最終更新日時2019/07/26

奈良県のお土産の定番と言えばなんでしょうか?奈良は歴史ある都市だけにそのお土産にも様々なお土産のバリエーションが揃っています。例えば、柿の葉すしや三輪そうめんなどから老舗の銘菓や人気のスイーツなどなど。今回はその中でも、甘いもの好きにはたまらない、奈良のおすすめのお土産スイーツについてご紹介します。

和菓子のおすすめお土産スイーツ14選

1. TSUJIMURA

吉野のある葛菓子専門店の「TSUJIMURA」。併設されているカフェ、TSUJIMURA&CAFE KITONは木目調の落ち着いた雰囲気の内装に自然光は差してとても素敵な空間です。インスタ映えも間違いなしの現代的な和の雰囲気を感じられます。

人気メニューのわらび餅。もちろん黒蜜と黄な粉と一緒にいただきます。葛菓子以外にもソフトクリームやかき氷(夏季限定)、ランチでドライカレーや麺類も提供されています。ランチ後のデザートにはもちろん葛菓子を。

名称 TSUJIMURA
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山950
営業時間 9:00 – 18:00
サイト http://tsujimura-yoshino.com/

2. まほろば大仏プリン本舗

ケーキ屋さんのようなとっても可愛い外観の「まほろば大仏プリン本舗」。”purin no mori”と書かれたお店の入り口での写真はインスタ映えも間違いなし。こちらを背景に撮影をしている女性も多く、フォトスポットとしても人気なようです。

奈良の食材をふんだんに取り入れた大人気のプリン。小さなお子様〜お年寄りの方まで美味しく食べられるよう、素材にはかなりこだわっているとのこと。中身だけでなく、容器や可愛いデザインにもこだわりが感じられます。

名称 まほろば大仏プリン本舗
住所 奈良県奈良市奈良阪町1073
営業時間 11:30~17:30(L.O.17:00)
サイト https://daibutsu-purin.com/

3. 千壽庵吉宗

畳の和室に座布団、テーブルという昔ながらの雰囲気。床の間にはお軸も飾ってあり、さらに和の雰囲気が感じられます。和スイーツと一緒に写真を撮るにもインスタ映え間違いなしですね。着物や浴衣を着て訪れるのも旅の想い出に良いかもしれません。

わらび餅が有名なお店ですが、かき氷も大人気。和菓子屋さんが作るふわふわなかき氷、店内でかき氷を食べて、わらび餅をお土産に購入される方も多いそうです。かき氷、わらび餅だけでなくあんみつも大人気で「千壽庵吉宗」いうブランドのファンが多いそうです。

名称 千壽庵吉宗
住所 奈良県奈良市押上町39-1
営業時間 物販 9:00~18:00
茶寮 10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:水曜日
サイト http://senjyuan.sub.jp/webshop/

4. 砂糖傳 増尾商店

「砂糖傳 増尾商店 」は、安政元年の創業より変わらない昔ながらのthe和菓子屋さんな外観です。思わず写真に納めたくなってしまいますね。重厚感があって、お店に入る前からどんなお菓子が置いてあるのだろうとわくわくさせてくれます。

1300年以上の歴史のある金平糖、味の種類も様々。梅味、煎茶味、ブルーベリー味など。色々試して見たくなってしまいます。外箱のデザインにもこだわっていて、約10種類からお好きなデザインを選べるようです。

名称 砂糖傳 増尾商店
住所 奈良県奈良市元興寺町10
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.satouden.com/

5. 本家菊屋

重厚で歴史の感じられる外観です。落ち着いた雰囲気の店内には、数多くのお菓子が並んでいます。看板商品の御城之口餅(おしろのくちもち)、羊羹、最中など種類の多さが自慢です。贈呈用の詰め合わせ商品の用意もあります。

看板商品の御城之口餅(おしろのくちもち)。「本家菊屋」で和菓子を初めて買う方は、こちらのお餅を是非選んでいただきたいです。つぶあんをお餅で包み、きな粉をまぶした一口サイズの甘さ控えめなシンプルなお餅です。

名称 本家菊屋
住所 奈良県大和郡山市柳1-11
営業時間 8:00〜19:30
サイト http://kikuya.co.jp/

6. 柿の専門

明るい木目を基調とした、洗礼された綺麗な雰囲気の店内の「柿の専門 」。和菓子やさんによくある敷居の高さも感じさせない雰囲気です。柿最中、柿羊羹、柿のジャムなど柿を使った和菓子を専門に扱っています。柿好きにはたまりません!

定番の干し柿、柿最中など。定番商品の「郷愁の柿」は、柿の中に栗餡が入ってる大人気商品。栗餡が柿の味を邪魔せずに絶妙なバランスで作られています。究極のお土産ベストセレクション】に選ばれ昔からのファンも多くお土産にもオススメです。

名称 柿の専門
住所 奈良県奈良市上三条町27-1
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜
サイト http://www.kakinosenmon.jp/

7. 天極堂(てんぎょくどう)

光が差し込む明るい店内の「天極堂」。外が芝生になっていて開放感があり、景色を眺めながらのんびりくつろぐことができます。ついつい長居してしまう女性グループも多いそうです。秋の紅葉の時期は綺麗なもみじを見る事ができます。

定番の葛餅。きな粉と黒蜜との相性もバッチリ。初めて伺う際には是非一度は注文していただきたい商品です。吉野本葛の上品な風味とほのかな甘みが身体に優しい「葛の里葛湯」も人気商品です。独特なとろみが、体を温めてくれます。

名称 天極堂(てんぎょくどう)
住所 奈良県奈良市押上町1-6
営業時間 10:00〜19:30(L.O.19:00)
サイト https://www.kudzu.co.jp/

8. だんご庄

屋根瓦のある和が雰囲気が漂う外観の「だんご庄」。一軒家風の建物で、見た目から歴史のある美味しい和菓子があることが想像できます。店内には、切り株風デザインの可愛いお席が少しだけありますので、お団子をいただく事もできます。

定番のお団子!一つ一つ手作りで、串に刺して作っているお団子です。手作り感のある見た目もとっても魅力的です。たくさん買って全部食べたくなってしまいますね!営業時間は決まっていますが、なくなり次第閉店してしまいますのでお早めにどうぞ。

名称 だんご庄
住所 奈良県橿原市東坊城町860
営業時間 8:30~17:00
定休日 火曜日・第一水曜日
サイト http://dango.kir.jp/

9. 奈良祥樂(しょうがく)

「奈良祥樂(しょうがく)」 といえば、「らほつ饅頭」。カリカリの揚げ饅頭の中は、あんこがたっぷり詰まっています。こしあん、つぶあん、抹茶、桜あん、栗かぼちlやと種類も豊富なので選ぶのも楽しいですね!定番の和スイーツや伝統和菓子なども販売しています。

実は知られていない人気メニューもあります。密かな人気を誇る、チーズケーキ、「奈良のちぃずケーキ」あまり知られていませんが、日本チーズ発祥の地である奈良。はるかシルクロードを渡り都に伝わったとされる歴史深いチーズを上品に焼き上げた、濃厚でまろやかな味わいです。

名称 奈良祥樂(しょうがく)
住所 奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-2-11
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝(土曜日は予約分お渡しのみ可)
サイト http://nara-shogaku.jp/

10. 寧楽菓子司 中西与三郎

「寧楽菓子司 中西与三郎」の定番商品の「黄熟の香」です。天皇皇后両陛下や皇太子殿下が奈良にお越しになった際にも、献上されていた和菓子とのおっことです。大人気のかき氷との相性もバッチリで!!奈良県内でも特に有名なお店です。

畳にテーブルと椅子、和菓子やさんらしい、和を感じられるとっても素敵な雰囲気の店内です。椅子があるので正座ができない方、苦手な方でも安心ですね!和スイーツがさらにインスタ映えすること間違いなし!な、素敵な空間です。

名称 寧楽菓子司 中西与三郎
住所 奈良県奈良市脇戸町23
営業時間 9:30~18:00
サイト http://www.naramachi.jp/

10. 萬々堂通則

「萬々堂通則」の看板商品の「ぶと饅頭」は、歴史ある和スイーツです。こちらは遣唐使によって伝えられた奈良時代のお菓子で、1,300年のもの歴史があります。春日大社創建から、祭礼で神様に捧げられてもきました。生地は主に米粉で作られて、小豆のこし餡をくるんで油で揚げて砂糖をまぶしています。今でいう餡ドーナツを想像すると分かりやすいかもしれないです。

こちらは、2月〜3月中旬限定商品の、椿のお花をイメージして重菓子、萬々堂の椿の花上生菓子「糊こぼし」です。可愛らしい椿が和菓子で再現されています。東大寺のお水取りという行に合わせて作られるお菓子とのことです。

名称 萬々堂通則
住所 奈良県奈良市橋本町34 奈良もちいどのセンター街
営業時間 9:00~19:00
木曜日 10:00~17:00
サイト https://www.manmando.co.jp/

10. 横田福栄堂

「横田福栄堂」は趣のある、昔ながらの外観です。店内ではみそせんべいを作っているので美味しそうな香りが広がります。五徳みそを使っています。くず餅も、奈良産の吉野葛を使っていたりと奈良の素材にこだわっている和菓子店です。

みそせんべい、鹿サブレ、くずもちが人気のお店です。お土産の定番はやはり「鹿サブレ」。職場や友人へのお土産やちょっとした手土産にぴったり。奈良のお土産と一目でわかるところも良いですね。鹿の形もとっても可愛いです。

名称 横田福栄堂
住所 奈良県奈良市二条町1-3-17
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://www.yokotafukueido.com/

10. 中将堂本舗

看板メニューは、誰もが笑顔になりそうなとっても美味しそうな中将餅(よもぎ餅)です。とてもなめらかなこしあんに、甘味のアクセントとして加えられた大納言がまた良い味を出しています。お土産はもちろんご近所の方への手土産にもよく購入する方が多いそうです。

昭和4年の創業の「中将堂本舗」の外観はとってもレトロで趣のあるどこか懐かしい雰囲気です。店内にはイートインコーナーもあります。ご近所の方がお一人さまで利用されていたりと、気軽に利用できる雰囲気のようです。

名称 中将堂本舗
住所 奈良県葛城市當麻55-1
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.chujodo.com/

10. 銘菓きみごろも本舗 松月堂

「松月堂」の「きみごろも」は、奈良県のレアなお土産スイーツ。「きみごろも」とは「(卵の)黄身(の)衣」。見た目はまるで厚揚げのようですが、地元の大宇陀産の卵をメインに使った卵スイーツです。シフォンケーキのような、ふわふわした食感が楽しめます。

とっても趣のあるレトロな外観です。松月堂には支店がありませんので、こちらを訪れないと「きみごろも」は入手できません。駅近ではないのでこちらを購入する為に訪れる方がほとんどであることと、賞味期限も3日ということから、レアなお土産スイーツと言われています。

名称 銘菓きみごろも本舗 松月堂
住所 奈良県宇陀市大宇陀上1988
営業時間 8:00~18:00
定休日 水曜日
サイト https://tabelog.com/nara/A2904/A290403/29001675/

洋菓子のお土産スイーツ6選

1. 鹿野(ろくや)

鹿の置物や看板にも鹿の居るとっても可愛らしい外観の「鹿野(ろくや)」。遠くからでもお店を見つけられそうですね。店内にはきな粉バウムクーヘン、はちみつバウムクーヘン、お茶のバウムクーヘンなど所狭しと様々な種類のバウムクーヘンが並んでいます。

様々な種類のバウムクーヘンがありますが、こちらが定番の「鹿の角バウムクーヘン」です。写真のように切ってみると鹿の角みたいな形になります。パッケージも鹿の可愛いデザインにこだわっていてお土産にも最適です。

名称 鹿野(ろくや)
住所 奈良県奈良市油阪地方町5
営業時間 9:30~20:30
サイト https://www.rokuya.co.jp/

2. くるみの木

お洒落な雰囲気がすでに伝わってくる看板の「くるみの木」。お店とカフェと、看板に記載の通り雑貨や洋服、食品なども販売されています。お食事もお買い物も同じ場所で楽しめるなんて便利♪旅行に行く際はぜひ寄りたい施設です。

美味しいスイーツはもちろんのこと、ランチなどもメニューも豊富です。「くるみの木 鹿サブレ」や「奈良カヌレBOX」もお土産にぴったりな人気商品です。味はもちろん、パッケージにもこだわっていて、お土産に喜ばれること間違いなしです。

名称 くるみの木
住所 奈良県奈良市法蓮町567-1
営業時間 月~金 11:30~17:30(L.O. 食事15:00 / カフェ17:00)
土・日 11:30~19:00(L.O. 食事17:00 / カフェ18:30)
定休日 水曜
サイト http://www.kuruminoki.co.jp/

3. Lilionte (リリオンテ)

「Lilionte (リリオンテ)」のショコネは新感覚最新スイーツ!トレンド好きな方には絶対喜ばれるお土産です。日本発祥の和菓子であるラムネと世界中で親しまれているチョコレートとのマリアージュでできた商品です。

青を基調としたとっても可愛い店内です!インスタ映えするので、お店の中で写真撮影をする女性客も多いのだとか。パッケージもとっても可愛いので見ているだけでテンションが上がりますね。新しいもの好きな方にオススメです。

名称 Lilionte (リリオンテ)
住所 奈良県奈良市三条町469-1 EVANS PLAZA内
営業時間 13:00~19:00
サイト https://www.choco-ne.com/

4. 空気ケーキ。

人気焼き菓子店の定番商品、「空気ケーキ」。お店の名前にもなっている人気商品です。お店は奈良公園の近くにあります。ふわふわ記事でなめらかな食感の牛乳ムースのお味はもちろん、コロコロ可愛い見た目も人気のポイントです。

空気ケーキ以外のケーキなども要チェックです。デコレーションケーキも種類豊富に用意があります。お土産としての購入はもちろんのこと、時間を作ってカフェ利用してみるのもよいですね。緑に囲まれた店内は隠れ家のようです。

名称 空気ケーキ。
住所 奈良県奈良市高畑町738-2
営業時間 9:00~19:30
定休日 水曜(祝日の場合は営業)
サイト http://www.kuukicake.com/

5. 堀内果実園

「堀内果実園」の併設のカフェで食べられるフルーツサンドです。とってもジューシーで美味しそう!ジューシーなフルーツをたっぷり使用したフルールサンドやかき氷やから有名になったお店です。インスタ映えも間違いなしですね。

スタイリッシュで綺麗な店内です。サンドイッチやスイーツがカラフルなのでシンプルな店内に映えそうです。お土産には、ドライフルーツも人気とのこと!お洒落な友達へのお土産選びにぜひ訪れたいお店です。

名称 堀内果実園
住所 奈良県奈良市角振町23
営業時間 10:00-19:00
サイト http://horiuchi-fruit.jp/

5. 幸福スイーツ アルカイック

可愛らしい鹿をモチーフにしたアイシングクッキーやマフィンは、とっても可愛くてまさにインスタ映え!なお土産が人気の「幸福スイーツ アルカイック」。マフィンのお味は甘納豆なきなこなど、奈良らしい和のフレーバーもあります。大人の方へのお土産としても喜ばれそうです。

メルヘンで可愛い外観です。どこで写真を撮っても絵になりそうです。店内には様々な作家さんのアクセサリーや雑貨も販売しているので、お買い物も楽しめそうです。ならまちの一角にあるので、お散歩がてら是非立ち寄ってみてください。

名称 幸福スイーツ アルカイック
住所 奈良県奈良市福智院町44-1
営業時間 10:30~18:00
定休日 水曜日

サイト https://www.archaique.co/

洋菓子も和菓子もさすが古都!

奈良には洋菓子も和菓子もバリエーション豊かなお土産スイーツが揃っています。さすが1000年以上続く古都だけあって、その歴史的な重みに支えられた美的センスは、繊細なお菓子つくりにも発揮されていますね。老舗だけではなく、新しく注目されるスイーツもでてきており、これからの新しい名物にも期待が持てます。奈良に旅行の際には、ぜひお土産に購入してみてくださいね。

【関連記事はこちら】
▷当地グルメの定番!五平餅を手軽に食べられるおすすめの店19選
▷関西の観光スポットを堪能しよう!おすすめのお出かけスポット20選

特集

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事