最終更新日時2019/05/30

滋賀といえば日本一大きな湖である琵琶湖が有名ですよね。その琵琶湖周辺にはいくつもの人気観光地が点在しています。今回はその中から、レトロで風情のある街並みが人気の長浜にスポットを当ててご紹介します。歴史的建造物やご当地グルメなど、長浜を楽しみ尽くすスポットが盛り沢山です。

長浜でおすすめの定番スポット10選

1. 黒壁ガラス館

長浜観光で外せない人気スポットといえば「黒壁ガラス館」です。こちらは、黒漆喰の壁を使用していたことから「黒壁銀行」として地元の人々から親しまれていた銀行をリノベーションしたガラス工房&ショップです。手作りガラス体験や、オシャレなガラス製品を購入できると人気のスポットです。

こちらのショップにはアクセサリーやインテリアなど種類豊富なガラス製品があり、高価な商品だけでなく、お手頃価格のお安い商品もあるのでお土産探しに立ち寄るのもおすすめです。レトロモダンな洋館でお買い物を楽しみましょう。

名称 黒壁ガラス館
住所 滋賀県長浜市元浜町12-38
営業時間 10:00~18:00
(11月~3月は10:00~17:00)
URL

http://www.kurokabe.co.jp/shop/glasshouse/

2. 96カフェ(くろかふぇ)

外国人観光客にも人気の黒壁スクエア内にある「96カフェ」はフォトジェニックな外観や黒スイーツがSNSで話題のカフェで、長浜の最新観光スポットとして人気があります。スイーツやドリンクだけでなく、ご飯系メニューが充実しているのもこのカフェの魅力です。

滋賀県の食材を使ったランチやモーニングにぴったりのサンドイッチなど、カフェタイム以外の利用にもおすすめです。テラス席も用意されているので、天気のいい日は外に出て、黒壁の街並みを眺めながら一休みしてみてはいかがでしょうか。

名称 96カフェ
住所 滋賀県長浜市元浜町11-28
営業時間 10:00~18:00
(11月~3月は10:00~17:00)
URL

http://www.kurokabe.co.jp/restaurant/96cafe/

3. 黒壁オルゴール館

「黒壁オルゴール館」ではお土産としても購入できるミニオルゴールから、本格的な高級オルゴールまで様々な種類のオルゴールが販売されています。美しい装飾のオルゴールも多数あり、店内を見ているだけでも楽しむことができます。

また、好きな曲のオルゴールとガラス細工を組み合わせて作る、デコレーションオルゴール体験教室も開催されています。長浜観光や旅行の思い出に、キラキラのオリジナルオルゴールを手作りしてみてはいかがでしょうか。

名称 黒壁三號館 黒壁オルゴール館
住所 滋賀県長浜市元浜町12-38
営業時間 10:00~18:00
(11月~3月は10:00~17:00)
URL

http://www.kurokabe.co.jp/trial/orgel/

4. 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

黒壁スクエア内にある「海洋堂フィギュアミュージアム」はその名の通り、フィギュアの企画制作、販売を行う海洋堂が手がけるミュージアムです。本格的なジオラマや人気アニメフィギュアの展示など、子供から大人まで楽しめるスポットとして人気があります。

こちらのミュージアムではフィギュア展示の他、種類豊富なフィギュアを購入できるショップや、フィギュア塗装・ジオラマ制作が体験できる教室なども用意されています。2020年3月まで(予定)は、長浜アートセンター内に移転オープン中(改装中の為)なので訪れる際は注意しましょう。

名称 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
住所 滋賀県長浜市元浜町8-22長浜アートセンター内(2020年3月まで)
※改装オープン後は住所が変わります。
営業時間 10:00~18:00
(11月~3月は10:00~17:00)
※不定休
URL

http://www.ryuyukan.net/

5. 三ツ星甘実しぜん堂

黒壁スクエアの近くにある「三ツ星甘実しぜん堂」は果物農家直営のフルーツカフェで、フレッシュジュースやフルーツサンド、フルーツパフェなど新鮮なフルーツを使ったメニューが人気です。パフェのソフトクリームはさっぱりとしたヨーグルト風味で、フルーツに良く合います。

特に人気なのが、自家農園で栽培された無農薬イチゴを使ったスイーツで、イチゴの旬である12月~6月頃までの限定メニューとなっています。この時期に訪れた際には是非、イチゴをたっぷり使ったジュースやパフェを堪能してみてください。

名称 三ツ星甘実しぜん堂
住所 滋賀県長浜市元浜町11-31
営業時間 10:00~17:00
※火曜日定休(火曜日が祝日の場合は翌日に振替)
URL

https://tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25007980/

6. びわこレストランROKU

落ち着いた雰囲気の中、ちょっと贅沢なランチやディナーを楽しみたい時には「びわこレストランROKU」がおすすめです。こちらのお店は江戸時代の町家をリノベーションした和モダンな店内で、滋賀県の食材をふんだんに使用したフレンチを味わうことができます。

また、個室の特別席もあるので記念日のお祝い、家族や友人との会食にもぴったりです。もちろん、黒甕スクエア散策の途中に立ち寄るのもおすすめです。ディナーは予約が必要ですので、訪れる前に確認するようにしましょう。

名称 びわこレストランROKU
住所 滋賀県長浜市元浜町11-23
営業時間 平日
ランチ  11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)

土日祝日
ランチ  11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
※ディナーは予約制

URL

http://restaurant-roku.com/#access_body

7. 無礙智山大通寺(むげちざんだいつうじ)

「無礙智山大通寺」は長浜御坊(ながはまごぼう)とも呼ばれるお寺で本堂は国の重要文化財に指定されています。本堂では安土桃山時代~江戸時代の画家である狩野山楽(かのうさんらく)や山雪(さんせつ)、円山応挙(まるやまおうきょ)の作品を見ることができ、芸術好きな方にもおすすめのお寺です。

また、広い敷地内には鑑賞式枯山水の含山軒庭園(がんざんけんていえん)と鑑賞式池泉の蘭亭庭園(らんていていえん)の2つの美しい庭園があり、どちらも国の名勝庭園に指定されています。2つの庭園を眺めながらのんびり過ごすのもおすすめです。

名称 無礙智山大通寺
住所 滋賀県長浜市元浜町32-9
営業時間 9:00~16:30
URL

http://www.daitsuji.or.jp/daitsuji

8. 竹生島神社(ちくぶしまじんじゃ)

琵琶湖に浮かぶ小さな島、竹生島をご存知でしょうか。この島にあるのが「竹生島神社」で「都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)」とも呼ばれています。本殿は国宝に指定されており、交通安全、商売繁盛、縁結びなどのご利益があると言われています。

また、こちらの神社では年間を通して様々な神事が行われていますので、この時期に合わせて訪れるのもおすすめです。竹生島へは長浜港から琵琶湖汽船に乗って渡ることができますので、琵琶湖クルーズを楽しみながら参拝してみてはいかがでしょうか。

名称 竹生島神社
住所 滋賀県長浜市早崎町1665
営業時間 9:00~16:00
URL

http://www.chikubusima.or.jp/saijin.php

9. 宝厳寺(ほうごんじ)

西国札所第三十番の「宝厳寺」は滋賀のパワースポットと言われる竹生島にあるお寺です。本尊は弁財天(べんざいてん)と千手観音(せんじゅかんのん)で、特に弁財天は、安芸の宮島・相模の江島の弁財天と合わせて日本三大弁財天と呼ばれています。

国宝に指定されている唐門は、豊臣秀吉が建てた大阪城の遺構であると伝わっています。先程ご紹介した竹生島神社とはもともと一緒の寺(神社)であった為、徒歩約3分と近い距離にあるので、合わせて訪れることができます。

名称 宝厳寺
住所 滋賀県長浜市早崎町1664
営業時間 9:30~16:30
※観光船の就航時間に基づく
URL

https://www.chikubushima.jp/

10. 賤ヶ岳(しずがだけ)

「賤ヶ岳」は琵琶湖と余呉湖を分ける標高約421mの山です。羽柴秀吉(はしばひでよし)と柴田勝家(しばたかついえ)の両軍が戦った「賤ヶ岳の戦い」で有名な大岩山古戦場や、羽衣伝説のある余呉湖など、見所の多いスポットです。

余呉湖周辺にはアジサイ公園があり梅雨時期には綺麗なアジサイを鑑賞することができます。また、登山道を登って行くと、賤ヶ岳の頂上付近からは美しい琵琶湖を見渡すこともできますので、体力に自信のある方は是非、チャレンジしてみてください。

名称 賤ヶ岳
住所 滋賀県長浜市余呉町川並
URL

http://yogokanko.jp/sizugatake

長浜駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 長浜鉄道スクエア

「長浜鉄道スクエア」は、長浜旧駅舎・長浜鉄道文化館・北陸線文化記念館の3施設で、日本の鉄道の歴史について学べるスポットです。長浜旧駅舎は現存する日本最古の鉄道駅舎で、130年前の駅舎を見学することができます。待合室や駅長室では当時の様子が再現されており、タイムスリップしたような体験ができると人気です。

長浜鉄道文化館には鉄道の歴史やジオラマの展示、クイズコーナーなどがあり、鉄道について楽しく学ぶことができます。また、北陸線文化記念館にはD51蒸気機関車(デゴイチ)の運転席に座ることができたり、駅長制服を試着できたりと、子供も楽しめるコーナーが盛り沢山です。

名称 長浜鉄道スクエア
住所 滋賀県長浜市北船町1-41
営業時間 9:30~17:00
(入館は16:30まで)
URL http://kitabiwako.jp/tetsudou/

2. 長浜城歴史博物館

豊臣秀吉ゆかりの長浜城跡に建てられた「長浜城歴史博物館」では、長浜城や長浜の街の歴史を知ることができます。常設展に加え、企画展や特別展も開催されており、何度行っても楽しめる展示内容となっています。また、5階は展望台になっており、琵琶湖や長浜の街を見渡すことができます。

博物館はJR長浜駅からもアクセスしやすく、徒歩約7分の豊公園内にあります。また、豊公園には駐車場もあるので、車での来館にも便利です。この駐車場は普通車であれば3時間以内無料ですので、博物館と合わせて豊公園散策を楽しむのもおすすめです。

名称 長浜城歴史博物館
住所 滋賀県長浜市公園町10-10
営業時間 9:00~17:00
(入館は16:30まで)
URL

https://www.city.nagahama.lg.jp/section/rekihaku/

3. 豊国神社(ほうこくじんじゃ)

JR長浜駅から徒歩約2分の観光しやすい場所にある「豊国神社」には、かつて長浜城の城主であった豊臣秀吉が祀られています。境内には出世稲荷といわれる神社もあり、戦国時代に大出世をした秀吉公にあやかろうと多くの参拝者が訪れます。

また、この神社では秀吉公と共に恵比寿様が祀られているので、毎年1月10日頃に行われる豊国神社十日戎(ほうこくじんじゃとうかえびす)は盛大に賑わいます。黒壁スクエアなど観光に人気のエリアにも近いので、街歩きの途中に訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 豊国神社
住所 滋賀県長浜市南呉服町6-3
URL https://kitabiwako.jp/spot/spot_1803

4. まるい食パン

形が可愛いと大人気の「まるい食パン」は、滋賀の老舗パン屋でご当地グルメのサラダパンを生み出した「つるやパン」が手がける、丸い形の食パン専門店です。お店の看板や店内の装飾も丸や、まるい食パンをモチーフにしたフォトジェニックなデザインで、思わず写真を撮りたくなります。

可愛い形だけでなく、スイーツ系からお惣菜系まで様々なフレーバーが楽しめる種類豊富なサンドイッチも人気があります。また、昼限定の「昼サンド」という出来たてをその場で食べられるメニューもあり、ランチにおすすめです。

名称 まるい食パン(つるやパン)
住所 滋賀県長浜市朝日町15-31
営業時間 7:00~17:00
※木曜日定休
URL

http://tsuruyapan.jp/%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%84%E9%A3%9F%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97.html

5. 長濱浪漫ビール

この投稿をInstagramで見る

@moca.tがシェアした投稿

「長濱浪漫ビール」は併設されたブルワリーで造られた美味しいクラフトビールを堪能できるレストランです。定番ビールの他に期間限定醸造ビールもあるので、こちらも見逃さないようにしましょう。また、食事メニューも近江牛のステーキなど、ビールによく合うメニューが揃っています。

米蔵をリノベーションした店内にはアンティークのビールサーバーが置かれ、ロマンティックな雰囲気なのでデートにもぴったりです。また、様々なイベントも行われていますので、友人とビール片手にワイワイ楽しむのもおすすめです。

名称 長濱浪漫ビール
住所 滋賀県長浜市朝日町14-1
営業時間 平日
11:30~22:00(15:00~17:00クローズ)
L.O. 昼14:30 夜21:15
土日祝日
11:30~22:00(日曜日21:00クローズ)
L.O. 21:15(日曜日20:15)
※火曜日定休
URL

https://www.romanbeer.com/

長浜でおすすめの穴場スポット5選

1. 長浜タワービル

「長浜タワービル」は1964年頃に建てられたビルで、開業当時は最上階に展望台もあり賑わいを見せていましたが、現在は1階の店舗のみ営業しています。老朽化が進むビルですが、その姿が「昭和レトロな雰囲気で素敵!」と話題になり、現在は滋賀の珍名所として注目を集めています。

1階のお店以外は入ることができませんが、外観を眺めるだけでも、1960年代にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気を味わえます。黒壁スクエアの入口付近にあるので、明治時代に建てられた黒壁の街並みと対比してみるのも面白いですね。

名称 長浜タワービル
住所 滋賀県長浜市元浜町7-35
URL

https://ja.foursquare.com/v/%E9%95%B7%E6%B5%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB/513ab4e1e4b0ab90b2ac3800

2. 巨大万華鏡

「巨大万華鏡」は感響フリーマーケット内にあるタワー型の万華鏡です。観光客で賑わう黒壁スクエアエリアにありますが、入り口が分かりにくく、見逃してしまう人も多い為、知る人ぞ知る穴場の観光スポットとなっています。

万華鏡タワーの中から上を見上げると天板がキラキラと輝き、ハンドルを回すと色がゆっくりと変わっていく姿はとてもロマンチック!土日祝日には敷地内でフリーマーケットが開催されていることもあるので、合わせて訪れてみましょう。

名称 巨大万華鏡(感響フリーマーケット内)
住所

滋賀県長浜市元浜町21-23

営業時間 10:00~16:30
(フリーマーケットの開催時間)
URL https://webnagahama.com/kyodaimangekyou/

3. カフェ叶匠壽庵(かふぇかのうしょうじゅあん)

「カフェ叶匠壽庵」は滋賀県大津市に本店がある老舗の和菓子店が手がけるカフェです。叶匠壽庵は和菓子で有名ですが、このカフェでは限定の洋菓子メニューが人気です。練乳クリームたっぷりのショートケーキや和風モンブラン、豆腐を使ったチーズケーキなど、ここでしか味わえないスイーツが楽しめます。

また、こちらのカフェは観光客で賑わう黒壁スクエア内にありながら、静かで落ち着いた雰囲気の穴場的なカフェとなっています。一人でも入りやすく、ゆっくりとした時間を過ごせるカフェなので、街散策の休憩にもおすすめです。

名称 カフェ叶匠壽庵
住所 滋賀県長浜市元浜町13-21黒壁スクエア20号館
営業時間 9:00~17:00
(L.O.16:30)
URL

https://www.kanou.com/shop/cafe_nagahama

4. ウッディパル余呉(うっでぃぱるよご)

琵琶湖の北にある「ウッディパル余呉」は、長浜の自然を満喫できるレジャー施設です。バーベキューやアスレチック、ゴルフ、テニスのレジャーや季節ごとの体験イベントなど、子供から大人まで一日中遊べるスポットです。

また、こちらの施設にはキャンプ場やコテージがあり宿泊も可能なので、家族旅行や女子旅におすすめです。バーベキューやアウトドア料理が楽しめる食事付きプランやアスレチック券付きプランなど、宿泊プランも充実しています。

名称 ウッディパル余呉
住所 滋賀県長浜市余呉町中之郷260
営業時間 9:00~17:30(予約受付時間)
※火曜日定休
URL

http://woodypal.jp/

5. 茶しん 駅前本店

JR長浜駅近くにある「茶しん」は、千葉県に本店がある「ホワイト餃子」を関西で食べられる唯一のお店です。野菜ベースの手作りにこだわった餃子は地元の人だけでなく観光客にも人気で、行列ができる日もあるようです。

また、こちらのお店でホワイト餃子と並ぶ人気があるのが「イタリアン焼きそば」です。聞き慣れないメニューですが、60年程前から長浜グルメとして愛されています。特製ソースとオリジナルミートソースのハーモニーを是非、味わってみてください。

名称 茶しん 駅前本店
住所 滋賀県長浜市元浜町5-3
営業時間 平日
11:00~14:00
17:00~19:00(L.O.18:30)

土日祝日
11:00~19:00(L.O.18:30)
※火曜日定休

URL

http://chashin.co.jp/

観光もグルメも!長浜を欲張りに遊び尽くそう!

いかがでしたでしょうか。今回は黒壁の街並みや豊かな自然が素敵な長浜の、絶対に行くべき定番スポットから、観光客にはあまり知られていない穴場スポットまで、幅広くご紹介しました。また、ご当地スイーツや滋賀の食材を使った料理が楽しめるお店も魅力的ですよね。長浜は家族旅行や女子旅、カップル旅行など、どんなシチュエーションでも楽しめるエリアなので、次回の滋賀旅行では是非、長浜を訪れてみてください。

【関連記事はこちら】

▷歴史と自然に囲まれた街、琵琶湖のほとりにある草津市の観光スポット19選!
▷滋賀県のおすすめ観光スポット32選!

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事