最終更新日時 2019/04/16

目次

【大阪】2019年OPEN最新スポットも!定番から穴場までの観光スポット50選

食い倒れ、水の都、大阪にはいろんな呼び名がついています。そんな大阪を感じ取れるような観光スポットを、エリア別に50カ所ご紹介させていただきます。2019年にオープンしたばかりの注目スポットも。昔から変わらぬ定番から最新スポットまで、大阪の見るべきポイントがお分かりいただけます。

2019年にオープンした最新スポットから定番まで、大阪の観光スポットをエリア別にご紹介します。また、極上気分を味わえる高級グルメから大阪ならではのB級グルメが味わえる名店も厳選して掲載。お子様連れ、カップル、女子旅を計画している方全てに送る、大阪完全ガイドとなっています。

大阪ベイエリアでおすすめの観光スポット10選

1. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™

2001年にオープンしたテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™」。もうすっかり大阪の顔、日本の顔にもなりつつあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン™。最近ではあまりの人気ぶりに、オープン前から大行列ができているほどです。ハリーポッターの世界が楽しめるのはもちろん、迫力のある恐竜たちとも出会えますよ。

絶叫系からアニメのアトラクションまで揃っているため、お子様はもちろん、大人までも童心に返る。そんなテーマパークとなっています。また、食べ歩きグルメも充実しているのもポイント。アトラクションに並んでいる間に食べることができるのはありがたいですね。

名称 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
営業時間 8:30~21:00(日にちにより変わるので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。)
サイト https://www.usj.co.jp/

2. 海遊館

大阪人のデートの定番「海遊館」。ペンギンたちのいる「南極大陸」、宇宙を感じさせるクラゲの水槽「毎月銀河」。 その中でも一番の人気は環太平洋を再現した水槽にいるジンベイザメ。水槽ギリギリでまで近寄ってきたジンベエザメが見られます。近くで見るジンベエザメは迫力があり、楽しめること間違いなし。

また館内の各水槽で行われている「もぐもぐタイム」も必見です。お魚たちにご飯を与えつつ、その生き物の生態をガイドしてくれます。特に、イルカはもちろん、愛らしさ満点のカワウソやカピバラなど人気の生き物たちには、平日でもイベントが行われるほど好評となっています。

名称 海遊館
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間 9:30または10:00~20:00(月により異なります。)
サイト https://www.kaiyukan.com/

3. サンタマリア号 クルーズ

次も、大阪ベイエリアの定番デートコース「サンタマリア号のクルーズ」。アメリカ大陸に冒険したコロンブスの船「サンタマリア号」をイメージした船で、大阪港を周遊してくれます。大きい船なので船酔いしにくいというのも魅力の一つですね。

船の中は当時を彷彿とさせるクラシカルな内装で、豪華クルーズを楽しむことができます。3階はファーストクラス席となっており、ラグジュアリーな気分を味わうことができます。別途入場料はかかりますが、ワンドリンク付きでリッチな気分で過ごせますよ。約45分間のクルーズをお楽しみください。

名称 サンタマリア号 クルーズ
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-5-10
営業時間 11:00~最大で19:00(月により異なりますので、公式サイトをチェックしてください。)
サイト http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/

4. 天保山アニパ

様々な動物たちを見るだけでなく実際にふれ合いたい。そんなことが叶うのが「天保山アニパ」。天保山マーケットプレイスの3階にある屋内動物園で、いろんな動物たちと遊んだり、直接エサをあげたりすることができます。

アルパカやカンガルー、フクロウなど、珍しい動物たちがいっぱい。動物好きにはおすすめのスポットと言えます。入場料は中学生以上が600円、小学生は300円とリーズナブルなのも魅力。大人だけでなく、子供も気軽に訪れることができます。

名称 天保山アニパ
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間 11:00~19:30
サイト https://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/shop/057/

5. 舞洲緑地公園(まいしまりょくちこうえん)

大阪湾につくられた人工の島「舞洲」。その島につくられた広大な公園が「舞洲緑地公園」です。小さなお子さまから遊べる簡単な遊具から、スケールの大きな遊具がありたっぷりと楽しめます。海に囲まれているということで、コンテナ船をモチーフにした遊具やミニ灯台もあります。

園内には川や池までもがつくられており、散歩するだけでも心地よい時間を過ごせることでしょう。海を眺めながらボール遊びやかけっこをしてみてもいいかもしれませんね。また、野鳥たちもいっぱいいるため、お弁当を持参してピクニックするのもおすすめです。

名称 舞洲緑地公園
住所 大阪府大阪市此花区北港緑地1-2-96
サイト http://maishima.jp/access/index.html

6.天保山公園

大阪港駅から歩いて7分ということで、アクセスも良し。日本一低い山として有名な天保山にある公園「天保山公園」。 標高4.5メートルと低層の山ですが、桜の名所でもあり春は多くの人で賑わいます。

天保山観覧車は必須。おすすめは、大阪がまるごと見えてしまうという「シースルーゴンドラ」。8名まで乗れてわりと広いのでより迫力がありますよ。台数も8台あるので乗りやすいのもポイント。1周約15分の空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 天保山公園
住所 大阪府大阪市港区築港3-2
サイト http://www.senyo.co.jp/tempozan/

7.大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

遠くの眺めでも夜景がきれいに見えると評判のスポット「コスモタワー」。大阪ベイエリアのシンボル的な存在です。実は、コスモタワーは大阪府咲洲の庁舎なのです。庁舎とは思えないほど本格的な展望台が設けられているのです。

展望台に向かうエレベーターはシースルー。高揚感で胸が高鳴ります。その後、全長42メートルのエスカレーターを登ると、そこにはパノラマビューが待っています。まt、西側にはボックスシートもありカップルに人気です。刻々と空が変化する様子をゆっくりと眺めることができますよ。

名称 大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)
住所 大阪市住之江区南港北1-14-16
営業時間 11:00~22:00
サイト http://www.wtc-cosmotower.com/observatory/

8.空庭温泉 OSAKA BAY TOWER

関西最大級の温泉型テーマパークとの呼び声高い「空庭温泉」。2019年2月にオープンしたばかりということで、今、大阪で最も熱いスポットとも言えるでしょう。都会にありながら贅沢までの広さを誇る庭園型の施設。梅田駅から10分とアクセスが良いのも魅力的です。

浴室には庭見風呂や炭酸泉など全部で9種類のお風呂があります。地下1,000mから湧き出す弱アルカリ性の源泉を、かけ流しで楽しむ浴槽もあるのです。湯上がり後は屋上の庭園へ。池なども配した日本庭園は1000坪もあり、ゆっくりと休むことができますよ。

名称 空庭温泉 OSAKA BAY TOWER
住所 大阪府大阪市港区弁天1-2-3
営業時間 11:00~翌朝9:00まで
サイト https://www.solaniwa.com/

9.イーポック ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

さて、次はベイエリアでおすすめのグルメスポットです。USJの程近くにある「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」内にあるレストラン「イーポック」。店内はUSJでの夢の続きが見られるような、カラフルなインテリアになっています。

いただけるのはランチ、ディナー共にビュッフェスタイルのお食事です。和洋合わせた豊富なメニューが、昼は60品以上、夜は80品以上並んでいます。ちなみにデザート類が充実しているのが特徴。お子様連れに方には大変おすすめのレストランです。

名称 イーポック
住所
大阪府大阪市此花区島屋6-2-68 ホテル近鉄ユニバーサル・シティ”
営業時間 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~21:30
サイト https://www.miyakohotels.ne.jp/hotel-kintetsu/restaurant/list/epoch/index.html

10.スカイビュッフェ51 アートホテル大阪ベイタワー

続いては、カップルやお友達同士の旅行におすすめの「スカイブッフェ51」です。「アートホテル大阪ベイタワー」にあるレストランで、地上200メートルという最上階からの眺望を楽しみながら美味しいお食事がいただけると評判となっています。

こちらもブッフェスタイルのお食事となりますが、出来たてのお料理が並んでおり、コース料理のように楽しむことができます。嬉しいのは時間無制限ということ。景色を眺めつつゆったりと時間を過ごすことにより、素敵な思い出が作れるに違いありません。

名称 スカイビュッフェ51
住所 大阪府大阪市港区弁天1丁目2−1 アートホテル大阪ベイタワー51F
営業時間 11:30~15:00
17:00~22:00
サイト https://sky-buffet51.com/

梅田エリアでおすすめの観光スポット10選

1. HEP FIVE

大阪は梅田の名物スポット「HEP FIVE」。屋上にある真っ赤に染められた観覧車が目印です。洋服やファッショングッズ、キャラクターグッズなどのお店21店舗がテナントとして入っており、お買い物が楽しめます。

こちらのおすすめは、梅田の街を見渡せる観覧車。観覧車に乗った途端に非日常感を味わうことができます。晴天の日には明石海峡大橋まで見えるのだとか。冷暖房完備なので、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせます。1周約15分。特等席から眺めを楽しんでくださいね。

名称 HEP FIVE
住所 大阪府大阪市北区角田町5-15
営業時間 11:00~21:00(レストランは22:0 観覧車は23:00まで)
サイト https://www.hepfive.jp/

2. グランフロント大阪

美しい都市景観を生み出している「グランフロント大阪」。今や、梅田だけでなく大阪を代表するスポットとなっています。最先端ファッションから小物類、ビューティ、グルメなど、なんでも揃うスポットです。

都会にぴったりなシックな雰囲気でショッピングしながらお散歩も楽しめます。まさに大人におすすめのスポット。また、アートやスポーツ、エンターテイメントなど様々なイベントも行われているので、行く前にぜひチェックしてください。

名称 グランフロント大阪
住所 大阪府大阪市北区大深町4−1
営業時間 10:00〜21:00(レストランは23:00まで)
サイト https://www.gfo-sc.jp/

3. 国立国際美術館

北区中之島にある「国立国際美術館」。第二次世界大戦以降の国内外の作品を集めており、セザンヌやピカソなどの作品も一部展示しています。なお、地下3階建てで完全地下型の美術館なので、静かな落ち着いた環境で作品そのものを鑑賞できるのが特徴です。

通常あるコレクションのほか、季節に応じた展覧会が開かれています。ちなみに地下1階は入場無料のフリースペースになっているので、まずは気軽に地下1階部分を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 国立国際美術館
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
営業時間 10:00~17:00(金土曜日は20:00まで)
サイト http://www.nmao.go.jp/

4. 大阪市立科学館

続いてはお子様連れの方にぜひ訪れていただきたいスポット「大阪市立科学館」。身近にある電気や壮大な宇宙の不思議にいたるまで、4つのテーマに分かれています。親子で体験できるコーナーもあり、楽しく遊びながら科学を学べるようになっています。

プラネタリウムが楽しめることもあり、カップルのデートスポットとしても有名です。先ほど紹介した「国立国際美術館」のすぐ隣にあるので、併せて訪れる方もいるのだとか。実は全館リニューアルの為一時休業しており、ついに2019年3月30日に再始動。新しく生まれ変わった姿をいち早く見に行きましょう。

名称 大阪市立科学館
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
営業時間 9:30~17:00
サイト http://www.sci-museum.jp/info/guide/

5. GARB weeks(ガーブ ウィークス)

続いて、ゆっくりとくつろぎながら美味しいランチがいただけるスポット「GARB weeks」。高層ビルが建ち並ぶ梅田周辺とは雰囲気が異なり、緑豊かな中之島にあるカジュアルイタリアンダイニングです。

オープンエアのテラスでは、川の流れを感じながら、絶品ナポリピザをいただくことができます。お肉派の方には特大Tボーンステーキがおすすめ。お腹も心も満たせます。一緒にワインも飲みながら極上ランチタイムをお過ごしください。

名称 GARB weeks
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-29 中之島公園内
営業時間 11:30~15:00(土日祝日は11:00~)
17:30~22:30
CAFE&BAR
11:30~23:00(土日祝日は11:00~)
サイト https://www.garbweeks.com/

6.コンラッド大阪

最上級の一夜を過ごすことができると評判のコンラッド大阪。コンラッドといえばヒルトングループの中の最高級ブランド。こちらのホテルもその名にふさわしい空間となっています。地上200mのロビーから眺める景色は圧巻。わざわざ行く価値のあるスポットといえます。

こちらのホテルには4つのダイニングとバーがあります。「アトモスダイニング」では種類豊富でヘルシーな品揃えが自慢のブッフェ料理。「C:GRILL(シーグリル)」では薪の炎でグリルした新鮮な魚介類をいただくことができます。シチュエーションによってお店を変えてみてもいいでしょう。

名称 コンラッド大阪
住所 大阪府大阪市北区中之島3-2-43丁目2-4
サイト https://www.conradosaka.jp/

7.露天神社(お初天神)

梅田駅から歩いて行ける距離にある「露天神社」。近松門左衛門「曽根崎心中」のゆかりの地であることから、通称お初天神とも呼ばれています。ここは縁結びの神社として知られているため、多くのカップルや女性に支持を得ているのです。

ここではちょっと変わった「恋みくじ」をひくことができます。ボタンを押すと、獅子舞がおみくじをくわえて持って来てくれる機械仕掛けのおみくじなのです。神社に機械仕掛けのおみくじがあるのは珍しいですね。結果を確認したらハートのフレームに結んでくださいね。

名称 露天神社(お初天神)
住所 大阪府大阪市北区曾根崎2-5-4
サイト http://www.tuyutenjin.com/

8.滝見小路

梅田駅から歩いて10分のところにある「梅田スカイビル」。その地下につくられているのが昔懐かしい昭和の町並みを再現した「滝見小路」。ノスタルジックな雰囲気で、昭和を知っている方には懐かしく、知らない方は新鮮に感じるでしょう。

滝見小路内には、「大阪のうまいんもん」を提供してくれるレストランがテナントとして入っています。大阪名物串揚げや鉄板焼き、お寿司屋などさまざまな食べたいものが見つかるはずです。思わずカメラに納めたくなるフォトジェニックなスポットがインスタ映えしますよ。。

名称 滝見小路
住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
サイト https://hitosara.com/areaguide/umedaskybldg/

9.幻想の国のアリス

まるで「不思議な国のアリス」の物語に入り込んだかのような感覚が味わえる「幻想の国のアリス」。テレビや雑誌で紹介されていたので、ご存じの方も多いはず。メルヘンチックな世界観で、非日常的な気分を味わえるでしょう。

内装だけでなく提供されるお料理も、物語をテーマにしたファンタジー感あふれるものばかり。そのため平日にも多くの方が訪れているのだとか。特に、日曜日と祝日限定のスイーツビュッフェイベントは大人気で、多くのスイーツ好きな女性が訪れます。

名称 幻想の国のアリス
住所 大阪府大阪市北区芝田1-8-1D.D.HOUSE1F
営業時間 17:00~23:00(日曜・祝日限定のスイーツブッフェは12:30~14:30)
サイト http://www.alice-restaurant.com/genso/

10.空中庭園展望台

大阪の中でも指折りのロマンチックスポット「空中庭園展望台」。「梅田スカイビル」に設けられた、高さ170メートルの展望台です。一番のポイントは屋外に出られること。ガラス越しではなく、直接大阪の町並みを眺められる貴重なスポットなのです。

青く澄み渡る空の下で眺める大阪の町並みは、思わず息をのむほど。六甲山や淡路島方面から伊丹空港まで360度見渡すことができます。夜は、展望台の地面がライトアップされ、まるで星々の上を歩いているような気分に浸ることができます。カップルの方は必見。ロマンチックなときをお過ごしください。

名称 空中庭園展望台
住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
営業時間 9:30〜22:30
サイト https://www.kuchu-teien.com/

天満・京橋・大阪城エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 大阪城

画像素材|PIXTA

大阪観光の1番の定番スポットとも言える「大阪城」。当時の技術、お金、労力を結集させて造り上げた城で、秀吉が大きな勢力を振るっていたことが感じられる豪壮な建物となっています。強固な城壁の上にそびえ立つ大阪城は、敵の侵入を塞ぐためにさまざまな工夫がなされています。

画像素材|PIXTA

天守閣にはそういった貴重な資料が保管されているとともに、大阪の町並みを一望できる場所でもあります。高さは約50メートル。当時の秀吉も自分が治めた町を見下ろしたのでしょうか。色んなことに思いを馳せながら見学すると良いでしょう。

名称 大阪城
住所 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
営業時間 9:00~17:00(ただし、桜の季節やGW・夏休みは閉館時間が延長されます。
サイト https://www.osakacastle.net/

2. 御座船(ござぶね)

画像素材|PIXTA

大阪城のお堀を船で廻れるというのはご存じでしょうか。内壕を約20分かけてゆっくりと巡る観光船。、もともとは、大坂の陣400年天下一祭の記念行事として期間限定で行われていました。現在は毎日運行されており、美しい大阪城を下から眺めることができます。

画像素材|PIXTA

堀からは、日本一高いと言われる石垣を眺めることができます。改めて大阪城の美しさ、壮大さが感じられます。「黄金の船 」と呼ばれていた秀吉の「鳳凰丸」をモデルにした豪華な船で巡る船旅は素晴らしい時間となるでしょう。

名称 御座船
住所 https://osaka-info.jp/page/golden-wasen-osaka-castle-gozabune
営業時間 10:00~16:50(最終便発)
10:00~16:30(最終便発)※11月~2月
サイト https://www.banpr.co.jp/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9F%8E%E5%BE%A1%E5%BA%A7%E8%88%B9/

3. グッドスプーン ジョーテラス店

ジョーテラスとは、大阪城敷地内にある2階建てのお洒落な施設。レストランやお土産屋さんが入っており、観光客だけでなく地元の方も訪れスポットとなっています。その中でおすすめなのが「グッドスプーン」。大阪城の目の前というロケーションでBBQ料理を堪能できるお店となっています。

屋内、テラス席合わせて150席ある店内では、木のプレートにのせられたワイルドなBBQ料理をいただくことができます。ローストビーフやサーロインステーキといったお肉料理はもちろん、ピザやオムライスといったメニューも幅広くあるので、お肉が苦手という方にも訪れていただきたいです。

名称 グッドスプーン ジョーテラス店
住所 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 ジョーテラス2F
営業時間 11:00〜22:00
サイト http://calm-design.jp/

4. 大阪水上バス

大阪城観光に続いて、定番コースのひとつとなっている「大阪水上バス」。大阪城を起点として、大阪の町の中心を一気にフェリーで巡るという、観光客にぴったりな船旅。最も定番の大阪城・中之島巡りは55分の船旅です。街中を船で巡るというのは滅多にできない体験。ぜひここ大阪でしか味わえない船旅を味わってみてください。

高層ビルが多いイメージの大阪。ですが、この船旅では自然豊かな大阪の側面を見られるのがポイント。特に春には、川岸にずらりと咲き誇るうすピンク色の桜並木を眺めることができます。通常おとな1,700円のところ、大阪城天守閣入館券とペアで購入すると300円の割引が受けられます。併せて大阪城も訪れてみるといいかもしれませんね。

名称 大阪水上バス
住所 大阪府大阪市中央区大阪城2番地先
営業時間 10:00~16:00(5~7月は17:00まで)
サイト http://suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/cruise_01.html

5. 藤田邸跡公園

画像素材|PIXTA

大阪経済に尽力した「藤田伝三郎」。鉱業や農林業にも従事しながら、実業家でもあった彼が作り上げたのが「藤田邸跡公園」です。広大な敷地には当時、本邸のほか、いくつかの別邸と茶室などが建てられ、当時は「網島御殿」とも呼ばれていたのだとか。

建物だけでなく庭も非常に凝っており、池や石組みをつくったほか、わざわざ高低差をつけるなど、自然の状態を目指しているのがよくわかりますね。また、蓮の花、桜、梅など、季節に応じた花々が楽しめるようになっています。まさに自然の状態が保たれている場所と言えるでしょう。現在は大阪市が穂保有しているため無料で解放されています。

名称 藤田邸跡公園
住所 大阪府大阪市都島区網島町10
営業時間 10:00~16:00
サイト http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000008801.html

6. 大阪ふれあいの水辺

大阪の中心にビーチ。2011年当時は、市民や観光客の間にそんな衝撃が走りました。実際は「毛馬桜ノ宮公園」の水辺につくった人工のリバービーチです。温かくなると、水遊びする子供たちやビーチバレーなどを興じる若者達でいっぱいになります。

砂はさらさらで、砂遊びをする子供たちもたくさん見られます。なお公園内には水道も設置されているので、手足を洗うことも可能。ちなみに「毛馬桜ノ宮公園」では桜並木を眺めるスポットとしても地元の方に人気の場所となっています。

名称 大阪ふれあいの水辺
住所 大阪府大阪市都島区中野町4-5
サイト
https://www.suito-osaka.jp/history/history_11_8.html

7. 玉造稲荷神社

縁結びの神社として人気急上昇中の「玉造稲荷神社」。鮮やかな朱色の本殿が印象的ですが、なんと創祀は紀元前12年に遡るという由緒ある神社なのです。一旦消失したものの豊臣秀頼公により本殿など一部が再建されたのだとか。権力者にも重要視されてきた由緒ある神社だということがわかりますね。

話題となっているのは、「恋キツネ」という珍しい形をした絵馬。神社ではあまり見かけない可愛いデザインの絵馬は子供に好かれそうですね。また、ドラマで一躍有名になった「真田幸村」ゆかりの真田紐を結んで「縁」を願う「胞衣塚」にも、ぜひお立ち寄りください。

名称 玉造稲荷神社
住所 大阪府大阪市中央区玉造2丁目3−8
サイト https://www.inari.or.jp/

8. Fujifrance/京阪モール

思わず目を奪われてしまう。そんな芸術品のようなケーキを生み出す洋菓子店が「Fujifrance」。食べるのがもったいないくらいの洗練されたケーキはもはや芸術品。現在は京橋にある京阪モールにある1店舗だけですが、わざわざ訪れる価値があるケーキショップです。また、イートインスペースもあるのでその場でいただくことができます。

どれもこれもいつまでも眺めていたくなるような作品ですが、きれいに映せる撮影スポットも用意されているので安心。味も見た目と同じく洗練されています。今後人気上昇間違いなしのおすすめショップです。

名称 Fujifrance
住所 大阪府大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モール本館 1F ノーステラス
営業時間 11:00~21:00
サイト http://fujifrance.jp/

9. 櫻宮神社

うっすらピンク色の本殿が桜を思わせる「櫻宮神社」。過去に水害に遭い資料がなくなってしまったことから創建は不詳ですが、豊臣秀吉がここで桜を愛でつつ流鏑馬に興じたと言われています。小さな神社ですが、おみくじや絵馬もあり充実しています。

こちらの神社のポイントは、春の桜。春になると、桜を見るために多くの地元の方々や観光客が訪れます。桜がポイントの神社なので、御朱印が桜の形をしています。御朱印帳をもっている方はぜひ訪れてみてくださいね。

名称 櫻宮神社
住所 大阪府大阪市都島区中野町1-12-32
サイト http://www.jinjacho-osaka.net/osakafunai-no-jinjya/dai4sibu/miyakojima-ku/m01b_01_miyakojima_sakura.html

10. 京松蘭はなれ

肉好きな人、それも量より上質なものを求める方におすすめの「京松蘭はなれ」。なんと肉の懐石料理をいただける珍しいお店なのです。京橋で有名な老舗焼肉店「松蘭」から独立した若い料理人がオープンさせたお店で、五島列島の新鮮な野菜と美味しいお肉にこだわっているのだとか。

料理はおまかせコースのみ。佐賀や宮崎牛などのブランド牛の希少部位をふんだんに使い、食材の味が最大限に引き出した至極の懐石料理がいただけます。上品な雰囲気なのでカップルにもおすすめ。カウンターでは料理人の手さばきも見ることができ、楽しみながら味わえるのもポイントです。

名称 京松蘭はなれ
住所 大阪府大阪市都島区片町2-5-7 ロッソ京橋 5F
営業時間 17:00~

4.天王寺・新世界エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 天王寺動物園

子供たちの笑顔がはじける「天王寺動物園」。大人でもわずか500円・小中学生は200円で入れるというありがたいスポットです。ジャガーやトラなどの迫力のある動物からよちよち歩きのペンギンまで。さまざまな動物と出会うことができます。

クマの中でも一番大きいと言われるホッキョクグマが人気。実際に見てみるとあまりの大きさに驚かされることでしょう。ときには愛らしい姿も。可愛さとカッコイイ部分のギャップが人気となっています。迫力のあるホッキョググマ目当てに訪れる方も少なくないのだとか。

名称 天王寺動物園
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

2. 大阪市立美術館

画像素材|PIXTA

先ほど紹介した「天王寺動物園」のすぐ隣にある「大阪市立美術館」。特別展では、フェルメールや葛飾北斎、安藤広重など有名画家の作品を取り扱うなど、話題に事欠かない美術館でもあります。特にフェルメール展では日本初公開作品もお目見えするということで注目を集めています。

昭和11年に建築されたというこの美術館自体も鑑賞すべき点。特に吹き抜けとなったホールエリアは圧巻。大理石をふんだんに使った高級感あふれる空間に輝くシャンデリアは、優雅な気分にさせてくれます。そのため、ヨーロッパの雰囲気が漂っている空間となっています。

名称 大阪市立美術館
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
営業時間 9:30~17:00
サイト https://www.osaka-art-museum.jp/

3. あべのハルカス

画像素材|PIXTA

大阪マリオット都ホテル、オフィス、美術館、レストランなどさまざまな施設が入っている「あべのカルカス」。日本一高いビルということでテレビやインターネットで大きな話題をさらった複合施設です。現在は大阪人の定番お出かけスポットとなっています。カップルから家族まで幅広く訪れています。

あべのハルカスに来たら必ず行っていいただきたいのが展望台です。「ハルカス300」と呼ばれている通り、なんと地上300メートルの高さを誇っています。300メートルから眺める景色は圧巻。夜は街全体がライトアップされているように見えるため、ぜひ暗い時間に訪れていただきたいです。

名称 あべのハルカス
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
サイト https://www.abenoharukas-300.jp/

4. 中国料理 桃谷樓 /あべのハルカス

「あべのハルカス」のなかでおすすめのレストラン、「中国料理 桃谷樓 」。「桃谷樓」といえば、奈良や大阪、銀座にお店を構えている人気中華料理店であるとともに、女性点心師がつくる愛らしい点心でも有名です。ハリネズミのようなキャラクターの点心は特に女性や子供に評判です。

あべるハルカス店では、繊細な味わいの中華から手軽に味わえる中華ランチなど、お好みに応じたコースが用意されています。また、中医薬膳師による本格的な薬膳料理もあります。本格中華を味わいたい人、健康に気を使っている人、それぞれに合ったメニューを楽しめますよ。

名称 中国料理 桃谷樓
住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店タワー館 あべのハルカスダイニング13階
営業時間 11:00~23:00 ※デザートカフェ 14:00〜17:00
サイト http://www.tokokuro.jp/shop/abeno/index.html

5. 四天王寺

画像素材|PIXTA

建立は今から1400年も昔。かの聖徳太子が、蘇我馬子の勝利にちなんで、自らが彫っていた四天王を安置するために建立したと言われている「四天王寺」。そしてこれが日本で初めての本格的なお寺でした。それほど歴史は長く、今でもお太子さまの寺として深く市民から愛され続けています。

画像素材|PIXTA

中心部に建てられた「伽羅」をはじめ、重要文化財がいっぱい。見所が沢山あります。また、自然の湧水を利用した「極楽浄土の庭」も必見。阿弥陀如来がいらっしゃる極楽浄土をイメージして造られたという言葉通り、美しく心に平穏をもらたすような日本庭園となっています。

名称 四天王寺
住所 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
営業時間 お参り自体は24時間可能。
サイト http://www.shitennoji.or.jp/

6. 通天閣

画像素材|PIXTA

大阪のイメージを挙げてもらうと、必ず上位に登場してくるであろう「通天閣」。今も昔も大阪のシンボルであり続けています。大阪人の愛され続けている、幸運の神様である「ビリケン」さんに出会えるスポットでもあります。

View this post on Instagram

@meg_mi_miがシェアした投稿

「通天閣」の屋上は展望台になっています。わずか500円とリーズナブルなのも魅力的です。4階は屋内の展望室。こちらは無料で入場することができます。ちなみに1階の天井を見上げると写真のような天井画か書かれています。レトロなタッチのボタニカル画。普段見かけることのないような画風。
立ち寄った際はぜひ上を眺めてみてくださいね。

名称 通天閣
住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間 9:00~21:00
サイト https://www.tsutenkaku.co.jp/index.html

7. 新世界

画像素材|PIXTA

「通天閣」同様、大阪の定番観光スポット「新世界」。「通天閣」周辺に広がる繁華街です。大きなフグ提灯の看板など、写真映えするようなスポットが沢山。通りを歩いているだけでも大阪気分を満喫できることでしょう。

「新世界」で試したいのは、やはりご当地グルメ。特に串カツ屋さんはたくさんあります。新世界の串カツ「だるま」は特に人気。発祥店行列必須なので時間に余裕をもって行きましょう。また、じわじわ人気上昇中のどて焼きもおすすめです。

名称 新世界
住所 大阪市浪速区恵美須東
サイト http://shinsekai.net/

8. スパワールド

「新世界」の中にある「スパワールド」。2017年にリニューアルをし、お子様むけの流れるプールのほか、急勾配のスライダーやどこに行くのか予測不可能な「パニックトルネード」など、迫力満点のアミューズメントプールとして大人気です。

また、「世界の温泉」をテーマにした各種浴槽や、カップルやご家族が水着で楽しめるバーデゾーンもあり、特に展望風呂では青空の下通天閣を眺めながら湯浴みが楽しめます。また期間限定ではありますが、『大岩盤ヨガ』などのイベントも実施されています。事前にイベントなどを調べてから訪れることをお勧めします!

名称 スパワールド
住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
営業時間 温 泉 10:00〜翌08:45
岩盤浴 10:00~翌06:00プール
プール 10:00~19:00(土日祝日は22:00まで)
サイト http://www.spaworld.co.jp/

9. ライブキッチン COOKA

「あべのハルカス」内にある「大阪マリオット都ホテル」。お好きなものを好きなだけいただけるブッフェスタイルのレストランですが、グリル料理などを目の前で調理されるなどライブ感も楽しめます。また、結婚記念日など特別な日にも利用される方が多く、格式高い雰囲気が魅力的です。

明るい日差しが差し込む店内からは、大阪市街地を見渡すことができます。19階、地上100メートルの高さから眺める景色はまた格別。きっと特別な時間を過ごせることでしょう。なお、ディナータイムはアルコールも飲み放題。夜景を楽しみながら食事を楽しんでいただけるとカップルなど評判なのだとか。

名称 ライブキッチン COOKA/大阪マリオット都ホテル”
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 大阪マリオット都ホテル19F
営業時間 11:30~15:00
17:00~22:00
サイト https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/index.html/

10. キッチンバー 混

知っていると自慢できる。大阪っ子の間で密かにファンが増え続けている話題の店「キッチンバー混」。実はここ。重要文化財にも指定されている長屋。ほっこりとした雰囲気の店内ではイタリアンがいただけると評判です。日本風の外観からはイタリアンが提供されるとは思いもよらないことでしょう。

ひとつひとつ丁寧に調理されたお料理は、皿の上に完成されたひとつの芸術作品とさえ感じさせます。可愛い、写真映えする料理の数々は、女性に人気のレストランです。女子会や女子旅のランチなどにご利用いただきたいお店となっています。ただし、完全予約制なので事前に連絡をお願いします。

名称 キッチンバー 混
住所 大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-50-25
営業時間 11:30~15:00
18:00~21:00
サイト http://com2004.com/

心斎橋・難波エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 道頓堀

画像素材|PIXTA

大阪といえば道頓堀。さまざまなグルメが集結した大阪ミナミ随一の繁華街です。実はこの名前、自らの財を投じて川を開削したという「安井道頓(どうとん)」氏の功績から名付けられたのだとか。当時、周辺は芝居小屋が集められていました。今のお笑いの原点を感じられる場所と言えるでしょう。

天下の台所と呼ばれた大阪を象徴するように、さまざまなグルメが集結したこの道頓堀。ご存じ、カニや「くいだおれ太郎」だけでなく、空飛ぶ牛や3DF握り寿司など、他にも変わったものが沢山あります。面白い、大阪らしいものが集まっている場所と言えるでしょう。

名称 道頓堀
住所 道頓堀、〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀

2. なんばグランド花月

画像素材|PIXTA

大阪の町とは切っても切り離せない、笑いの殿堂「なんばグランド花月」。大阪に行ったら外せない、定番の観光スポットです。見るだけでないお笑いを目指して、劇場に入った瞬間から楽しめるイベントも実施しています。間違いなく、お笑いの「聖地」といえるでしょう

土日は朝9:45から開演し、1日4公演あるので効率よく観光できるのもポイントです。なんと平日の朝1本目は、「こども特別公演」となっています。ファミリーで楽しめるのは嬉しいですね。また、よしもとグッズの売り場も備えられており、お土産を買いに寄っていくお客様がたくさんいらっしゃいます。

名称 なんばグランド花月
住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
営業時間 9:15開場
サイト http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

3. 湊町リバープレイス

水の都、大阪。大阪の最新スポットはお洒落で、デート先としてはもちろん、友達同士で訪れても盛り上がれます。いかにも大阪といったイメージの道頓堀川沿いも、堀江やアメリカ村の南側は「湊町リバープレイス」と呼ばれ、カップルに注目のエリアとなっています。

「湊町リバープレイス」は八角形の形をしたモダンな建物「なんばHatch」を目指して歩くとすぐに見つかります。川を行き交う船や、夜はライトアップされた川面を眺めつつ、お散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 湊町リバープレイス
住所 大阪市浪速区湊町1-3-1

4. MARU

外国人や日本人観光客が殺到している黒門市場。レストランが立ち並ぶ道頓堀の繁華街とは異なり、躍動感溢れる市場らしい雰囲気とお安い値段でご当地グルメを味わうことができます。その中でもぜひ立ち寄っていただきたいのは「MARU」。フレッシュジュースを販売しているお店です。

大人気のメニューは、半分に切ったメロンの上にソフトクリームをのせたスイーツ。メロンを贅沢に使用したスイーツを手頃な価格で食べられます。フルーツにこだわったお店ならではのクオリティー。このスイーツを食べながらランチをいただく場所を吟味してみてはいかがでしょうか。

名称 MARU
住所 大阪府大阪市中央区日本橋2-11-8
営業時間 10:00~17:00

5. まぐろや黒銀

市場といえば、やっぱり魚ですよね。黒門市場には上質なまぐろが他よりもお安くいただけると評判になっているお店がたくさんあります。そのひとつが「まぐろや黒銀」。店名の通り、マグロを専門に扱っているお店となっています。

もともと東京のお店ですが、本物のまぐろを提供したいと満を持して黒門市場に出店したのだとか。赤身丼は1,000円、大トロ丼でも1,800円とリーズナブル。希少部位、カマトロを使ったお寿司も3,000円でいただけます。質の高いマグロを味わってみたい方にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 まぐろや黒銀
住所 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目11-1
営業時間 10:00~17:00
サイト http://kurogin.co.jp/shop/kuromon/

6. 魚一(うおかず)

先ほどご紹介した「まぐろや黒銀」と並んで多くの観光客が殺到しているのが「魚一 」。新鮮な魚介類を使った海鮮丼のお店で、丼ぶりから溢れんばかりの豪快な海鮮丼がいただけます。サーモン丼やイクラ丼などのメニューも取り揃えてあります。

さっといただけるホタテ焼きや海老も。昼間からビールをいただきながら、好きな物をつまむのも良いのではないでしょうか。なんとアワビやタラバなどの高級食材も。テーブル席も完備しているので、ゆっくりとお召し上がる下さいね。

名称 魚一
住所 大阪市中央区日本橋1-17-9
営業時間 10:30~21:00
サイト http://www.kuromon.com/shop.php?id=261

7. 豚足のかどや

せっかくの大阪だから、大阪ならではのものが食べたい!という方は、知られざるB級グルメ「豚足」はいかがでしょうか。浪速区には、そんな「豚足」の聖地のような存在「豚足のかどや」という穴場のお店。昭和感あふれる外観なので、年配の方からお子さんまで入りやすくなっています。

熱々、トロトロの豚足は絶品でほとんどの方が注文していく看板メニューなのだとか。また、ハラミなど別のメニューもあるので安心です。お酒が昼間からキンキンに冷えたビールを飲みたくなる、そんなお店です。

名称 豚足のかどや

名称 豚足のかどや
住所 大阪府大阪市浪速区難波中1-4-15
営業時間 11:00~22:00

8. アメリカ村

画像素材|PIXTA

その昔、大阪の若者文化を牽引してきた「アメリカ村」。平成の終わりを迎えつつある今、再びこの「アメリカ村」は注目を集めるスポットとなりつつあるのです。お洒落な古着屋さんや雑貨店が集まり、お買い物も楽しめると若者も多く訪れています。

インスタ映えするようなスイーツ店も増えつつあります。カラフルにデコレーションされたソフトクリームは、女性を中心に人気を集めています。もちろんウォールアートも健在なので、美味しい物を片手に、エリア一帯をぶらりと歩いてみてはいかがでしょうか。

名称 アメリカ村
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目~2丁目付近
営業時間 店舗によって異なります。
サイト http://americamura.jp/jp/index.php

9. 落語家と行くなにわ探検クルーズ

大阪という町を、そして文化をあれこれと楽しみたい。また、滞在日数が少なくまわりきれないという方におすすめなのが「落語家と行くなにわ探検クルーズ」です。道頓堀を大阪の落語家と一緒に遊覧するというものです。話のプロである落語家と話すと面白いこと間違いなし。

ミナミから出航し道頓堀を見上げながら各名所を巡ってくれます。その間、その日担当の落語家が笑いを盛って町案内をしてくれるというもの。船は冷暖房完備なので、夏も冬も快適です。落語家の方々の話は退屈しないので一人旅にもおすすめ。上方文化の骨頂をぜひご堪能下さい。

名称 落語家と行くなにわ探検クルーズ
住所 大阪府大阪市浪速区湊町1-3-1 湊町船着場
営業時間 12:00~19:00
サイト http://www.ipponmatsu.co.jp/cruise/naniwa.html

10. 千日前道具屋筋商店街

View this post on Instagram

@87____jがシェアした投稿

厨房用品が一同に揃う「千日前道具屋筋商店街」。料理人を支える、プロの道具屋さんたちの町です。昔ながらの道具はもちろん、最新機器まで揃っています。主婦から料理人まで幅広い方々が各店を訪れています。お店ごとにさまざまな形と色合いがあり見ていても飽きることはないでしょう。

お好み焼き道具の専門店など、大阪ならではのお店も。25を越える店が集まっているので欲しいものがきっと見つかるはず。他にも食品サンプルを作る体験ができるお店もあります。ナイトマーケットなどのイベントもよく行われているので、事前に調べて訪れてみてください。

名称 千日前道具屋筋商店街
住所 大阪府大阪市中央区難波千日前14-5
営業時間 店舗による
サイト https://www.doguyasuji.or.jp/

笑って食べて、感動する大阪の旅に・・・!

いかがでしたか?今回は大阪を5つのエリアに分けて、観光スポットをご紹介して参りました。再開発が進む大阪の町。水の都大阪を象徴するようなリバーサイドや昔からある大阪城内などに、続々とお洒落な新スポットが誕生しています。また、大阪ならではのグルメも欠かせませんよね。まだ大阪しかない最新のお店はぜひ制覇してきたいもの・・・。さぁ、あなたも、大阪の昔と今を感じに、ぜひ大阪へお出かけくださいませ。

【関連記事はこちら】
▷難波のおすすめ観光スポット25選!くいだおれと笑いの街を満喫!15選
▷食でパワーチャージ!食いしん坊をうならせる大阪・梅田のグルメ20選!

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事