最終更新日時 2019/02/08

日本らしい景観が残る京都は、国内外問わず多くの観光客が訪れる人気のエリア。そんな京都には、歴史を感じる建造物や、四季折々の自然を体感できるスポットなど、さまざまな魅力が詰まっています。

今回は、京都で訪れたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

京都観光といえばここ!嵐山でおすすめの観光スポット5選

1.天龍寺

画像素材|PIXTA

天龍寺の建立は室町時代。足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うことが目的でした。以来、臨済宗の名刹として現代まで続いています。
嵐山を代表する人気のある寺院であり、世界遺産にも登録されています。

画像素材|PIXTA

特におすすめは、曹源池庭園。室町期、多くの庭園の設計を行った夢窓疎石が作庭した当時の姿をとどめている、わが国最初の史跡・特別名勝です。回遊式の庭園は季節ごとの美しさを発し、室町ロマンが漂います。

名称 天龍寺
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
営業時間 拝観時間 8:30~17:30
※10月21日~3月20日は8:30~17:00
URL http://www.tenryuji.com/

2.嵯峨野竹林の小道

画像素材|PIXTA

嵯峨野竹林の小道は、その長さがわずか200メートルながら、古都の趣を感じるスポット。天龍寺の北門からほど近いため、合わせて多くの人が訪れる嵐山を代表する観光名所です。

画像素材|PIXTA

毎年12月にはライトアップされ幻想的なムード。竹林を渡るすがすがしい風と笹ずれの音に、日常とは違うタイムスリップしたような感覚を感じられるでしょう。

名称 嵯峨野竹林の小道
住所 京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町
営業時間 24時間

3.渡月橋

画像素材|PIXTA

渡月橋は嵐山の紹介写真として多く使われている、まさに嵐山のシンボルと呼べる人気の観光地です。嵯峨野の山々と桂川と渡月橋が織りなす風景は、春夏秋冬どの季節でも美しさを醸し出しています。

画像素材|PIXTA

長さ155m、幅11mの橋から見る景色は、一見の価値あり。長い歴史を誇る嵐山の素晴らしさを伝える架け橋と言えますね。

名称 渡月橋
住所 京都市右京区嵯峨天竜寺造道町
営業時間 24時間

4.祇王寺

画像素材|PIXTA

京都嵯峨野にひっそりとたたずむ草庵、祇王寺。「平家物語」に伝わる悲恋の舞台としても有名ですが、その見どころは苔庭です。眼前に広がる圧倒的な緑。木漏れ日に輝く苔たちが、見る人の心を静めてしばし都会の雑事を忘れさせてくれます。

画像素材|PIXTA

竹林や杉を抜けてくるすがすがしい風の肌に触れるやさしさ。葉擦れのさやさやという自然のBGM。静謐な空間の中で、清く美しい嵯峨野を体感しましょう。

名称 祇王寺
住所 京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
営業時間 年中無休 9:00~17:00※拝観受付16:30まで
URL http://www.giouji.or.jp/

5.亀山公園(嵐山公園)

画像素材|PIXTA

観光客の多い嵐山の中にあって、比較的人の少ないスポットがこちら亀山公園(嵐山公園)。園内は桜の季節、紅葉の季節と季節ごとに違う美しさを見せます。

画像素材|PIXTA

散策も楽しいのですが、何といっても圧巻は展望台からの眺望です。保津峡渓谷や保津川を一望のもとに納められます。川を行く保津川下りの船、川岸をゆっくりとすすむトロッコ電車。そして向かいの山には三千院を遠景として、秋ならば山全体を包む紅葉の絶景が味わえます。まさに隠れた名所です。

名称 亀山公園(嵐山公園)
住所 京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町
営業時間 24時間 
URL http://www.pref.kyoto.jp/koen-annai/ara.html

意外と知られていない!?穴場な京都観光スポット5選

1.高瀬川

画像素材|PIXTA

高瀬川は江戸時代に開削された運河で、人工の川だけに流れは緩やか。そこには、ゆったりとした時間が流れています。

画像素材|PIXTA

比較的にぎやかな通りに面していますが、京都らしい風情が多く残っているため、凜とした古都の雰囲気を存分に味わえます。森鴎外の小説にもある、「高瀬舟」にも出会えるかもしれませんよ。

名称 高瀬川
住所 京都府京都市中京区中京区木屋町
営業時間 24時間
URL https://www2.city.kyoto.lg.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/toshi22.html

2.一条妖怪ストリート

北野天満宮から徒歩で5分、西大路から中立売通までの約400mの商店街が、妖怪ストリートこと「大将軍商店街」です。名前の由来は、平安の昔、一条通が百鬼夜行の通り道であったことだとか。現代の妖怪ストリートではたくさんの妖怪、モノノケが歓迎してくれます。

これは一体なに?と問いかけてしまいたくなるような、愛嬌いっぱいの妖怪たち。秋には、妖怪仮装行列「一条百鬼夜行」も開催されます。ぜひ、ゆるい佇まいを見せる妖怪たちに会いに行ってみてください。

名称 一条妖怪ストリート(大将軍商店街)
住所 京都市上京区一条通御前通西
営業時間 店ごとに異なる
URL http://kyoto-taisyogun.com/

3. 深泥池

画像素材|PIXTA

京都郊外、宝ヶ池の西に広がる湿地帯のなかに、深泥池があります。氷河期から動植物がいまだに息づいている、京都の持つ生きる「生物標本のような存在」として知られています。

画像素材|PIXTA

はるか昔から京都を見つめ続けた静謐な天然池。静かなる生命の息吹は、いつもとは違う京都を感じさせてくれるでしょう。

名称 深泥池
住所 京都府京都市北区上賀茂深泥池町67−1
営業時間 24時間
URL
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000005655.html

4.石塀小路

画像素材|PIXTA

八坂神社の南にあるのが、石塀小路です。最近、京都らしい風情で、人気を呼んでいる観光地でもあります。

画像素材|PIXTA

石畳が敷き詰められた路面、両側には並ぶ町屋造りの家々。京都を訪れる人が望む“京都”がここにあります。歴史は比較的新しく、明治大正期の成立。現在は料亭や旅館が軒を並べています。高級かつ上級な京都の雰囲気を存分に味わってください。

名称 石塀小路
住所 京都市東山区八坂神社南門下ル石塀小路
営業時間 24時間
URL https://www.gion.or.jp/around/%E7%9F%B3%E5%A1%80%E5%B0%8F%E8%B7%AF

5.京都府立植物園

画像素材|PIXTA

実は学生の街でもある京都には、数多くの博物館や資料館を町中に見ることができます。そのなかでも特におすすめなのが、市内で広大な面積を誇る京都府立植物園です。

画像素材|PIXTA

北山の一角を占める敷地には季節を問わずさまざまな花や植物が配置され、植物の博物館というコンセプトを表現しています。クラシカルな京都とは一線を画したモダンで明るい空間で、京都の懐の深さを感じさせてくれるスポットです。

名称 京都府立植物園
住所 京都府京都市左京区下鴨半木町
営業時間 休園:12月28日~1月4日
開園:9:00~17:00 入園は16:00 ※温室 10:00~16:00(入室は15:30まで)
URL http://www.pref.kyoto.jp/plant/

春夏秋冬別、京都おすすめスポット12選

1.お花見にもおすすめ!春に行きたい京都のおすすめスポット3選

①醍醐寺

画像素材|PIXTA

花の醍醐を見ずして、京都の春は語れません。豊臣秀吉晩年の醍醐の花見でも有名な「醍醐寺」。現在でも約800本もの桜の花が、春に彩りを添えます。駅からも近い絶好のロケーションで、観光客にも人気が高いです。

画像素材|PIXTA

3月下旬から4月上旬にかけて一斉に開花する姿は、圧巻のひと言。タイミングを合わせてお花見を堪能しましょう。

名称 醍醐寺
住所 京都市伏見区醍醐東大路町22
営業時間 休日 無休
拝観時間 9:00~17:00※拝観券の発券は閉門1時間前まで※12月第1日曜日の翌日から2月末日までの期間9:00~16:30
URL http://www.daigoji.or.jp/

②平安神宮 神苑

画像素材|PIXTA

国の名勝ともなっている平安神宮では、「ベニシダレザクラ」を観賞できます。あたり一体が桜に覆われる光景は、迫力がありますね。

画像素材|PIXTA

東神苑の栖鳳池の水面に桜が映える光景も、幻想的かつ優雅。3月下旬から4月の半ばまでお花見を愉しむことができますよ。

名称 平安神宮 神苑
住所 京都市左京区岡崎西天王町97
営業時間 休日 無休
拝観時間 6:00~18:00※3月1日~14日・9月1日~10月31日(6:00~17:30)、11月1日~2月末(6:00~17:00)
神苑拝観は3月15日~9月30日(8:30~17:30)
・3月1日~3月14日・10月1日~10月31日(8:30~17:00)
・11月1日~2月末(8:30~16:30)
URL http://www.heianjingu.or.jp/

③哲学の道

画像素材|PIXTA

一箇所にとどまり見続けるのも花見ならば、桜吹雪の中をほろほろと散策するのもまた1つの楽しみ。哲学の道は、春になると桜のトンネルが広がります。

画像素材|PIXTA

日本を代表する哲学者たちが、同じ桜を見上げながらたどった道と思えば感慨もひとしおではないでしょうか。時期としては4月上旬から中旬。そろそろ京都の陽だまりも暖かさを増す時期。散策には絶好の季節です。

名称 哲学の道
住所 京都市左京区鹿ヶ谷
営業時間 24時間

2.暑い夏におすすめの京都観光スポット3選

①保津川下り

画像素材|PIXTA

京都の洛中の暑さは折り紙付き。暑い夏をどうしても抜け出したいあなたにおすすめなのが、保津川下りです。涼を求めて保津川峡へ。亀岡から京都・嵐山まで約16キロメートルを2時間で優雅に下ります。

画像素材|PIXTA

眠るように流れる川の渓谷美を楽しめるのが魅力。やや流れが急なところでは水しぶきも上がり、観光客の歓声が静かな渓谷に響きます。もともとは輸送の手段でありましたが、今は夏の優雅な舟遊びが人気。暑気払いに一度体験してみてはいかがでしょうか。

名称 保津川下り
住所 京都府亀岡市保津町下中島2
営業時間 休業:年末年始
3月10日~11月30日・12月1日〜12月9日 
営業期間 営業:9:00~15:30 (冬季:12月上旬~3月9日 9:00~14:00)
URL https://www.hozugawakudari.jp/

②貴船の川床

画像素材|PIXTA

鴨川の川床は京都の夏の風物詩ですが、ひと味ちがった魅力を感じられるのが貴船です。貴船の川床は、京都の奥座敷という表現がぴったりの場所です。

画像素材|PIXTA

目に優しい緑に囲まれた幽谷に抱かれ京懐石をいただくのは、夏の京都旅の贅沢な愉しみ。常に満席というお店も少なくないので、事前に予約は必須ですよ。

名称 貴船 川床
住所 京都府京都市左京区鞍馬貴船町
営業時間 5月1日から9月30日(お店によって期間は異なります)
URL http://kibune.jp/

③祇園祭

画像素材|PIXTA

京都の夏を告げる祇園祭は、例年多くの人でにぎわいます。この祇園祭りの時期、京都の各鉾町の町家でも室町の頃より受け継がれた、家宝ともいえる屏風や骨とう品を家ごとに展示するのです。これをめぐるのもひそかなお楽しみの1つとなっています。

画像素材|PIXTA

梅雨がまさに終わろうというその瞬間、吹き出る汗をぬぐいながらの町家巡りも素晴らしい思い出になるはず。多くの展示物は市内各所に点在しているため、短い期間の中で全てを回ることは難しいですが、そこには一期一会の感動があることでしょう。

名称 祇園祭
住所 市内各所
営業時間 公開場所による
URL http://www.gionmatsuri.or.jp/

3.絶景の紅葉も!秋に訪れたい京都おすすめスポット3選

①清水寺

画像素材|PIXTA

清水寺の舞台から京都全景を眺めるならば、空気の澄んだ秋がおすすめです。むろん紅葉もライトアップされて、春の夜桜とはまた異なる幻想的な美しさに彩られます。
画像素材|PIXTA

市内の各所も紅葉の燃えるような赤。黄金色に輝くイチョウ。まだ緑をたたえる松などの針葉樹。歴史的な建造物と紅葉という絶妙な組み合わせが織りなす絶景を堪能しましょう。

名称 清水寺
住所 京都市東山区清水1ー294
営業時間 休日 無休
拝観時間 6:00~18:00※春・夏・秋の夜間拝観は、受付時間18:00~21:00(秋のみ17:30~21:00)
URL https://www.kiyomizudera.or.jp/

②渡月橋

画像素材|PIXTA

清水寺が京都市内の美しさを再確認するスポットならば、渡月橋は雄大な嵐山の景観を楽しむスポット。広い青空はどこまでも青く、山々は錦繍といえるほどの色彩で人の心に迫ります。

画像素材|PIXTA

桂川に、紅葉のもみじの一葉が流れるーー。長きにわたり京の人に愛されてきた嵐山の真の美しさを再認識できることでしょう。

名称 渡月橋
住所 京都市右京区嵯峨天竜寺造道町

③東福寺

画像素材|PIXTA

東福寺の秋は、紅葉そのものの美しさを感じることができる季節。よく手入れされた庭園の中のもみじは美しい紅に色づきます。修行の妨げになるからという理由で桜は伐採され、紅葉が植えられたという伝承を持つお寺です。

画像素材|PIXTA

ピーク時には1日数万人が訪れるほど、人気のスポット。純粋な紅だけの紅葉を見に行きませんか。

名称 東福寺
住所 京都市東山区本町15丁目
営業時間 休日 無休
拝観時間 9:00~16:30※11月~12月初旬は8:30~16:30
12月初旬~3月末は9:00~16:00
URL http://www.tofukuji.jp/

4.寒い冬にぴったり!京都おすすめスポット3選

①伏見稲荷大社

画像素材|PIXTA

伏見稲荷は京都市内でも最も初詣が多い神社のひとつ。美しい鳥居が重なる参道は、京都の名所の1つとして一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

雪の降る日は鳥居の赤と雪の白のコントラストが素晴らしく、ビジュアル的にもインパクトがあります。しかし、京都は年間で雪の降る日は2、3日。うまく出会えれば幸運と言えますね。

画像素材|PIXTA

雪はなくても、1月の奉射祭、2月の節分祭、初午の日の初午大祭と冬のイベントがたくさん。商売繁盛、家内安全の御符「しるしの杉」を求めて多くの人が訪れます。

名称 伏見稲荷大社
住所 京都市伏見区深草薮之内町
営業時間 休日 無休
拝観時間 境内自由※ご祈祷8:30~16:30(受付16:00まで)
URL http://inari.jp/

②二条城

画像素材|PIXTA

1603年徳川家康が造営した二条城は、徳川慶喜が大政奉還を決めた城としても有名です。江戸幕府の始まりとそして終わりの目撃者が、この城だとも言えるでしょう。

画像素材|PIXTA

冬の年末年始になると庭園や城内の特別公開が行われ、いつもならば見ることのかなわない二の丸大広間などを期間限定で見ることができます。冬の京都の楽しみの1つとして、ぜひ訪れてみてください。

名称 二条城
住所 京都市中京区二条通堀川西入
営業時間 休日 12月29日~12月31日※二の丸御殿は1・7・8・12月の火曜日と12月26日~1月3日観覧休止
拝観時間 8:45~16:00 閉城 17:00
URL http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

③北野天満宮

画像素材|PIXTA

菅原道真公が祀られる北野天満宮。梅の名所としても知られ、道真公ゆかりの飛梅伝説を持つ紅和魂梅をはじめとして、50種約2,000本が冬の終わりと春の始まりを告げるように咲きほこります。

画像素材|PIXTA

梅の香は朝な夕なに境内に満ち、静かなる力を体に注ぎ込んでくれるようです。2月は節分祭や梅花祭もあり、さらには受験直前期ということもあって、静謐ながら活気に満ち溢れています。

名称 北野天満宮
住所 京都市上京区馬喰町
営業時間 休日 無休
拝観時間 5:00~18:00
URL http://www.kitanotenmangu.or.jp/

日常の喧騒を忘れ、古都・京都に身を委ねませんか

いかがだったでしょうか。長い経てなおかつての姿を見ることができる京都には、その歴史を感じることができるさまざまなスポットがあります。また四季折々の自然と街が織りなす絶景も魅力のひとつですね。皆さんもぜひ、京都で古き良き日本の風情を感じに行きましょう。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事