最終更新日時 2019/05/31

豊中市の南に位置する庄内は、昭和の香りが残るどこか懐かしい下町です。安い価格で、ボリューム満点なご当地グルメが味わえるお店が点在し、市内の観光スポットでは、豊中ならではの景色に出会えます。今回はそんな庄内・豊中の観光名所や穴場スポットをまとめてみました。

庄内(大阪)でおすすめの定番スポット10選

1.服部緑地公園

豊中市のシンボルといえば「服部緑地公園」。緑地というだけあって、見事な芝生がきれいに映える公園には、円形花壇を中心に季節ごとに表情を変える花々が植えられています。広い敷地内には、プール、テニスコート、乗馬センターなど、様々な施設を備えているため、子供連れのファミリーやデート楽しむカップルがたくさん訪れます。

服部緑地公園でおすすめのスポットは、花々と美しい緑に彩られた世界を楽しめる「都市緑化植物園」。都会の喧騒から離れて、心も体もリフレッシュするの最適です。女子旅や一人旅で庄内を訪れたら、足を延ばしてみてはいかがでしょう。季節ごとにイベントも開催されているので、ぜひ参加してみてください。

名称 服部緑地公園
住所 大阪府服部緑地1-1
営業時間 施設によって異なる
URL

http://hattori.osaka-park.or.jp/

2.スカイランドHARADA

飛行機マニアにとってたまらないスポットが「スカイランドHARADA」。伊丹空港の滑走路近くにある公園で、飛行機の離着陸を間近で見られる貴重なスポットです。大型機を含む飛行機の着陸、離陸の姿は、迫力満点。飛行機の飛び立つときの美しい姿は、いつまでも忘れられない素敵な光景です。

また、撮影スポットとしても、最高の場所といわれているスカイランドHARADAは、飛行機ファンだけでなく、たくさんの観光客も訪れる観光名所としても注目されています。飛行機マニアのパパが撮影に夢中になっても、公園内は、遊具が充実しているので、子供から大人まで、家族みんなで楽しめますよ。

名称 スカイランドHARADA
住所 大阪府豊中市原田西町1-1
営業時間 終日可能
URL

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/suidou/skyland_harada/

3.服部天神宮

服部天神駅のすぐ近くにあるのが「服部天神宮」。実は、足の神様として有名で、菅原道真と医薬の神といわれている少彦名命が、祀られています。境内には、菅原道真公の銅像があり、大宰府へ流される途中、足の痛みが取れるように祈願したという言い伝えが残されています。足の神様ということで、サッカー選手やスポーツ選手などが参拝に訪れることもあるようです。

オリンピック前には、羽生選手ファンの方々が訪れて、足のケガが治癒するように祈願したとか。庄内観光の途中で参拝すると、足の疲れが取れるかもしれませんよ。また、服部天神宮では「豊中えびす祭り」が毎年1月に行われるので、せっかくならお祭りに合わせて、参拝に訪れてみてはいかがでしょう。その時期が、一年で一番の賑わいとなります。

名称 服部天神宮
住所 大阪府豊中市服部元町1-2-17
営業時間 6:00~18:00(4月~9月6:00~19:00)
URL

http://hattoritenjingu.or.jp/

4.日本民家集落博物館

1956年にオープンした日本最古の野外博物館が「日本民家集落博物館」。北は岩手の南部の曲家そして、南の奄美大島の高倉まで、日本古来の様々な特徴がある民家を移築・再現しました。服部緑地公園内の野外博物館には、日本各地の伝統的な民家が11軒集められています。

11軒ある民家は、内部の見学が可能で、その土地ごとの暮らしと風土そして習慣から生まれる、暮らしの知恵などを随所に感じられる展示内容になっています。特に、白川郷の民家を眺めていると、昔ながらの日本の原風景が思い出され、ノスタルジックな気分に浸ってしまいますよ。日本らしさを体験できることから、外国人観光客にも人気のスポットです。

名称 日本民家集落博物館
住所 大阪府豊中市服部緑地1-2
営業時間 9:30~17:00
URL

http://hattori.osaka-park.or.jp/guide/facility/musium/

5.千里川土手

日本で一番飛行機を見られる場所といえば「千里川土手」。手が届きそうな距離で、着陸寸前の機体を真下から見上げられる千里川土手では、飛行機マニアはもちろん、飛行機に興味がない人でも、思わずシャッターを押してしまいたくなること間違いなし!のスポットです。

休日になると、飛行機ファンだけでなく、観光客や家族連れで賑わいますが、何もない場所なので、飲み物などは事前に、しっかり準備しておくことをおすすめします。昼間の飛行機も迫力があって圧倒されますが、日没後は滑走路と飛行機のライトが輝き、空港の夜景もロマンティックで素敵ですよ。ぜひ、庄内を訪れたら、昼と夜の千里川土手の景色を堪能してください。

名称 千里川土手
住所 大阪府豊中市原田中2
営業時間 終日可能
URL

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/kukou/kukou_topics/access.html

6.千里中央公園

子供連れで庄内を訪れたらぜひ立ち寄って欲しい場所が「千里中央公園」。緑豊かな公園で人気なのが、全長150mのローラー滑り台。千里中央公園のローラー滑り台の人気の秘密は、単なる長い滑り台ではなく、木々の間を縫うように滑っていくので、ちょっとした探検気分が味わえるところ。

また、公園内に設置されているシンボルの展望台は、360度見渡せるため大パノラマに圧倒されますよ。天気の良い日などは、大阪市のビル群も望めます。千里中央公園には、駐車場が2か所あり、展望台近くは無料となっています。ぜひ、車でドライブがてら、お立ち寄りください。

名称 千里中央公園
住所 大阪府豊中市新千里東町3-8
営業時間 終日可能
URL

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/koen/toubu/senricyuo.html

7.原田神社

岡町商店街の近くにある木々に囲まれた神社が「原田神社」。672~686年、天武天皇の時代に創建され、中世まで72か村の総氏神として篤い信仰を集めていました。また、1652年に再建された五間社形式の本殿は、国の重要文化財に指定され、旧社有地から出土した弥生時代の銅鐸も大阪府の重要美術品に指定されています。

毎年、9月26日~10月10日までの、約2週間にわたって催される「獅子神事祭」は、北摂有数の秋祭りとして、広くしられています。各氏地の氏子たちが華麗に舞う獅子舞は、一見の価値あり。ぜひ、獅子神事祭の期間中に原田神社を訪れてみてはいかがでしょう。

名称 原田神社
住所 大阪府豊中市中桜塚1-2-18
営業時間 終日可能
URL

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/toshikeikan/hyakei/field/omomuki/haradajinjya.html

8.西福寺

毎年11月3日、しかも晴れた日のみという条件で、若冲の襖絵や掛け軸が公開される「西福寺」。2016年に生誕300年を迎え、あちらこちらでイベントが開催され盛り上がりを見せている若冲ということで、年に1回公開される際は、道路まで長蛇の列ができることで有名です。

西福寺は、若冲で知られていますが、境内いっぱいに広がる「扇松」と呼ばれる黒松も、若冲の襖絵や掛け軸に負けず劣らずの見事な景色を創り出しています。松葉の間から見える本堂の鬼瓦と獅子の眺めは、ほかでは見られない景色です。年1回の晴れの日もおすすめですが、普段の西福寺も訪れる価値ありの穴場スポットです。

名称 西福寺
住所 大阪府豊中市小曽根1-6-38
営業時間 伊藤若冲の特別公開は10:00~17:00
URL

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/toshikeikan/hyakei/field/omomuki/saifukuji.html

9.展望デッキ ラ・ソーラ

関西にある空港で最大の展望スペースを誇る「展望デッキ ラ・ソーラ」。伊丹空港の北側に位置している展望デッキ ラ・ソーラでは、主にJAL・AMXの飛行機の離発着を眺められます。ウッドデッキが広がる展望デッキ ラ・ソーラは、風で髪をなびかせながら、飛行機の整備作業を眺められますよ。

また、南側の展望デッキ ラ・ソーラでは、ANA・IBEXの飛行機の離発着を見て楽しめます。北側とは違い、段差のないフラットなウッドデッキが広がっています。展望デッキラ・ソーラは、6時から22時まで入場可能です。夜のライトアップは、幻想的でロマンティックな雰囲気を楽しめます。ライトをつけて次から次へと滑走路に向かって走り出す飛行機の姿は圧巻ですよ。

名称 展望デッキ ラ・ソーラ
住所 大阪府豊中市蛍池西町3-55伊丹空港内4F
営業時間 6:00~22:00(最終入館21:30)
URL

https://www.osaka-airport.co.jp/shop-and-dine/lasora

10.烈火

庄内のご当地グルメといっても良いのが「烈火」。全国のラーメン好きが訪れることでも有名です。店内は、L字型のカウンター11席のみと、こじんまりしているため、ランチ時間には、行列ができています。人気メニューはいくつかありますが、おすすめは「山形ひっぱり混ぜそば」。

山形の県民食といわれる「ひっぱり混ぜそば」は、モチモチの食感の太丸麺の上に、辛みそ・サバの身・納豆・チャーシュー・ネギ・生卵がたっぷりとトッピングされています。このすべてを一気に混ぜて頂くと、クセの強い食材もうまくまとまって、クセになるおいしさがたまりません。全国のラーメン好きの熱い視線を浴びるのも納得の逸品です。ぜひ、庄内にいながら、山形の味を堪能してください。

名称 烈火
住所 大阪府豊中市庄内東町2-2-4
営業時間 11:30~25:00

庄内(大阪)駅周辺でおすすめのスポット5選

1.さくら広場

庄内駅から徒歩約5分の場所にある「さくら広場」。庄内のお花見スポットの一つで、建築家の安藤忠雄氏が設計したおしゃれな雰囲気の公園です。園内では、食事、飲酒、喫煙は禁止となっているので、宴会スタイルのお花見はできませんが、整備された公園に植えられた、130本の桜の花をゆっくり鑑賞できます。

一人でも気軽に訪れやすいさくら広場は、庄内散策で歩き疲れた時の休憩にピッタリですよ。日常の喧騒から離れて、ゆっくり過ごすだけで、心が癒されます。洗練されたデザインの都会的な公園で、今までとは違うスタイルのお花見を楽しんでみてはいかがでしょう。

名称 さくら広場
住所 大阪府豊中市稲津町1-11-1
営業時間 【3/1~10/31】9:00~17:00(入園は16:30まで)
URL

https://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/experience/sakura/toyonaka.html

2.夢の公衆浴場・五色

安い料金で、スーパー銭湯並みの満足感を得られる「夢の公衆浴場・五色」。24時間営業の夢の公衆浴場・五色には、露天エリアに打たせ湯・薬草湯など4種類の浴槽が設置され、内湯には木の香りに癒される古代檜風呂、低温風呂など、9種類の浴槽と2種類のサウナが用意されています。

夢の公衆浴場・五色では、毎週土曜に「親子ふれあいデイ」を設け、大人1人(有料)につき、小学生以下3人の子供まで無料のサービスがあるので、週末になると子供連れのお客さんで賑わっています。さらに、菖蒲湯・ゆず湯・じゃばら湯など、シーズンごとに古来の風習にならった、お湯を楽しめる日を設けています。庄内を訪れたら、夢の公衆浴場・五色の湯に浸かり、肌で季節を感じてみてはいかがでしょう。

名称 夢の公衆浴場・五色
住所 大阪府豊中市庄内栄町3-24-10
営業時間 【月曜日】0:00~6:00/11:00~24:00【火曜日~日曜日】24時間営業
URL

http://www.goshiki.co.jp/

3.漁場直送回転寿司ぶっちぎり!!!

お寿司が食べたくなったら「漁場直送回転寿司ぶっちぎり!!!」。庄内駅西口から徒歩約3分の場所にあり、いつも地元の常連さんで賑わっています。カウンター席、ボックス席を合わせると、約100席ほどの店内は、どこの街にでもありそうな普通のお寿司屋さんですが、漁場直送回転寿司ぶっちぎり!!!で出されるネタは、鮮度抜群な上に、価格もかなり抑えられているところが魅力。

また、ほかのお店では味わえない「銘魚」と呼ばれる珍しいネタのラインアップが豊富なのも、漁場直送回転寿司ぶっちぎり!!!ならでは。ぜひ、庄内を訪れたら、ハイクオリティでコスパの良いお寿司を味わってみませんか。

名称 漁場直送回転寿司ぶっちぎり!!!
住所 大阪府豊中市庄内西町3-4-15 1F
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)

4.庄内駅

「庄内駅」の南側には、約50本の桜の木が植えられ、シーズンになると見事な花が咲き誇り、地元の人の目を楽しませてくれます。電車好きにはたまらない阪急電車と桜を同時に楽しめるトレインビューのお花見は、ありそうでない庄内駅ならではのお花見スタイルです。

公園や広場ではなく、庄内駅西口から南へ、徒歩約5分の場所にある線路沿いに植えられているので、庄内の街をゆっくり散策しながら、美しい桜を鑑賞してはいかがでしょう。気分をリフレッシュしたいときにピッタリですよ。

名称 庄内駅
住所 大阪府豊中市庄内西町4-1-2周辺
営業時間 終日可能
URL

http://www.hankyu.co.jp/station/shonai.html

5.spice&cafe sidMid(スパイスアンドカフェ シドミド)

庄内で本格的なカレーが食べたくなったら、庄内駅東口から徒歩約5分の「spice&cafe sidMid(スパイスアンドカフェ シドミド)」がおすすめ。ターコイズブルーを基調としたおしゃれなカフェのような佇まいが、ひと際目立っています。月替わりのカレーなど、メニューが豊富なところも人気の秘訣。

おすすめは「スープカレーチキンレッグ」。ボリューム満点のチキンは、ホロホロと崩れるほど柔らかく、スパイスの効いたカレーとの相性が抜群です。スープカレーは、レベル1~10まで選べ、プラス300円という安いお値段で自家製デザートと、ドリンクをセットにすることも可能。SNSなどの影響で、全国のカレー好きが集まる、最新のグルメスポットの一つです。

名称 spice&cafe sidMid(スパイスアンドカフェ シドミド)
住所 大阪府豊中市庄内東町1-5-8
営業時間 【平日】11:00~15:30,18:00~20:00【土日祝】11:30~16:00,16:00~20:00

庄内(大阪)でおすすめの穴場スポット5選

1.高校野球メモリアルパーク

高校野球ファンに、ぜひ立ち寄って欲しい場所が「高校野球メモリアルパーク」。「夏といえば、甲子園」というくらい、高校野球は日本の夏の風物詩となっていますが、記念すべき第1回大会と2回大会が開催されたのは「豊中グランド」。

1922年に豊中グランドが閉鎖され、その跡地に「高校野球メモリアルパーク」が建設され、記念碑やレリーフなどが設置されています。高校野球の大会期間中には、記念にメモリアルパークを訪れる高校球児の姿も見かけられます。庄内観光の途中に訪れてみてはいかがでしょう。

名称 高校野球メモリアルパーク
住所 大阪府豊中市玉井町3
営業時間 終日可能
URL

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/shoukai/gaiyou/baseball.html

2.東光院・萩の寺

行基によって735年に創建されたといわれる「東光院」。毎年、秋になると3,000株の美しい萩の花が咲き誇るため「萩の寺」と呼ばれ、親しまれています。俳人・正岡子規も東光院の萩の花を見て、句を詠んでいることから、境内には句碑も建立されています。

美しい萩の花で覆われた東光院の境内は「大阪みどりの百選」に選ばれています。亡くなった人の霊を慰めるために、行基自ら東光院の境内に植栽したと言い伝えられている萩の花。生命力の強さと和合を願う行基の思いが込められているとか。毎年9月15日~25日ごろに「萩まつり道了祭」が行われています。ぜひ、美しい萩の花が咲くころに、東光院を訪れてみてはいかがでしょう。

名称 東光院・萩の寺
住所 大阪府豊中市南桜塚1-12-7
営業時間 9:00~17:00
URL

https://www.haginotera.or.jp/

3.大阪大学総合学術博物館

「大阪大学総合学術博物館」は、大阪大学キャンパス内にある大学の研究成果を中心とした学術的な博物館です。ワニがシンボルの博物館は、大学に併設されている博物館ということで、展示物の充実ぶりはかなりのもの。1階のインフォメーション近くでは、マチカネワニのレプリカと化石が出迎えてくれますよ。

世界的に貴重で珍しいマチカネワニ。かつて大阪に生息していたとか。都会のイメージがある大阪とワニというと、不思議な気分になりますが、一見の価値ありですよ。カフェも併設されているので、一人でも気軽に立ち寄れます。キャンパスの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう。

名称 大阪大学総合学術博物館
住所 大阪府豊中市待兼山町1-20
営業時間 10:30~17:00
URL https://www.museum.osaka-u.ac.jp/

4.あるごの湯

本格的チムジルバンを楽しめる「あるごの湯」。用意された5つの房、それぞれで様々な効果が期待できます。その中でも、炭釜汗蒸幕で開催される本格ロウリュウは、大量に発汗することから体の中からリフレッシュできます。

あるごの湯のおすすめは、一人でも気軽に浸かれる壺湯。街の喧騒から逃れ、ゆっくりお湯に浸ると旅の疲れを癒せますよ。また、展望炭酸泉も用意されているので、体に優しい炭酸泉に浸かりながら、展望台から風情のある景色を、眺めてみてはいかがでしょう。

名称 あるごの湯
住所 大阪府豊中市神州町1-16
営業時間 10:00~26:00
URL

http://www.algo7.jp/spa/

5.H Three Studio&Cafe

素材にこだわったスムージーがいただけるのが「H Three Studio&Cafe」。庄内駅西口から徒歩約1分の「しま善ビル」の3Fにひっそりと店を構えている穴場カフェです。店内は、カウンター席のみ。おしゃれな空間には、緑が生い茂って落ち着いた雰囲気が素敵です。

おすすめのメニューも、体の中からキレイになっていきそうな、健康的なものがずらりと並び、自分の好きな果物や野菜を選んで、オリジナルスムージーを作ることもできますよ。また、窓際に設置されているカウンター席からは、庄内の街並みを一望しながら、お食事を楽しめます。食べすぎ、飲み過ぎが気になる方は、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 H Three Studio&Cafe
住所 大阪府豊中市庄内西町2-22-8しま善ビル3F
営業時間 9:00~21:00
URL

https://www.h-3-studio-cafe.com/

庄内ならではのディープな時間を楽しもう!

梅田から電車に乗っても、わずか10分で到着する庄内は、昭和の雰囲気が残る下町です。駅の両側に商店街が広がっているため、駅からすぐの場所で、下町グルメを堪能できるのも庄内ならではの魅力。豊中市内に点在する観光スポットへのアクセスも良いため、ディープな庄内とおしゃれで洗練された豊中の最新スポットの両方を楽しめます。ぜひ、庄内を訪れて、北摂ならではの空気に触れてみてください。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事