三宮駅から 高速バス・洲本高速バスセンター下車
公式URL http://www.hyogo-tourism.jp/onsenrally/

つづきを読む >>

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事