最終更新日時2019/08/09

京都の観光地である嵐山。景色はもちろんのこと、食事だってたくさん楽しめます。そんな嵐山で立ち寄りたいご当地グルメスポットをずらり20選まとめました。デートにも家族旅行にもおひとり様でも様々なシーンでお楽しみいただけます。大切な人を連れて行くにもぴったりです。

京料理が堪能できるお店10選

1. 松籟庵(しょうらいあん)

嵐山の渡月橋の上流にある「松籟庵」は、かつて近衛麿公の別邸と呼ばれ、屋敷の中にいながら四季の美しさを楽しめるお店。料理長が心を込めてつくるまろやかな豆腐懐石に感動するお客様も続出です。メニューは月替わりで、四季の食材が上品に並びます。

店内には女将の書画もあり、お食事と一緒に癒しのひとときをゆったりと楽しめます。隠れ家的な雰囲気は日常を忘れ、のんびりと京都ならではの景色と雰囲気、料理を堪能するにはうってつけの場所です。阪急嵐山駅、嵐電嵐山駅、JR嵯峨嵐山の各駅より徒歩15~25分ほどでアクセス可能。予約して行かれることをおすすめします。

名称 松籟庵(しょうらいあん)
住所 京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
営業時間 月~木 11:00~17:00(L.O.16:00) 金~日・祝 11:00~20:00
定休日 年末年始
サイト https://www.shoraian.jp/menu/

2. 錦

嵐山の渡月橋畔にあります。「錦」では旬の素材が味わえる月替わりの桜宿膳が人気。お店オリジナルの日本酒【嵐山錦】や【純米吟醸 嵐山錦】は食事のお供におすすめの深い香りと味わいが楽しめます。京都の雰囲気あふれる店内は、接待や会食、デートにもぴったり。

阪急嵐山駅徒歩5分、JR嵯峨嵐山駅徒歩20分、中ノ島公園内にあります。お鍋も有名で季節により「すっぽん鍋」、「ぼたん鍋」、「はもしゃぶ」が味わえ、京都ならではの味わいを心ゆくまでお楽しみいただけます。

名称
住所 京都府京都市右京区嵯峨嵐山中ノ島公園内
営業時間 11:00~21:00(L.O.19:00) 
定休日 火曜(祝祭日の場合は翌日)
サイト http://www.kyoto-nishiki.com/

3. 嵐山 喜重郎

京福嵐山駅徒歩3分のところにある至福のステーキ重が味わえる「喜重郎」。和牛の旨みを最大限に引き出したお重を、美しい庭園を見ながら堪能できるお店です。全席どこからでも見渡せる日本庭園は、春には桜、秋には紅葉と四季折々の風景が楽しめる空間。京都らしさあふれる雰囲気で、お肉好きの方は是非、観光ついでに立ち寄るしかないお店です。

繊維が細かく、脂肪の付きも良いため、十分な旨みがあるのが特徴という京の肉。ほんのり赤みが残るやわらかい和牛ステーキは、有馬山椒の実が入った、オリジナルの和風ソースと相性抜群。テーブル席もあり、お子様連れでもゆったりと楽しめます。デートから団体まで、幅広く利用しやすいお店です。乳児から利用可能、離乳食持ち込みOKでお子様椅子・お子様食器ありといううれしいサービスも。

名称 嵐山 喜重郎
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町18-27
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30) 
年中無休(年末は31日16:00L.O.まで営業・年始は1/1より通常営業)
サイト https://kijurou.gorp.jp/

4. 嵐山 庵珠

京福嵐山駅徒歩3分のところにある「庵珠」では、厳選和牛のもも肉とロースを、ステーキ膳やお重で堪能できるお店。最大52名着席可能な団体個室もある広々として店内です。あっさりとしたもも肉かジューシーなロースが選べます。味付けは、厳選された調味料のおろしポン酢、岩塩、ニンニクとゴマのきいた「食べるしょうゆ」の中からお好みで。

ステーキ膳や湯葉丼など豆腐付きのメニューがおすすめです。きめ細かく、さっぱり甘めの絹ごし豆腐が自慢の「湯豆腐」や、もちもち食感の「生麩田楽」も人気で、京のこだわり食材をお楽しみいただけます。最大52名着席可能な団体個室もある広々とした店内です。

名称 嵐山 庵珠
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町48-3
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30) 
年中無休(※31日のみ16:00L.O. ・年始は1/1より通常営業)
サイト https://anju.gorp.jp/

5. ぎゃあてい

京都では手間暇かけた家庭の味を「おばんざい」といいますが、そんなおばんざいをバイキングで楽しめるお店「ぎゃあてい」。湯豆腐や湯葉、生麩など、京都ならではの料理や旬の食材が季節ごとに味わえます。野菜もたっぷり、身体にもやさしい食材が30種類以上常時並びます。名物の大皿プリンも人気のひとつ。窓からは嵐山の山々や街並みも楽しめます。

おばんざいバイキングは2Fで。地階ではお寿司とおばんざいの定食がたのしめるぎゃあてい。お好みの方をご利用ください。嵐電嵐山駅の真横にあり、行列ができていることも多いというお店。JR嵯峨嵐山駅、阪急嵐山駅からは徒歩10分の、気軽に少しずつ、自分の食べたいものを味わえるお店です。

名称 ぎゃあてい
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8
営業時間 11:00開店~14:30最終入店 
不定休
サイト http://arashiyama-gyatei.com/

6. おばんざい・割烹 菜の介

京都嵐山で季節折々の特選素材を使ったお料理が楽しめるという「おばんざい・割烹 菜の介」。天然あまごや天然鮎、かわはぎやふぐなど、京味にもこだわり、こだわることにこだわるという、古都京都ならではの味に出会えるお店です。

こだわりの姿勢はとことん突き詰められています。「魚は自分が釣ってきた新鮮なものか自分が仕入れた新鮮なもの」、「水は60mの井戸掘って採取した水を」と本当に美味しいものだけというこだわりです。店主のこだわりの味に是非足を運びたいですね。

名称 おばんざい・割烹 菜の介
住所 京都府京都市右京区嵯峨五島町1-59
営業時間 木~火 11:30~14:00、17:30~22:30
定休日 水曜日、12/31、1/1
サイト http://www.sainosuke.com/

7. こだわりたまご専門店 たまごや

嵯峨野竹林からほど近い京都農場直結店、こだわりたまごの専門店「たまごや」。特別濃厚卵を使った卵かけご飯が話題を呼んでいるお店です。”かやぶきの里”美山町から届くキヌヒカリ米は卵をからめてもしっかりとその美味しさが味わえます。もちろんたまごかけごはん専用だしもぴったり。たまごかけご飯以外にも名物の赤にぬき(特濃卵のゆでたまご)や特濃卵のマヨネーズ、特製プリンなどを販売しています。

こちらの店舗で食べられるのは「たまごかけごはん」、「ぷりん」、「ゆでたまご」の3つのみ!小腹が空いた時や休憩にも、プリンは特濃卵をふんだんに使ったとあって、濃厚なめらかクリーミー。新鮮なたまごでいただく卵かけご飯は絶品です。卵好きな方は是非観光ついでに立ち寄りたいお店ですね。お店の前には椅子があるので、その場でプリンや卵かけご飯が楽しめます。

名称 こだわりたまご専門店 たまごや
住所 京都府京都市右京区嵯峨小倉山堂ノ前町24-1
営業時間 10:30~16:00※季節やその日の天候により変動 
定休日 水曜日
サイト https://www.kyoto-tamagoya.com/

8. アリンコ京都嵐山本店

京福嵐山駅から直結しているスイーツのお店「ARINCO」。こちらは京ロールの専門店で、外はしっとり、中はもっちりふわふわのクリームが絶妙のコンビネーションだと話題を呼んでいます。嵐山本店限定の「百年蔵醤油」をお土産に買って行かれる方も多く人気です。食べ歩きできるサイズの「アリンコサンド」もうれしいメニュー。

「ありさんもよろこぶロールケーキ」とうたうこちらの店舗のこだわりは抹茶にも。丹波産の抹茶を使用したバラエティ豊かなスイーツも人気。ロールケーキ生地を使ったパフェや季節のドリンクなど、とにかくスイーツも食べなくちゃ!という方は訪れたいお店です。

名称 ARINCO 嵐山本店
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-1 京福嵐山駅はんなりほっこりスクエア1F
営業時間 12月下旬~3月中旬 10:00~18:00、3月中旬~12月下旬 9:00~20:00 
※施設の休館日、営業時間に準ずる
サイト https://www.arincoroll.jp/shopinfo/

9. 嵐山のむら

渡月橋から1分、メイン通りから1本入った路地にある「嵐山のむら」。こちらでは、お庭の緑を楽しみながら、甘味や嵯峨のねぎ焼きが楽しめます。もっちもちの薄皮に九条ねぎ、甘辛く炊いた国産牛そぼろ、刻みこんにゃく、卵にちくわと、たっぷりの具材が詰まったねぎやきは、創業以来不動の一番人気メニューです。

おやつや軽いランチにもぴったりのねぎ焼き。夏にはうれしいバラエティに富んだカキ氷やぜんざい、休憩にぴったりの様々なドリンクもご用意。京都らしい香を感じつつ旅の疲れも癒される空間です。手間を惜しまない味づくりは、ひとつひとつ丹念に下ごしらえから、というこちらのお店。観光の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 嵐山のむら
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
営業時間 11:00~18:00(L.O.) 
定休日 火曜日・水曜日(※祝日の場合は営業)
サイト http://www.arashiyama-nomura.com/

10. 自家製麺 嵐山うどんおづる

JR嵯峨嵐山駅徒歩5分、渡月橋より北へ300mのところにある自家製麺と自慢のだしにこだわる「おづる」。毎朝仕込むという自家製だしは、香りだけでも旨みを感じるほど。鰹、うるめいわし、さば、昆布など複数の食材を使用し、麺に合う味わいに仕上げています。

京湯葉を使用したメニューなど、京都ならではのメニューも多彩に揃えています。京都らしさ満載のオリジナルメニューの中でも、特に「嵐山うどん」はおづるオリジナル。自慢のだしがからむ京湯葉との相性はバツグンです。是非一度お試しください。

名称 嵐山うどん おづる
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町22-4
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30) 
年中無休(※年末31日のみ16:00L.O.・年始は1/1より通常営業)
サイト https://ozuru.gorp.jp/

たくさん歩いたら・・・立ち寄りたい嵐山のほっこり休憩カフェ5選

1. 嵐山おぶう

渡月橋北詰に佇む和カフェ「おぶう」。かわいらしい店名のこちらのお店は、老舗から仕入れる濃厚な宇治抹茶を使用したスイーツが有名。人気ナンバーワンの「特選濃茶パフェ」は、何層にも重なる抹茶の美味しさを、心ゆくまで楽しめる一品です。店内は、窓側カウンター席やテーブル席など、四季折々の嵐山を望めるパノラマ席です。

抹茶スイーツが特に人気のメニューです。人気の訳は江戸時代より抹茶商人として三代つづいているという老舗抹茶問屋より仕入れているものをしているから。こだわりの香りが楽しめます。グリーンティー、あんみつ、おうすなど、抹茶パフェ以外にもメニューもバラエティに富んでいます。甘いものがちょっと苦手な方には特選濃茶あんみつが甘み控えめで、さっぱりと頂けます。おしゃべりや休憩のひとときの甘味としておすすめです。

名称 嵐山おぶう
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-17 2F
営業時間 11:00~19:30(L.O.19:00)(12/31のみ16:00L.O.,16:30閉店)
サイト https://obuu.gorp.jp

2. 茶寮 八翠

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル内にある「茶寮 八翠」は、古き良き趣を残しつつ、和モダンを取り入れた絶景カフェ。人気の翡翠もちは、八翠オリジナルの甘味で、つやつやのきれいな緑色の抹茶の葛餅です。黒糖蜜ときな粉をお好みでかけていただきます。15:00~の「八翠のおさんじ」というかわいいスイーツを、少しずつ味わえるミニアフタヌーンティーのようなメニューもあります。

テラスからは保津川が望めます。1910年に造られた「八賞軒」をリノベーションしたカフェで、八翠という名前は、明治時代に8人の詩人が集まって、嵐山の四季を詠んだことからつけられたそう。店内には詩集が掲示されています。是非ラグジュアリーな空間で、ゆったりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 茶寮 八翠
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都内
営業時間 11:00~17:00
年中無休
サイト https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/restaurant/cafe-hassui/menu/

3. 嵐山 りらっくま茶房

2017年にオープンしたという、和×リラックマをテーマにした和カフェ「りらっくま茶房」。リラックマ好きにはたまらない、リラックマ尽くしのカフェは、週末を中心に混雑するので、観光の前に立ち寄って、専用の予約受付機で予約を。1Fはスイーツやドリンクを提供するテイクアウトショップや、お菓子や京都の伝統工芸品も販売するグッズショップで、2Fがカフェとなっています。

テイクアウトメニューには安納芋を利用したリラックマの顔型アイスも。2Fの茶房で楽しめるカフェメニューやデザートは季節によって変わるのでホームページなどで是非チェックを。見た目にもかわいいメニューに迷ってしまうかも。JR嵯峨嵐山駅徒歩9分、阪急嵐山駅徒歩12分、京福電鉄嵐山駅徒歩1分のところにあります。かわいい癒しを求めて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 嵐山 りらっくま茶房
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町15
営業時間 【3/6~12/5】 レストラン 10:30~17:30(ランチ16:30L.O.、カフェ17:00L.O.)、テイクアウト 10:00~17:30、グッズショップ10:00~18:00 
冬期間【12/6~3/5】 レストラン 10:30~17:00(ランチ16:00L.O.、カフェ16:30L.O.)、テイクアウト 10:00~17:00、グッズショップ10:00~17:30 
※宝厳院ライトアップと嵐山花灯路の期間により変更する場合あり。
サイト http://rilakkumasabo.jp/

4. みっふぃー桜べーかりー

2018年オープンの、和×ミッフィーをテーマにした、ミッフィ好きにはたまらないパン屋さん。JR嵯峨嵐山徒歩6分、京福電鉄嵐山駅徒歩5分のところにあり、京都の伝統工芸品や清水焼きとコラボレーションしたキッチングッズや和雑貨も、パン屋さん併設の「みっふぃー桜きっちん」にて購入できます。べーかりーの中にはイートインコーナーもあり、ミッフィー型のかわいらしいパンと一緒に、ほっと一息ドリンクもお楽しみいただけます。

べーかりーの前にはテーブルと、立って食べられるスペースも。パンを温められるオーブンもあります。かわいらしく焼き上げられたミッフィーのパンの数々は、インスタグラムにも多数上がるほど。観光の足休めに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 みっふぃー桜べーかりー
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-27
営業時間 10:00~18:00 
年中無休 ※冬期間12/6~3/5は閉店が30分早まります。
サイト http://miffy-sakurakitchen.jp/

5. 嵯峨野湯

もともとは銭湯であった場所を改装してオープンしたという「嵯峨野湯」。外観は銭湯っぽいのですが、店内はとってもおしゃれな空間。壁のタイルや鏡と蛇口など、銭湯のなごりを感じられ、フォトジェニックなおしゃれな店内は、女子受けバツグン。甘さ控えめのふわふわパンケーキが人気です。一風変わったメニューもあり、「お豆腐パスタ」は、自家製のお豆腐がパスタのお皿の上に乗って提供され、パスタと豆腐を混ぜて頂きます。是非試してみては。

食器や雑貨、オリジナルのお土産が買えるスペースもあり、リピーターも多いという嵯峨野湯。古き良きものを上手に取り入れて、新しい空間に仕立てたセンスには脱帽です。是非一度訪れてみたくなる、そんな魅力たっぷりのお店です。

名称 嵯峨野湯
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:00) 
不定休
サイト http://www.sagano-yu.com/

嵐山でやりたい食べ歩きにおすすめなお店5選

1. 京都嵐山湯葉チーズ本舗

嵯峨嵐山で職人が和食の技法を基に、新鮮な魚のすり身を使って仕上げる、湯葉チーズが有名な「湯葉チーズ本舗」。すり身生地には大豆や卵、小麦を使用していないので、赤ちゃんにも召し上がっていただけるという逸品。職人の手により、ひとつひとつ手作りでからっとあげられた「天富良」は、旬の食材や京の食材が使われたものもあります。

串にささっているので食べ歩きにもぴったり。人気ナンバーワンの「ゆばチーズ」は一口食べるとちーずがとろっ、カリッ、サクッとした湯葉の食感、魚のすり身のぷりぷりとした、ジューシーな旨みがベストマッチな商品。ゆばチーズの他にもゆば枝豆、ニラと赤唐辛子のぴりっとした風味が人気の、いかニラレッドなど、オリジナル商品も取り揃えています。ビール片手に食べ歩きにはもってこいです。

名称 京都嵐山 湯葉チーズ本舗
住所 京都府京都市右京区嵐山渡月橋北詰東 ※嵐山本通り店もあります。
営業時間 10:00~17:00
サイト http://yuba-cheese.jp/

2. 京豆庵

豆乳を使用したスイーツが有名な「京豆庵」。「ひっくり返しても落ちないお豆腐ソフトクリーム」がインスタグラムでも話題のお店です。契約農家から仕入れているという最高級国産有機大豆を使用したスイーツが身体にもやさしいと女性を中心に人気。嵐山店限定の「黒ゴマきな粉豆腐ソフト」も是非食べたい一品です。

野宮神社・竹林の入り口横にあるので、観光のひとやすみにはぴったり。濃厚な豆腐のやさしい甘みがうれしいスイーツで、元気をチャージできそうです。なめらかな口当たりの「お豆腐ソフトクリーム」は、是非食べてほしい一品。

名称 京豆庵
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町2-1
営業時間 10:00~17:00 
不定休
サイト http://www.kyozuan.co.jp/

3. 古都芋本舗

古都芋が食べられる人気店「古都芋本舗」。名物の古都芋は、さつまいもを裏ごしして、胡麻の生地でくるんで、香ばしく焼き上げたものです。白ごまと黒ごまの2種類が選べます。甘すぎないので、甘いものが苦手な方にもおすすめです。古都芋以外にも、お団子やまんじゅう、ソフトクリーム、カキ氷(夏季)もあり、中でも4色ソフトクリームが、贅沢でうれしいと人気を博しています。

インスタグラムにも多く見られる、大玉のみたらし団子はビッグサイズ!もちもち感が口いっぱいに広がり、食べごたえも十分です。多彩な和風スイーツについつい迷ってしまうかも。是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 古都芋本舗
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町2-1
営業時間 9:00~18:00
年中無休
サイト http://aquadina.com/kyoto/spot/2253/

4. 竹路庵本店

ぷるぷるの食感がたまらない、わらびもちが人気の「竹路庵本店」。こちらでは持ち帰りも人気ですが、食べ歩き用の小さなカップに入った生わらびもちがあります。暑い季節にもぴったりのすずやかなわらびもちは、甘すぎない、優しいきな粉がポイントです。

わらびもち以外に、おまんじゅうや大福などの和菓子も取り扱っています。弾力のある、ぷるぷるとろとろなわらびもちは、美味しいととっても人気。食べ歩きになかなかないわらびもちを、ここで楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 竹路庵
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4
営業時間 10:00~17:00
不定休
サイト http://www.kuchibabussan.co.jp/

5. 中村屋総本店

観光地にありながら、嵐山の地元民にも愛されてきた町のお肉屋さん「中村屋総本店」。厳選されたお肉はもちろん、フライコーナーには、食べ歩きにぴったりのフライがずらりと並びます。名物は北海道産ジャガイモと牛ひき肉を使ったコロッケ。ラード100%の油で揚がっているので口当たりもバツグン。甘みがあって美味しいと人気です。

コロッケの他にも、串カツやミンチカツなどのメニューも並んでいます。ミンチカツはお肉感が十分に味わえる一品。観光しながら、揚げたてのフライをはふはふしながらぶらぶらするのもいいですね。帰りに立ち寄って晩御飯に買って帰るのもおすすめです。

名称 中村屋総本店
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺龍門町20
営業時間 9:00~19:00(フライは18:00まで) 
定休日 水曜日
サイト https://nakamuraya-souhonten.jimdo.com/

嵐山には美味しいご当地グルメがいーっぱい!

美味しい京料理やお肉、スイーツにフライ、美しい四季折々の景色が楽しめる嵐山には、こだわりを魅せるご当地グルメがたくさん。京のものにこだわったお店や、嵐山でしか買えないもの、お土産は特に気になりますね。これは外せないよね、というお店には、是非印をつけて、観光しながら目にも口にも美味しい嵐山を、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷お久しぶりの京都。古い友人と入りたい京都駅周辺のおすすめカフェ20選

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事