最終更新日時2019/08/06

この記事では、京都でおすすめの撮影スポットを紹介しています。世界遺産に指定されている「金閣寺」や「清水寺」、嵐山エリアで有名な「渡月橋」、江戸時代や明治時代にタイムスリップしたような「太秦映画村」など、さまざまな建築物や風景があります。また、今も色濃く残る「わび・さび」の文化や、京らしいはんなりとした風情の街並みなどをきれいにフィルムに収めることができます。

歴史的建造物のおすすめ撮影スポット10選

1. 金閣寺

京都の北山にある「金閣寺」は、足利義満が建てたとされ、その黄金色の外観がとても美しいです。そして、金閣寺の門をくぐってからすぐの鏡湖池は、金閣寺を水面に映し出す池として最も有名な撮影スポットです。

金閣寺は世界的にも有名な観光名所であるため、常に大勢の人々で混雑しています。しかし、鏡湖池では木や建物にうまいこと人が隠れるので、まるで無人のような写真をとることができ、おすすめの撮影スポットです。

名称 金閣寺
住所 京都府京都市北区金閣寺町1
営業時間 9:00~17:00
サイト

http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

2. 南禅寺

「南禅寺」はとても大きいため、三門や水路閣、天授庵など、おすすめの撮影場所がたくさんあります。特に三門は、巨大な門をもみじが取り囲んでおり、夏は青もみじ、秋は紅葉がとても綺麗に写真に映るため、おすすめです。

フォトジェニックな写真を撮るなら、「水路閣」がおすすめです。水路閣は、アーチ型の西洋建築であり、赤レンガや花崗岩によってつくられています。まるでローマにある水道橋のような建物で、ドラマなどのロケ地にもよく使われています。

名称 南禅寺
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間 12月~2月8:40~16:30 
3月~11月8:40~17:00
サイト

nanzen.net/

3. 清水寺

「清水寺」は、京都一の観光名所と言っても過言ではないほど、世界上から観光客が押し寄せる人気のスポットです。そして、山の斜面へと建物がせり出している「清水の舞台」を奥の院から撮影している写真が最も有名です。

清水の舞台を中心とした本堂の周辺は、桜や新緑、紅葉など四季折々でさまざまな写真を撮ることができます。ただ、2020年の3月までは修復工事がおこなわれているため、通常の写真とは異なりますが、ある意味レアな写真を撮ることができます。

名称 清水寺
住所 京都府京都市東山区清水1丁目294
サイト

https://www.kiyomizudera.or.jp/

4. 銀閣寺

京都・東山にある「銀閣寺」は、足利義政が建立したお寺です。門をくぐるとすぐに銀閣寺が現れるため、そこで写真を撮るのがおすすめです。伝統的な日本家屋の趣が感じられる佇まいで、金閣寺ほどのインパクトはないものの、どこか懐かしさがありホッとします。

銀閣寺の庭園は、伝統的なわび・さびの粋を集めて造られ、どこの部分を切り取ったとしても芸術的になるよう計算され、外国の方にも人気です。そのため、撮影スポットとしてもおすすめです。庭園には池もあり、さつきや植木が生えています。

名称 銀閣寺
住所 京都府京都市左京区銀閣寺町2
営業時間 夏季8:30~17:00 
冬季9:00~16:30
サイト

http://shokoku-ji.jp/g_about.html

5. 平等院鳳凰堂

10円玉モチーフで有名な「平等院鳳凰堂」です。写真を撮るのにおすすめなのは、平等院全体が入る庭からの撮影です。水面にも平等院が映るため、とても幻想的な美しい写真になります。また、建物は数年前に塗り替えられているため、昔よりもきれいな写真が撮れるようになりました。

美しい写真を撮るのにおすすめの時間帯は、晴れた日の午前中と夕方です。午前中は風も殆どないため、水面も揺れずにきれいな青空の写真を撮ることができます。そして、夕方は、夕日に染まるオレンジ色の平等院ヲ撮ることができます。

名称 平等院鳳凰堂
住所 京都府宇治市宇治蓮華116
営業時間 庭園8:30~17:30(受付終了17:15) 
鳳凰堂内部拝観9:30~16:10(20分毎、各回50名定員) 
平等院ミュージアム鳳翔館9:00~17:00(受付終了16:45) 
ミュージアムショップ9:00~17:00 
茶房 籐花10:00~16:30(L.O.16:00) 
集印所9:00~17:00
サイト

https://www.byodoin.or.jp/

6. 龍安寺

応仁の乱の細川勝元によって建てられた「龍安寺」は、枯山水である「石庭」がとても有名です。庭全体に白い砂が敷かれ、点々と15個の自然石が置かれている様子はとても風情があり、ぜひとも写真に収めたくなります。

春には枝垂れ桜が咲き、石庭と桜のコラボも華やかで人気があるため、毎年たくさんの観光客が押し寄せます。また、龍安寺の周辺は、春から夏にかけて青もみじもとてもきれいなので、緑を背景に写真を撮るのもおすすめです。

名称 龍安寺
住所 京都府京都市右京区龍安寺御阪下町
営業時間 3月~11月8:00~17:00 
12月~2月8:30~16:30
サイト

http://www.ryoanji.jp/smph/

7. 二条城

徳川幕府の京都拠点として使われていた「二条城」は、天守閣だけでなく、二の丸御殿や本丸御殿など、写真におすすめの建造物がたくさんあります。また、城内庭園もおすすめで、庭石や池、石垣など風情のある写真を撮ることができます。

春には、山桜と里桜、枝垂れ桜などが200本以上も咲き乱れ、美しい景色が見られます。また、夜には桜がライトアップされるため、幻想的な夜の桜を撮ることができます。デートで訪れたり、外国の方にもおすすめです。

名称 二条城
住所 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
営業時間 8:45~16:00(閉城17:00)
サイト

http://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

8. 永観堂

紅葉の名所として知られる「永観堂」は、京都・東山のお寺です。境内の中では「釈迦堂」がおすすめで、白い小石の敷き詰められている庭園が美しいです。周りのカラフルな垂れ幕ともマッチした景観でより一層美しく見えます。

境内の中心にある「放生池」は、緑の木々や紅葉が池の水面に映るため、優美な景観を楽しむことができます。また、永観堂は秋だけ夜間拝観をおこなっていて、紅葉がライトアップされた庭園を観ることができ、幻想的な写真を撮れるので貴重です。

名称 永観堂
住所 京都府京都市左京区永観堂町48
営業時間 9:00~17:00(最終受付16:00)
サイト

http://www.eikando.or.jp/

9. 平安神宮

「平安神宮」は、色鮮やかな朱塗りの建築が目を引きます。ひときわ目立つ「大鳥居」はインパクトがあるため、写真映えします。また、「大極殿」は、平安京の正庁である朝堂院が8分の5のサイズで再現されたもので、こちらもおすすめです。

回遊式の「神苑」は、東西南北の4つの庭があり、四季折々の風景を楽しむことができます。春の桜、夏の花菖蒲、秋の紅葉、冬の雪景色など季節によって異なる風景の写真を撮ることができるため、おすすめのスポットです。

名称 平安神宮
住所 京都府京都市左京区岡崎四天王町97
営業時間 6:00~18:00
サイト

http://www.heianjingu.or.jp/

10. 伏見稲荷大社

稲荷山にある「伏見稲荷大社」は、千本鳥居がとても有名な神社です。朱色の鮮やかな鳥居がズラッと並ぶ姿には圧倒されてしまいます。また、たくさんの観光客に人気があり、海外からもたくさんの人々が訪れています。

おすすめは、やはり千本鳥居ですが、昼間と夜では雰囲気が全く異なるため、時間帯ごとに撮影するのがおすすめです。昼間の鳥居は華やかで、夜はライトアップされ、鳥居の向こうは影で見えないため神秘的な写真が撮れます。

名称 伏見稲荷大社
住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
サイト

http://inari.jp/

風景のおすすめ撮影スポット5選

1. 祇園

「祇園」は、京都市東山区に位置するエリアです。特に、「花見小路」の周りは、歴史のある花街が現在に至るまで残っています。また、本物の舞妓さん・芸子さんがいる様子を見ることもできます。外国の方にもおすすめな京都らしさが伺えます。

「八坂庚申堂」がおすすめで、カラフルな「くくり猿」を背にして撮ったり、八坂の塔や人力車を撮ったりすることができます。他にも、婚礼の前撮りでおすすめな「辰巳大明神」など、祇園は歩くだけでもさまざまな京都らしい写真を撮ることができます。

名称 祇園
住所 京都府京都市東山区

2. 渡月橋

嵐山エリアで有名な観光スポットの「渡月橋」です。広い川に架かる橋で、全長はなんと155メートルもあります。また、大きな橋であるにもかかわらず、周囲の風景に馴染んでいるところが素敵です。近年では、「名探偵コナン」の歌にも使われたことで、さらなる注目を浴びています。

写真を撮る際は、渡月橋を渡る前の、橋が斜めに見える角度からの撮影がおすすめです。橋を中心として、手前の広大な川と奥の山々が一緒に映るため、きれいで自然な風景を撮ることができます。また、あたり一面が色とりどりの紅葉で染まる秋の撮影もおすすめです。

名称 渡月橋
住所 京都府京都市右京区

3. かやぶきの里

美山町の代表的な観光スポットである「かやぶきの里」は、かやぶき屋根の民家が今でも数多く現存していることで有名です。家の保存状態もとてもいいため、里全体が「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれています。

集落の中にある「鎌倉神社」は、集落全体を見渡せる場所として撮影スポットとして人気があります。日本の伝統的な原風景を写真に収めることができます。美山町の美しい風景の中にたくさん並ぶかやぶき民家の様子は圧巻です。

名称 かやぶきの里
住所 京都府南丹市美山町北
サイト

http://www.kayabukinosato.com/info.html

4. 将軍塚

「将軍塚」は、京都市街から近い東山にあります。最近では、大舞台が造られ、その広さは「清水の舞台」の4.6倍もあるとされています。そして、その大舞台からは、京都の街並みを一望することができます。眼下には、繁華街や観光名所が見渡せます。

夜景がとてもおすすめで、近代的な光に照らされた京都の街並みが、まるで星のようにキラキラとしているため、ロマンチックな写真を撮ることができます。デートなどで、美しい夜景をバックに写真を撮るのも素敵です。

名称 将軍塚
住所 京都府京都市東山区
サイト

http://shogunzuka.com/

5. 嵯峨野トロッコ列車

ゆっくりと走る「嵯峨野トロッコ列車」は、移りゆく自然の景色や渓谷美を楽しむことができます。片道7.3キロメートルを約25分かけて走っています。列車の中からきれいな景色を撮ることができます。観光やデートにもおすすめです。

トロッコ列車を外から撮るのもおすすめです。特に秋は、紅葉が綺麗なので、赤とオレンジの車両が風景と一体化しているように見える写真を撮ることもできます。また、秋以外でもさくらの季節なども華やかでおすすめです。

名称 嵯峨野トロッコ列車
サイト

https://www.sagano-kanko.co.jp/

公共施設でおすすめの撮影スポット5選

1. 太秦映画村

江戸時代や明治時代にタイムスリップした気分が味わえる「太秦映画村」は、時代劇の撮影やアトラクションなどがあり、家族連れや外国の方にも大人気の施設です。茶屋や酒問屋などのオープンセットや明治通りなど撮影スポットがたくさんあります。

「太秦トリックアートの館」は、不思議な面白い写真を撮ることができます。忍者として跳んだり、米俵を支えるなどの和のトリック写真で、思わず笑ってしまうような楽しい写真を撮影できます。家族や友達と一緒に撮るのがおすすめです。

名称 太秦映画村
住所 京都府京都市右京区東蜂岡町10
営業時間 9:00~17:00
サイト

http://www.toei-eigamura.com/

2. 京都水族館

梅小路公園の中にある「京都水族館」は、国内初の人工の海水を利用した水族館です。また、日本で最大の内陸型水族館でもあります。水の生き物の展示や、実際に生き物と触れ合うイベント、また体験プログラムなどもおこなっています。観光や家族で訪れるのにおすすめの観光スポットです。

生き物を展示しているスペースでは、まるでアート作品のような写真を撮ることができます。特にクラゲはおすすめで、そのゆらゆらと漂っている姿がとても神秘的です。水槽も暗めなので、より幻想的な空間に見えます。

名称 京都水族館
住所 京都府京都市下京区歓喜寺町35‐1
営業時間 10:00~18:00
サイト

https://www.kyoto-aquarium.com/

3. 嵐電

「嵐電」は、嵐山などの洛西エリアへの行楽路線で、繁華街のある四条通へ出ることもできます。また、京都では唯一の路面電車です。まずおすすめなのが鳴門駅と宇多野駅の間で、桜並木があるため、満開時には桜のトンネルをくぐる嵐電を撮影できます。

カラフルな「キモノ・フォレスト」といわれるスポットがあり、その後ろを電車が走る様子が撮影できます。また、京都で真っ先に桜が満開になる「車斬神社」の鳥居越しにも嵐電を撮ることができます。嵐電は、春の撮影がおすすめです。

名称 嵐電
サイト

https://randen.keifuku.co.jp/

4. 京都駅

とても巨大な空間をもつ「京都駅」は、カフェやお土産売り場などさまざまなショップが入っている駅ビルです。コンコースには、幾何学模様やオブジェがあり、現代アートのような写真を撮ることができるのでおすすめです。

直線と曲線の入り混じった吹き抜けの天井や、思わず圧倒されてしまうような大階段も迫力があっておすすめです。また、駅の外側は鏡面に仕上がっているため、向かい側の京都タワーや夕焼けが反射して映るのもきれいです。

名称 京都駅
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
サイト

https://www.kyoto-station-building.co.jp/?

5. 京都鉄道博物館

家族連れや鉄道マニアに人気の「京都鉄道博物館」は、実際に走っていた貴重な車両を展示したり、SLに乗ることができたり、見るだけでなく体験もできる施設です。本物の車両をたくさん見ることができるので、カメラに収めるのもおすすめです。

リアルな蒸気機関車である「C612」を外から撮影するのもおすすめです。梅小路公園からJR線の間を短時間で往復し、開放感のある窓の外からは流れ行く景色も堪能することができて、とても優雅な時間を過ごせます。

名称 京都鉄道博物館
住所 京都府京都市下京区歓喜寺町
営業時間 10:00~17:30 *入館は17:00まで
サイト

http://www.kyotorailwaymuseum.jp/access/

京の雰囲気をまとった風景と建築物が同時に切り取れる!

京都でおすすめの撮影スポットを紹介しました。おすすめの歴史的建造物である「龍安寺」や「伏見稲荷大社」、風景でおすすめの「祇園」や「将軍塚」、また公共施設でおすすめの「嵐電」や「京都駅」など、古くからある自社や仏閣から現代的な産物まで、京の趣とともに写真に撮ることができます。また、移りゆく季節の風景とともに建築物などを映せるのも魅力的です。ぜひ思い出に残る1枚を撮ってみてください。

【関連記事はこちら】

▷京都でおすすめのお土産20選!日持ちができるモノからおしゃれな小物まで

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事