最終更新日時2020/01/31

食い倒れ、水の都、大阪にはいろんな呼び名がついています。そんな大阪を感じ取れるような観光スポットを、エリア別に50カ所ご紹介させていただきます。2019年にオープンしたばかりの注目スポットも。昔から変わらぬ定番から最新スポットまで、大阪の見るべきポイントがお分かりいただけます。

大阪といえばここ!王道の人気観光スポット31選

1. 大阪城

画像素材|PIXTA

大阪観光の1番の定番スポットとも言える「大阪城」。当時の技術、お金、労力を結集させて造り上げた城で、秀吉が大きな勢力を振るっていたことが感じられる豪壮な建物となっています。強固な城壁の上にそびえ立つ大阪城は、敵の侵入を塞ぐためにさまざまな工夫がなされています。

画像素材|PIXTA

大阪城のお堀を船で廻れるというのはご存じでしょうか。内壕を約20分かけてゆっくりと巡る観光船「 御座船(ござぶね)」。記念行事の一環としてはじまったこの観光船は、現在毎日運行されており、美しい大阪城を下から眺めることができます。

名称 大阪城
住所 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
営業時間 9:00~17:00(ただし、桜の季節やGW・夏休みは閉館時間が延長されます。
サイト https://www.osakacastle.net/
名称 御座船
住所 https://osaka-info.jp/page/golden-wasen-osaka-castle-gozabune
営業時間 10:00~16:50(最終便発)
10:00~16:30(最終便発)※11月~2月
サイト https://www.banpr.co.jp/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9F%8E%E5%BE%A1%E5%BA%A7%E8%88%B9/

2. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™

SPIRA編集部

すっかり大阪の顔、日本の顔にもなった「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™」。続々と新アトラクションができて最近話題のUSJで、友達や家族、大切な人と楽しい時間が過ごせます。

出典:Retty

絶叫系からアニメのアトラクションまで揃っているため、お子様はもちろん、大人までも童心に返る。そんなテーマパークとなっています。また、食べ歩きグルメも充実しているのもポイント。アトラクションに並んでいる間に食べることができるのはありがたいですね。

名称 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
営業時間 8:30~21:00(日にちにより変わるので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。)
サイト https://www.usj.co.jp/

3. 海遊館

画像素材|PIXTA

大阪デートの定番「海遊館」。中でも一番の人気は環太平洋を再現した水槽にいるジンベイザメです。水槽ギリギリでまで近寄ってくるジンベエザメは迫力があり、楽しめること間違いなし。
また館内の各水槽で行われている「もぐもぐタイム」も必見です。お魚たちにご飯を与えつつ、その生き物の生態をガイドしてくれます。特に、イルカはもちろん、愛らしさ満点のカワウソやカピバラなど人気の生き物たちには、平日でもイベントが行われるほど好評となっています。

名称 海遊館
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間 9:30または10:00~20:00(月により異なります。)
サイト https://www.kaiyukan.com/

4. 大阪松竹座

画像素材|PIXTA

「大阪松竹座」は、日本初の洋式劇場として誕生しました。ミラノにあるスカラ座をモデルにしたヨーロッパ風の建物は夜にはライトアップもされ、ひときわ美しい姿を見せます。

あらゆるジャンルの演劇を発信していますが、中でも大阪で歌舞伎を観覧できる数少ない劇場として賑わっています。一番後ろの席からでも舞台上の演者を肉眼で見られるぐらいの距離なので、臨場感たっぷりのステージを楽しめます。

名称 大阪松竹座
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-19
サイト https://www.shochiku.co.jp/play/theater/shochikuza/

5. なんばグランド花月

画像素材|PIXTA

大阪の町とは切っても切り離せない、笑いの殿堂であり、聖地「なんばグランド花月」。定番の観光スポットです。見るだけでないお笑いを目指して、劇場に入った瞬間から楽しめるイベントも実施しています。
土日は朝9:45から開演し、1日4公演あるので気軽に観光コースに組み込むこともできます。また、平日の朝1本目は、「こども特別公演」。ファミリーで楽しめるのは嬉しいですね。よしもとグッズの売り場も備えられており、お土産を買いに多くの人で賑わいます。

名称 なんばグランド花月
住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
営業時間 9:15開場
サイト http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

6. 通天閣

画像素材|PIXTA

今も昔も大阪のシンボルである「通天閣」。大阪人の愛され続けている、幸運の神様である「ビリケン」さんに出会えるスポットでもあります。

画像素材|PIXTA

「通天閣」の屋上は展望台になっていて、500円とリーズナブルに登れるのも魅力的ですね。4階の屋内展望室は無料で入場することができます。ちなみに1階の天井を見上げると、写真のようなレトロなタッチのボタニカル調の天井画が描かれています。立ち寄った際はぜひ上を眺めてみてくださいね。

名称 通天閣
住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間 9:00~21:00
サイト https://www.tsutenkaku.co.jp/index.html

7. 新世界

画像素材|PIXTA

通天閣周辺に広がる繁華街で、大阪の定番観光スポット「新世界」。写真映えするようなスポットが沢山あり、通りを歩いているだけでも大阪気分を満喫できることでしょう。

出典:Retty

新世界で試したいのは、やはりご当地グルメ。特に串カツ屋さんはたくさんあり、串カツ「だるま」は人気でいつも賑わっています。行列必須なので時間に余裕をもって行きましょう。また、じわじわ人気上昇中のどて焼きもおすすめです。

サイトhttp://shinsekai.net/

名称 新世界
住所 大阪市浪速区恵美須東

8. 道頓堀

画像素材|PIXTA

大阪といえば道頓堀。さまざまなグルメが集結した大阪ミナミ随一の繁華街です。実はこの名前、自らの財を投じて川を開削したという「安井道頓(どうとん)」氏の功績から名付けられたのだとか。当時、周辺は芝居小屋が集められていました。今のお笑いの原点を感じられる場所と言えるでしょう。
天下の台所と呼ばれた大阪を象徴するように、さまざまなグルメが集結する道頓堀。食べ歩きグルメから人気のカフェ、居酒屋までなんでも揃っています。

名称 道頓堀
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀

9. アクアライナー

画像|PIXTA

大阪の観光に、水上バスを使ってみてはいかがでしょうか。大阪水上バスの企画する「アクアライナー」は、大阪城を起点として大阪の中心を一気にフェリーで巡るという、観光客にぴったりな船旅。最も定番の大阪城・中之島巡りは55分の船旅です。
この船旅では自然豊かな大阪の側面を見られるのがポイント。特に春には、川岸にずらりと咲き誇るうすピンク色の桜並木を眺めることができます。併せて大阪城も訪れてみるといいかもしれませんね。ぜひここ大阪でしか味わえない船旅を味わってみてください。

名称 アクアライナー
住所 大阪府大阪市中央区大阪城2番地先
料金/th>

大人:1740円
こども(小学生):870円
※長期休暇期間は異なる
※2019年12月時点
営業時間 10:00~16:00(5~7月は17:00まで)
サイト http://suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/cruise_01.html

10. サンタマリア号 クルーズ

画像素材|PIXTA

こちらは大阪ベイエリアを周遊する水上バス・「サンタマリア号」。アメリカ大陸に冒険したコロンブスの船をイメージした大きい船なので、船酔いしにくいというのも魅力の一つですね。
船はクラシカルな内装で展示やレストランもあり、約45分間の豪華クルーズを楽しむことができます。3階はファーストクラス席で、ワンドリンク付きのゆったりとした空間が広がっているので、ラグジュアリーな気分を味わうことができます。

名称 サンタマリア号クルーズ
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-5-10
料金/th>

大人:1,600円
こども(小学生):800円
※ファーストクラスは別途追加500円が必要
※長期休暇期間は異なる
※2019年12月時点
営業時間 11:00~最大で19:00(月により異なりますので、公式サイトをチェックしてください。)
サイト http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/

11. 天王寺動物園

画像|PIXTA

子供たちの笑顔がはじける「天王寺動物園」。大人でもわずか500円・小中学生は200円で入れるというありがたいスポットです。ジャガーやトラなどの迫力のある動物からよちよち歩きのペンギンまで、さまざまな動物と出会うことができます。
動物園では、ホッキョクグマが人気。可愛さとカッコイイ部分のギャップが人気の秘密。迫力のあるホッキョググマ目当てに訪れる方も少なくないのだとか。

名称 天王寺動物園
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

12. 大阪市立美術館

画像素材|PIXTA

天王寺動物園のすぐ隣にある「大阪市立美術館」。季節限定の特別展は、毎回話題の作品が多く並ぶ美術館でもあります。
1936年(昭和11年)に建築されたというこの美術館自体も鑑賞すべき点。特に吹き抜けとなったホールエリアは圧巻。大理石をふんだんに使った高級感あふれる空間に輝くシャンデリアは、優雅な気分にさせてくれます。そのため、ヨーロッパの雰囲気が漂っている空間となっています。

名称 大阪市立美術館
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
営業時間 9:30~17:00
サイト https://www.osaka-art-museum.jp/

13.天保山公園

画像素材|PIXTA

大阪港駅から歩いて7分ということで、アクセスも良し。日本一低い山として有名な天保山にある公園「天保山公園」。 標高4.5メートルと低層の山ですが、桜の名所でもあり春は多くの人で賑わいます。
天保山観覧車は必須。おすすめは、大阪がまるごと見えてしまうという「シースルーゴンドラ」。8名まで乗れてわりと広いのでより迫力がありますよ。1周約15分の空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 天保山公園
住所 大阪府大阪市港区築港3-2
サイト http://www.senyo.co.jp/tempozan/

14.露天神社(お初天神)

画像素材|PIXTA

梅田駅から歩いて行ける距離にある「露天神社」。近松門左衛門「曽根崎心中」のゆかりの地であることから、通称お初天神とも呼ばれています。ここは縁結びの神社として知られているため、多くのカップルや女性に支持を得ているのです。

画像素材|PIXTA

ここではちょっと変わった「恋みくじ」をひくことができます。ボタンを押すと、獅子舞がおみくじをくわえて持って来てくれる機械仕掛けのおみくじなのです。結果を確認したらハートのフレームに結んでくださいね。

名称 露天神社(お初天神)
住所 大阪府大阪市北区曾根崎2-5-4
サイト http://www.tuyutenjin.com/

15. 中之島公園

画像素材|PIXTA

堂島川と土佐掘川にはさまれた「中之島公園」は、1891年に大阪市で初めて誕生した公園です。付近には、中央公会堂や府立中之島図書館などのレトロなビルが立ち並び、その調和した景観から「大阪みどりの百選」にも選ばれています。

画像素材|PIXTA

園内には、約310種類およそ3700株からなるバラ園があり、5月中旬と10月中旬の2度見頃を迎えます。年末にはライトアップもされ、一目見ようと訪れる観光客で賑わいます。緑あふれる都心のオアシスで、癒しのひとときをお過ごしください。

名称 中之島公園
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1
サイト http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/

16. 四天王寺

画像素材|PIXTA

建立は今から1400年も昔。かの聖徳太子が、蘇我馬子の勝利にちなんで、自らが彫っていた四天王を安置するために建立したと言われている「四天王寺」。そしてこれが日本で初めての本格的なお寺でした。それほど歴史は長く、今でもお太子さまの寺として深く市民から愛され続けています。

中心部に建てられた「伽羅」をはじめ、重要文化財がいっぱい。自然の湧水を利用した「極楽浄土の庭」も必見。阿弥陀如来がいらっしゃる極楽浄土をイメージして造られたという言葉通り、美しく心に平穏をもらたすような日本庭園が広がっています。

名称 四天王寺
住所 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
営業時間 24時間参拝可能
サイト http://www.shitennoji.or.jp/

17. 千日前道具屋筋商店街

画像素材|PIXTA

厨房用品が一同に揃う「千日前道具屋筋商店街」。料理人を支える、プロの道具屋さんたちの町です。昔ながらの道具はもちろん、最新機器まで揃っており、主婦の方から料理人まで幅広い方々が各店を訪れています。お店ごとにさまざまな形と色合いがあり、見ていても飽きることはないでしょう。

画像素材|PIXTA
画像素材|PIXTA

お好み焼き道具の専門店など、大阪ならではのお店も。25を越える店が集まっているので欲しいものがきっと見つかるはず。他にも食品サンプルを作る体験ができるお店があったり、イベントもよく行われているので、事前に調べて訪れるのがおすすめ。

名称 千日前道具屋筋商店街
住所 大阪府大阪市中央区難波千日前14-5
営業時間 店舗による
サイト https://www.doguyasuji.or.jp/

18. アメリカ村

画像素材|PIXTA

大阪の若者文化を牽引してきた「アメリカ村」。お洒落な古着屋さんや雑貨店が集まり、買い物も楽しめると若者も多く訪れています。

インスタ映えするようなスイーツ店も増えつつあります。カラフルにデコレーションされたソフトクリームは、女性を中心に人気を集めています。もちろんウォールアートも健在なので、美味しい物を片手に、エリア一帯をぶらりと歩いてみてはいかがでしょうか。

名称 アメリカ村
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目~2丁目付近
営業時間 店舗によって異なる
サイト http://americamura.jp/jp/index.php

19. 安居神社

画像素材|PIXTA

天王寺区にある「安居神社」は、菅原道真と少彦名神を祀った神社です。道真が大宰府に流されるときに、風待ちのために休息をとったことからこの名がついたそうで、道真も口にしたといわれる天王寺七名水のひとつ「かんしづめ(癇鎮め)の井」などがあります。

画像素材|PIXTA

また、大阪夏の陣で真田幸村が討死した場所としても有名です。境内には幸村の像や記念碑、幸村が休息したといわれている一本松「さなだ松」などがあり、歴史好き、戦国武将好きの人々が多く訪れるスポットです。

名称 安居神社
住所 大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3-24
サイト https://osaka-info.jp/page/yasuijinja

20. 玉造稲荷神社

画像素材|PIXTA

縁結びの神社として人気急上昇中の「玉造稲荷神社」。なんと創祀は紀元前12年に遡るという由緒ある神社なのです。一旦消失したものの、豊臣秀頼公により本殿など一部が再建されたのだとか。権力者にも重要視されてきた由緒ある神社だということがわかりますね。

画像素材|PIXTA

話題となっているのは、「恋キツネ」という珍しい形をした絵馬。神社ではあまり見かけない可愛いデザインの絵馬は子供に好かれそうですね。

名称 玉造稲荷神社
住所 大阪府大阪市中央区玉造2-3-8
サイト https://www.inari.or.jp/

21. 大阪歴史博物館

画像素材|PIXTA

2001年に開館した「大阪歴史博物館」。7〜10階にかけてが常設展示室になっており、大阪を4つの時代、角度から紹介しています。
6階は特別展示室になっており、時期によって様々な展示を行なっています。10階には、直径70cmもある朱塗りの円柱が立ち並ぶ奈良時代の難波宮の大極殿が原寸大で復元されていて、圧巻の見応えです。

名称 大阪歴史博物館
住所 大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
営業時間 9:30〜17:00
サイト http://www.mus-his.city.osaka.jp/

22. 湊町リバープレイス

画像素材|PIXTA

道頓堀川沿いも、堀江やアメリカ村の南側は「湊町リバープレイス」と呼ばれ、カップルに注目のエリアとなっています。

画像素材|PIXTA

湊町リバープレイスは、八角形の形をしたモダンな建物「なんばHatch」を目指して歩くとすぐに見つかります。川を行き交う船や、夜はライトアップされた川面を眺めつつ、お散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 湊町リバープレイス
住所 大阪市浪速区湊町1-3-1

23.梅田スカイビル

画像素材|PIXTA

「梅田スカイビル」は、新梅田シティの中核施設として1993年に完成した複合商業施設です。地上40階建てのビル2棟を上部で連結したひときわ目を引く構造をし、梅田のランドマークとして、あるいは大阪を代表する高層ビルとして大阪府民に親しまれています。

中でも地上173mに位置する空中庭園展望台は、360度全ての方向を見渡せる開放型展望台。大阪の街をはじめ六甲山や明石海峡大橋、淡路島まで一望できる梅田の絶景スポットです。そのほかレストランや映画館などの施設が充実。デートで梅田を訪れるカップルにおすすめの観光スポットです。

名称 梅田スカイビル
住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
営業時間 9:30~22:30(最終入場22:00)
サイト https://www.skybldg.co.jp

24. 大阪城公園

画像素材|PIXTA

「大阪城公園」は、大阪のシンボルである大阪城を有する公園です。105.6ヘクタールの広さを誇る敷地内には、豊臣秀吉が祀られている豊国神社や、春になれば桜の名所で賑わう西の丸公演などたくさんの見どころがあります。

画像素材|PIXTA

そのほか、さまざまな音楽イベントが開催する大阪城ホールや大阪城野外音楽堂などの文化施設も充実。また、大阪城天守閣に上ればあの豊臣秀吉も目の当たりにした大阪の景色を一望できます。多くの外国人も訪れる大阪市民の憩いの場へとぜひ足を運んでみましょう。

名称 大阪城公園
住所 大阪府大阪市中央区大阪城
営業時間 常時開園
サイト https://www.osakacastlepark.jp/?lang=ja

25. 万博記念公園

画像素材|PIXTA

「万博記念公園」は、1970年に開催された大阪万博博覧会の跡地を整備してつくられた広大な公園です。敷地内には、日本庭園や国立民族博物館などの文化的施設や、万博記念競技場やテニスコート、フットサルコートなどのスポーツ施設など、さまざまな施設が充実しています。

画像素材|PIXTA

中でも有名なのが、万博のシンボルといっても過言ではない太陽の塔。芸術家の岡本太郎氏がデザインしたこちらの塔は、数十年経過した現在でもその存在感を失うことがありません。そのほか、季節には見事なほどの桜が咲き乱れるため、日本さくら名所100選にも選べれています。

名称 万博記念公園
住所 大阪府吹田市千里万博公園
営業時間 9:30~17:00 (入園は16:30まで)
サイト https://www.expo70-park.jp

26. 日本橋

画像素材|PIXTA

「日本橋」は、大阪市浪速区と中央区とその周辺の地域を指しています。日本橋というと東京中央区にある日本橋川にかかる橋が有名ですが、大阪にも日本橋が存在しています。実際に道頓堀川にかかる橋の一つに日本橋という名前の橋があり、また、日本橋という駅も存在します。

画像素材|PIXTA

中でも日本橋オタロードは、東京秋葉原、名古屋大須と並んで日本三大電気街の一つに挙げられています。また、西日本最大のアニメの聖地として知られ、フィギュアやアニメグッズなどの専門店や、メイド喫茶などのマニアックなお店がたくさんあります。興味のある人は出かけてみてください。

名称 日本橋
住所 大阪府大阪市浪速区、中央区
営業時間 店舗、施設により異なる
サイト https://osaka-info.jp/page/pop-culture-osakanippombashi-otaroad

27. 住吉大社

画像素材|PIXTA

「住吉大社」は1800年以上の歴史を誇り、地元の人たちからはすみよっさんの愛称で親しまれています。日本全国に約2300社余りある住吉神社の総本宮であり、毎年初詣には200万人を超す参拝者が訪れる大阪で最も人気が高い神社です。

画像素材|PIXTA

境内には数々の見どころがあります。中でも住吉三神、神功皇后が祀られている住吉造の本殿は、神社建築の中でも最古の建築様式の一つとして国宝に指定されています。また、渡るだけでお祓いの効果があるといわれる鮮やかな朱色の反橋も見逃せません。

名称 住吉大社
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
営業時間 4~9月 6:00~17:00 、10~3月 6:30~17:00
サイト http://www.sumiyoshitaisha.net

28. 黒門市場

画像素材|PIXTA

「黒門市場」は、食い倒れの街大阪を象徴する場所であり、大阪の台所とも呼ばれる有名な場所です。約580mの通りには、大阪の名だたる飲食店やプロの料理人が通う青果店や鮮魚店など180ほどの店舗が軒を連ねています。

画像素材|PIXTA

店の前には買ったものをその場で食べられるコーナーがあったり、食べ歩きスポットとして注目が集まっています。また、マグロやウニなどの最高級のグルメが味わえることから、外国人にも人気急上昇中の大阪の観光スポットです。

名称 黒門市場
住所 大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
営業時間 9:00~18:00(店舗により異なる)
サイト https://kuromon.com/jp/

29. 大阪くらしの今昔館

画像素材|PIXTA

「大阪くらしの今昔館」は、天神橋筋商店街に面した、大阪市立住まい情報センタービル内に2001年にしました。こちらは、江戸時代から昭和時代にかけての街や住まいの移り変わりを、見て体験できる日本初の住まいの専門ミュージアムです。

画像素材|PIXTA

中でも、1830年代前半の大阪の町を実物大で再現した街並みや、近代大阪の住まいや暮らしを模型や展示物で紹介するフロアなど、見応えある企画がたくさん。そのほか、企画室での大阪ならではのさまざまな特別展や企画展も見逃せません。

名称 大阪くらしの今昔館
住所 大阪府大阪市北区天神橋6-4-20
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
サイト http://konjyakukan.com

31.天王寺公園

画像素材|PIXTA

「天王寺公園」は、1909年に開園した歴史ある公園です。広い敷地内には、動物園や美術館、庭園、子供たちと遊べる広場などさまざまなな施設が充実。大阪市民の憩いの場として、デートのカップルや子供連れの家族、あるいは一人でなど多くの人々が訪れます。

画像素材|PIXTA

園内にある天王寺動物園では、約200種類1000点ほどの動物が飼育されています。また、大阪市立美術館では国宝や重要文化財などの質の高い作品を鑑賞できます。そのほか、広大な芝生を中心にカフェやレストランがあるてんしばも、新たな観光スポットとして大人気です。

名称 天王寺公園
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町
営業時間 7:00~22:00
サイト https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/top.html

31. 大阪天満宮

画像素材|PIXTA

「大阪天満宮」は、村上天皇により949年に創建された歴史ある神社です。学問の神様として讃えられる菅原道眞が祀られていることから、多くの受験生が合格祈願に訪れます。また、地元大阪の人たちからは天満の天神さんとして親しまれています。

画像素材|PIXTA

中でも有名なのが、毎年7月24日と25日におこなわれる日本三大祭りの一つに数えられる天神祭。獅子舞催行や奉納花火などのさまざまな催し物で、多くの人で賑わいます。また、奉安船、供奉船などの100隻を超える船団が大川を航行する様子も見逃せません。

名称 大阪天満宮
住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1番8号
営業時間 9:00~17:00
サイト https://osakatemmangu.or.jp

最新スポットで大阪の魅力を再発見!

1.空庭温泉 OSAKA BAY TOWER

出典:Retty

関西最大級の温泉型テーマパークとの呼び声高い「空庭温泉」。2019年2月にオープンしたばかりということで、今、大阪で最も熱いスポットとも言えるでしょう。都会にありながら贅沢までの広さを誇る庭園型の施設。梅田駅から10分とアクセスが良いのも魅力的です。

出典:Retty

浴室には庭見風呂や炭酸泉など全部で9種類のお風呂があります。湯上がり後は屋上の庭園へ。池なども配した日本庭園は1000坪もあり、ゆっくりと休むことができますよ。

名称 空庭温泉 OSAKA BAY TOWER
住所 大阪府大阪市港区弁天1-2-3
営業時間 11:00~翌9:00まで
サイト https://www.solaniwa.com/

2.空中庭園展望台

画像|PIXTA

大阪の中でも指折りのロマンチックスポット「空中庭園展望台」。梅田スカイビルにある、高さ170メートルの展望台です。一番のポイントは屋外に出られること。ガラス越しではなく、直接大阪の町並みを眺められる貴重なスポットなのです。

画像|PIXTA

青く澄み渡る空の下で眺める大阪の町並みは、思わず息をのむほど。六甲山や淡路島方面から伊丹空港まで360度見渡すことができます。夜は、展望台の地面がライトアップされ、まるで星々の上を歩いているような気分に浸ることができます。カップルでデートの際にくるなど、ロマンチックなときをお過ごしください。

名称 空中庭園展望台
住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
営業時間 9:30〜22:30
サイト https://www.kuchu-teien.com/

3.大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

画像素材|PIXTA

遠くの眺めでも夜景がきれいに見えると評判のスポット「コスモタワー」。大阪ベイエリアのシンボル的な存在です。実は、コスモタワーは大阪府咲洲の庁舎なのです。

名称 大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)
住所 大阪市住之江区南港北1-14-16
営業時間 11:00~22:00
サイト http://www.wtc-cosmotower.com/observatory/

4. 国立国際美術館

画像素材|PIXTA

北区中之島にある「国立国際美術館」。第二次世界大戦以降の国内外の作品を集めており、セザンヌやピカソなどの作品も一部展示しています。なお、地下3階建てで完全地下型の美術館なので、静かな落ち着いた空間で鑑賞できるのが特徴。通常あるコレクションのほか、季節に応じた展覧会が開かれています。ちなみに地下1階は入場無料のフリースペースになっているので、まずは気軽に地下1階部分を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 国立国際美術館
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
営業時間 10:00~17:00(金土曜日は20:00まで)
サイト http://www.nmao.go.jp/

5. 大阪市立科学館

画像素材|PIXTA

続いてはお子様連れの方にぜひ訪れていただきたいスポット「大阪市立科学館」。身近にある電気や壮大な宇宙の不思議にいたるまで、4つのテーマに分かれています。親子で体験できるコーナーもあり、楽しく遊びながら科学を学べるようになっています。

 

View this post on Instagram

 

トウエイキムシャムシャさん(@umaumatoueiki)がシェアした投稿

プラネタリウムが楽しめることもあり、カップルのデートスポットとしても有名です。国立国際美術館のすぐ隣にあるので、併せて訪れる方もいるのだとか。実は全館リニューアルの為一時休業しており、ついに2019年3月30日に再始動。新しく生まれ変わった姿をいち早く見に行きましょう。

名称 大阪市立科学館
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
営業時間 9:30~17:00
サイト http://www.sci-museum.jp/info/guide/

6. スパワールド

画像素材|PIXTA
「新世界」の中にある「スパワールド」。2017年にリニューアルをし、お子様むけの流れるプールのほか、急勾配のスライダーやどこに行くのか予測不可能な「パニックトルネード」など、迫力満点のアミューズメントプールとして大人気です。
また、「世界の温泉」をテーマにした各種浴槽や、カップルやご家族が水着で楽しめるバーデゾーンもあり、特に展望風呂では青空の下通天閣を眺めながら湯浴みが楽しめます。また期間限定のイベントも実施されています。事前にイベントなどを調べてから訪れることをお勧めします!

名称 スパワールド
住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
営業時間 温 泉 10:00〜翌08:45
岩盤浴 10:00~翌06:00プール
プール 10:00~19:00(土日祝日は22:00まで)
サイト http://www.spaworld.co.jp/

7.滝見小路

画像|PIXTA

梅田駅から歩いて10分のところにある梅田スカイビル。その地下につくられているのが昔懐かしい昭和の町並みを再現した「滝見小路」です。ノスタルジックな雰囲気で、懐かしくまた新鮮な空間が広がります。

出典:Retty

滝見小路内には、「大阪のうまいんもん」を提供してくれるレストランがテナントとして入っています。大阪名物串揚げや鉄板焼き、お寿司屋などさまざまな食べたいものが見つかるはずです。思わずカメラに納めたくなるスポットがインスタ映えしますよ。

名称 滝見小路
住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
サイト https://hitosara.com/areaguide/umedaskybldg/

8. 天保山アニパ

 

View this post on Instagram

 

marina♥さん(@raisenomegami)がシェアした投稿

様々な動物たちを見るだけでなく実際にふれ合いたい。そんなことが叶うのが「天保山アニパ」。天保山マーケットプレイスの3階にある屋内動物園で、いろんな動物たちと遊んだり、直接エサをあげたりすることができます。
アルパカやカンガルー、フクロウなど、珍しい動物たちがいっぱい。入場料は中学生以上が600円、小学生は300円とリーズナブルなのも魅力です。大人も子供も気軽に訪れることができます。

名称 天保山アニパ
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間 11:00~19:30
サイト https://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/shop/057/

ホテルランチや穴場ランチでおすすめレストラン

1. 旧ヤム鐵道(てつどう)

出典:Retty

大阪駅から歩いて数分。旧ヤム亭というスパイスカレーの名店の分店「 旧ヤム鐵道(てつどう)」です。一ヶ月ごとに選べるカレーは変わるので、毎月変わった材料をミックスしたカレーは、食べた人を虜にします。

基本はあいがけで、2〜4種類のカレーを選ぶことができます。また、カレーについてくる「ヤムポット」は和風出汁のことで、カレーに後がけするとまた違った味わいを楽しめますよ。

名称 旧ヤム鐵道(てつどう)
住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪B2 バルチカ
営業時間 11:00〜24:00 (L.O.23:00)
サイト https://www.facebook.com/yamyam.taro.20111005/

2. グッドスプーン ジョーテラス店

出典:Retty

ジョーテラスとは、大阪城敷地内にある2階建てのお洒落な施設。レストランやお土産屋さんが入っており、観光客だけでなく地元の方も訪れスポットとなっています。その中でおすすめなのが「グッドスプーン」。BBQ料理を堪能できるお店です。

屋内、テラス席合わせて150席ある店内では、木のプレートにのせられたワイルドなBBQ料理をいただくことができます。ローストビーフやサーロインステーキといったお肉料理はもちろん、ピザやオムライスといったメニューも幅広くあるので、お肉が苦手という方にも訪れていただきたいです。

名称 グッドスプーン ジョーテラス店
住所 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 ジョーテラス2F
営業時間 11:00〜22:00
サイト http://calm-design.jp/

3. GARB weeks(ガーブ ウィークス)

出典:Retty

続いて、ゆっくりとくつろぎながら美味しいランチがいただけるスポット「GARB weeks」。高層ビルが建ち並ぶ梅田周辺とは雰囲気が異なり、緑豊かな中之島にあるカジュアルイタリアンダイニングです。
出典:Retty

オープンエアのテラスでは、川の流れを感じながら、絶品ナポリピザをいただくことができます。お肉派の方には特大Tボーンステーキがおすすめ。お腹も心も満たせます。一緒にワインも飲みながら極上ランチタイムをお過ごしください。

名称 GARB weeks
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-29 中之島公園内
営業時間 11:30~15:00(土日祝日は11:00~)
17:30~22:30
CAFE&BAR
11:30~23:00(土日祝日は11:00~)
サイト https://www.garbweeks.com/

4. 大阪難波 自由軒 難波本店

出典:Retty

「大阪難波 自由軒 難波本店」は100年以上の歴史を誇る、大阪を代表するカレーの有名店。あらかじめご飯とカレーが混ぜてあり、その上に生卵をのせた「名物カレー」で、一躍その名を轟かせることになりました。カレーに生卵をのせる習慣を広めたのも、自由軒だと言われています。

スパイスがしっかりと効いたカレーは、後からじわじわと辛さを感じます。生卵を絡ませれば優しい味わいとなり、さらに卓上に置いてあるウスターソースを付け加えるとジャンキーになり、一度で様々な味の違いを楽しむことができます。

名称 大阪難波 自由軒 難波本店
住所 大阪市中央区難波3-1-34
営業時間 11:30~21:00
サイト http://jiyuken.co.jp/curry/index.html

5. 加寿屋 藤井寺本店

出典:Retty

「加寿屋 KASUYA」は大阪のご当地名物・かすうどんをいただける専門店。大阪府内を中心に20店舗以上展開しており、1号店の藤井寺本店はかすうどん生誕の地として知られています。牛の腸をカリカリになるまで低温で揚げた油かすを使ったうどんは、今や大阪を代表するグルメの一つとなりました。
油かすは、高タンパク、低脂肪、おまけにコラーゲンもタップリで旨みが濃いことから、女性にも人気の食材です。噛めば噛むほど味が染み出てきて、うどんと一緒に食べると独特の食感を楽しむことができます。関西風の濃厚な出汁も、最後の一滴まで飲み干したくなる美味しさです。

名称 加寿屋 藤井寺本店
住所 大阪府藤井寺市沢田1-28-5
サイト https://aburakasu.com/71592/

6. ジャンジャンブル

出典:Retty

高槻にある人気洋食店「ジャンジャンブル」。開店前から行列ができるこちらの名物は、昔ながらの見た目のケチャップオムライス。一見硬そうに見えますが、スプーンを入れるとふんわりととろけます。普通、S、SSサイズとありますが、ここのオムライスはボリューム満点なことでも有名なので、女性はSSサイズがおすすめです。

出典:Retty

1日5食限定で、ハンバーグオムライスも提供しています。オムライスの上に大きなハンバーグがのっている、大迫力の一品です。肉汁がたっぷりとあふれ出してくるハンバーグと、その上にかけられたハンガリー風のソースが至高のハーモニーは、並んででも食べたくなる味ですよ。

名称 ジャンジャンブル
住所 大阪府高槻市松原町7-4
営業時間 11:30〜15:00
サイト https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27014753/

7. まぐろや黒銀

出典:Retty

市場といえば、やっぱり魚ですよね。黒門市場には上質なまぐろが他よりもお安くいただけると評判になっているお店がたくさんあります。そのひとつが「まぐろや黒銀」。店名の通り、マグロを専門に扱っているお店となっています。

出典:Retty

もともと東京のお店ですが、本物のまぐろを提供したいと満を持して黒門市場に出店したのだとか。赤身丼は1,000円、大トロ丼でも1,800円とリーズナブル。希少部位、カマトロを使ったお寿司も3,000円でいただけます。質の高いマグロを味わってみたい方にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 まぐろや黒銀
住所 大阪府大阪市中央区日本橋2-11-1
営業時間 10:00~17:00
サイト http://kurogin.co.jp/shop/kuromon/

8. 魚一(うおかず)

出典:Retty

先ほどご紹介したまぐろや黒銀と並んで、多くの観光客が殺到しているのが「魚一」。新鮮な魚介類を使った海鮮丼のお店で、丼ぶりから溢れんばかりの豪快な海鮮丼がいただけます。サーモン丼やイクラ丼などのメニューも取り揃えてあります。

さっといただけるホタテ焼きや海老も。昼間からビールをいただきながら、好きな物をつまむのも良いのではないでしょうか。テーブル席も完備しているので、ゆっくりとお召し上がる下さいね。

名称 魚一
住所 大阪市中央区日本橋1-17-9
営業時間 10:30~21:00
サイト http://www.kuromon.com/shop.php?id=261

9.コンラッド大阪

出典:Relux|コンラッド大阪

最上級の一夜を過ごすことができると評判のコンラッド大阪。コンラッドといえばヒルトングループの中の最高級ブランド。こちらのホテルもその名にふさわしい空間となっています。地上200mのロビーから眺める景色は圧巻。わざわざ行く価値のあるスポットといえます。

出典:Relux|コンラッド大阪

こちらのホテルには4つのダイニングとバーがあります。「アトモスダイニング」では種類豊富でヘルシーな品揃えが自慢のブッフェ料理。「C:GRILL(シーグリル)」では薪の炎でグリルした新鮮な魚介類をいただくことができます。シチュエーションによってお店を変えてみてもいいでしょう。

名称 コンラッド大阪
住所 大阪府大阪市北区中之島3-2-43丁目2-4
サイト https://rlx.jp/21782/

10.幻想の国のアリス

画像素材|PIXTA

まるで「不思議な国のアリス」の物語に入り込んだかのような感覚が味わえる「幻想の国のアリス」。テレビや雑誌で紹介されていたので、ご存じの方も多いはず。メルヘンチックな世界観で、非日常的な気分を味わえるでしょう。
内装だけでなく提供されるお料理も、物語をテーマにしたファンタジー感あふれるものばかり。そのため平日にも多くの方が訪れているのだとか。特に、日曜日と祝日限定のスイーツビュッフェイベントは大人気で、多くのスイーツ好きな女性が訪れます。

名称 幻想の国のアリス
住所 大阪府大阪市北区芝田1-8-1D.D.HOUSE1F
営業時間 17:00~23:00(日曜・祝日限定のスイーツブッフェは12:30~14:30)
サイト http://www.alice-restaurant.com/genso/

ランチの後はショッピングでカロリー消費

1. あべのハルカス

画像素材|PIXTA

大阪マリオット都ホテル、オフィス、美術館、レストランなどさまざまな施設が入っている「あべのハルカス」。日本一高いビルということでテレビやインターネットで大きな話題をさらった複合施設です。現在は大阪人の定番お出かけスポットとなっています。カップルから家族まで幅広く訪れています。
「ハルカス300」は、あべのハルカスの58階から60階の3フロアにわたる展望エリア。日本一高いビルの最上階、地上300mからは大阪だけでなく、神戸の街並みや京都タワーまで見渡すことができますよ。屋上に位置するヘリポートを見学できるツアーもあり、何にも遮られることなく絶景を楽しめます。

出典:Retty

58階には吹き抜けのデッキ「天空庭園」があります。天井のない天空庭園は開放感抜群で、テーブル席でくつろいぎながら過ごすことも。カフェダイニングバー「SKY GARDEN 300」もあり、パノラマビューの中でのお食事は、忘れることのできない思い出となるでしょう。

名称 あべのハルカス
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
営業時間 9:00〜22:00(ハルカス300)
サイト https://www.abenoharukas-300.jp/

2. LUCUA

画像|PIXTA

「LUCUA」は大阪駅北側のノースゲートビルディングにあるファッションビルで、「LUCUA 1100」と合わせると国内最大級の商業施設です。大阪駅直結という利便性と、バラエティ豊かなお店が揃うことから、連日多くの人々で賑わいを見せています。
10階のダイニングフロアからは大阪の夜景を楽しむことができ、ディナーデートにもおすすめです。

名称 LUCUA
住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-3
営業時間 10:00〜21:00
サイト https://www.lucua.jp/

3. グランフロント大阪

画像素材|PIXTA
美しい都市景観を生み出している「グランフロント大阪」。今や、梅田だけでなく大阪を代表する大人におすすめのスポットです。最先端ファッションから小物類、ビューティ、グルメなど、なんでも揃うスポットです。
都会にぴったりなシックな雰囲気でショッピングしながらお散歩も楽しめます。また、アートやスポーツ、エンターテイメントなど様々なイベントも行われているので、行く前にぜひチェックしてください。

名称 グランフロント大阪
住所 大阪府大阪市北区大深町4−1
営業時間 10:00〜21:00(レストランは23:00まで)
サイト https://www.gfo-sc.jp/

4. HEP FIVE

画像素材|PIXTA

大阪は梅田の名物スポット「HEP FIVE」。屋上にある真っ赤に染められた観覧車が目印です。洋服やファッショングッズ、キャラクターグッズなどのお店21店舗がテナントとして入っており、お買い物が楽しめます。
こちらのおすすめは、梅田の街を見渡せる観覧車。観覧車に乗った途端に非日常感を味わうことができます。晴天の日には明石海峡大橋まで見えるのだとか。冷暖房完備なので、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせます。1周約15分。特等席から眺めを楽しんでくださいね。

名称 HEP FIVE
住所 大阪府大阪市北区角田町5-15
営業時間 11:00~21:00(レストランは22:0 観覧車は23:00まで)
サイト https://www.hepfive.jp/

5. ユニバーサル・シティウォーク大阪

 

この投稿をInstagramで見る

 

yucco ゆっこさん(@yooouuubooo)がシェアした投稿

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™に隣接するエンターテインメントショッピング施設「ユニバーサル・シティウォーク大阪」。アメリカの街並みを模した外観になっており、個性的なレストランやショップが勢ぞろいしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keyさん(@keyarchive)がシェアした投稿

施設内では期間限定のイベントなども行われており、光と音楽、映像のショーやダンサーが登場することもあります。また、インスタ映えするフォトスポットも多数用意されているので、友達同士や家族で楽しんでみてくださいね。

名称 ユニバーサル・シティウォーク大阪
住所 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61
営業時間 10:00〜22:00
サイト https://ucw.jp/

6. なんばパークス

画像素材|PIXTA

南海なんば駅直結の都市型複合施設「なんばパークス」。“緑との共存”を大きなテーマとしていて、小川が流れる屋上庭園「パークスガーデン」には、約300種7万株の多種多様な植物が生い茂り、都会のオアシスとして来園者の目を楽しませています。

画像素材|PIXTA

施設内には200を超える店舗が集い、関西初登場のショップやレストランなども多数入っています。習い事サロンや大阪市内最大級のシネマコンプレックスなどもあり、ミナミの新しいランドマークとして必見のスポットです。

名称 なんばパークス
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
営業時間 11:00〜21:00
サイト http://www.nambaparks.com/

疲れた身体にひと休みできるカフェ

1. Fujifrance/京阪モール

出典:Retty

思わず目を奪われてしまう。そんな芸術品のようなケーキを生み出す洋菓子店が「Fujifrance」。食べるのがもったいないくらいの洗練されたケーキはもはや芸術品。現在は京橋にある京阪モールにある1店舗だけですが、わざわざ訪れる価値があるケーキショップです。また、イートインスペースもあるのでその場でいただくことができます。

出典:Retty

どれもこれもいつまでも眺めていたくなるような作品ですが、きれいに映せる撮影スポットも用意されているので安心。味も見た目と同じく洗練されています。今後人気上昇間違いなしのおすすめショップです。

名称 Fujifrance
住所 大阪府大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モール本館 1F ノーステラス
営業時間 11:00~21:00
サイト http://fujifrance.jp/

夜はディープなグルメスポットへ

1. 京松蘭はなれ

出典:Retty
肉好きな人、それも量より上質なものを求める方におすすめの「京松蘭はなれ」。なんと肉の懐石料理をいただける珍しいお店なのです。京橋で有名な老舗焼肉店「松蘭」から独立した若い料理人がオープンさせたお店で、五島列島の新鮮な野菜と美味しいお肉にこだわっているのだとか。
出典:Retty
料理はおまかせコースのみ。佐賀や宮崎牛などのブランド牛の希少部位をふんだんに使い、食材の味が最大限に引き出した至極の懐石料理がいただけます。上品な雰囲気なのでカップルにもおすすめ。カウンターでは料理人の手さばきも見ることができ、楽しみながら味わえるのもポイントです。

名称 京松蘭はなれ
住所 大阪府大阪市都島区片町2-5-7 ロッソ京橋 5F
営業時間 17:00~

2. やまちゃん 本店

出典:Retty

大阪といえば、やはり焼きたてアツアツのたこ焼き。天王寺駅前にある有名たこ焼き屋「やまちゃん 本店」は、たこ焼き発祥の地・大阪でナンバーワンとの呼び声が高い、人気のたこ焼き屋さんです。生地に出汁がきいているので、何もつけないでいただく「ベスト」がおすすめです。

出典:Retty

他にも、ソースとマヨネーズをつけたヤング、醤油とマヨネーズのヤングB、ソースと青のりのレギュラー、醤油と青のりの辛口、ネギ付きのごま油塩と、色々な食べ方があります。外側はカリッと、中はトロリとした絶妙の焼き加減をお楽しみください。

名称 やまちゃん 本店
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34
営業時間 月〜土曜日 11:00~23:00
日曜日・祝日 11:00~22:30
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27002750/

3. きじ 本店

出典:Retty

たこ焼きに負けず劣らず、大阪で絶大な人気を誇るソウルフードのお好み焼き。「きじ 本店」は、梅田駅のすぐ近くにお店を構えるお好み焼きの有名店です。庶民的で賑やかな雰囲気の店内には、鉄板が置かれたカウンター席とテーブル席があります。

名物は、焼きそばを出汁でといた卵で絡めたモダン焼。焼き時間が比較的早いので、常連さんはモダン焼きを頼むことが多いのだそう。キャベツやイカ、豚バラなどの具材もたくさん入っていて、半熟の卵との相性も抜群です。

名称 きじ 本店
住所 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街1F・2F
営業時間 11:30~21:30
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000297/

4. 美々卯 本店

出典:Retty

だし汁でうどんと様々な具材を煮ながら食べる、大阪の郷土料理・うどんすき。「美々卯」は、そんなうどんすきを考案し初めて提供した、日本料理のお店です。上品ですが、格調高すぎることのない雰囲気で、ビジネスからプライベートまで幅広く利用することができます。

出典:Retty

だしには、毎日必要量のみを削った鰹節を使っているので、風味が非常に高く旨みとコクが最大限に生かされています。このだしの中に、ハマグリやお餅、野菜に豚肉、湯葉などを入れて一煮立ち。こしがあるうどんはお腹にもたまり、牛肉を食べ終わる頃には満腹となっていることでしょう。

名称 美々卯 本店
住所 大阪府大阪市中央区平野町4-6-18 御霊神社西裏
営業時間 11:30~21:30(L.O.20:30)
サイト http://www.mimiu.co.jp/

5. キッチンバー 混

出典:Retty

知っていると自慢できる。大阪っ子の間で密かにファンが増え続けている話題の店「キッチンバー混」。実はここ。重要文化財にも指定されている長屋。ほっこりとした雰囲気の店内ではイタリアンがいただけると評判です。日本風の外観からはイタリアンが提供されるとは思いもよらないことでしょう。
出典:Retty

ひとつひとつ丁寧に調理されたお料理は、皿の上に完成されたひとつの芸術作品とさえ感じさせます。可愛い、写真映えする料理の数々は、女性に人気のレストランです。女子会や女子旅のランチなどにご利用いただきたいお店となっています。ただし、完全予約制なので事前に連絡をお願いします。

名称 キッチンバー 混
住所 大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-50-25
営業時間 11:30~15:00
18:00~21:00
サイト http://com2004.com/

6. ライブキッチン COOKA

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshikawa Maasaさん(@mykx1115)がシェアした投稿

「あべのハルカス」内にある「大阪マリオット都ホテル」。お好きなものを好きなだけいただけるブッフェスタイルのレストランですが、グリル料理などを目の前で調理されるなどライブ感も楽しめます。また、結婚記念日など特別な日にも利用される方が多く、格式高い雰囲気が魅力的です。
出典:Retty

明るい日差しが差し込む店内からは、大阪市街地を見渡すことができます。19階、地上100メートルの高さから眺める景色はまた格別。きっと特別な時間を過ごせることでしょう。なお、ディナータイムはアルコールも飲み放題。夜景を楽しみながら食事を楽しんでいただけるとカップルなど評判なのだとか。

名称 ライブキッチン COOKA/大阪マリオット都ホテル
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 大阪マリオット都ホテル19F
営業時間 11:30~15:00
17:00~22:00
サイト https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/index.html/

7. ふぐまる

「ふぐまる」は、北新地で美味しいフグとハモがいただける日本料理店。外観は純和風で、店内も古き良さを感じさせる雰囲気です。様々なフグ料理を楽しめるコースが何種類か用意されていますが、どれもとてもリーズナブルです。

特に人気なのが、厚切りでコリコリとした食感が楽しめる新鮮な「てっさ」や、野菜もたっぷりと入ったボリューミーな「てっちり」。コラーゲンが詰まったぷりぷりの身をいただくことができますよ。夏場はハモのコースもあるので、充実のメニューの中からお選びくださいね。

名称 ふぐまる
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目11-6 昭和ビル1階
営業時間 18:00~23:00(L.O.22:00)
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27013082/

8. 花くじら 本店

出典:Retty

「花くじら 本店」は一年中おでんを食べることができるおでん屋で、その人気ぶりは夏でも行列ができるほど。上品で甘めの出汁がしっかりと具に染み込んでいて、噛むたびに口の中いっぱいに出汁の味がジュワーっと広がります。

出典:Retty

少し変わったメニューが多い花くじらのおすすめは、薄揚げの中にネギと生姜がたっぷりと入ったねぎ袋。ねぎのピリッとした辛みは、関西風の出汁との相性抜群です。定番の大根や玉子、牛すじなども優しい味わいで、幾つでも食べたくなってしまいます。

名称 花くじら 本店
住所 大阪府大阪市福島区福島2-8-2
営業時間 16:30~23:30(L.O.23:00)
サイト http://hanakujira.com/

9.スカイビュッフェ51 アートホテル大阪ベイタワー

出典:Retty
続いては、カップルやお友達同士の旅行におすすめの「スカイブッフェ51」です。「アートホテル大阪ベイタワー」にあるレストランで、地上200メートルという最上階からの眺望を楽しみながら美味しいお食事がいただけると評判となっています。
出典:Retty

こちらもブッフェスタイルのお食事となりますが、出来たてのお料理が並んでおり、コース料理のように楽しむことができます。嬉しいのは時間無制限ということ。景色を眺めつつゆったりと時間を過ごすことにより、素敵な思い出が作れるに違いありません。

名称 スカイビュッフェ51
住所 大阪府大阪市港区弁天1丁目2−1 アートホテル大阪ベイタワー51F
営業時間 11:30~15:00
17:00~22:00
サイト https://sky-buffet51.com/

10. 豚足のかどや

出典:Retty

せっかくの大阪だから、大阪ならではのものが食べたい!という方は、知られざるB級グルメ「豚足」はいかがでしょうか。浪速区には、そんな「豚足」の聖地のような存在「豚足のかどや」という穴場のお店。昭和感あふれる外観なので、年配の方からお子さんまで入りやすくなっています。
出典:Retty
熱々、トロトロの豚足は絶品でほとんどの方が注文していく看板メニューなのだとか。また、ハラミなど別のメニューもあるので安心です。お酒が昼間からキンキンに冷えたビールを飲みたくなる、そんなお店です。

名称 豚足のかどや
住所 大阪府大阪市浪速区難波中1-4-15
営業時間 11:00~22:00

大切な人に買っていきたい、大阪のお土産

1. りくろーおじさんの店 なんば本店

出典:Retty

「りくろーおじさんの店」は、焼きたてチーズケーキのお店。にっこりと微笑んだおじさんの焼印が押されたチーズケーキは、思わず写真に収めたくなってしまう可愛らしさです。2階、3階はカフェスペースになっており、ゆったりとスイーツをお召し上がりいただけます。

出典:Retty

ふわふわのチーズケーキは、あっさりとした味ながらも口当たりの柔らかさが印象的で、まるでとけるようになくなっていきます。味に変化を出したいときは、底に敷かれたレーズンを食べてみてくださいね。お値段もお手頃なので、手土産などにもおすすめ。

名称 りくろーおじさんの店 なんば本店
住所 大阪市中央区難波3-2-28
営業時間 9:30~21:30
サイト http://www.rikuro.co.jp/shoplist/134.html

2. 551蓬莱本店

出典:Retty

できたての豚まんが食べられる「551蓬莱」。大阪土産として、もらったことのある方も多いのではないでしょうか?こちらの本店は、お持ち帰りだけでなく店内で中華料理をいただくことができます。

出典:Retty

餃子などの惣菜がテイクアウトできますが、やはりおすすめは豚まん。ふっくらした皮の中に、ぎっしりとあんが詰まっていて肉汁があふれ出します。大阪にきたら買って帰りたい代表的なお土産ですね。

名称 551蓬莱本店
住所 大阪府大阪市中央区難波3-6-3
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)
サイト http://www.551horai.co.jp/shop/honten.html

笑って食べて、感動する大阪の旅に・・・!

いかがでしたか?今回は大阪を5つのエリアに分けて、観光スポットをご紹介して参りました。再開発が進む大阪の町。水の都大阪を象徴するようなリバーサイドや昔からある大阪城内などに、続々とお洒落な新スポットが誕生しています。また、大阪ならではのグルメも欠かせませんよね。まだ大阪しかない最新のお店はぜひ制覇してきたいもの・・・。さぁ、あなたも、大阪の昔と今を感じに、ぜひ大阪へお出かけくださいませ。
【関連記事はこちら】
▷難波のおすすめ観光スポット25選!くいだおれと笑いの街を満喫!15選
▷食でパワーチャージ!食いしん坊をうならせる大阪・梅田のグルメ20選!

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事