最終更新日時2019/05/27

大阪市北区にある中之島は、大正期や明治期の建物が多いスポットです。美術館や学術施設も多くあり、バラの鑑賞や観光クルーズも楽しめます。高評価のグルメなお店がたくさんあり、超高層ビルの屋上からは、素晴らしい景色に出会えます。今回はそんな中之島のおすすめの定番や穴場のスポットをご紹介します。

中之島でおすすめの定番スポット10選

1. 大阪市中央公会堂

国指定重要文化財である「大阪市中央公会堂」は、1918年に竣工しました。ネオ・ルネッサンス様式とバロック的な要素を盛り込んだ豪華な建物で、ヘレン・ケラーやガガーリンの講演が行われたことでも知られています。修復を重ね、現在もイベントなどへの利用が活発です。

毎週ガイドツアーが行われていて、「展示室」で公会堂の歴史の説明を受け、「特別室」では、装飾品や美術品を鑑賞します。珍しい日本神話が描かれた天井画は必見!外国人の方にもおすすめのツアーです。また、ガイドツアーにランチがついたスペシャルツアーもあり、こちらも人気があります。

名称 大阪市中央公会堂
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
営業時間 9:30~21:30 休館日 第4火曜日/12月28日~1月4日
サイト https://osaka-chuokokaido.jp/

2. 船場センタービル

中之島駅から車で10分の場所にある「船場センタービル」は、大阪市の中央部を走る「中央大通」の真下にある問屋中心の商業ビルの総称です。ビルは1号館から10号館までのすべてが、道路の高架下にある構造で、輸入品を扱う1号館から3号館、大阪繊維問屋の4号館から10号館に分かれています。

地下には20店を超える飲食店が入店していて、串カツなどのご当地グルメも楽しめます。とても広いので、1号館から10号館まで見て回ると、半日はかかります。問屋さんなので、安いだけではなく質の良いものが手に入るため、お買い物好きな方におすすめのスポットです。

名称 船場センタービル
住所 大阪府大阪市中央区船場中央2-3-6
営業時間 9:00~18:00 定休日 日曜日
サイト http://www.semba-center.com/

3. アクアライナー大阪城・中之島めぐり

「水の都」である大阪には水上バスが5種類運行しています。そのうちの一つ、「アクアライナー」に乗船して、大阪城から中之島までを1時間ほどかけて巡る観光クルーズが「アクアライナー大阪城・中之島めぐり」。大阪城や中之島公会堂を始め、歴史的な建物を川からゆっくりと鑑賞することができます。

川沿いには、多くの桜が植えられているため、開花の時期にはとても人気がある観光クルーズは、屋根がある船なので、雨が降っても運航しています。また、船内で飲み物や御菓子などの販売があり、トイレもあるためくつろいでクルーズが楽しめます。地上とは違う角度から風景を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

名称 アクアライナー大阪城・中之島めぐり
住所 大阪水上バス㈱ 大阪府大阪市中央区大阪城2番地先
営業時間 大阪城港発 10:00から16:00まで7回運航(5月~9月は17:00発が追加されます)
サイト http://suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/cruise_01.html

4. 国立国際美術館

国内にある「国立美術館」6館のうちの1つである「国立国際美術館」は、1977年に設立され、2004年に現在地に移転しました。収蔵品は戦後の国内・国外の現代美術が中心です。建物のデザインは「あべのハルカス」を手掛けたシーザー・ペリ氏で、展示室や収蔵庫が地下2階以下にあるというユニークな建物です。

新聞社が主催する企画展である展覧会は地下3階で行われ、常設展示は地下2階で展示しています。展覧会では戦後の作品に限らず幅広い作品を公開し、仏教美術や抽象芸術などの分野も展示しています。月に1度程度「こどもびじゅつつあー」があり、未就学児から中学3年生まで楽しめますので、ご家族でいかがでしょうか。

名称 国立国際美術館
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
営業時間 10:00~17:00(最終入館16:30) 休館日 月曜日
サイト http://www.nmao.go.jp/

5. 中之島バラ薗

大阪市で初めて開設された中之島公園の中にある「中之島バラ薗」は、オフィス街のそばにあり大きな道路が近くにあるにもかかわらず、街の中で自然を感じることができるバラの名所として市民に愛されています。89種類のバラが、約4,000株栽培されていて、5月中旬から6月上旬と10月下旬から11月中旬に見ごろを迎えます。

バラ薗の中には「バラの椅子」と呼ばれているスポットがあって、バラのアーチの下にベンチがあります。デートの休憩にも、記念写真の撮影にもおすすめです。また、夜間には幻想的なバラの写真が撮れるので写真好きな方は夜にもぜひ訪れてみてください。

名称 中之島バラ薗
住所 大阪府大阪市北区中之島1
サイト https://osaka-info.jp/page/nakanoshima-rose-garden

6. 大阪市立東洋陶磁美術館

1982年に設立された「大阪市東洋陶磁美術館」は、安宅コレクションと呼ばれる東洋の陶磁器のコレクションを中心に展示しています。約4000点の収蔵品の中には、国宝が2点、国重要文化財が13点含まれ、なかでも、朝鮮陶磁は、作陶技法や歴史の分類の上でも完全に近いコレクションであり、世界随一と言われています。

韓国陶磁については、個人コレクションとしては世界的な規模であったものを故李秉昌(イ・ビョンチャン)博士から譲り受けた300点余の作品が展示されています。珍しい東洋の陶磁器専門美術館を、大阪の美術館巡りに加えてみてはいかがでしょうか。

名称 大阪市立東洋陶磁美術館
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-26
営業時間 9:30~17:00(最終入館 16:30) 休館日 月曜日
サイト http://www.moco.or.jp/

7. 空中庭園展望台

1993年に建てられた梅田スカイビルは、独特の建て方から大阪を代表する建築物と言われています。「空中庭園展望台」は、東棟と西棟の頂上を繋ぐ形で設置されたドーナツ形の展望台。ビルは高さ173mほどの超高層ビルで、その上にある展望台は屋上になっていて、高速エレベーターと長いエスカレーターで上ります。

天井がない屋上をぐるぐる歩きながら360度見渡すことができ、市内から遠くは奈良の生駒山までの眺望を誇ります。外国人の方にもとても人気があるスポットで年間入場者の7割ほどは外国人観光客が占めています。「空中庭園大明神」を祀る社のご利益は恋愛成就。デートで訪れた際にはお参りを忘れずに!

名称 空中庭園展望台
住所 大阪市北区大淀中1-1
営業時間 展望台営業時間 9:30~22:30(最終入場22:0)
サイト https://www.kuchu-teien.com/

8. サムハラ神社

無傷無病、延命長寿の利益があるといわれる「サムハラ神社」は、強力なパワースポットとして有名です。「サムハラ」はワープロでは変換できない難しい文字で、不思議の四文字と呼ばれていて、「サムハラ」と唱えたり、その文字を書いたものを身に着けたりすると、困難や災害から逃れることができるとされています。

その「サムハラ」が刻まれた指輪は「御神環守」と呼ばれ、大人気なのですが、手作りのため数が少なく、いつ社務所に届くのか、どのサイズが作られたのかは分かりません。常に指にはめることが必要で、サイズが合わなければ販売して貰えないため事前に電話で入荷状況やサイズの問い合わせすることをおすすめします。

名称 サムハラ神社
住所 大阪府大阪市西区立売堀2-5-26
営業時間 社務所受付時間9:00~17:00

9. 北新地

大阪の「キタ」の高級飲食街といえば「北新地」。高級クラブや料亭、バー、スナック、寿司店が集中している地域で、大阪の銀座と呼ばれることもあります。バブルの頃には、北新地は高級な店舗ばかりが並んでいるイメージでしたが、現在は、ラーメン店も餃子店も店を構えています。

北新地は、女子旅のランチやディナーにおすすめの店が多くあります。高級ホテルのミシュラン1つ星を獲得したレストランにも手ごろなランチがありますし、贅沢な食材を使った中華料理店にも飲み放題がついたリーズナブルなコースなどがあります。せっかくの機会なので、女子旅の食事に利用してみてはいかがでしょうか。

名称 北新地
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1~2
サイト http://www.kita-shinchi.org/

10. 滝見小路

「滝見小路」は、梅田スカイビルの地下1階にある飲食街です。昭和初期の町並みを再現したレトロな雰囲気で、理髪店や郵便局、交番、オート三輪などが設置されています。まずは歩きまわって、町並みや隅々まで工夫された再現を楽しんでみてください。

飲食店は、20軒以上あります。大阪名物の串カツやお好み焼きをはじめ、天ぷらや和食店、カツ丼の名店、インド料理やコーヒーショップも並んでいて、ランチもディナーも楽しめます。同じビルの屋上は「空中庭園展望台」になっていますから、展望台観覧とともに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 滝見小路
住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルB1F
営業時間 営業時間・定休日とも店舗によって異なります。 年中無休
サイト https://hitosara.com/areaguide/umedaskybldg/

中之島駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 中之島香雪美術館

2018年にオープンした「中之島香雪美術館」は、故村山龍平氏(朝日新聞社創業者)が集めた東アジアと日本の古美術を展示している美術館です。ビジネス街の超高層ビルの中という特異な場所にあるにもかかわらず、ビルの中、街の中にいることを感じさせない静かな環境で、美術鑑賞ができます。

空調や展示ケースには最新の機器を使用し、照明にはLEDを使うなど展示スペースにもこだわりがあり、国指定重要文化財である茶室を伝統建築の技法で再現したものが常設展示されています。茶道具や仏像、古美術に特に興味がある方に特におすすめのスポットです。

名称 中之島香雪美術館
住所 大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウェスト4階
営業時間 10:00~17:00 休館日 月曜日
サイト http://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/

2. ショコラブティックレクラ

「輝き」がコンセプトのチョコレートショップ「ショコラブティックレクラ」は、「惑星ショコラ」で有名です。太陽系の8惑星を模したチョコレートは、精巧にできていてとても美しく、食べるのがもったいないほど。地球はカカオ風味、火星はヘーゼルナッツ・オレンジ、金星はレモン風味などそれぞれフレーバーが違います。

他にも、星座をモチーフにしたシリーズや野生動物の毛皮の柄を模したシリーズなど、個性的なチョコレートが並んでいます。1日に3台しか作れない予約制の「祝鯛」は、チョコレートでできた鯛です。特別なお祝いの席のサプライズにおすすめです。

名称 ショコラブティックレクラ
住所 大阪府大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル(大阪)1F
営業時間 11:30~18:30
サイト https://www.rihga.co.jp/osaka/leclat/

3. PARIS-H(パリアッシュ)

グルメサイトで西の人気パン店のランキング1位を獲得した「PARIS-H」は、大正期のデザインが残ったビルの商業ゾーンに入店しています。有名なイタリアンレストランや、ヨーロッパ系のコーヒーハウスなどが入っているおしゃれで人気があるスポットで、いつも行列ができているお店です。

このお店では、自分でパンをピックアップするのではなく、対面式で店員さんが取ってくれるスタイルです。オーソドックスなハード系のパンやクロワッサン、オリジナルのパンもありますが、何が入っているのかはきちんと表示されているので、安心して注文できます。遠方から来る方もいる名店。ぜひ一度訪れてみてください!

名称 PARIS-H(パリアッシュ)
住所 大阪府大阪市北区中之島3-6-32ダイビル本館1F
営業時間 10:00~19:00 定休日 日・月曜日

4. 大阪市立科学館

1989年に開館した「大阪市立科学館」は、「宇宙とエネルギー」がテーマです。前身は「大阪市立電気科学館」という日本で初めてプラネタリウムを導入した施設でした。この施設もプラネタリウムに力を入れていて、現在は世界5位の大きさの「ブラネタリウム・オムニマックス」を使用しています。

参加型のアイテムを中心とした常設展示や、サイエンスショーが行われていて、200のアイテムを体験し、観察することができます。プラネタリウムでは、一般投影・学習投影のほか、2歳以下の子供連れでも鑑賞できるファミリー向け投影があるため、休日の家族のお出かけにもおすすめです。

名称 大阪市立科学館
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
営業時間 9:30~17:00(土日祝等に17:00からプラネタリウムの追加投影があります)
サイト http://www.sci-museum.jp/

5. Ristorante QUINTOCANTO(リストランテクイントカント)

某グルメサイトで年間を通して高い評価を得つづけているイタリア料理店「Ristoeante QUINTOCANTO」は、「一生に一度は味わっておきたい店」と言われています。外観も内装も優雅な雰囲気のお店で、特別な日の食事会や、女子会のランチにもおすすめです。

料理はコースのみで、ランチは8皿、ディナーは11皿あり、2時間から3時間かけて、ゆっくりと食事が楽しめます。また、コースの中のパスタはサイズが3種類(30g・60g・90g)の中から選ぶことができ、ボリュームが欲しい時も満足できます。18歳未満NGですから、大人だけで楽しみたい日にいかがでしょうか。

名称 Ristorante QUINTOCANTO(リストランテクイントカント)
住所 大阪府大阪市北区中之島3-6-32ダイビル本館1F.
営業時間 ランチ 12:00~15:00(L.O.13:00)/ディナー 18:00~22:30(L.O.20:00) 定休日 無休
サイト http://www.quinto-canto.com/

中之島でおすすめの穴場スポット5選

1. 北浜レトロビルヂング

「北浜レトロビルヂング」は、中之島周辺にあるレトロな建物の中でも最も古いレンガ造りの建物。国の登録有形文化財になっている、小さなレトロビルです。1912年に証券の仲買業者の社屋として建てられ、その後の変遷を経て、現在はイギリスの紅茶とスイーツが楽しめる店として営業しています。

純イギリス式の洋館で緑のデコラティブな屋根が特徴です。内装の床はイギリスから取り寄せた材料でリノベーションされました。英国風のカフェでは、アフタヌーンティーやサンドウィッチセットなどがあり、窓から中之島のバラ薗を眺めながら優雅なティータイムが過ごせます。女子旅の休憩などにいかがでしょうか。

名称 北浜レトロビルヂング
住所 大阪府大阪市中央区北浜1-1-26
営業時間 喫茶営業時間 月~金11:00~21:00/土日祝 10:30~19:00 定休日 お盆・年末年始

2. カフェテリア「スコラ」

穴場ランチのおすすめ店カフェテリア「スコラ」は、大阪大学中之島センター内にあるカフェテリアです。券売機で食券を買うスタイルに、要するに「学食」か、と思ってはいけません!リーロイヤルホテルの直営店なので、予想を覆す料理が出てくるのです。

オムライスに骨付きラム肉のソテーが付いて来たり、ソースアメリケーヌを使ったポワレや、チキンの赤ワイン煮込みがあったりします。しかも、1,080円から1,300円ほどの安い価格での提供なので、とてもお得なランチです。どなたでも入店できますから、中之島散策のランチにいかがでしょうか。

名称 カフェテリア「スコラ」
住所 大阪府大阪市北区中之島4-5-53 大阪大学中之島センター2F
営業時間 ランチ 11:30~14:00/カフェ 14:00~17:00 定休日 年末年始
サイト https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/rrh/index2.php

3. キッチンルミエール

大阪市立科学館近くには、マンションがいくつも立ち並んでいます。その1棟の1階にある「キッチンルミエール」は、とてもおしゃれな外観ですが、近くまで行かないとお店があるとは気が付かない穴場のレストランです。手ごねハンバーグやカレーランチ、イベリコ豚の鉄板焼きなどが味わえます。

お店一押しの「手ごねハンバーグランチ」についてくる卵は、大分県の特産卵「蘭王」。黄身の味が濃いのが特徴です。追加でごはんの上に目玉焼きを乗せたものは、より卵の味が際立ちます。限定販売のローストビーフ丼とみすじのステーキもおすすめです。

名称 キッチンルミエール
住所 大阪府大阪市北区中之島4-3-20 N4TOWER1F
営業時間 火~金 11:30~14:00 18:00~22:00/土日祝 11:00~16:30 18:00~22:00定休日 月曜日・第二水曜日
サイト http://kitchen-lumiere.com/

4. 大阪市中央卸売市場「市場見学ツアー」

1931年に開場された日本最大級の32万㎡の延床面積がある「大阪市中央卸売市場」は、年に幾度か「市場見学ツアー」を行っていて、個人のグループの場合は半年前に予約することで見学が可能。見学時間は、9時頃から2時間程度。せりの見学をした後に、青果や水産の卸売場に向かいます。

購入は「仕入れ体験」のため、箱買いが基本です。小さな箱ならイチゴやアサリなどがお手ごろですよ。最後は展示ホールで市場のジオラマを見ながら説明を聴きます。その後は、場内にある食堂でランチはいかがでしょうか。つかみ寿司と呼ばれる独特な握り方をする寿司店「ゑんどう」、海鮮丼の「大輝」などがおすすめです。

名称 大阪市中央卸売市場「市場見学ツアー」
住所 大阪府大阪市福島区野田1-1-86
営業時間 市場見学ツアー 8:45以降2時間程度 歩きやすい靴と服装、保冷袋をご用意ください。
サイト http://www.honjo-osaka.or.jp/

5. 潜水艦bar深化

店がどこにあるのか分からないと途中であきらめてしまうほど、穴場中の穴場の大人のバー「潜水艦bar深化」。お店の内装が潜水艦にそっくりにできていて、潜水艦マニア垂涎の店なのです。入り口も鉄の扉になっていて、潜水艦の雰囲気。入店前からわくわくしてきます。

配管や操作盤がびっしりと張り付いた壁に薄暗い照明、はとてもリアル!劇団の美術担当が手がけたという内装は撮影用のセットのような仕上がりです。音楽は流さず、潜水艦らしい機械音が聞こえるだけという徹底ぶり。隠れ家バー好きな方が一人で来ることが多いというこのお店、ぜひ探して訪ねてみてはいかがでしょうか。

名称 潜水艦bar深化
住所 大阪府大阪市中央区安堂寺町1-1-7
営業時間 19:00~3:00 定休日 水曜日

中之島の観光スポットは種類が多い!

美術館や科学館などがいくつもある中之島。美術館が中之島周辺に集中しているため間で美術館巡りもでき、プラネタリウムを鑑賞することもできる便利な地域です。パワースポットを訪ねたり、ドキドキするほど高い場所にある空中庭園で景色を楽しんだりすることもできます。また、ご当地グルメから高級イタリアンまで目移りするほど並んでいます。どうぞ中之島でいろいろな体験やグルメをお楽しみくださいね!

【関連記事はこちら】
▷公園からお洒落なカフェまで盛りだくさん!新大阪で行きたい観光スポット20選
▷【大阪】2019年OPEN最新スポットも!定番から穴場までの観光スポット50選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事