最終更新日時2019/12/28

奈良県は、世界遺産や国宝が都道府県で最多数を誇る、見どころ満載の観光地です。さらに、少し足を運ぶと雄大な山々に囲まれた自然や温泉地など、魅力的なスポットが沢山あります。外国人が多く訪れることはもちろん、ゆっくりと歴史を辿る一人旅や、自然を求めた子供連れの家族や癒しを求めた女子旅にもおすすめです。
今回は、そんな魅力たっぷりの奈良でおすすめの観光スポットを紹介します。

京都と並び日本を代表する古都・奈良

奈良

画像|PIXTA

日本を代表する古都・奈良。古都と言うと、京都を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし、奈良は京都への平安京遷都まで、国の中心として数多くの偉人達が暮らし、歴史的な出来事が起きた舞台。現在でも、当時の建造物や重要な文化財が残る、日本屈指の観光地です。

奈良に来たら必ず訪れたいスポット10選

1. 東大寺

東大寺

画像|PIXTA

「東大寺」は、728年に聖武天皇が皇太子供養のために建立した金鐘寺が始まりです。そこから、護国信仰に基づいた国分寺の建立、大仏殿や講堂などの伽藍の完成を経て、現在では奈良県を代表する歴史的な観光スポットとなりました。

東大寺

画像|PIXTA

1998年に「古都奈良の文化財」の一部として、ユネスコの「世界遺産」に登録されました。さらに、東大寺の中には、多くの国宝や重文級の建造物があります。日本人はもちろん、外国人にも人気で、奈良に旅行するなら必ず訪れておくべき名所です。

名称 東大寺
おすすめポイント 1998年には世界遺産に登録された、奈良に訪れたら外せないスポット。
料金 中学生以上 600円
小学生 300円
住所 奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス 木津ICより車で約13分
近鉄奈良駅より徒歩約20分
営業時間 4~9月 7:30~17:30
10月 7:30~17:00
11~2月 8:00~16:30
3月 8:00~17:00
サイト http://www.todaiji.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷魅力的な古都「奈良」で味わう!満足できる絶品おすすめランチ20選!

2. 奈良公園

奈良公園

画像|PIXTA

「奈良公園」は、東西約4km、南北2kmで総面積が「約502ヘクタール」という、膨大な広さを誇る都市公園。公園内には、東大寺や興福寺、春日大社など多くの国宝や世界遺産が点在し、年間を通して多くの日本人や海外からの旅行客が訪れます。

奈良公園

画像|PIXTA

奈良公園の名物といえば、園内に約1,200頭生息している「鹿」です。奈良公園のマスコット的な存在として、訪れる人を楽しませ、鹿せんべいをあげる体験は、子供にも人気です。さらに、園内に広がる芝生や春に咲く桜も魅力的な観光スポットです。奈良公園の周辺には美味しいグルメもあり、合わせえてチェックしておきましょう。

名称 奈良公園
おすすめポイント 約1,200頭生息する鹿への餌やりのほか、春の桜も必見。
料金 無料
住所 奈良県奈良市芝辻町543
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩約5分
営業時間 24時間
サイト http://nara-park.com/

【関連記事はこちら】
▷奈良公園を巡ろう!奈良公園でおすすめの観光スポット10選をご紹介!

3. 東大寺二月堂

東大寺二月堂

画像|PIXTA

「東大寺二月堂」は、奈良時代に創建された仏堂。現存する建物は1669年に再建されたものですが、日本の国宝に指定されています。二月堂と呼ばれる由来は、古都に春を呼ぶ「お水取り」の名で知られる修二会が、旧暦の2月に、このお堂で行われていたからです。

東大寺二月堂

画像|PIXTA

二月堂の本尊として、大観音と小観音の2体が安置されています。どちらも十一面観音ですが、修二会の法要を務める練行衆さえもその姿を見ることができない「絶対の秘仏」とされていて、一般公開などもされていないのは、残念なところです。

名称 東大寺二月堂
おすすめポイント 国宝に指定されており、毎年「お水取り」で知られる修二会が行われる。
料金 無料
住所 奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス 木津ICより車で約13分
近鉄奈良駅より徒歩約20分
営業時間 24時間
サイト
http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance6.html

【関連記事はこちら】
▷深い静寂の中に光が輝く。奈良大和路のロマンチックな夜景スポット

4. 東大寺金堂(大仏殿)

東大寺金堂(大仏殿)

画像|PIXTA

聖武天皇により建設が開始され、758年に完成した仏堂がこちら。「奈良の大仏」が安置されていると言えば、ピンと来る人も多い「東大寺金堂(大仏殿)」です。この大仏殿は、幅57.5m、奥行き50.5m、棟までの高さ49.1mで「世界最大級の木造建築」を体感することができます。

東大寺金堂(大仏殿)

画像|PIXTA

奈良の大仏の大きさは、下から見上げると高さが18mですが、鎌倉の大仏が13.35mなので、その大きさは圧巻です。歴史的な建造物と大きな大仏は、観光の目玉になること間違いなしで、必ず訪れておきたいスポットです。

名称 東大寺金堂(大仏殿)
おすすめポイント 奈良の大仏が安置されている場所で、奈良観光では絶対に訪れたいスポット。
料金 中学生以上 600円
小学生 300円
住所 奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス 木津ICより車で約13分
近鉄奈良駅より徒歩約20分
営業時間 4~9月 7:30~17:30
10月 7:30~17:00
11~2月 8:00~16:30
3月 8:00~17:00
サイト
http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance4.html

【関連記事はこちら】
▷シカだけじゃない!世界遺産もある奈良の魅力に迫る、観光スポット20選

5. 奈良国立博物館

奈良国立博物館

画像|PIXTA

「奈良国立博物館」は、奈良公園の一角にあり、1895年に開館した日本で2番目に古い博物館。仏教美術の魅力や、その背景の豊かな歴史などを伝えるため、珍しい仏教コレクション展示や季節ごとに行なわれる特別展など、何度も訪れたくなるスポットです。

奈良国立博物館

画像|PIXTA

展示施設は本館、本館付属棟、東新館、西新館、地下回廊と分かれていて、本館は明治期の洋風建築の代表例として重要文化財に指定されています。国宝や重要文化財、重要美術品など、他には無い収蔵品の数々は、一人旅で訪れて、ゆっくりと鑑賞するのもおすすめです。

名称 奈良国立博物館
おすすめポイント 仏教にまつわる展示を行っており、一人でゆっくり鑑賞するのにもぴったり。
料金 一般 520円
大学生 260円
住所 奈良県奈良市登大路町50
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩約15分
営業時間 9:30~17:00
サイト https://www.narahaku.go.jp/

【関連記事はこちら】
▷奈良公園を巡ろう!奈良公園でおすすめの観光スポット10選をご紹介!

6. 春日大社本社本殿

春日大社本社本殿

画像|PIXTA

「春日大社本社本殿」は、中臣氏の氏神を祀るために768年に創設された、全国に約1,000社ある春日神社の総本社です。外観は、鮮やかな朱塗りの柱や白い壁、自然の檜皮屋根の本殿・社殿が美しく、「古都奈良の文化財」の一つとしてユネスコの世界遺産に登録されています。

春日大社本社本殿

画像|PIXTA

春日大社に行く前にチェックしておきたいのが、年中行事です。春には「春日祭」、夏には「夏越大祓式」や「中元万燈籠」、冬には「春日若宮おん祭」など、さまざまな行事が行われているので、それに合わせて訪れると、さらに楽しめそうです。

名称 春日大社本社本殿
おすすめポイント 春・夏・冬と行事が行われるので、合わせて訪れると一層楽しめるかも。
料金 【本殿前特別参拝】
初穂料500円
【国宝殿】
一般 500円
大学生・高校生 300円
小中学生 200円
住所 奈良県奈良市春日野町160
アクセス 木津ICより車で約20分
営業時間 夏期(4~9月)6:00~18:00 冬期(10~3月)6:30~17:00 本殿前特別参拝 8:30~16:00
終日拝観不可:3月8日~3月13日及び12月20日~1月7日 
終日拝観不可:毎月1日、11日、21日及び1月成人の日、2月節分の日、2月17日、3月14日、3月15日、4月3日、5月第3金曜日、5月5日、5月10日、8月7日、8月15日、10月9日、11月3日、11月23日、12月17日
サイト http://www.kasugataisha.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷奈良旅行のお土産にはこれで決まり!奈良でおすすめのお土産スイーツ20選

7. 興福寺国宝館

興福寺国宝館

画像|PIXTA

「興福寺国宝館」は、興福寺の境内北側に、鉄筋コンクリート造りの耐火式宝物収蔵庫として建てられました。興福寺所蔵の文化財の半数以上が、「国宝館」に安置されていて、数々の国宝や重要文化財から歴史や伝統を感じることができます。

興福寺国宝館

画像|PIXTA

本尊「千手観音菩薩」や、3つの顔と6本の腕を持つ「阿修羅像」、巨大な薬師如来像の頭部「銅造仏頭」など、が安置されています。館内にはミュージアムショップもあり、旅の思い出の品を探すこともできます。

名称 興福寺国宝館
おすすめポイント 安置されて文化財は必見。ミュージアムショップでのショッピングもおすすめ。
料金 大人・大学生 700円
中高生 600円
小学生 300円
住所 奈良県奈良市登大路町48
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩約10分
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.kohfukuji.com/about/construction/kokuhokan.html

【関連記事はこちら】
▷奈良観光の締めは素晴らしい温泉宿で!おすすめの温泉宿&銭湯10選

8. ならまち

ここ「ならまち」は、世界遺産である元興寺の旧境内を中心とする地域。中世には東大寺・興福寺・春日大社などの門前町として栄えました。さらに江戸時代には、筆や墨、酒、醤油などの産業の町として賑わいました。
現在は、歴史的な町並みとして「奈良町都市景観形成地区」に指定されています。

ならまちを散策する際には、歴史的な建造物や町並みを見たり、雰囲気のある路地を歩くのはもちろんですが、カフェや雑貨屋さんもおすすめです。リノベーションされた、おしゃれでレトロなカフェでランチをしたり、小道にある穴場の雑貨屋さんは、女子旅やデートに人気です。

名称 ならまち
おすすめポイント 食事やショッピングが楽しめる。デートや女子旅におすすめ。
料金 施設によって異なる
住所 奈良県奈良市中院町
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩約13分
営業時間 施設によって異なる
サイト http://www.naramachiinfo.jp/

【関連記事はこちら】
▷奈良を満喫できる!ならまちランチでおすすめのレストラン20選

9. 薬師寺

薬師寺

画像|PIXTA

「薬師寺」は、天武天皇の皇后病気平癒を祈願するため建立されました。世界遺産にも登録されています。仏教美術の秀作といわれる本尊「薬師三尊像」や、奈良時代にさかのぼる建築の「東塔」など、多くの国宝や文化財を誇り、圧倒的な存在感を放つ大寺院です。

薬師寺

画像|PIXTA

薬師寺は、歴史的な背景とともに、ユニークな寺院としても人気があります。奉納コンサートとして、過去にはAKB48や堂本剛などがコンサートを行いました。さらに、名物管主であった高田好胤(こういん)師が始めたユニークな説法が受け継がれ、子供にもわかりやすくて楽しい説法を聞くことができます。

名称 薬師寺
おすすめポイント 存在感のある大きな寺院。ユニークな説法は子供にも分かりやすいと人気。
料金 【お正月・春期・お盆・秋期】
大人 1,100円
中高生 700円
小学生 300円
【上記以外の期間】
大人 800円
中高生 500円
小学生 200円
住所 奈良県奈良市西ノ京町457
アクセス 近鉄西ノ京駅より徒歩約1分
営業時間 8:30~17:00
サイト https://www.nara-yakushiji.com/

【関連記事はこちら】
▷パワーが宿る世界遺産の街、奈良でパワーチャージ!おすすめスポット

10. 平城宮跡歴史公園

平城宮跡歴史公園

画像|PIXTA

「平城宮跡歴史公園」は、710年に平城京ができ、784年に長岡に都が移るまで、日本の政治・経済・文化の中心地になっていた平城宮の、跡地です。長い期間を掛けて研究や整備、復元が行われ「古都奈良の文化財」の構成資産の一つとして、世界遺産に登録されています。

平城宮跡歴史公園

画像|PIXTA

2018年3月には、朱雀門前が大々的に整備された「朱雀ひろば」がオープンしました。ここでは、平城宮を紹介する「平城宮いざない館」や展望デッキ「天平みはらし館」、さらに飲食店が入る「天平うまし館」など、子供から大人までが観光やグルメを楽しめるスポットとなっています。

名称 平城宮跡歴史公園
おすすめポイント 資料館や展望デッキ、レストランがあるので子供から大人まで楽しめる。
料金 入館料無料
住所 奈良県奈良市佐紀町
アクセス 近鉄大和西大寺駅より徒歩約10分
営業時間 9:00~16:30
サイト http://heijo-kyo.com/

【関連記事はこちら】
▷お洒落な空間でゆっくり休憩したい!奈良のおすすめカフェ20選

奈良の文化・自然を堪能できるスポット8選

1. 若草山

若草山

画像|PIXTA

全面が芝生で覆われたなだらかな「若草山」。丸い丘が3つ連なっていることから、別名「三笠山」とも言います。山の中のいたるところで鹿が見られるのもポイント。山頂からは、東大寺や興福寺など、奈良らしい景観が楽しめます。

若草山

画像|PIXTA

若草山のビッグイベントが、例年1月に行われる山焼き。江戸時代以前から行われてきた、歴史ある行事です。花火の打ち上げと炎を撮影しようと、多くのカメラマンが訪れることでも有名。ゆったりと眺めたい方は、奈良公園や平城宮跡もおすすめですよ。

名称 若草山
住所 奈良県奈良市
営業時間 24時間
サイト http://www.pref.nara.jp/6553.htm

2. 唐招提寺

唐招提寺

画像|PIXTA

奈良時代に平城京を支えた6つの宗派・南都六宗。「唐招提寺」は、そのなかのひとつ・律宗のお寺です。鑑真によって、759年に建てられました。境内には多くの文化財や建築物が残されていますが、見どころのひとつが講堂。唯一残る平城京の建物です。

唐招提寺

画像|PIXTA

このほか、天平文化を代表する金堂は風格あるつくり。堂内には日本最古で最大の千手観音や薬師如来立像など仏像が安置されています。金堂は8本の柱が特徴で、柱の中央が少しふくらんでいます。これはギリシャやローマの神殿と同じ形なのだとか。当時の技術の高さに関心することでしょう。

名称 唐招提寺
住所 奈良県奈良市五条町13-46
営業時間 8:30~17:00
サイト https://toshodaiji.jp/

3. 依水園

依水園

画像|PIXTA

「依水園」は、東大寺と興福寺の間に位置する庭園です。園内にある庭園はふたつ。ひとつは、江戸時代前期に御用商人清須美道清が煎茶を楽しむために作庭しました。池の要所に灯籠を配置した、江戸時代の特徴が残る庭園です。

依水園

画像|PIXTA

もうひとつは、明治時代に実業家の関藤次郎が茶の湯と詩歌の会を楽しむために作庭したもの。若草山や東大寺南大門が一望できます。また、園内では菖蒲やさつき、山茶花など和の植物が咲き誇ります。公式HPには開花期間が掲載されているので、訪れる際は要チェック!

名称 依水園
住所 奈良県奈良市水門町74
営業時間 9:30~16:30
サイト https://isuien.or.jp/

4. 大峰山

大峰山

画像|PIXTA

世界遺産にも登録された、修験道の聖地「大峰山」。かつて日本全国には、聖地として女性の立ち入りを禁止する山が多くありましたが、現在では少なくなっています。しかし、大峰山はその伝統が続く場所。山全体が厳かな雰囲気に包まれています。

大峰山

画像|PIXTA

山頂までは片道約3時間ほど。周辺の山々がが一望できる、見晴らしの良い場所です。下山後は、麓に広がる洞川温泉に立ち寄るのがおすすめ。レトロな街並みはどこか懐かしい気分に、共同浴場は疲れた体を癒すのにぴったり。一人旅におすすめのスポットです。

名称 大峰山
住所 奈良県吉野郡天川村洞川
営業時間 24時間

5. 金峯山寺

金峯山寺

画像|PIXTA

修験道の聖地「金峯山寺」。2004年には世界遺産に登録された、吉野のシンボルです。見どころのひとつが、威風堂々とした本堂の蔵王堂。現在の建物は安土桃山時代に建てられたものです。木造の建築物としては、東大寺大仏殿に次ぐ2番目の規模なのだとか。

金峯山寺

画像|PIXTA

2012年から10年間、ご本尊の御開帳が行われています。2020年は3月の末から5月の初旬まで。ご本尊は釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩。それぞれが過去・現在・未来を表しています。春には桜が見ごろを迎え、吉野山がピンク色に包まれます。桜見物と併せて立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 金峯山寺
住所 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山2498
営業時間 8:30~16:30
サイト https://www.kinpusen.or.jp/index.html

6. 金剛山

金剛山

画像|PIXTA

「金剛山」は、奈良県と大阪府にまたがる山で、修験道の祖・役行者が修行した山として知られています。山中には、彼が創建した転法輪寺や葛木神社など、歴史ある寺院が残っています。また、奈良と大阪を一望できるその立地条件から、かつては無線や中継所としての役割を担っていました。

金剛山

画像|PIXTA

奈良側からの登山ルートは、大阪側より長いため体力が必要。しかし、地元の学生も授業の一環として登山することがあるため、比較的整備されています。また、道中には滝やキャンプ場もあるので、デートや家族連れにもおすすめのスポットです。

名称 金剛山
住所 奈良県御所市・大阪府南河内郡千早赤阪村
営業時間 24時間
サイト http://www.kongozan.net/index.html

7. 元興寺

元興寺

画像|PIXTA

世界遺産に登録された「元興寺」は、日本初の本格的な伽藍である飛鳥寺が、平常遷都に伴い新築・移転したものです。奈良時代には、東大寺や興福寺と並ぶ伽藍を誇っていましたが、10世紀から11世紀にかけて衰退。第二次世界大戦後には、「お化けが出る」と言われるほど荒れ果てていました。

元興寺

画像|PIXTA

戦後徐々に修理が進み、世界に誇る寺院となったこちらのお寺。季節ごとに様々な行事が行われます。特におすすめなのが、毎年8月に行われる地蔵会。万灯供養では、境内が幻想的な雰囲気に包まれます。また、周辺は風情ある街並みのならまち。併せて立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 元興寺
住所 奈良県奈良市中院町11
営業時間 9:00~17:00
サイト https://gangoji-tera.or.jp/

8. 生駒山

生駒山

画像|PIXTA

ケーブルカーで簡単に山頂へ行ける「生駒山」。かつて、ここには鬼の夫婦とその子供が住んでいたという言い伝えが残っています。修験道の開祖・役行者が子供の鬼をつかまえると、夫婦は心配して探し回り、夫婦は役行者に説得され今までの行いを悔いました。

生駒山

画像|PIXTA

後に鬼の夫婦は役行者の弟子となり、前鬼・後鬼と呼ばれるようになりました。現在では、ケーブルカーのほか登山ルートも整備されています。山頂付近には生駒山上遊園地や公園があるので、子供連れの方にもおすすめです。

名称 生駒山
住所 奈良県生駒市菜畑町・大阪府東大阪市山手町
営業時間 24時間

飛鳥・橿原エリアに来たら必ず訪れたいスポット10選

1. 大神神社

大神神社

画像|PIXTA

古事記や日本書紀にも記される日本最古の神社、「大神神社」。ご神体は三輪山そのものであり、本殿はありません。鎌倉時代に建立され、国の重要文化財に指定されている拝殿や、木々が生い茂る神秘的な参道などが魅力的な神社です。

大神神社

画像|PIXTA

三輪山は「神の宿る山」と崇められ、強力なパワースポットとしても知られています。
さらに参道には「夫婦岩」があり、縁結び・恋愛成就にご利益があるとされ、女性を中心に多くの参拝客が訪れます。また、ウサギと縁が深い神社でもあり、ウサギの絵馬や、なでると運気がアップすると言われる「なで兎」なども。訪れた際は、ぜひチェックしてみてください。

名称 大神神社
おすすめポイント 縁結びや恋愛成就にご利益のある夫婦岩、運気アップが期待できるなで兎は必見。
料金 無料
住所 奈良県桜井市三輪1422
アクセス 三輪駅より徒歩約5分
営業時間 24時間(授与所は9:00~17:00)
サイト http://oomiwa.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷パワーが宿る世界遺産の街、奈良でパワーチャージ!おすすめスポット

2. 長谷寺

長谷寺

画像|PIXTA

「長谷寺」は、初瀬山の中腹に本堂が建つ、真言宗豊山派の総本山。国宝である本尊「木造十一面観音立像」は、10mもの高さを誇る日本最大の木造観音像です。また「仁王像」など、国の重要文化財として指定を受けるものもあります。

長谷寺

画像|PIXTA

「花の御寺(みてら)」と呼ばれるくらい、牡丹の名所でもある初瀬山。4月下旬から5月上旬にかけて、150種以上7,000株の牡丹が満開になり、訪れる人を魅了します。さらに、桜、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめるので、何度も訪れたくなる名所です。

名称 長谷寺
おすすめポイント 約7,000株の牡丹が咲き誇る4月から5月は特におすすめ。
料金 大人・中高生 500円
小学生 250円
住所 奈良県桜井市初瀬731-1
アクセス 長谷寺駅より徒歩約10分
営業時間 4~9月8:30~17:00
10月~11月・3月 9:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
※牡丹まつり期間等時間延長あり
サイト http://www.hasedera.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷奈良観光の締めは素晴らしい温泉宿で!おすすめの温泉宿&銭湯10選

3. 橿原神宮

橿原神宮

画像|PIXTA

初代天皇とされる神武天皇が、橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、1890年(明治23)に創建された、「橿原神宮」。大和三山のひとつである畝傍山(うねびやま)の東南麓に位置するこの神宮には、神武天皇と皇后が祀られています。

橿原神宮

画像|PIXTA

京都御所の内侍所を移築した「本殿」と、織田家の藩邸を移築した「文華殿」は、重要文化財に指定されているので、見応えがあります。さらに、53ヘクタールの広大な土地の中には、山を背に建つ「外拝殿」や神聖な空間とされる「内拝殿」、遊歩道が整備されている「深田池」などの美しい景色が広がっています。

名称 橿原神宮
おすすめポイント 重要文化財に指定された本殿や文華殿は必見。
料金 無料
住所 奈良県橿原市久米町934
アクセス 橿原神宮前駅より徒歩約10分
営業時間 6:30~17:00
サイト http://www.kashiharajingu.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷パワーが宿る世界遺産の街、奈良でパワーチャージ!おすすめスポット

4. 石舞台古墳

石舞台古墳

画像|PIXTA

「石舞台古墳」は、6世紀に築造されたと言われている、日本最大級の横穴式の石室古墳です。墳丘の盛土が全く残っておらず、天井石の上面が広く平らなことから「石舞台」と呼ばれています。巨大な花崗岩を30数個積み上げてあり、長さ7.6m、幅3.9m、高さ4.7mというサイズ感に驚くことでしょう。

石舞台古墳

画像|PIXTA

さらに、床面周囲に排水溝をめぐらすなど、土木・運搬技術のすばらしさもうかがえるのも見所。被葬者が明らかになっていませんが、蘇我馬子の墓とする説が有力です。
周辺は、芝生広場になっていて、春は桃や桜、秋には彼岸花が咲き、季節を感じられるところもおすすめポイントです。

名称 石舞台古墳
おすすめポイント 大きな石室古墳は必見。春には桃や桜、秋には彼岸花が周辺を彩る。
料金 一般 300円
高校生以下 100円
住所 奈良県高市郡明日香村島庄
アクセス 橿原神宮前駅・飛鳥駅より奈良交通明日香周遊バスに乗車、石舞台下車徒歩すぐ
営業時間 8:30~17:00
サイト http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/03history/04stone/03east_area/ishibutaikofun/

【関連記事はこちら】
▷のんびり楽しめる!絶対外さない明日香村のおすすめ観光スポット19選

5. 三輪山

三輪山

画像|PIXTA

「三輪山」は、なだらかな円錐形の美しい山。標高は467.1m、周囲は16㎞です。「三諸山(みもろ)」と呼ばれたり、「美和山」や「御諸岳」と記されることもあります。近隣には、三輪山登拝受付がある狭井神社や、知恵の神様の久延彦神社がありますので、一緒に参拝するのもおすすめです。

三輪山

画像|PIXTA

三輪山自体が大神神社の御神体であるため、古くから「神宿る山」と言われ、神官や僧侶以外は入山できない禁足の山とされてきました。現在では「入山者の心得」を遵守することで、誰でも入山が可能となりましたので、気になる方は神社へお問い合わせください。

名称 三輪山
おすすめポイント 狭井神社や久延彦神社と合わせて立ち寄るのがおすすめ。
料金 300円
住所 奈良県桜井市三輪1422
アクセス 三輪駅より徒歩約15分
営業時間 9:00~14:00
入山登拝禁止日/1月1日~3日・2月17日・4月9日・4月18日・10月24日・11月23日
サイト http://oomiwa.or.jp/jinja/miwayama/

【関連記事はこちら】
▷奈良観光の締めは素晴らしい温泉宿で!おすすめの温泉宿&銭湯10選

6. 室生寺

室生寺

画像|PIXTA

真言宗室生寺派大本山の寺院で、緑に囲まれた深い山奥に鎮座している「室生寺」。本尊の釈迦如来像や十一面観音立像などが安置されている「金堂」や、屋外木造としては法隆寺に次ぎ2番目に古く、かつ日本最少の「五重塔」などの国宝が、構えています。

室生寺

画像|PIXTA

女人禁制の高野山とは異なり、古くから女性の参詣を受け入れてきたことから「女人高野」として親しまれてきました。現在でも女性に人気の理由は、春には桜やシャクナゲ、秋には紅葉と、季節によって変化する花や植物を楽しむことができるからです。

名称 室生寺
おすすめポイント 桜やシャクナゲ、紅葉など季節によって姿を変える、女性に人気のスポット。
料金 大人 600円
子供 400円
住所 奈良県宇陀市室生室生78
アクセス 近鉄室生口大野駅より室生寺前行きバスに乗車、終点にて下車徒歩約5分
営業時間 4月1日~11月30日 8:30~17:00
12月1日~3月31日 9:00~16:00
サイト http://www.murouji.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷奈良で美味しいランチを味わうことができるおすすめのお店19選

7. 岡寺

岡寺

画像|PIXTA

明日香村の岡山の中腹に位置する「岡寺」は、西国三十三所観音霊場の第七番札所であり、日本で最初の厄除け霊場としても知られています。寺の正式名称は「龍蓋寺(りゅうがいじ)」といい、悪龍を池の中に閉じ込めて改心させたことから由来していると言われています。

岡寺

画像|PIXTA

本尊は「如意輪観音座像」で、土の仏像としては4.85mと日本最大。東大寺の「奈良の大仏」や長谷寺の「十一面観世音菩薩」と共に日本三大仏として、重要文化財に指定されているのでこちらは必見です。
春には、約3,000株のシャクナゲが境内を彩り、見どころのひとつでもありますよ。

名称 岡寺
おすすめポイント 本尊の如意輪観音座像は日本三大仏のひとつ。春にはシャクナゲが見ごろを迎える。
料金 大人・大学生 400円
高校生 300円
中学生200円
住所 奈良県高市郡明日香村岡806
アクセス 橿原神宮前駅より奈良交通バス乗車、岡寺前にて下車徒歩約10分
営業時間 3~11月 8:00~17:00
12~2月 8:00~16:30
サイト http://www.okadera3307.com/

【関連記事はこちら】
▷歴史ロマン溢れる奈良県・飛鳥!明日香村のおすすめ観光スポット20選

8. 高松塚古墳

「高松塚古墳」は、国営飛鳥歴史公園内高松塚周辺地区にあり、藤原京期に築造。下段が直径23m、上段が18m、高さが5mの二段式の円墳です。被葬者は特定されておらず、天武天皇の皇子説、臣下説、朝鮮半島系王族説など大きく3つの諸説が出ています。

見どころは何と言っても、1972年に発掘調査で発見された極彩色の壁画。4面に複数の壁画が見つかりましたが、中でも「飛鳥美人」として歴史の教科書にも紹介された女子群像の壁画は、考古学史上最大の発見として広くニュースにも取り上げられました。国宝にも指定されています。

名称 高松塚古墳
おすすめポイント 国宝に指定された極彩色の壁画は必見。
料金 大人 300円
住所 奈良県高市郡明日香村平田
名称 高松塚古墳
営業時間 24時間
サイト https://www.asuka-park.go.jp/area/takamatsuzuka/tumulus/

【関連記事はこちら】
▷のんびり楽しめる!絶対外さない明日香村のおすすめ観光スポット19選

9. 安居院(飛鳥寺)

安居院(飛鳥寺)

画像|PIXTA

曽我氏の氏寺である法興寺の後身、「安居院(飛鳥寺)」は、6世紀末から7世紀初頭に創建されました。真言宗豊山派寺院で、蘇我氏の全盛期を築いた蘇我馬子によって創建されました。観音巡礼の新西国三十三箇所第9番札所としても知られています。

安居院(飛鳥寺)

画像|PIXTA

見所は、本尊の釈迦如来坐像で通称「飛鳥大仏」。像高275.2cmの飛鳥大仏は、鎌倉時代の大火災では全身に損傷を受けましたが、失った部分を付け足す形でその姿を再現しています。飛鳥の世に生まれ、1,400年間の長きに渡り人々を見守り続けた、貴重な大仏様です。

名称 安居院(飛鳥寺)
おすすめポイント 1,400年間人々を見守り続けた飛鳥大仏は必見。
料金 大人 350円
中高生 250円
小学生 200円
住所 奈良県高市郡明日香村飛鳥682
アクセス 橿原神宮前駅より明日香周遊バス乗車、飛鳥大仏前にて下車徒歩約2分
営業時間 4~9月 9:00~17:30
10~3月 9:00~17:00
休業:4月7日~4月9日
サイト http://www.kankou-guide.jp/navi/temples/asukadera/

【関連記事はこちら】
▷木の温もり感じる奈良でおすすめの「古民家カフェ」18選

10. 安倍文殊院

安倍文殊院

画像|PIXTA

「安倍文殊院」は、645年に大化の改新で左大臣となった、安倍倉梯麻呂により創建されました。安倍一族の発祥の地であり、奈良時代の遣唐使・安倍仲麻呂や、平安時代の陰陽師・安倍晴明が出生した寺院としても知られています。
また、京都・天橋立の切戸文殊、山形の亀岡文殊と共に日本三文殊のひとつです。

安倍文殊院

画像|PIXTA

見どころは、「三人寄れば文殊の智恵」の格言で有名な快慶作の本尊「木造騎獅文殊菩薩」。7mと、日本最大の大きさを誇ります。また、境内には国指定特別史跡の「文殊院西古墳」と、奈良県指定史跡の「文殊院東古墳」の2つがあります。春は春咲きコスモス、秋には30種以上のコスモスが、訪れる人の目を楽しませてくれます。

名称 安倍文殊院
おすすめポイント 日本三大文殊のひとつ。本尊や古墳、境内を彩るコスモスは必見。
料金 【本堂 国宝文殊菩薩(お抹茶・菓子つき)】
大人 700円
小学生 500円
【金閣浮御堂霊宝館(七まいりおさめ札・御守りつき)】
大人 700円
小学生 500円
【二か所共通拝観券】
大人 1,200円
小学生 800円
住所 奈良県桜井市安倍645
アクセス 桜井駅よりバスで約7分
桜井駅より徒歩約20分
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.abemonjuin.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷観光と共に楽しめる!奈良のおすすめグルメスポット20選を紹介

生駒・斑鳩エリアに来たら必ず訪れたいスポット10選

1. 法隆寺

法隆寺

画像|PIXTA

「法隆寺」は、607年に聖徳太子と推古天皇により創建されました。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。広大な境内には、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が点在しています。

法隆寺

画像|PIXTA

国宝・重要文化財の建築物だけでも55棟にも及び、中でも参道を抜けた南大門、五重塔や金堂、さらに中門や大講堂などの国宝は確実に見ておきたい建造物です。また、仏教美術品も多数所蔵しており、その数は国宝と重要文化財で合計3,104点にもなり、貴重な体験ができます。

名称 法隆寺
おすすめポイント 南大門や五重塔、金堂などの国宝は要チェック。
料金 一般 1,500円
小学生 750円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセス 法隆寺駅より徒歩約20分
営業時間 2月22日~11月3日 8:00~17:00
11月4日~2月21日 8:00~16:30
サイト http://www.horyuji.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷一度は訪れておきたい!奈良のおすすめラーメン店、エリア別20選

2. 中宮寺

中宮寺

画像|PIXTA

「中宮寺」は、法隆寺に隣接する、聖徳太子ゆかりの寺院です。発掘調査によると出土した古瓦から、法隆寺は僧寺、中宮寺は尼寺として計画されたものと言われいます。飛鳥時代に創建され、1300年の長きに渡り尼寺の法燈を続けているのは中宮寺だけです。

中宮寺

画像|PIXTA

中宮寺を訪れる際にチェックしておきたいのが、飛鳥時代の彫刻の最高傑作であると同時に、わが国の美術史上、欠かすことの出来ないと言われている国宝「如意輪観音像(菩薩半跏像)」です。神秘的な黒い光沢を放ち、右手をそっと頬に当て、優しい微笑みを浮かべる観音さまの姿は、必見です。

名称 中宮寺
おすすめポイント 優しく微笑む如意輪観音像は必見。
料金 大人 600円
中学生 450円
小学生 300円 
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2
アクセス 法隆寺駅より法隆寺参道行きバス乗車、終点にて下車徒歩約8分
営業時間 10月1日~3月20日 9:00~16:00
3月21日~9月30日 9:00~16:30
サイト http://www.chuguji.jp/

【関連記事はこちら】
▷世界遺産やご当地グルメが楽しめる!奈良でおすすめのデートスポット19選

3. 法輪寺

法輪寺

画像|PIXTA

「法輪寺」は622年に父である聖徳太子の病気平癒を願った、山背大兄王によって建立されたと伝えられています。宗派は聖徳宗です。この寺は、地名にちなんで「三井寺(みいでら)」とも呼ばれ、さらに「法林寺」「法琳寺」とも記載される場合があります。

法輪寺

画像|PIXTA

法隆寺、法起寺とともに斑鳩三塔として、美しさを称讃された三重塔がありますが、1944年に落雷で焼失。1975年に、昔ながらの工法を用いて復元されました。
講堂には、重要文化財である「薬師如来坐像」や「虚空蔵菩薩像」などの見応えのある飛鳥仏が安置されているので、ゆっくりと堪能してみてください。

名称 法輪寺
おすすめポイント 1975年に復元された三重塔、薬師如来像や虚空蔵菩薩は必見。
料金 大人 500円
中高生 400円
小学生 200円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町三井1570
アクセス 近鉄郡山駅より奈良交通バス法隆寺方面行き乗車、中宮寺前にて下車徒歩約15分
営業時間 3月~11月 8:00~17:00
12月~2月 8:00~16:30
サイト http://www1.kcn.ne.jp/~horinji/

【関連記事はこちら】
▷奈良のおすすめランチ19選!おしゃれなお店からラーメン店まで!

4. 法起寺

法起寺

画像|PIXTA

法隆寺の北東約3キロの位置にあり、近くには法輪寺もあるここ、「法起寺」。聖徳宗の寺院です。「岡本寺」、「岡本尼寺」、「池後寺」や、天平期の古記録には「池後尼寺」と呼ばれるなど様々な呼び名があり、当時は尼寺であったと考えられています。

法起寺

画像|PIXTA

当初は、皇族の住まいであった岡本宮。ここで聖徳太子が法華経の講説を行い、太子は亡くなる前に岡本宮を寺院に改築するようにと遺言を残しました。そののちは遺言通り寺院となり、聖徳太子建立七大寺にも数えられています。また、法隆寺と共に世界遺産に登録されましたが、その際に呼び名が「ほっきじ」から「ほうきじ」なりました。

名称 法起寺
おすすめポイント 法隆寺と共に世界遺産に登録された、聖徳太子建立七大寺のひとつ。
料金 中学生以上 300円
小学生 200円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町岡本1873
アクセス 近鉄郡山駅より法隆寺前行きバス乗車、法起寺下車すぐ
営業時間 2月22日~11月3日 8:30~17:00
11月4日~2月21日 8:30~16:30
サイト http://www9.plala.or.jp/kinomuku/houkiji.html

【関連記事はこちら】
▷観光と共に楽しめる!奈良のおすすめグルメスポット20選を紹介

5. 法隆寺 大宝蔵殿

法隆寺境内には多数の建造物が並んでいますが、最も新しい建物が「大宝蔵殿」です。百済観音堂を中心に、東西の宝蔵からなる境内の一番北寄りにある大宝蔵殿には、法隆寺に伝来する数々の名宝が安置されています。多数の展示物があることから、伽藍というよりは博物館と言われています。

見どころは、国宝百済観音(観音菩薩立像)。細身で九頭身の外形が独特であるだけでなく、木造仏像彫刻の日本最古に近いとされる貴重な像です。また、仏像だけではなく、飛鳥時代に作られた国宝の玉虫厨子や橘夫人厨子、仏鉢や水瓶、香水壺などの工芸品も見ることができます。

名称 法隆寺大宝蔵殿
おすすめポイント 国宝百済観音のほか、飛鳥時代につくられた国宝など工芸品が見られる。
料金 一般 1,500円
小学生 750円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセス 法隆寺駅より徒歩約20分
営業時間 3月20日~5月31日 9:00~16:00
9月22日~11月30日 9:00~16:00
サイト http://www.horyuji.or.jp/garan/daihozoin/

【関連記事はこちら】
▷奈良観光の締めは素晴らしい温泉宿で!おすすめの温泉宿&銭湯10選

6. 法隆寺 夢殿

法隆寺 夢殿

画像|PIXTA

広大な敷地に多数の伽藍が並ぶ法隆寺の東端近くにあり、大きい建物ではないものの、古くから多くの人々を引きつけてきたのが「夢殿」です。法隆寺全体は西院伽藍・東院伽藍の2つの寺域に区分されており、こちらは東院の中心に位置しています。

法隆寺 夢殿

画像|PIXTA

夢殿は、聖徳太子を供養する堂として建てられた八角円堂で、太子ゆかりの遺品が集められていることもあり、聖徳太子信仰の中心となっていました。尚、夢殿の本尊「救世(ぐぜ)観音菩薩像」のお開帳は、毎年春期の4月11日から5月5日と、秋期の10月22日から11月22日の年2回ですので、その時期に訪れるのがおすすめです。

名称 法隆寺 夢殿
おすすめポイント 春と秋の、ご本尊である救世観音菩薩像の御開帳に合わせて訪れるのがおすすめ。
料金 大人 1,500円
小学生 750円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセス 法隆寺駅より徒歩約20分
営業時間 2月22日~11月3日 8:00~17:00
11月4日~2月21日 8:00~16:30
サイト http://www.horyuji.or.jp/garan/yumedono/

【関連記事はこちら】
▷お洒落な空間でゆっくり休憩したい!奈良のおすすめカフェ20選

7. 西里の町並み

法隆寺の西一丁目付近の「西里の町並み」は、縄文時代の土器や石器が出土する古くから開けた土地でした。西一直線に200m、幅3m程の細い道で、平安後期には「寺内南倉町」「西里」などの名が現れ、中世的な門前町を形成していました。

この西里は、もともとは法隆寺を支える人々の生活する集落で、特に法隆寺に携わる大工集団の本拠地でした。武家屋敷でも農村集落でもない特殊な集落形態を保った町並みで、瓦屋根や白壁の民家や蔵が続き、昔ながらの町並みを体験することができます。のんびりとした散歩デートや一人旅にもおすすめです。

名称 西里の町並み
おすすめポイント 昔ながらの街並みが残る街で、のんびりとしたデートや一人旅におすすめ。
料金 無料
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西1
アクセス 法隆寺駅より徒歩約25分
営業時間 24時間
サイト http://www.town.ikaruga.nara.jp/settle/0000000392.html

【関連記事はこちら】
▷世界遺産やご当地グルメが楽しめる!奈良でおすすめのデートスポット19選

8. 吉田寺

吉田寺

画像|PIXTA

「吉田寺」は、法隆寺の南西2キロに位置し、天智天皇が妹の孝徳天皇皇后の間人皇女(はしひとのひめみこ)の陵寺として創建したと言われる浄土宗の寺院です。名前の呼び方は「きちでんじ」で、通称「ぽっくり寺」の名でも親しまれています。

吉田寺

画像|PIXTA

「ぽっくり寺」と言われる理由は、重要文化財の本尊「丈六阿弥陀如来像」に祈ると腰から下の世話をかけずに往生できるといわれているからです。仏像以外の見どころは、小ぶりながら均整のとれた美しい「多宝塔」で、内部には秘仏の大日如来像が安置されています。

名称 吉田寺
おすすめポイント 腰から下の世話をかけずに往生できるとされる丈六阿弥陀如来像や、多宝塔は必見。
料金 300円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
アクセス 法隆寺駅より徒歩約20分
営業時間 9:00~16:00
サイト http://kichidenji.com/

【関連記事はこちら】
▷雰囲気も良くて素敵!奈良でおすすめの食べたくなる焼き肉店13選を紹介

9. 竜田川

竜田川

画像|PIXTA

上流を生駒川、中流を平群川とも称する一級河川、 「竜田川」。古くから詠歌の名所として知られ、百人一首では、在原業平の「千早振る神代も聞かず竜田川から紅に水くくるとは」や、能因法師の「嵐吹く三室の山のもみぢ葉は竜田の川の錦なりけり」が有名です。

竜田川

画像|PIXTA

歌にあるように紅葉の名所でも知られています。約2kmに渡る川畔は、県立公園に指定されていて、遊歩道沿いを散策することができ、竜田川の両岸を黄や赤に色づいた美しい紅葉が埋め尽くす、見事な光景が見られます。デートはもちろん、自然を体感するために子供連れの家族にも人気です。

名称 竜田川
おすすめポイント 紅葉の名所として知られており、恋人や家族みんなで遊歩道を散策するのもおすすめ。
料金 無料
住所 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南
アクセス 王寺駅より奈良行きバス乗車、竜田大橋にて下車徒歩すぐ
サイト http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/04river/02west_area/tatsutagawa/

【関連記事はこちら】
▷奈良旅行のお土産にはこれで決まり!奈良でおすすめのお土産スイーツ20選

10. 上宮遺跡公園

「上宮遺跡公園」は、1991年にふるさと創世事業の一環として公園建設された際に、奈良時代の建物群跡が偶然発見された遺跡公園です。いずれも、奈良時代の宮殿クラスの掘立柱建物跡と見られ、称徳天皇ゆかりの「飽波宮跡」は見どころです。

また、聖徳太子が晩年過ごした葦垣宮があった、といわれているスポットで、歴史好きならば、ぜひチェックしておきたい公園です。
公園自体は「歴史・緑・水」をテーマに、地下遺構の保存に配慮する形で建設されたもので、毎年秋には「観月祭」という月見のイベントが行われます。

名称 上宮遺跡公園
おすすめポイント 聖徳太子が晩年を過ごした場所と言われており、歴史ファン必見のスポット。
料金 無料
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺南3-16-2
アクセス 法隆寺駅より徒歩約15分
営業時間 24時間
サイト http://www4.kcn.ne.jp/~ikaru-i/cgi-bin/recommended/details.cgi?pid=1457615395

【関連記事はこちら】
▷良観光の締めは素晴らしい温泉宿で!おすすめの温泉宿&銭湯10選

吉野エリアに来たら必ず訪れたいスポット10選

1. 谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋

画像|PIXTA

「谷瀬の吊り橋」は、熊野川(十津川)に架かる鉄線橋。川面から高さ54m、長さ297mという長さを誇り、生活用鉄線の吊り橋としては、日本最長です。歩道吊り橋としては、完成時は日本一だったものの、1994年に茨城県の竜神大吊橋に日本一の座を譲っています。

谷瀬の吊り橋

画像|PIXTA

周辺の深い山々と、眼下に広がる川の流れは、大自然に囲まれた最高のロケーションです。さらに、吊り橋を渡ると、歩くたびにゆらゆらと揺れ、他では味わうことのできないスリル満点の体験ができます。人気観光スポットのため、ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われますのでご注意ください。

名称 谷瀬の吊り橋
おすすめポイント 自然に囲まれた最高のロケーションに位置し、歩くと揺れるのでスリル満点!
料金 無料
住所 良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地
アクセス 五條市より車で約1時間
営業時間 24時間
サイト http://totsukawa.info/joho/kanko/

【関連記事はこちら】
▷一年を通して見どころ満載!吉野でおすすめしたい観光スポット20選

2. 十津川温泉

「十津川温泉」は、二津野ダムの湖畔に、6軒の旅館と2軒の温泉民宿が点在し、さらに共同温泉2軒と日帰り入浴施設も1軒がある、活気溢れる小温泉街です。村内全ての旅館、民宿、公衆浴場が「源泉100%かけ流し」宣言しているのも魅力的です。

この温泉は、元禄時代に炭焼職人が発見したとされ、日本百名湯にも選ばれています。泉質はナトリウム(炭酸水素塩泉)で、なめらかなでとろりとした湯を堪能しながら、緑に囲まれた秘境のような地で、日常から離れてのんびりと過ごすことができる穴場温泉とも言われています。

名称 十津川温泉
おすすめポイント なめらかでとろりとしたお湯が特徴。のんびりと過ごしたい方におすすめ。
料金 施設によって異なる
住所 奈良県吉野郡十津川村平谷
アクセス 五條市より車で約1時間30分
営業時間 施設によって異なる
サイト http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html

【関連記事はこちら】
▷いにしえの大和路。奈良の温泉でゆっくり古都に思いを馳せる旅をしませんか

3. 道の駅 十津川郷

十津川村のほぼ中央に位置する道の駅「十津川郷」は、源泉かけ流し温泉と雄大な山々に囲まれた、旅のオアシスとして多くの人が訪れます。
店舗の営業時間は限られていますが、トイレの利用は24時間なので、時間外でも気軽に立ち寄ることができます。

施設には、村の歴史や生活の知恵を知ることのできる伝統民具などを展示した「むかし館」や村で生産された特産品、観光案内や喫茶コーナーなどが充実しています。さらに、足湯もあるので旅のひと休みに寄ることをおすすめします。

名称 道の駅 十津川郷
おすすめポイント 特産品の販売や観光案内のほか、足湯もあるので旅の休憩におすすめ。
料金 無料
住所 奈良県吉野郡十津川村大字小原225
アクセス 五条駅より車で焼く1時間30分
営業時間 4~11月 8:00~17:30
12~3月 8:30~17:00 ※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
サイト http://www.michinoeki-totsukawago.com/

【関連記事はこちら】
▷一年を通して見どころ満載!吉野でおすすめしたい観光スポット20選

4. 吉野山

吉野山

画像|PIXTA

「吉野山」は、吉野川の南岸から大峰山脈へ、南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称です。金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域の広域地名でもあります。見どころは、なんといっても平安時代から植え続けられている桜。その数は約3万本にも及ぶといわれています。

吉野山

画像|PIXTA

桜の名所として、古くは豊臣秀吉が花見に来た事があるとも言われ、日本さくら名所100選にも選ばれています。さらに吉野山は、吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が、ユネスコの世界遺産に登録されているので、こちらも訪れたいスポットです。

名称 吉野山
おすすめポイント 豊臣秀吉も訪れたと言われる、約3万本の桜が咲き誇る姿は必見。
料金 無料
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山
アクセス 橿原神宮前駅より電車で約50分
サイト http://www.yoshinoyama-sakura.jp/

【関連記事はこちら】
▷の温もり感じる奈良でおすすめの「古民家カフェ」18選

5. 天の川温泉 天の川温泉センター

「天の川温泉」は、紀伊半島のほぼ中央に位置する天川村にあります。この天川村という名前は、天武天皇の時代に創建されたと伝えられる日本三大弁財天の「天ノ安河ノ宮」に由来するとされています。ここ、天の川温泉センターは標高600mの天の川沿いにあります

木造平屋でロッジ風の外観の中は、古き良き雰囲気が味わうことができ、タイムスリップしたような体験ができます。また、風呂の縁は幅30㎝もある槇で、底は檜というとても贅沢な造りになっていて、極上の温泉が堪能できます。

名称 天の川温泉
おすすめポイント 古き良き雰囲気の温泉。タイムスリップした気分での湯浴みが楽しめる。
料金 大人 700円
小人 300円
住所 奈良県吉野郡天川村坪内232
アクセス 近鉄下市口駅より奈良交通バス中庵住行き乗車、天の川温泉センター下車すぐ
営業時間 11:00~20:00
サイト http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/08onsen/01onsen/04south_area/tennokawaonsensenta/

【関連記事はこちら】
▷奈良観光の締めは素晴らしい温泉宿で!おすすめの温泉宿&銭湯10選

6. 洞川温泉

洞川温泉

画像|PIXTA

「洞川温泉」は、山上ヶ岳や稲村ヶ岳の登山口で、標高約820m余りの高地の冷涼な山里に位置する温泉街。歴史ある純和風の木造建築の旅館や、民宿などが20数軒と、土産物店が13軒ほど軒を連ねています。その中には、日本古来の民間薬「陀羅尼介丸(だらにすけ)」の販売店も点在しています。

洞川温泉

画像|PIXTA

温泉は、26°Cの弱アルカリ性単純泉で、神経痛、リューマチ、冷え症、疲労回復等に効能があります。温泉は最近ボーリングで掘り当てたもので、温泉そのものの歴史は浅いものの、大峰講の宿場としては古い歴史を持っています。

名称 洞川温泉
おすすめポイント 神経痛や冷え性に効果があるとされるお湯が特徴。木造建築の宿が並ぶ。
料金 施設によって異なる
住所 奈良県吉野郡天川村洞川
アクセス 近鉄下市口駅より奈良交通バス洞川温泉行き乗車、終点下車すぐ
営業時間 24時間
サイト http://www.dorogawaonsen.jp/info/152/

【関連記事はこちら】
▷シカだけじゃない!世界遺産もある奈良の魅力に迫る、観光スポット20選

7.明神池

明神池

画像|PIXTA

「明神池」は北山川の河跡湖で、美しい池自体が御神体とされています。ですので、釣りなどはもってのほかで、石を投げたり、鯉や亀を獲ったりすることも絶対に禁止です。「明神池の七不思議」が今でも伝承されている、神秘的なスポットです。

明神池

画像|PIXTA

明神池には、注ぎ込む谷も、出ていく川もないにも関わらず、常に水が満々としていることも、神秘とされています。そして池の横には、池神社の拝殿があり、水の神とされる市杵島姫命(いちきしまひめのみこ)が祀られています。

名称 明神池
おすすめポイント 水の出入り口が無いにも関わらず常に水が満ちている、神秘的なスポット。
料金 無料
住所 奈良県吉野郡下北山村池峰
アクセス 熊野大泊ICより車で約50分

8. 野猿

「野猿」とは、吉野郡十津川村平谷にある体験型の遊具です。その形状は、両岸から川の上に張られたワイヤーロープに、箱型のやかたが吊り下げられていて、そのやかたに乗り込んで、自ら綱をたぐり寄せて、対岸へ進んでいく乗り物です。

現在は川の対岸に渡るために、複数の吊り橋が生活人道橋として存在していますが、昔の村人にとっては、対岸に渡るために無くてはならないものでした。今では、体験型の遊具として、子供連れの家族に人気となっています。

名称 野猿
おすすめポイント やかたに乗って対岸へ進む乗り物。子供連れの家族におすすめ。
料金 無料
住所 奈良県吉野郡十津川村平谷
アクセス 五条駅より車で約1時間30分
営業時間 24時間
サイト http://totsukawa.info/joho/kanko/7yaen.html

【関連記事はこちら】
▷一年を通して見どころ満載!吉野でおすすめしたい観光スポット20選

9. 玉置神社

玉置神社

画像|PIXTA

紀元前37年に崇神天皇により創建されたとされる「玉置神社」は、紀伊半島中央にある標高1,076mの霊峰玉置山の頂近くに鎮座しています。境内には、本殿や摂社・三柱神社、末社・玉石社等様々な神社が存在しています。

玉置神社

画像|PIXTA

見どころは、境内にある樹齢3,000年と云われる神代杉を始め、天然記念物に指定されている杉の巨樹。幻想的な世界を見せてくれます。「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されています。例祭が、毎年10月24日に、初午祭は3月・初午の日に行われますので、合わせて訪れることもおすすめです。

名称 玉置神社
おすすめポイント 見どころは神代杉など大きな杉の木。例大祭や初午祭に合わせて訪れるのもおすすめ。
料金 無料
住所 奈良県吉野郡十津川村玉置川1
アクセス 十津川温泉より車で約25分
営業時間 24時間
サイト
http://www.tamakijinja.or.jp/index.html

【関連記事はこちら】
▷自然に囲まれリフレッシュ!関西でおすすめしたいドライブスポット20選

10. 瀞峡(どろきょう)

瀞峡(どろきょう)

画像|PIXTA

「瀞峡(どろきょう)」は、奈良県・三重県・和歌山県を流れる熊野川水系北山川上流にある峡谷で、吉野熊野国立公園の一部です。巨岩、奇岩、断崖が続く圧倒的な渓谷は、国の特別名勝に指定されている。5月にはサツキが絶壁に咲きみだれる光景も見どころのひとつです。

瀞峡(どろきょう)

画像|PIXTA

おすすめは、ウォータージェット船での遊覧観光です。時速約40kmで熊野川をしばらく航行し、瀞峡に到着すると屋根が開き、両岸にそびえる断崖奇岩を間近に見ることができます。復約2時間のクルージングを楽しむことができ、子供連れはもちろん、デートにもおすすめです。

名称 瀞峡(どろきょう)
おすすめポイント 約2時間のウォータージェット船での遊覧は、デートや子供連れの方にぴったり。
料金 無料(遊覧船別途)
住所 奈良県吉野郡十津川村/熊野川町/北山村
アクセス 十津川温泉より車で約50分
営業時間 瀞峡遊覧船かわせみ 8:00~17:00
サイト http://totsukawa.info/joho/kanko/6doro-kyo_gorge.html

【関連記事はこちら】
▷これぞ圧巻の絶景!豊かな自然が織りなす景観に感動できる、おすすめ峡谷6選

季節を問わず魅力あふれる奈良県を訪れよう!

奈良県のおすすめ観光地をご紹介しましたが、参考になりましたか?奈良県には複数の世界遺産や国宝、重要文化財など歴史を辿る旅が、外国人や一人旅にも人気です。また、温泉や公園などの自然も多く、子供のいる家族はもちろん、女子旅やカップルのデートにもおすすめのスポットが沢山あります。季節によって、桜や紅葉なども合わせて楽しめる魅力的な奈良に、ぜひ訪れてみてください。

奈良県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

【ホテルの関連記事はこちら】
▷奈良で一度は泊まりたい!おすすめ高級旅館・ホテル7選
▷奈良に行く人、必見!奈良公園・東大寺周辺のオススメ観光スポット&ホテル
【観光の関連記事はこちら】
▷深い静寂の中に光が輝く。奈良大和路のロマンチックな夜景スポット
▷一年を通して見どころ満載!吉野でおすすめしたい観光スポット20選
【グルメの関連記事はこちら】
▷近鉄奈良駅周辺にある、ランチを楽しめるおすすめしたいお店19選
▷魅力的な古都「奈良」で味わう!満足できる絶品おすすめランチ20選!

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事