最終更新日時 2019/07/17

グルメの街と言われてどこを思い浮かべるでしょうか?日本全国においしいものが集まる街はたくさんありますが、やはり大阪の道頓堀は国内でも随一です。安くておいしいものが集まる道頓堀は、海外のガイドブックでも紹介され、外国人観光客も多く見受けられます。そんな道頓堀で女子会やデートで役立つ本当においしい最新のグルメをご紹介します!

食い倒れの街・道頓堀でおすすめのグルメ10選

1. 美津の

道頓堀にあるお好み焼きの有名店「美津の」は、創業から70年の老舗のお店です。店の外にはの行列ができることも多く、30分待ちになることもしばしば。美津ののお好み焼きの人気が伺えます。メニューは美津の焼、山芋焼、ねぎ焼など豊富に取り揃えられています。

お店の定番メニューは美津の焼です。美津の焼の具材は豚肉、いか、えび、貝柱、たこ、牡蠣の6種類。オーソドックスながら、いろいろな味が楽しめます。目の前で焼き上げられるお好み焼きに食欲がそそられること間違いなしです。

名称 美津の
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15
営業時間 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001278/

2. 元祖串かつ だるま 道頓堀店

道頓堀商店街と千日前商店街の交差点そばに店を構える「元祖串かつ だるま 道頓堀店」。”ソースの二度漬けは禁止やで!”と書いてある店頭の大きな看板が目を引きます。女性は入りづらいイメージのある串かつですが、カウンターにはたくさんの女性客が見られます。

定番メニューの元祖串かつや豚かつなどから、本場大阪ならではの紅しょうがなど、様々な種類が並んでいます。クセの少ないだるま特製のヘッド油を使用。きめの細かい衣とさっぱりしたソースで何本でも食べられます。

名称 元祖串かつ だるま 道頓堀店
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-4
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:00)
サイト https://www.kushikatu-daruma.com/tenpo_doutonbori.html

3. 金龍ラーメン 道頓堀店

大阪に数あるラーメン屋の中でも「金龍ラーメン 道頓堀店」は有名なラーメン店のひとつです。店頭の大きな龍の看板はインパクトがあり、土地勘のない観光客でもすぐに見つけることができます。24時間営業なので、〆にももってこいです。

メニューはラーメンとチャーシュメンの2種類のみ。無駄のないシンプルなトッピングに、さっぱりとした豚骨ベースのスープです。無料でキムチ、にら、にんにくをトッピングすることができ、自分好みの味に変化させられます。

名称 金龍ラーメン 道頓堀店
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-26
営業時間 24時間営業
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001495/

4. かに道楽 本店

豪華な蟹懐石から新鮮な蟹を使った寿司まで、様々な蟹料理を提供している「かに道楽 本店」。おなじみの大きな蟹の看板はご存知の方も多いかと思います。道頓堀川に面していて、川を眺めながらおいしい蟹料理を食べることができます。

かに道楽の店内は本店ということもあり、比較的に高価な蟹料理が提供されているのですが、店先ではリーズナブルな屋台での販売もしています。蟹ミソ甲羅焼きやタラバガニ炭火焼きなどの蟹料理が並びます。お土産に蟹寿司の持ち帰りも可能です。

名称 かに道楽 本店
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-18
営業時間 11:00~23:00
サイト https://douraku.co.jp/kansai/honten/

5. 自由軒 難波本店

大阪のみならず、全国に名を轟かす老舗「自由軒 難波本店」は、名物カレーで有名なお店です。カレーとご飯を混ぜ、その上に卵をのせるという調理法は100年近く前の創業当初から変わっていません。時代を超えて今もなお愛され続けているメニューです。

名物カレーのおいしさの秘密は門外不出のうすくちと呼ばれるだしにあります。カレーにだしというとミスマッチな印象ですが、このうすくちが名物カレー独特の味わいを生み出しています。一口食べれば、明治の時代から続く歴史ある味わいを堪能することができます。

名称 自由軒 難波本店
住所 大阪府大阪市中央区難波3-1-34
営業時間 11:30〜21:00
定休日 月曜
サイト http://www.jiyuken.co.jp

6. 551蓬莱

「551蓬莱」はお土産に人気のお店です。おすすめは豚まん。言わずと知れた551蓬莱の看板メニューです。豚肉と玉ねぎで作られたあんが入ったボリュームたっぷりの豚まんは、店舗でひとつひとつ手作りされています。

関西の新幹線や空港でお土産として売られていることが多いですが、店舗でできたてをいただくと、作りたてのおいしさを感じることができます。閉店間際だと売り切れになってしまうこともしばしばですので、お求めの際はお早めに。

名称 551蓬莱
住所 大阪府大阪市中央区難波3-6-3
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 第3火曜
サイト http://www.551horai.co.jp

7. 金のとりから

今や全国展開をしている関西発祥のからあげ専門店「金のとりから」。国産の皮なし鶏むね肉を使用したジューシーなからあげは、スティック状で食べやすく、食べ歩きにはもってこいです。店頭で調理しているので、いつでもあげたてのからあげが食べられます。

サイズは3種類あり、その時の気分で選ぶことができます。トッピングはオリジナルスパイス、マヨネーズ、チリソースなど自分好みのものにすることができます。組み合わせも可能です。自分だけのお気にいるの味付けを考えるのも楽しいですね。

名称 金のとりから
住所 大阪府大阪市中央区難波1-5-12
営業時間 月曜〜金曜 12:00〜22:30
土曜・日曜・祝日 11:00〜22:30
サイト http://www.kinnotorikara.jp

8. 肉の丸勝 仲宗根精肉店

大阪の隠れたB級グルメといえばホルモン焼きです。「肉の丸勝 仲宗根精肉店」はそんなホルモン焼きの名店。串に刺して売っているので、食べ歩きにもちょうどいいです。長年つぎ足されている甘いたれがとてもおいしいです。

メニューはホルモン、豚レバー、ミックスの3種類。軽く焼いたものが店頭に並んでいて、注文すると仕上げに軽く焼いてから提供してくれます。丁寧な下ごしらえとたれの味で、ホルモンやレバーの臭みが苦手な方でもおいしく食べることができます。串売りだけではなく、量り売りも行なっています。

名称 肉の丸勝 仲宗根精肉店
住所 大阪府大阪市住之江区中加賀屋3-11-4
営業時間 10:00〜18:00
定休日 木曜・第3水曜
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270404/27061821/

9. キャベツ焼

大阪のソウルフードとして親しまれているキャベツ焼きの店が「キャベツ焼」です。水に溶いた小麦粉を鉄板の上に伸ばし、そこにキャベツと天かす、卵をのせます。最後にソースをかけて、半分に折れば出来上がり。手で持って食べることができるので、食べ歩きに便利です。

国産のキャベツの甘みを最大限に活かすために、機械ではなく手作業で千切りをしています。生地はだしを効いていて、もちもちとした食感がたまりません。値段も非常にリーズナブルなので手軽に楽しむことができます。

名称 キャベツ焼
住所 大阪府大阪市浪速区難波中1-18-18
営業時間 10:00〜翌1:00
サイト https://www.kyabetuyaki.com

10. 坂町の天丼

創業1952年の老舗天丼店「坂町の天丼」は、60年以上地元の方に愛され続けてきた人気店です。カウンター席が7席のみのこじんまりした店内はいつも満員。ランチタイムのみの営業で売り切れたら終了なので来店の際は早めに行くことをおすすめします。

メニューは天丼、かき揚げ丼、赤だしの3種類のみ。定番の天丼は海老2尾と海苔天1枚とシンプルな内容です。さっぱりとしたタレはくどさを感じさせず、少食の方や女性でも完食することができます。天丼と相性抜群の赤だしも合わせていただきたいですね。

名称 坂町の天丼
住所 大阪府大阪市中央区千日前1-8-16
営業時間 10:00〜14:00(売り切れ次第終了)
定休日 水曜・第3木曜
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001246/

食い倒れの街・道頓堀でおすすめのたこ焼き5選

1. たこ焼十八番 道頓堀店

「たこ焼十八番 道頓堀店」は外はカリカリ、中はトロッとした絶品のたこ焼きが食べられます。たこ焼十八番のたこ焼きはだしに牛乳をブレンドし、たこ、紅しょうが、小えびを入れた生地に、天かすをたっぷりとまぶして焼き上げています。

メニューはソース、ソース&マヨ、塩の3種類があります。個数も6個と10個で選ぶことができるので、少食の方でも安心です。塩のたこ焼きは珍しいですが、たこ焼十八番のオリジナルの生地ととてもマッチして、さっぱりといただくことができます。

名称 たこ焼十八番 道頓堀店
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル1F
営業時間 11:00~21:00
サイト http://d-sons18.co.jp

2. あっちち本舗 道頓堀店

たこ焼きのメインとも言えるタコに人一倍こだわりを持っているのが「あっちち本舗 道頓堀店」です。冷凍の中国産のタコは使用せずに、毎朝中央市場で仕入れたタコを使用。生でも食べられる新鮮なものを使っているので、歯ごたえは抜群です。

あっちち本舗のソースは、東大阪で作られているオリジナルのものを使っています。また、生地はカツオだしと小麦粉を丁寧に配合して作られています。できたてアツアツのものはもちろん、冷めてもおいしいたこ焼きです。

名称 あっちち本舗 道頓堀店
住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町 7-19
営業時間 日曜〜金曜・祝日 9:00〜翌2:00
土曜・祝前日 9:00〜翌3:00

サイト http://www.acchichi.com

3. 大阪で1番おいしいたこやきくん なんば店

観光雑誌やテレビなどでも多数取り上げられている有名店「大阪で1番おいしいたこやきくん なんば店」。特注の天かすを大量に使用し、カリカリの食感を楽しむことができます。仕上げに魚介にあう白ワインをかけて、フルーティーさをプラスしています。

セルフサービスのトッピングは青のり、かつお節、ソース、マヨネーズをかけることができます。4個から購入することができるので小腹が空いた時から、しっかりと食事を取りたい時まで、気分に合わせて購入できます。

名称 大阪で1番おいしいたこやきくん なんば店
住所 大阪府大阪市中央区難波千日前10-13
営業時間 12:00〜20:00
定休日 月曜
サイト https://takoyakikun.co.jp

4. たこ焼道楽 わかな なんば店

冷めてもおいしいたこ焼きで評判の「たこ焼道楽 わかな なんば店」は地元の方も通う有名店です。キメの細かい小麦粉、程よいだしと塩味で作られた生地は絶妙です。薬味に紅生姜ではなく塩生姜を使っているのもポイント。

そのままでも十分おいしいわかなのたこ焼きですが、トッピングにもこだわりがあります。定番の特製ソースから、生地に合うと評判の釜炊き塩、だし醤油、ポン酢、ピリ辛ソースなど、すべて生地に合うものを厳選して取り揃えています。

名称 たこ焼道楽 わかな なんば店
住所 大阪府大阪市中央区難波3-7-24
営業時間 10:00〜22:00
サイト http://takoyaki-wanaka.com

5. 会津屋 ナンバ店

たこ焼き発祥の店として知られている「会津屋 ナンバ店」は、紅しょうがやねぎが入っていないたこ焼きで有名です。シンプルでありながら、たこ焼きの本場である大阪の地元民を唸らせる逸品。一般的なものと比べて若干小ぶりで、ビールなどのおつまみにぴったりです。

会津屋では、たこ焼きの前身ともいえるラヂオ焼きを味わうことができます。タコの代わりにスジこんにゃくが入っていて、タコとはまた違った食感とコクを感じられます。たこ焼きの歴史を感じることのできるお店です。

名称 会津屋 ナンバ店
住所 大阪府大阪市中央区難波5-4-1 ナンバ地下街なんなんタウンB1F
営業時間 10:00〜22:00
定休日 奇数月第3木曜
サイト http://www.aiduya.com/shop.html

食い倒れの街・道頓堀でおすすめのスイーツ5選

1. アンドリューのエッグタルト 道頓堀店

「アンドリューのエッグタルト」はマカオ発祥の焼き菓子、エッグタルトの専門店です。マカオのベーカリーの英国人、アンドリュー.W.ストウ氏によって生み出されたことから店名に”アンドリュー”という名前が用いられています。関西を中心に11店舗を展開をしています。

全て店舗で手作りをされているエッグタルトは、生クリームと卵を贅沢に使用した濃厚な味わい。サクサクとした生地と、カスタードの様な滑らかなフィリングが相性抜群です。ほかにも様々な種類のタルトが店頭に並んでいます。

名称 アンドリューのエッグタルト 道頓堀店
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-6
営業時間 月~土 10:00~23:00
日 10:00~22:00
サイト http://www.eggtart.jp

2. 純喫茶アメリカン

創業21年、大阪の老舗喫茶店「純喫茶アメリカン」。戦後間もなくから大阪の街を見守ってきたアメリカンには地元の根強いファンも多くいます。店内は豪華な内装にも関わらず、どこか落ち着いた雰囲気の漂う空間です。

店内のショーケースには、ケーキやフルーツをふんだんに使ったスイーツが並んでいます。中でもフルーツアラモードは横長のガラスの器にメロン、イチゴ、オレンジ、スイカなどのフルーツと生クリームが豪華に盛り付けられています。

名称 純喫茶アメリカン
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-4 株式会社アメリカンビル
営業時間 水曜〜月曜9:00〜23:00(L.O.22:45)
火曜9:00〜22:30(L.O.22:15)

サイト https://www.junkissa-american.com

3. 元祖プリン屋 まったりプリン 道頓堀店

「元祖プリン屋 まったりプリン 道頓堀店」は、店名にもなっているまったりプリン1種類のみで勝負をしているお店です。大阪のみならず、遠方からもこのプリン目当てで店を訪れる方も多くいます。お土産にも非常に人気です。

店主が厳選した卵、牛乳、砂糖で作られたプリンは、一度食べたらその味の濃さとなめらかさに感動を覚えます。プリンには必ずと言っていいほどついているカラメルもありません。ですが、飽きずに食べられる至福のプリンです。

名称 元祖プリン屋 まったりプリン 道頓堀店
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-17 はり重カレーの左となり1F
営業時間 11:00~22:30
サイト https://gansopurinya.com

4. ピエールロッティカフェ

道頓堀で実演販売を行なっているトルコアイスの専門店「ピエールロッティカフェ」。注文をすると本場のスタッフがパフォーマンスをしながらアイスを作ってくれます。完成するまでを眼の前で見ることができるので、盛り上がること間違いなしです。

トルコアイス特有の伸びる感覚は、アイスを食べるのを楽しくしてくれます。口に入れた後も、ねっとりとした不思議な食感があたらしいです。日本のアイスクリームとは違ったおいしさを堪能しながら、道頓堀の街を歩くのもいいかもしれません。

名称 ピエールロッティカフェ
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-1
営業時間 10:00〜23:00
サイト https://www.torukoice.jp

5. ミナモアレ

「ミナモアレ」は”大阪・道頓堀から全国へ。世界へ。”をコンセプトに生まれたチョコレートブランドです。高品質なチョコレートをリーズナブルに購入することができます。キュートでおいしいチョコレートは自分用だけでなく、お土産にもぴったりです。

道頓堀で生まれたブランドだけに、大阪ならではの名物を模したチョコレートが人気です。大阪名物のお好み焼きはクランチチョコで再現。小さなコテまでついてきます。もうひとつの名物、たこ焼きはミルククッキーでできています。

名称 ミナモアレ
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀 1-9-1 道頓堀ベルスード1F
営業時間 11:00〜21:00

サイト http://minamoalley.co.jp

食べ歩きといえば、やっぱり道頓堀

ご当地名物のたこ焼きやお好み焼きだけでなく、様々なグルメがあふれる街、大阪。中でも道頓堀周辺はその中心地としておいしいものが集まっています。食べ歩きをするならば、こんなにもってこいの街はありません!大阪に訪れた際には、おいしいものを求めて街を散策してみてはいかがでしょうか?お腹いっぱい楽しめること間違いなしです!

【関連記事はこちら】

▷デートにもぴったり!大阪に行ったら食べたいおすすめ肉料理20選
▷夏の思い出づくりに!大阪で絶対に行きたいおすすめBBQスポット10選

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事