最終更新日時2019/08/05

関西の美術館数あるなかから、一度は行きたい美術館をそれぞれの角度からご紹介していきます。芸術や美術に関心がなくても楽しめる人気のスポットです。おすすめの美術館、展示物が凄い、庭がきれい、おすすめする理由があります。どうぞのんびりお楽しみください。

関西で人気の美術館

1. NMAO:国立国際美術館

2004年に中之島にリニューアルオープンしました。建物は地下三階です。戦後の現代美術を多く収蔵しています。中にはエルンストやセザンヌ、ピカソも所蔵しています。竹をイメージした外観のデザインが、斬新で、話題になりました。

「国立国際美術館」は、地下3Fまでありますが展示スペースはあまり広くはありません。人気の展示がきたら、途端に混雑します。常設展示も見応えばっちり。藤田嗣治の作品も展示されています。フジタの作品は集客力があります。

名称 NMAO:国立国際美術館

住所 大阪府大阪市北区中之島 4-2-55

営業時間 10:00〜17:00
金、土 20:00

サイト http://www.nmao.go.jp/

2. 京都市美術館

「京都市美術館」は日本で2番目に古い美術館でしたが、常設展に加えて、公募展も年に3回ほど開催することから、手狭になり、2000年には別館が開かれました。収蔵品は日本画、洋画、工芸品と多岐に渡るジャンルがあります。

2017年から改修工事に入り、2020年に京都セラ美術館として、リニューアルオープンします。所蔵品3600展の増設展示や、現代アートの展示室を設けます。これまでにない、かなり斬新なアイデアが盛り込まれていると噂されています。

名称 京都市京セラ美術館

住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

営業時間 9:00〜17:00

サイト https://kyotocity-kyocera.museum/

3. 京都国立博物館

国内に3つある国立博物館のひとつで、フレンチルネサンス様式の建築が優美で見応えがあります。展示品は平安時代から江戸時代の文化財を収蔵しています。京都の美術館、博物館は今や外国人の方もたくさん来ています。若いカップルも気軽に遊びに行ってみてください。

こちらの博物館は戦後破損した多くの美術品を収集<修復に当たってきました。研究資料とてまとめています。現在14.000点を収蔵しています。そのうち国宝は40点を上回り、どれも貴重な作品です。国が管理することで後世につなげます。日本の美術品の大半は国の施設かお寺が管理しています。

名称 京都国立博物館

住所 京都府京都市東山区茶屋町527

営業時間 火、水、木、日 9:30~17:00
金、土 9:30~21:00
定休日 月曜

サイト https://www.kyohaku.go.jp/jp/

4. 京都国立近代美術館

「京都国立近代美術館」は、近代から現代の日本画、洋画などを収蔵しています。とくに、版画に特化していて、版画の収蔵品は12,300点にのぼります。特別展はいつも混み合っています。カフェやミュージアムショップも併設されています。

特別展のほから年に何回か企画展も開催しています。平安神宮の隣という恵まれた立地から、外人の来館が多くなっています。4F建ての館内からは京都の街が望めます。夏の暑い日などは絶好の避暑スポットとしておすすめ。

名称 京都国立近代美術館

住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

営業時間 9:30〜17:00
金曜・土曜 9:30〜20:00
7月5日〜10月12日 金、土、日 〜21:00
休日 月曜※祝日の場合は翌平日

サイト http://www.momak.go.jp/

5. 大阪市東洋陶磁美術館

「大阪市東洋陶磁美術館」は、朝鮮陶磁や、中国陶磁に特化しています。国宝2展を含む収蔵品は4,000点以上です。そのほとんどは安宅コレクションと代ばれる東洋陶磁コレクションです。日本画の速水舟の作品は炎舞をはじめ、コレクションは日本一を誇ります。

安宅産業は会社の経営が苦しくなり、速水御舟ね作品106点は東京の山種美術館買い取り、1000点の安宅コレクションは市が買い取ることになり、散逸を食い止めました。朝鮮陶磁器は世界1位のコレクションとして認められています。

名称 大阪市東洋陶磁美術館

住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-26

営業時間 9:30~17:00
休日 月曜※祝日の場合は翌平日

サイト http://www.moco.or.jp/

6. 佐川美術館

「佐川美術館」は佐川急便が1992年に開設しました。日本画家の平山郁夫の作品や、陶芸家の樂吉左衛門の作品と彫刻家の佐藤忠良の作品も収められています。自然豊かな地で、静かに日本画にふれる機会ができました。ぜひご家族ででかけてみて下さい。

本館は2棟あり、切り妻作りの美しい建物です。最後に比叡山、手前に琵琶湖。建物と自然美の調和が素晴らしいです。建物の周囲は水庭が張り巡らされていて、建物が水に浮かんでるような風景に見えます。平山郁夫の世界を彷仏とさせるような景色です。

名称 佐川美術館

住所 滋賀県守山市水保町北川2891

営業時間 9:30~17:00

サイト http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

7. MIHO MUSEUM

「MIHO MUSEUM」は建物自体が芸術だと世界各国から賞賛されています。設計はルーブル美術館のガラスのピラミッドを手がけたI.M.ペイ氏です。1997年に開園しています。世界のセレブたちが見学に来ています。

日本美術品を中心に3,000点を収蔵しています。展示品は、たびたびいれかえて、常に250点~500点ほどが展示されています。ゆったりした展示で見ごたえがあります。女子会で行くならここもおすすめ。私語はできるだけ謹んで下さい。

名称 MIHO MUSEUM

住所 滋賀県 甲賀市 信楽町田代桃谷300

営業時間 10:00~17:00

サイト http://www.miho.or.jp/

8. アサヒビール大山崎山荘美術館

「アサヒビール大山崎山荘美術館」はアサヒビールが運営しています。所蔵品は山本コレクションのモネの「睡蓮」の連作をはじめとする、数々名品を所蔵しています。山荘は昭和初期の建築当初の姿に修復され、新たに安藤忠雄設計によるシリンダー状の新展示室が設けられました。

「アサヒビール大山崎山荘」は1Fと2Fに展示室があり、ミュージアムショップ、喫茶室、テラスと34の展示室があります。陶磁器や、染色、絵画が、展示されています。いろいろあったようですが今のミュージアムは未来も感じさせるような設計で名画が生き生きと見えるようです。

名称 アサヒビール大山崎山荘美術館

住所 京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原5-3

営業時間 9:30~17:00
休日 月曜

サイト https://www.asahibeer-oyamazaki.com/

9. 姫路私立美術館

「姫路私立美術館」は赤レンガの美しい建物です。戦前陸軍の施設だった建物を長い間姫路市役所として使ってきました。1983年に開園しました。常設、企画、コレクションギャラリーで構成されています。また世界的な名画や名品の収集も活発に行っています。

市立美術館ながらロダンやブールデルの作品も所蔵しています。美術館の庭には彫刻が配置されています。常設展は展示数は少ないながら、モネがさりげなく飾ってあったり、見応えは十分です。入館料200円ですからとても、リーズナブルです。

名称 姫路市立美術館

住所 兵庫県 姫路市 本町68-25

営業時間 10:00〜17:00

サイト http://www.city.himeji.lg.jp/art.html

10. 京都国際マンガミュージアム

「国際マンガミュージアム」は国内のマンガ作品や、資料の収集保存をしてます。マンガは明治以降の作品から今に至るまで5万冊を所蔵しています。日本最大の施設とあって、外国人の来館も増えています。日本各地から、ミュージアムを訪れています。

マンガ作品は読むことができます。廃校になった小学校の校舎がミュージアムとして利用されています。海外のマンガ作品も展示されていて、資料の厚みも増しています。外の芝に寝込んで読むことも出来ますし、当日なら再入場も可能。

名称 姫路市立美術館

住所 京都市中京区烏丸通御池上ル

京都府京都市中京区烏丸通御池上ル

営業時間 10:00~18:00
休日 水曜

サイト https://www.kyotomm.jp/

こだわりがある美術館

1. 神戸ファッション美術館

「神戸ファッション美術館」の建物は、1997年に完成し、できた当初は随分と話題になりました。中ではファッションショーもおこなわれます。資料館の意味合いも大きくファッション業界の基地的な存在です。

vogueをはじめとするモード系の雑誌のバックナンバーや、ファッションショーを記録した映像フィルム、大内順子さんの作品など、ファッション業界にとっての貴重な資料が保管展示されています。生地見本のコレクションも、貴重な資料です。

名称 神戸ファッション美術館

住所 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1

営業時間 10:00~18:00
休日 水曜

サイト https://www.fashionmuseum.or.jp/

2. 高野山霊峰館

国宝21、重要文化財142件、和歌山県指定文化財13件、約50,000点が収蔵されています。1921年に文化財保管のために建設されました。高野山霊宝館はわざわざでも行く価値はあります。国宝、文化財が一箇所にこれほど保管されているのは、責任も重いことでしょう。

「高野山霊峰館」は高野山に伝わる仏教に関係する曼荼羅や、仏像、経典などの価値が図り知れない品を多数保管しています。高野さんに行けば見ることができます。生涯に一度は行きたいところです。近くに行くチャンスがあれば是非足を延ばしてください。

名称 高野山霊峰館

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山文化通

営業時間 8:30~16:00

サイト http://www.reihokan.or.jp/index.html

3. 承天閣美術館

臨済宗の総本山相国寺には中世からの墨蹟や、絵画、茶道具など多くの伝来した文化財があります。創建600年記念の事業として、美術館が建てられました。仏教美術の保存、修復、禅文化の普及の目的で、建設されました。

常設展では「若冲の鹿苑寺大書院障壁画」が展示されています。壮大な作品の一部ですが、重要文化財の片りんにふれることができます。また、年に3回の特別展では、貴重なお宝が並んで登場します。若冲の特別展は人出も多くなります。

名称 相国寺承天閣美術館

住所 京都市上京区今出川通烏丸東入ル

営業時間 10:00~17:00

サイト http://www.shokoku-ji.jp/j_now.html

4. 細見美術館

細身美術館の細身古香庵は親子3代に渡る美術品のコレクターです。コレクションは日本美術全般になります特に注目されているのは伊藤若冲の江戸絵画です企画展もいろいろ行われています。焼き物、書画、日本画、骨董とジャンルの幅が広く、行くたびに印象が変わります。

「細見美術館」はお茶室があります。またカフェも併設されています。小さな展示室はそれぞれドアで仕切られています。京都の午後のデートに日本美術にふれてみてはいかがですか。日本美術についてはあらゆるジャンルに通じていますから日本美術入門のスタート地点におすすめします。

名称 細見美術館

住所 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3

営業時間 10:00~18:00
休日 月曜(祝日の場合は翌日)

サイト https://www.emuseum.or.jp/

5. あべのハルカス美術館

「あべのハルカス美術館」は都市型の美術館として建てられました。常設展はなく企画展はあらゆる年齢層に通じるようなユニークな企画展をしています。あべのハルカスの16階で眺望が良く気軽に足を運ぶ人も多いです。

美術館としては顧客の動員数が多く、ショッピングモールのイヴェントのような行列を作ります。タイミングによっては4時間待ちなんてこともありました。それだけ親しみやすい美術館で大阪市民に愛されているのですね。

名称 あべのハルカス美術館

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階

営業時間 10:00~20:00

サイト https://www.aham.jp/

庭園がきれいな美術館

1. 足立美術館

「足立美術館」は広く美しい庭園と、横山大観の日本画130点を所蔵していることが世に知られています。庭園は16年以上日本一に輝く素晴らしい庭園です。家族で1度は訪れたいところです。四季折々美しい庭園ですから、シーズンは問いません。

「足立美術館」は一代のコレクターによる熱意の結晶です。珠玉の日本画の数々は他に例をみません。足立全康が若い頃から集めた数々です。晩年、自分の古里に貢献したいと、美術館を作りました。庭園についても庭石や松など足立自身が全国を歩き集めたといいます。

名称 足立美術館

住所 島根県安来市古川町320

営業時間 4月~9月 9:00~17:30
10月〜3月 9:00~17:00

サイト https://www.adachi-museum.or.jp/

2. 逸翁美術館

この投稿をInstagramで見る

@yn11がシェアした投稿

「逸翁美術館」阪急電鉄の創業者の邸宅を美術館としていましたが、開館から50周年を期に新美術館を建設しました。収蔵品は国の重要文化財を含む陶磁器や書画です。個人の収蔵品とは驚くばかりです。邸宅むも美術品です。

呉春コレクションは有名で、そのほかにも、蕪村のコレクションも新美術館に展示されています。逸翁は小林一三氏の雅号です。1957年に山荘風の邸宅を開放、個人コレクションは5,000点に及びます。コレクターがいるから、こうして一か所に作品が残るのですね。

名称 逸翁美術館

住所 大阪府池田市栄本町12-27

営業時間 10:00〜17:00

サイト http://www.hankyu-bunka.or.jp/itsuo-museum/

3. 芦屋市立美術博物館

「芦屋美術博物館」は歴史博物館としての機能と美術館としての機能を兼ね備えています。小出楢重氏のアトリエが復元併設されていてます。普段は空いています。お一人様静かに絵画と向かい合えるとっておきの美術館です。

小出楢重氏のアトリエからカフェに行くことができます。小出は裸婦像や「Nの家族」などの作品をのこす、西洋画家です。ほかに芦屋ゆかりの作家の作品が所蔵されています。駅からは1.5㎞ほど歩きます。バスは芦屋駅2番乗り場から出ています。

名称 芦屋市立美術博物館

住所 兵庫県芦屋市伊勢町12-25

営業時間 10:00~17:00
休日 月曜(祝日の場合は翌平日)

サイト https://ashiya-museum.jp/

4. 西宮市大谷記念美術館

回遊式の美しい庭園に心を癒されながらのんびりするのもよし、併設のティーラウンジで、おしゃべりするのも楽しい。地元の美術館ならではの過ごし方はマイペース。年に4回の企画展が開かれます。こぢんまりしていて、おしゃれな美術館です。

「西宮市大谷記念美術館」の目玉とも言える企画展があります。毎年開催される「イタリアボローニャ国際絵本原画展」には子供からお年寄りまで幅広く人気を集めています。普段は空いているのですが、企画展は内容よってかなり混雑します。

名称 公益財団法人西宮市大谷記念美術館

住所 兵庫県西宮市中浜町4-38

営業時間 10:00~17:00

サイト http://otanimuseum.jp/

5. 神勝寺禅と庭のミュージアム

2017年広島に新たに開園した観光スポットとして注目されています。「神勝寺禅と庭のミュージアム」は、新しい禅体験ができるスポットです。家族で体験するのもいいですね。禅体験は外国人にも人気です。落ち着いた雰囲気の庭を歩くと、清々しい気持ちになります。

庭を巡ると、敷地内に含空院があります。ここは禅にちなむライブラリーと喫茶店があります。ユニークな形の事務所「松堂」は、地元の人たちの協力で作った銅板の屋根がステキ。屋根の曲線は手で曲げて出しました。

名称 神勝寺禅と庭のミュージアム

住所 広島県福山市沼隈町大字上山南91.

営業時間 9:00~17:00

サイト https://szmg.jp/

関西のおすすめ美術館は知的な休日にぴったり

美術館ももはや西洋なみに近代化してきましたね。でも日本には自然と融合した美の意識があるので、美術館は建物と収蔵品と風景と庭が一体化していて息を飲む瞬間に出会えたりします。明治時代の石づくりの美術館は、近代アート作品を展示していると不思議な空間に迷い込んだ気がします。時間を超越した美しさもまた新鮮な驚きです。ぜひそんな驚きを探しに出かけてみましょう。まずは身近な美術館から訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷【定番から穴場まで】家庭料理をじっくり楽しむ、京都のおばんざい店20選
▷くいだおれの街で食べ歩きがしたい!道頓堀のおすすめグルメ20選
▷祇園グルメを存分に堪能しよう!おいしく楽しめるおすすめランチ20選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事