最終更新日時2019/07/28

京都は日本でも特に多くの人が訪れる観光スポットとして知られており、外国人の方にも大変人気です。京都にはお城や寺院だけでなく。長い歴史を誇る自然豊かな庭園も多く存在しています。庭園は静かな雰囲気が流れており、一人でも気軽に訪れられる場所でもあります。

京都駅から手軽に訪れられる庭園10選

1. 源光庵

「源光庵」は京都市北区にあるお寺で、500年以上の歴史を持っています。入場料は、大人(中学生以上)400円、小学生200円。禅宗の1つである曹洞宗のお寺であり、京都市バスを利用することで簡単に訪れることができます。

源光庵の本堂には「悟りの窓」、「迷いの窓」と呼ばれる2つの窓があります。悟りの窓は丸い形、迷いの窓は四角の形をしており、窓を通して見られる庭園はより美しく、自然と人工物との融合を楽しみたい方におすすめ。同じ庭園でも窓によって異なるように見えるので、自分の好きな鑑賞法を探すのも面白いのではないでしょうか。

名称 源光庵
住所 京都市北区鷹峯北鷹峯町47
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=9493&r=1334908561.94

2. 東寺

「東寺」は京都市南区に位置しており、東海道新幹線が通るJR京都駅から近い場所にあります。京都駅は京都市の中心部からは外れていますが、楽にアクセスすることができます。拝観料は無料なので、一人でも気楽に訪れられるスポットです。

庭園では五重塔を常に見ることができ、現代の喧噪から離れて数百年前の世界にやってきたかのような気分を味わえるでしょう。毎年春の夜にはライトアップも行われ、東寺と綺麗な夜桜が写る写真を撮ることができます。

名称 東寺
住所 京都府京都市南区九条町1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://toji.or.jp/

3. 妙蓮寺

京都市上京区に位置しており、京都市バスの「堀川寺之内」停留所から徒歩2分の場所にある「妙蓮寺」。庭園を見るためには500円を支払う必要があります。700年以上の歴史があり、季節に応じてさまざまな行事が行われています。

妙蓮寺の庭園にはいくつかの石があるほか、白い砂が広がっており、神秘的な雰囲気を醸し出しています。妙蓮寺は京都市営地下鉄の「今出川」駅から徒歩でアクセスすることもできるので、バスに乗らずに観光したい方にもおすすめです。

名称 妙蓮寺
住所 京都府京都市上京区寺ノ内通大宮東入ル
営業時間 10:00~16:00
定休日 水曜
サイト http://myorenji.or.jp/

4. 銀閣寺

「銀閣寺」は京都市左京区に位置しており、京都市バスの「銀閣寺前」、「銀閣寺道」停留場から徒歩でアクセスできます。日本史や社会の教科書には必ず写真が載っており、京都市内の寺の中でも特に知名度が高いお寺です。

銀閣寺は世界文化遺産にも認定されており、国内外からたくさんの観光客の方が訪れています。庭園には日本特有の文化である「わびさび」が表現されており、この国の文化や歴史の素晴らしさを実感することができるでしょう。

名称 銀閣寺(東山慈照寺)
住所 京都府京都市左京区銀閣寺町2
営業時間 9:00~16:30
サイト http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html

5. 金閣寺

金閣寺は京都市北区にあり、日本人の方であればほとんどの人が知っているであろう有名なお寺です。金色に輝く美しいビジュアルで、冬雪が降るとより神々しく見えます。世界文化遺産にも認定されており、外国人の方も数多く訪れています。

庭園にある石や池は古都京の持つ長い歴史が表現されています。庭園は金閣の本当の美しさを際立たせる重要な要素の1つです。定番のスポットであり派手な色の建築も楽しめるので、子供と一緒に観光に行きたい時におすすめです。

名称 金閣寺(鹿苑寺)
住所 京都府京都市北区金閣寺町1
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

6. 東福寺

「東福寺」は、紅葉の名所として知られています。境内には無料で入ることができますが、庭園に入るためには400円支払う必要があります。(小中学生は300円)東福寺は京阪・JRの東福寺駅から徒歩でアクセスできる便利なスポットです。

東福寺方丈八相庭園には東西南北を示す4つの庭があります。たとえば、東門には北斗七星を表す7つの石が置かれています。それぞれ性格が大きく異なるので、どの庭が一番お気に入りか考えてみるのも面白いでしょう。

名称 東福寺
住所 京都府京都市東山区本町778
営業時間 4月~10月末 9:00~16:00(拝観受付終了16:00) 
11月~12月第1日曜日 8:30~16:00(拝観受付終了16:00)                                    
12月第1日曜日~3月末 9:00~15:30(拝観受付終了15:30)            
サイト http://www.tofukuji.jp/

7. 龍安寺

「龍安寺」は京都市右京区にあり、京都の街中からは外れています。世界遺産に登録されており、石庭が有名です。シーズンによってはサクラや紅葉を楽しむこともできます。小中学生は300円、高校生以上の方は500円支払うことで拝観が可能です。

龍安寺の石庭には白く透き通った砂があり、その上にいくつかの石が置かれています。見る方向によって見え方が異なるので、自分が一番好きな見方を探す楽しみ方もできます。じっくりと庭園を眺めたいと思っている方におすすめです。

名称 龍安寺
住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
営業時間 8:00~17:00(3月1日~11月30日)
8:30~16:30(12月1日~2月末日)
サイト http://www.ryoanji.jp/smph/

8. 建仁寺

「建仁寺」は祇園に近く、京阪電車の祇園四条駅や阪急電車の河原町駅から徒歩でアクセスできます。大人の方の場合500円を支払うことで拝観できます。このお寺は、歴史の教科書に必ず載っている国宝「風神雷神図屏風」を所蔵していたことでも有名です。

建仁寺に存在する3つの庭のうち「潮音庭」と「○△□庭」は現在もご存命の造園家、作庭家である北山安夫氏の手によって作られました。伝統的な美しさと現代の最新技術が取り入れられており、禅宗の思想について学べます。

名称 建仁寺
住所 京都府京都市東山区小松町584
営業時間 3月1日~10月31日 10:00~16:30(17:00閉門) 
11月1日~2月末日 10:00~16:00(16:30閉門)
サイト https://www.kenninji.jp/

9. 平安神宮

「平安神宮」は平安遷都1100年を記念して1895年に作られました。赤色の柱と緑色の屋根が印象的です。京都国立近代美術館や京都市動物園から近い場所にあるので、パートナーとのデートの際に訪れてみるのも良いでしょう。

平安神宮の庭園にはさまざまな花が植えられており、6月には青々とした花菖蒲(ハナショウブ)が一斉に咲き誇ります。春には八重紅しだれ桜が見ごろとなり、ピンク色の桜の花と濃い赤色の鳥居や柱を一緒に写した写真を撮ることもできます。

名称 平安神宮
住所 京都府京都市左京区岡崎西天王町
営業時間 8:30~17:00(3月1日~3月14日、10月1日~10月31日)
8:30~17:30(3月15日~9月30日)  
8:30~16:30(11月1日~2月末日)
サイト http://www.heianjingu.or.jp/

10. 南禅寺

南禅寺は京都市の中でも山沿いの所にありますが、京都市営地下鉄東西線の蹴上駅から徒歩数分で訪れることができます。市バスの混雑を気にする必要がないため、お手軽に行けるスポットです。22メートルもの高さがある「三門」は厳かな雰囲気を醸し出しています。

南禅寺には3つの庭園がありますが、特に「方丈庭園」が有名です。室内からでも庭園を眺めることができ、天候があまり良くない時でも問題なく鑑賞を楽しむことができます。定期的に坐禅会が開催されるので、心を清らかにしたい方におすすめです。

名称 南禅寺
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町86
営業時間 8:40~16:30(12月1日~2月末日) 
8:40~17:00(3月1日~11月30日)
サイト http://www.nanzen.net/

美しい庭園を写真に収めよう!

今回の記事では、京都市内で庭園を楽しむことができるスポットを10個ご紹介いたしました。定番のスポットも多いですが、よく写真に撮ることが多い寺などの建築物だけでなく、自然の美しさが上手く表現されている庭園も非常に魅力的。京都に観光に行かれる際には、ぜひ記事で紹介した場所に足を運んで見てはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷京都を訪れる際には絶対に行くべき老舗・最新ラーメン屋20選!
▷紅葉の穴場の名所!京都・高雄でおすすめしたい観光スポット20選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事