最終更新日時 2019/07/01

元号が変わり令和元年となった2019年。もうすぐ夏がやってこようとしていますが、令和になって初の夏の予定は決まりましたか?決まっていない方は、大阪へBBQに出かけてみてはいかがでしょう。今回は、大阪でおすすめしたいBBQスポットをご紹介します。

大阪で人気のBBQ場10選

1. 森とリルのBBQフィールド

「ホテル・ロッジ舞洲」の施設内にある「森とリルのBBQフィールド」。全500席の屋根付きBBQサイトで、天気の悪い日でも安心。利用できる時間帯は、11時から15時までのサンシャインタイムと16時から21時までのサンセットタイム。休日の日中には家族や友達と、夕日や星空が広がる夜にはデートにもぴったり。利用シーンに合わせて選択できます。

BBQはしたいけど、準備が大変そう…と感じている方でも大丈夫。火おこしやごみ処分、BBQ用品の貸し出しサービスなどを行っています。手ぶらでの参加はもちろん、持ち込みもOK。ビギナーから本格派まで楽しめます。汗をかいたらホテル内の大浴場を利用したり、時間が遅くなってしまったらそのまま宿泊も可能。ホテルに併設されたBBQ場ならではのサービス満載です。

名称 森とリルのBBQフィールド
住所 大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-75
営業時間 サンシャインタイム 11:00~15:00
サンセットタイム:16:00~21:00
サイト https://www.lodge-maishima.com/bbq/

2. 舞洲オーチャードグラス

海遊館やユニバーサルスタジオジャパンなど、大阪の名所が立ち並ぶ大阪ベイエリアに位置する「舞洲オーチャードグラス」。総合レジャー施設「舞洲スポーツアイランド」内にあり、海沿いの風に吹かれながらのBBQが楽しめます。シンプルなBBQセットはひとり2.500円から。ちょっと贅沢をしたい方は、牛ロースなどがついたデラックスBBQセットや国産黒毛和牛BBQセットがおすすめ。

セットの値段は、紙皿や紙コップ、おしぼりや割り箸つき。忘れてしまったり、数が足りなくなる心配もありません。また、事前に予約すれば炭の着火やごみ・炭の処理もBBQ場のスタッフにお任せできます。席は3時間制なので、ぎりぎりまでBBQが楽しめます。自分で好きな食材の持ち込みはOKですが、人数分のBBQメニューは必ず注文しなければならないので注意してください。

名称 舞洲オーチャードグラス
住所 大阪府大阪市此花区北港緑地2
営業時間 3月・11月 11:00~17:00
4月~6月・9月~10月 11:00~18:00
7月~8月 11:00~19:00
サイト https://www.good-bbq.com/shop/maishima/

3. 滝畑湖畔バーベキュー場

河内長野市の滝畑ダム周辺にはBBQ可能なスポットが2か所あり、そのひとつが「滝畑湖畔バーベキュー場」です。川の下流に位置し、広い河原を利用したバーベキューコーナー。約1,500人が入れるスペースがあり、BBQはもちろん川で水遊びをする子供や家族連れの姿が目立ちます。ただ、水風船の使用はNGなので注意してください。

手ぶらで利用も可能で、定番の満腹プランはひとり3,500円、お得なとくとくプランは2,900円。機材のみの貸し出しもOKです。手ぶらのコースは、場所取りや炭への着火、後片付けがついてこのお値段。自然に囲まれながらBBQができると、繁忙期には大変混雑する人気スポットです。午前中に駐車場が満車となることもあるので、時間に余裕をもっての移動がおすすめです。

名称 滝畑バーベキュー場
住所 大阪府河内長野市滝畑1588周辺
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.takihata.jp/index.php

4. 光滝寺キャンプ場

先ほどご紹介した「滝畑バーベキュー場」からすぐの「光滝寺キャンプ場」。滝畑ダム周辺でBBQが可能な2か所のうちのひとつです。川辺の自然が広がる滝畑ダム周辺ですが、大阪の市街地からは車で1時間ほどとアクセスも抜群でドライブにもおすすめ。滝畑バーベキュー場と比べ、こちらはキャンプ場なのでバンガローに宿泊も可能で、シャワー室も完備しています。

このキャンプ場も繁忙期には混雑し、満員の時には少し上に上がった「荒滝キャンプ場」に案内される場合があります。光滝寺キャンプ場に来たらぜひ見ておきたいのが、滝畑四十八滝。そのうちのひとつ「光滝」は、キャンプ場から徒歩約7分の場所に位置しています。落差は9mと、迫力ある滝の姿は圧巻。マイナスイオンを全身で感じられます。

名称 光滝寺キャンプ場
住所 大阪府河内長野市滝畑1392
営業時間 平日 9:00~17:00
土日祝 8:00~17:00
サイト http://www.takihata.jp/index.php

5. 三好の里バーベキューガーデン

高槻にある摂津峡のすぐそばに位置する「三好の里バーベキューガーデン」は、雄大な自然の中でBBQができる人気スポット。施設は川床をイメージしたAエリア、ログハウス仕立てのBエリア、すぐ横の芥川の水を利用した水路で水遊びも楽しめるCエリアの3つに分かれています。施設内でCエリアは唯一小型犬のみ同伴可能。施設内のコンロやテーブルには屋根がついているので、雨の日でも安心です。

セットメニューはひとり3,000円から。お肉や野菜、海鮮類は1パックから、大人数のグループにはうれしい1㎏からの注文も可能です。名神茨木IC、高槻ICから車で10分とアクセスも抜群。夏の新緑の季節はもちろんですが、おすすめは6月。ほたる鑑賞の特別プランも用意され、美しい自然の中でしか見られない幻想的な光景が楽しめます。

名称 三好の里バーベキュー場
住所 大阪府高槻市塚脇5-4-1
営業時間 10:00~16:30
サイト https://miyoshinosato.jp/

6. 鶴見緑地バーベキュー場

「花博記念公園 鶴見緑地」は、バラ園やパークゴルフ場も完備した120haを誇る広い敷地が特徴です。公園内のほぼ中央部に位置するのが「鶴見緑地バーベキュー場」で、有料エリアと無料エリアに分かれています。有料の「緑のせせらぎ東側バーベキュー広場」は、2019年にオープンしたばかり。食材を持ち込めば、ひとり1,000円で炭への着火や後片付けなどのサービスつきです。

手ぶらで利用する方は、食材のお値段が気になりますよね。このバーベキュー場の食材は、どれもお手頃なお値段が特徴。厚切りステーキのついたBBQセットはひとり2,480円、レギュラーセットはなんとひとり1,780円。また、学割プランやキッズプランも充実しているので大人から子供までBBQが楽しめます。駐車場は6か所完備、最寄り駅の鶴見緑地駅からは徒歩すぐとアクセス抜群です。

名称 鶴見緑地バーベキュー場
住所 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
営業時間 緑のせせらぎ東側バーベキュー広場 平日:11:00~15:00、土日祝:10:00~14:00、15:00~19:00
バーベキュー場 11:00~20:00
サイト https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/bbq-camp.html

7. BBQラウンジ ノクターン

中之島にある「BBQラウンジ ノクターン」は、贅沢なBBQを楽しみたい方におすすめ。フロアは全席川に面しており、開放感も抜群。すぐ近くには、大阪の歴史的な建造物である大阪市中央公会堂や、ライトアップされた夜景が見えるのも魅力の一つ。そのロケーションが人気で、一年中BBQラウンジとして営業しており、秋や冬には鍋も提供されます。

BBQメニューのコースは、ひとり2,500円から。単品の注文も可能です。店内の貸切は20人から可能で、普段の飲み会はもちろんですが、同窓会や新年会・忘年会などに利用する方も多いのだそう。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から徒歩4分、京阪中之島線なにわ橋駅から徒歩3分とアクセス抜群。仕事の疲れを癒す贅沢なひと時を過ごすなら、このお店で決まりですね。

名称 BBQラウンジ ノクターン
住所 大阪府大阪市北区西天満2-1-18
営業時間 11:00~15:30(要予約)
17:00~23:00
サイト https://love-central.jp/nocturne/

8. BLUE BIRD ROOF TOP TERRACE

「旧第四師団司令部庁舎」をリノベーションし、2017年に新たな大阪のランドマーク「THE RANDMARKSQUARE OSAKA」が誕生。長い年月の中でも、その屋上は立ち入ることができませんでした。その屋上を期間限定で開放し、手ぶらでBBQが楽しめるレストランとして営業しているのが「BLUE BIRD ROOF TOP TERRACE」です。

BBQメニューやビュッフェメニュー、フリードリンクがついて、スタンダードシートはひとり4,980円。思いっきりくつろぎながら、手に届きそうな大阪城を眺めたい方は、ひとり5,980円のソファシートがおすすめです。夜には大阪城もライトアップされ、サーロインやランプといった上質なお肉を味わいながらの、贅沢なひと時が過ごせます。

名称 BLUE BIRD ROOF TOP TERRACE
住所 大阪府大阪市中央区大阪城1-1 ミライザ大阪城内 ザ・ランドマークスクエア・オオサカ最上階
営業時間 11:00~16:00
18:00~22:00
サイト https://www.landmark-osaka.com/restaurant/bluebirds.html

9. 自然の森 ファミリーオートキャンプ場

大阪市内から車で約1時間。すぐそばに川が流れており、5月から9月まではイワナのつかみ取りもできる木々と自然に囲まれた「自然の森 ファミリーオートキャンプ場」。利用客の約8割がファミリーキャンパーで、そのうち7割がリピーター。大阪にあるキャンプ場の中でも、その景観に魅了されてリピートする方が多いのだとか。

つかみ取りした魚はBBQで塩焼きにすることも可能。食材や食器類は完全持ち込み制です。山の中にあり、キャンプ場側がすぐに手配することは難しいので忘れずに持っていきましょう。BBQエリアには屋根がないので、急な夕立にも注意が必要。自然に囲まれたキャンプ場で、BBQはもちろん、鳥のさえずりや満天の星空を楽しむキャンプを楽しんでみてはいかがでしょう。

名称 自然の森 ファミリーオートキャンプ場
住所 大阪府豊能郡能勢町山辺411
営業時間 開門時間 7:00~21:00
デイキャンプ 10:00~16:00
宿泊 チェックイン:10:00~16:00、チェックアウト:13:00
サイト https://www.shizen-no-mori.com/

10. スノーピーク箕面キャンプフィールド

最後にご紹介するのは、箕面市にある穴場のBBQスポット「スノーピーク箕面キャンプフィールド」。棚田の跡が残るダムの湖畔に、自然の地形を生かして作られた90サイトのキャンプフィールドです。電源付きのオートキャンプサイトや、キャンパーにはうれしい入浴施設も完備。サポート体制も万全で、初めてキャンプをする方にもおすすめです。

食材を持ち込めば、テントやランタンなどを貸し出してもらえる手ぶらキャンププランは、スタッフの説明やアドバイス付きなのでキャンプ初心者や女性にもおすすめ。キャンプやBBQだけでなく、竹細工の工作体験や感謝祭などのイベントを通じて、地元住民とのふれあいも楽しめます。普段とは一味違った体験ができること間違いなし。

名称 スノーピーク箕面キャンプフィールド
住所 大阪府箕面市下止々呂美
営業時間 デイキャンプ 10:00~16:00
宿泊 チェックイン:14:00~18:00、チェックアウト:9:00~11:00
手ぶらキャンププラン チェックイン:13:00、チェックアウト:11:00
サイト https://sbs.snowpeak.co.jp/minoh/index.html

大阪のBBQスポットでつくる夏の思い出

大阪でおすすめしたいBBQスポットをご紹介しました。アクセス抜群の市街地はもちろん、自然に囲まれた渓流沿いなど、大阪には魅力あふれるBBQスポットがたくさん。キャンプ場と併設されている場所では、宿泊すればいつもとは一味違った非日常体験が楽しめます。夏の予定が決まっていない方はもちろん、中には予約なしで利用できるスポットもあるので、ぜひ気軽にBBQへ出かけてみてはいかがでしょう。

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事