最終更新日時 2019/04/16

効能豊かな有馬温泉や外湯巡りで人気の城崎温泉など、日本を代表する温泉地が点在する兵庫県。実はその他にも、夕陽がきれいな赤穂温泉や絶景が楽しめる淡路島・洲本温泉など、魅力的な温泉地がたくさんあります。波音を聞きつつ海を一望できる絶景風呂に入れば、きっと忘れられない1日となることでしょう。

今回は、絶景や美食をキーワードに厳選した、兵庫の温泉スポットを20ヵ所ご紹介します。

有馬温泉でおすすめの温泉スポット5選

銀水荘 兆楽

日本三古泉のひとつ、有馬温泉。温泉には炭酸水素塩泉や塩化物泉などさまざまな種類がある中、世界的にも珍しい7つの温泉成分を含む湯として根強い人気の温泉です。その有馬温泉は、金泉と銀泉と2つの源泉があることでも知られています。それぞれ違った効能が期待できるため、両方味わえる温泉施設がおすすめです。こちらの「銀水荘 兆楽」は、有馬温泉の中でも代表格のホテルです。

この宿の一番の魅力は、何といっても充実したお風呂。金泉、銀泉の両方を味わえるのはもちろん、ジャグジー、足つぼを刺激する歩行風呂などユニークなお風呂も楽しむことができます。また、外履きに履き替える自然の中の貸し切り風呂も評判となっています。豊富な種類の温泉を楽しむことができるのは魅力的ですね。

名称 銀水荘 兆楽
住所 兵庫県神戸市北区有馬町1654-1
営業時間 チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00
URL http://www.choraku.com/

陶泉 御所坊

有馬温泉を歩いていると、ひときわ目を引く歴史的建造物があります。それは、古泉、有馬温泉でも最も古い宿「陶泉御所坊」。ノスタルジックな雰囲気と歴史の重みを感じることができるため、大人気の宿となっています。
また、自家栽培の米や野菜を使用するなど、強いこだわりを感じるお料理をいただけることでも知られています。

こちら宿の名物が、半混浴とも言える大浴場。入口や洗い場は別なのですが、湯船を仕切る岩が一部低くなっており、お互い顔を合わせて温泉に浸かれるようになっています。色の濃い金泉なので体も透ける心配がなく、どなたでも楽しむことができます。鉄分、塩分、ミネラルが豊富に含まれているため、体の芯まで癒すことができるため、多くの方が訪れています。

名称 有馬温泉 陶泉 御所坊
住所 兵庫県神戸市北区有馬町858
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL http://goshoboh.com/

有馬温泉 竹取亭円山

竹林を眺めて過ごせるとして人気の宿、「竹取亭円山」。温泉街の中心からは少し離れており、隠れ家的な旅館です。1番の特徴は、大浴場のみならず、貸し切り風呂でも金泉、銀泉の両方が楽しめるところ。貸し切り風呂からは情緒を掻き立てる日本庭園の風景が広がり、自然を全身で感じることができます。

もうひとつの特徴は、提供される会席料理にあります。神戸牛や有馬山椒など旬な地の物が取り入れられたお料理は、オリジナリティに富んでいると同時に、思わず写真をとりたくなるような美しい盛り付けも魅力的。訪れた際は、旬な地のもので作られた創作料理を味わってみてはいかがでしょうか。

名称 有馬温泉 竹取亭円山
住所 兵庫県神戸市北区有馬町1364-1
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 11:00
URL https://www.taketoritei.com/

湯屋の宿 康貴

宿泊だけでなく、日帰り入浴も受け入れている「湯屋の宿 康貴」。12歳以下のお子様は宿泊できませんが、日帰り入浴なら利用可能ということで、ファミリー層も多く見られます。一番のポイントは金泉、銀泉の両方が味わえること。また、通常の宿では宿泊者しか利用できないことが多い貸し切り湯の利用も可能となっています。

貸し切り風呂は4つあるので、空いていれば何度でも利用することが可能。また、金泉の源泉はこの宿のすぐ隣にと近いため、ミネラル類が豊富に含まれており、有馬温泉の中でも大変泉質が良いと評判です。

名称 湯屋の宿 康貴
住所 兵庫県神戸市北区有馬町1401
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 22:00
(※日帰りは9:30~16:00)
URL http://www.arimaonsen-koki.com/home/

金の湯

手軽に金泉を味わえるということで人気のある「金の湯」。とても多くの鉄分を含んでいる含鉄強塩泉なので、空気に触れると酸化して濃い赤茶色に変化します。湯船につかると手足も見えないというほど濃いこの「金泉」を、「金の湯」では、2つの異なる温度でご用意。好みに合わせて異なる温度を楽しめるため、幅広い年齢層から好まれています。

一般の旅館と異なり大衆浴場なので、リーズナブルな料金で入れるのもポイントです。多くの効能がある「金の湯」の温泉を格安で味わえるため、多くの方々が日々癒しを求めて訪れるのだとか。
本物の温泉を手軽な値段で味わってみませんか。

名称 金の湯
住所 兵庫県神戸市北区有馬町833
営業時間 8:00~22:00

城崎温泉でおすすめの温泉スポット5選

御所の湯

「御所の湯」の大正ロマン漂う館内は、平成17年にリニューアルされ、城崎温泉の外湯の中でもっとも新しい建物です。1番の目玉は、天井がガラス張りになった内風呂。しかも大開口の窓からは、滑り落ちる滝を眺めながらの湯浴みが楽しめ、さながら大自然の中の露天風呂といったところ。そのため“天空風呂”なんて呼び名もあるくらいです。

こちらのおすすめは、ミストサウナです。温泉のミストが吹き出すサウナは美肌効果があると言われ、美肌の湯と呼ばれています。ミストサウナはゆっくりと体を温めてくれるため、寒い日の夜にはぴったりですね。
また露天風呂もあるため、サウナでじっくり温まった後に露天風呂から星空を眺めてみるといいかもしれませんね。

名称 御所の湯
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島448
営業時間 7:00~22:40

ホテル金波楼

山陰屈指の景勝地、日和山海岸に位置する眺望自慢の温泉旅館「ホテル金波楼」。太陽に煌めく広大な日本海がまさに目の前ということで、美しい日の出が楽しめる宿です。
夜はまるで子守歌のような波音を耳にしながら、ゆっくりとお休みいただけることでしょう。

時には荒々しい姿を見せる日本海が望める特等席に、露天風呂がつくられています。身体の芯まで温まると言われるこちらの温泉は、お風呂後も身体がポカポカして、肌艶も良くなると人気になっています。
また、とれたての日本海の魚や四季折々の山陰の山の幸を味わうこともできるため、身体の疲れはほぐれ、癒されること間違いなしです。

名称 ホテル金波楼
住所 兵庫県豊岡市瀬戸1090
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL
http://www.kinparo.com/

西村屋ホテル招月庭

温泉巡りを楽しむ人が多く見られる城崎温泉ですが、その恵みを、一歩奥まった閑静な場所に人気の温泉があります。その場所は「西村屋ホテル招月庭」。
庭という文字が入っている通り、森林に囲まれた5万坪の見事な大庭園が眺められると人気の温泉宿です。
特にロビーラウンジから見える滝はあまりにも美しく、いつまでも眺めていられると評判です。

四季折々の美しさを見せてくれる大庭園には、男女別の大浴場がつくられています。それぞれジャグジー風呂や半露天風呂、ミストサウナなど趣向を凝らしたお風呂が楽しめるのもポイント。大庭園の中で自然をふんだんに感じながら天然温泉を味わえるのはこちらの宿ならではですね。

名称 西村屋ホテル招月庭
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL http://www.nishimuraya.ne.jp/shogetsu/

月のしずく

続いてご紹介する宿も、少し奥まった小路にある宿「月のしずく」です。中心部から離れているため、静かに過ごせると評判の隠れ家的な宿です。特に、檜造りの貸し切り風呂は程よいサイズのため、広すぎず落ち着いて入ることができます。木の香りがする檜風呂は、どこかほっとする気持ちになり、ゆったりと温泉に浸かることができますよ。

するすると流れる滝を見ながら休めるロビーは、湯上がり後休憩するのにもぴったり。マッサージチェアも設置されているのでそのまま寝てしまう方もいるそうです。
宿の名前にも入っている「月」をモチーフとしたしつらえが、館内至る所で見られるのもポイント。探しながら館内をまわってみるのもおすすめです。

名称 月のしずく
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島503-6
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL https://www.tsukinoshizuku.com/

川口屋 城崎 リバーサイドホテル

城崎温泉街のすぐそばを流れる円山川のほとりに建つ旅館、「川口屋 城崎 リバーサイドホテル」。雄大な川の流れを感じながら、天然の城崎温泉を味わうことができると評判の宿です。大浴場にはドライサウナやレインシャワーも完備しており、ゆったりと疲れを癒やすことができます。

View this post on Instagram

@m_om.oがシェアした投稿

こちらの旅館では、松葉ガニや但馬牛などの丹後の恵みを取り入れたお食事をいただくことができます。ボリュームも満点なので、美味しい物をたくさん食べたいという方にもおすすめ。また部屋食なのでお子様連れにも安心の宿と言えます。温泉だけでなく、美味しい食事も食べられるので1日中楽しめること間違いなしです。

名称 川口屋 城崎 リバーサイドホテル
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島880-1
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL http://www.kawaguchiya.co.jp/

淡路島・洲本温泉でおすすめの温泉スポット5選

美湯松帆の郷

観光パンフレットの表紙のような絶景を写真に収めることができる「美湯松帆の郷」。淡路島の玄関口にある日帰りの温泉施設です。露天風呂からは明石海峡大橋を眺めることができます。青空の下の大橋も、夜の暗闇の中で光りを放つ大橋もとてもフォトジェニック。その絶景に多くの方が目を奪われ、魅了されています。

温泉はラドン温泉。泡風呂や寝湯など多彩なお風呂が楽しめます。また館内にはレストランもあり、海鮮丼や生しらす丼、穴子とろ蒲重などがいただけます。絶景を眺めながらのバーベキューも可能。絶景と天然温泉、そして美食があなたのココロと身体の疲れを癒やしてくれることでしょう。

名称 美湯松帆の郷
住所 兵庫県淡路市岩屋3570-77
営業時間 11:00~22:00
URL http://matsuho.com/

ホテルニューアワジ

「ホテルニューアワジ」の浴場棟「スパテラス水月」内には、数種類の温泉があり、それらを1日で楽しむことができるとして人気になっています。また、ホテル最上階に浮かぶ貸切露天風呂「夢風船」では、温泉に浸かりながら海の景色を楽しめる絶景スポット。また海辺の回廊で結ばれた「天空の雫」という温泉も利用できるため、海を散歩しているかのような気分で過ごすことができます。

海辺に近いため、潮風を感じながら入浴することができます。お風呂にも綺麗な青空が反射し、見ているだけでも楽しめる温泉ですね。空の景色の移り変わりを感じながら浸かる温泉は、日々の疲れを癒し、ゆったりとした時間を過ごすことができると評判です。週末の疲れなどを癒しに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 ホテルニューアワジ
住所 兵庫県洲本市小路谷20
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL https://www.newawaji.com/

夢泉景別荘 天原

絶景が楽しめる宿として知られる「夢泉景別荘 天原」。こちらは海辺の別荘と表現されるように、プライベート感を重視した宿で、客室は18室のみ。しかも全室専用露天風呂を備えている宿です。ゆったりと少人数で楽しむことができるため大人の方々に人気となっています。

しっとりとした和情緒を楽しめるのもポイント。昔の日本を感じるような景色が、静かな時間の流れる空間を生み出しており、落ち着いた休日を過ごしたい方々に人気となっています。メゾネット式で最大7名まで泊まれる部屋もあり、3世代での旅行にもおすすめできる宿です。

名称 夢泉景別荘 天原
住所 兵庫県洲本市小路谷1052-2
営業時間 チェックイン 14:00 
チェックアウト 11:00
URL https://www.yumesenkei.com/amahara/

南あわじクア施設 さんゆ~館

太陽と遊べる!・・・そんなコンセプトを打ち出している日帰り温泉施設が、「南あわじクア施設 さんゆ~館」です。ジェットバスや電気風呂などの内風呂のほか、外には露天風呂や樽風呂など多彩なお風呂が楽しめる人気のスポットです。料金は手頃な値段のため、お財布も嬉しく、お子様連れには頼りになる存在です。

こちらの1番の魅力は、水着で入ることができるバーデゾーンが設けられていること。これなら、お父さんとお母さん、子どもたちとで皆で楽しむこともできると家族連れに大人気となっています。滑り台などの遊具もあるため、子どもたちも楽しめること間違いなしです。

名称 南あわじクア施設 さんゆ~館
住所 兵庫県南あわじ市神代社家2332
営業時間 10:00~22:30
URL https://www.kaigetsu.jp/sanyukan/

湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA

2018年6月にオープンした、「湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA」。オープンしたばかりなので、知る人ぞ知る穴場的な宿と言えるかもしれません。淡路島最南端の港町にあるほっこりとした雰囲気の宿で、近隣の漁港からあがった新鮮な海の幸や淡路島牛など、“島のごちそう”をいただくことができます。

淡路島の広い空を眺めながら湯浴みができる屋上露天風呂を完備。実はこの温泉、同年4月に開湯したばかりの新しい温泉なのです。そういった意味ではますます注目の宿と言えます。湯に溶け込んだミネラル成分や硫黄分が美肌をつくってくれるため、特に女性にはおすすめです。

名称 湊小宿 海の薫とAWAJISHIMA
住所 兵庫県南あわじ市福良甲1529-7
営業時間 チェックイン15:00 
チェックアウト 11:00

赤穂温泉でおすすめの温泉スポット5選

潮彩きらら 祥吉

日帰り温泉から宿泊まで愉しめる、「潮彩きらら 祥吉」。海を感じながら湯浴みが楽しめる大浴場が魅力です。夕刻になると空がオレンジ色に染まると同時に、湯船の色も刻々と変化していきます。露天風呂にはゆっくりと空を眺めることのできる寝湯も完備。ゆったりのんびりとくつろげる、そんな宿と言えるでしょう。

月替わりの会席料理は、その献立を毎回公式サイトに掲載するなど、料理にもこだわった旅館です。見た目にもこだわっており、器や盛り付けにも工夫が感じられます。「夕陽が溶ける風呂」と美味しいお食事を味わいに、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

名称 潮彩きらら 祥吉
住所 兵庫県赤穂市御崎2-8
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
URL https://www.ako-syokichi.com/

赤穂温泉 銀波荘

パノラマビューの露天風呂が魅力の「赤穂温泉 銀波荘」。海を目の前にし、インフィニティ風呂が楽しめるとして人気の温泉旅館です。こちらの宿の人気の秘密が、その温泉の質。ミネラル分豊富な湯を源泉掛け流しで味わえるため、様々な効能が期待できる健康に良い温泉として親しまれています。

加えて、食材の宝庫と言われるこの地の食材をふんだんに取り込み、匠の技で仕上げたお料理は絶品だと評判を呼んでいるのだとか。また盛り付けも美しく、ひとつひとつ丁寧な仕事ぶりがうかがえます。日帰り入浴も可能ですが、宿泊で1日を通して極上の体験を味わってみるのもいいですね。

名称 赤穂温泉 銀波荘
住所 兵庫県赤穂市御崎2-8
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 11:00
(※日帰りは11:00~14:30)
URL https://www.ginpaso.co.jp/

かんぽの宿赤穂

手頃な価格で満足度の高いステイが楽しめるのと評判の「かんぽの宿赤穂」。瀬戸内海国立公園の赤穂御崎にあるということで、抜群のロケーションが自慢の宿です。燦々と輝く太陽が降り注ぐロビーは、そこにいるだけでゆったりとくつろぐことができます。

瀬戸内海を一望できる露天風呂や内風呂には、地中1,200メートルから湧き出す天然温泉が注がれています。日帰り入浴も可能なので、時間がない方にもおすすめです。なお、お部屋は全室オーシャンビュー。人気の宿なので早めの予約をおすすめいたします。

名称 かんぽの宿赤穂
住所 兵庫県赤穂市御崎883-1
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
(※日帰りは11:00~14:30)
( 15:00~21:00)
URL https://www.kanponoyado.japanpost.jp/akou/

呑海楼

小豆島をはじめとした瀬戸内海の島々を望める赤穂御崎。「呑海楼」はその高台にある全25室の旅館です。瀬戸内海を一望できる畳敷きのスペースには、お茶や女将こだわりのビネガードリンクが用意されるなど、細やかなおもてなしが感じられます。

1番の自慢は、瀬戸内海を眼下に見下ろせる露天風呂。大きな岩が配置された岩風呂は野趣溢れる雰囲気で、波音とともに気分を高揚させてくれます。また内風呂とは思えない迫力の大岩風呂も魅力。日帰り入浴も可能なので1泊できない方も、ぜひ訪れてみてください。

名称 呑海楼
住所 兵庫県赤穂市御崎131
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
(※日帰りは11:30~14:30)
URL http://akoudonkairo.jp/

赤穂パークホテル

赤穂市郊外にある、「赤穂パークホテル」。朝食付プランが1万円以下で泊まれるとあって、ワンランク上のステイを楽しみたいというビジネスマンにも人気の宿です。2017年7月に全室リニューアル。送迎サービスも提供しているなど、快適なステイを演出するサービスも充実しています。

お風呂は別棟にある「赤穂温泉 さつき乃湯」。ラドンを含んだ強塩泉で、多くのカルシウムを含んだ湯は保湿と保温効果に優れています。日帰り入浴も可能なので、時間がない方にもおすすめですが、本格的な会席料理がいただけるので、ぜひ休暇をとってお楽しみいただきたいと思います。

名称 赤穂パークホテル
住所 兵庫県赤穂市さつき町36-12
営業時間 チェックイン 15:00 
チェックアウト 10:00
(※日帰りは平日16:00~21:30)
( 土日祝日は13:00~15:00)
URL https://www.akoparkhotel.com/

絶景と美食が楽しめる温泉が勢揃いの兵庫

大阪や神戸といった主要観光地からのアクセスもよく、休日にふらりと訪れたくなる兵庫県。県内の温泉は、絶景や風情ある風景はもちろん、新鮮な海の幸を味わえるスポットまでさまざまな魅力があります。兵庫を訪れる際はこの記事を参考に、湯、食、眺を堪能する旅をご堪能くださいね。

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事