最終更新日時2019/08/16

京都といえば、有名な観光地が多くグルメのレベルも非常に高いです。老舗からご当地グルメまで、どれもこれもが美味しい料理がたくさんある京都のグルメ。安くて美味しく、デートにも最適なお店を紹介していきます。また、目的や予算によって選ぶ店も変わりますが、是非参考にしてみてくださいね。

京都のイタリアングルメ9選

1. やまぐち

「やまぐち」では、鮑やウニなどやキャビアなど最高の食材をふんだんに使い、美味しい料理を食べることが出来ます。旬でなかなか手に入らないような食材を使った、フカヒレのパスタも絶品です。6席あるカウンターに面したキッチンでは、東京の和食の修行を積んでからイタリアンに転身したという店主が腕をふるいます。

年に46頭しか出荷されない近江牛を惜しみなく使用した、メインの「近江牛フィレ肉の炭火焼」は、食事の最中も目の前で焼き上がるのを見れます。炭火で約2時間ほどじっくりと焼き上げたフィレは、塩、山葵、醤油フォンドボーで食べると美味しいです。一口食べると口の中で、溶けていく感覚を味わえますよ。柔らかく美味しい肉料理を楽しむことが出来ます。

名称 やまぐち
住所 京都市東山区祇園町南側570-185
営業時間 17:00入店~19:00
17:30入店~19:30
又は
19:30入店~21:30
20:00入店~22:00
定休日 日曜・祝日
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26018397/

2. 祗園245

この投稿をInstagramで見る

@kzyk40がシェアした投稿

京阪祇園四条駅から徒歩7分の場所にある「祗園245」は、広めのカウンターと2人~6人用の個室があります。個室ではゆったりと、くつろぐことが出来ます。カウンターではキッチンが見えていて、シェフと気軽に会話ができる空間があります。また、話をしながら料理を堪能できるのも、嬉しいポイント。

祗園245という名前は、住所から来ているようです。出される料理はどれもとても美味しく、新しい味との出会いがあります。京都野菜がとても美味しく、印象に残る味わいをしています。サービス面ではアットホームな雰囲気のお店。

名称 祗園245
住所 京都府京都市東山区智恩院新門前大和大路東入二丁目中之町245-1
営業時間 12:00~14:00(フードL.O.13:30)
18:00~23:00(フードL.O.20:30)
定休日 火曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26018705/

3. Cucina Italiana東洞

「Cucina Italiana東洞」は京都・御所南にある木造の和風な感じがする建物が、印象的なイタリア料理店。絶妙な火加減と塩加減というシンプルな調理方法で作った料理は素材の旨味を生かした美味しさがあります。パスタ、肉や魚料理などの料理とワインの相性が良いです。ランチコースも用意されているので、優雅なランチタイムも楽しむことが出来ます。

Cucina Italiana東洞のおすすめメニューは、ランチAのシェフおまかせパスタコースです。値段は3,100円で、時期によっては旬な食材を贅沢に使用しています。シェフ自慢のパスタ料理を3皿も楽しむことができる、人気のコースです。店側が決めたおすすめコースの料理を食べると、事前に何が出てくるのかわからないのでワクワクしますね。

名称 Cucina Italiana 東洞
住所

京都府京都市中京区東洞院通竹屋町下ル三本木5-496-3

営業時間 日〜水、金、土 11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 木曜・第2水曜、第3水曜日
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26007432/

4. リストランテ ティ ヴォリオ ベーネ

「リストランテ ティ ヴォリオ ベーネ」は好みの食材、オーダーメイドスタイルで提供しているお店。前菜と旬の食材がテーブルに並べられ、どの食材を選ぶかをお客さんが選びます。手打ちパスタは要望に沿ったソースが用意され、最高のパスタを堪能できます。メインは7種類の肉と魚のどちらにするかを選び、最後にパティシエが腕をふるった絶品デザートでフィニッシュとなります。

京都祇園のお茶屋さんの1階にあるお店で、外観は和風そのものです。ですが、内装は赤い壁と黒い腰板があり、とても高級感を感じさせます。京野菜にこだわり京野菜伝統の農家から仕入れた野菜は、新鮮そのものでイタリアンとの融合で美味しさが更に引き立ちます。

名称 リストランテ ティ ヴォリオ ベーネ
住所

京都府京都市東山区祇園町南側570-155

営業時間 12:00~15:00(L.O.13:00)
18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日 日曜・第3月曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26004765/

5. リストリア ラディーチェ

「リストリア ラディーチェ」は 古い町家を改装した店内に、木のぬくもりを感じながら料理を楽しむことが可能です。吹き抜けもあり開放的な空間で、イタリア料理を心ゆくまで味わえます。店の雰囲気はアットフォームな感じで、ランチは3,800円(税抜)+コベルト200円のコースなどがあります。メインはパスタ・リゾットの中から、2種類を好みに応じて選べるのが嬉しいですね。

京都らしい前菜の美しい盛り付けが、料理のこだわりを感じさせます。たとえば、菊芋のスープも独特の香りや甘み、コクがとても豊かに感じ舌触りもとてもなめらかです。エビなども甘くて、プリプリの食感でとても美味しいと評判。一つ一つが丁寧にお客さんに、満足してもらおうという心意気を感じさせます。

名称 リストリア ラディーチェ
住所 京都府京都市中京区鏡屋町50
営業時間 金、土、日、祝 11:30~13:00L.O
月、火、木~日 18:00~21:30L.O
定休日 水曜・第3火曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023199/

6. トラットリア レオーネ

四条烏丸から南西に歩いて10分にある「トラットリアレオーネ」は、フィレンツェ地方のイタリアの中でも最も美味しいというトスカーナリ料理をメインにしたお店です。パスタと手打ちを含めて18種類あり、料理の種類が非常に豊富。暖色系の照明は室内を若干暗めに照らされていて、落ち着いた雰囲気を感じます。

店内はカジュアルな雰囲気を感じる中で、素材の味を楽しむことができるシンプルな料理が食べれますよ。1皿のボリュームがたっぷりなので、満足する人は多いようです。人によっては複数でシェアしながら、料理を楽しむことが出来ます。

名称 トラットリア レオーネ
住所 京都府京都市下京区高辻通室町西入ル繁昌町295-1 京都1号館ビル 1F
営業時間 12:00~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 水曜・第3火曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005705/

7. 京都 ネーゼ

2007年にオープンした「京都ネーゼ」の店内は、レトロな雰囲気。店の席数は全部で16席あります。厨房からお客さんを見ることが出来、お客さんと楽しく話ができる空間が広がっています。京都の飲食店の店主も京都ネーゼに足を伸ばし料理を楽しんでいるようです。

料理を更に美味しく見せるために引き立たせるさやは、格段にレベルが高く料理に対するこだわりが見え隠れしています。卵と白トリュフでは卵をオムレツにするかスクランブルエッグにするか、選ぶことが出来ます。味はかなり濃厚で、ほんのりと卵の甘さを感じ取ることが出来ます。ガッツリと食べる場合は少し物足りませんが、一品料理としては上品にボリュームがあります。

名称 京都 ネーゼ
住所 京都府京都市中京区三条木屋町上ル三軒目 三条木屋町ビルⅡ 3F
営業時間 18:00~23:00(L.O)
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26005142/

8. Ristorante 美郷

「Ristorante 美郷」は旬な素材を丁寧に扱って、地域の特色を大切にしたイタリアンです。ワインもイタリアの文化を、凝縮したような味わいを楽しむことが出来ます。店内は落ち着いた雰囲気が漂っていて、ゆっくり流れる時間を過ごせます。

時期によって美味しい旬の食材は変化しますが、その時期に一番美味しい食材が使われます。信州の天然のきのこや山菜など、全国各地から新鮮な魚介類を仕入れ料理しています。サンマルツアーノトマトは、わざわざイタリアから取り寄せた種を、自ら育てて甘みの深いこだわりのある食材。一人ひとりのお客さんに合わせた調理をして、他では味わうことが出来ない美味しい料理を堪能できます。

名称 Ristorante 美郷
住所 京都府京都市下京区堺町通松原下ル鍛冶屋町246-2
営業時間 11:30~14:00(LO)
17:30~22:00(LO)
定休日 不定休
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002665/

9. ヴェーナ

「ヴェーナ」の店内は北米のヴィンテージインテリアでまとめられ、落ち着いた大人の空間が広がっているように感じます。季節に応じた旬の食材をふんだんに使用しているので、イタリア料理を堪能することが出来ます。メニューに有るシェフのおまかせコースのディナーだけは、「手打ちタリオリーニ 毛蟹と雲丹のソース」をはじめ、シェフのアイディアを活かした料理となります。

ヴェーナで料理を食べた人の口コミでは、毛ガニのトルテリーニ、新玉ねぎスープは餡かけのようなとろみがあり、新玉ねぎの甘みを感じ取ることが出来るという声がありました。そして、仔牛のロース肉パンチェッタとパートフィロ包のオーブン焼きの味は、仔牛の潤みを湛えた旨味と食感がユニークです。

名称 ヴェーナ (Vena)
住所 京都府京都市中京区鏡屋町46-3
営業時間 12:00~13:00
17:30~21:00
※ランチは月・火・土・日・祝のみ営業
定休日 水曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26028480/

京都の日本料理グルメ5選

1. 旬席 鈴江

「旬席 鈴江」は建物自体は和風そのもので、店内に入ると落ち着いた雰囲気がとても居心地が良いです。カウンター席と座敷がある店で、どちらでも飲んだり食べたり出来ます。まるで隠れ家のように、店は車も通れないような細道の住宅街にあります。

最高級な食材を惜しみなく使用していて、コース内容は日によって全く違います。店内は余計な調度品や通常店内に流れるBGMは、一切なくて料理の味だけに集中できます。料理に盛り付けられる皿や器も作家物が、とても多く見ているだけでも楽しませてくれることでしょう。たとえば、「河豚のお造り生白子和え」は厚めに切られた肉は、天然河豚が使用されていて弾力がなんとも言えない食感がありますよ。

名称 旬席 鈴江
住所 京都府京都市左京区岡崎神宮道仁王門白川南入ル
営業時間 17:00~20:00(L.O.)
定休日 8月中旬、年末年始
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26014309/

2. 緒方

四条通から「膏薬図子」という小路に、灯りを燈す看板と建物は和風そのものです。「緒方」の店内はカウンター8席に個室というスタイルの店で、元々は呉服屋だったたという歴史もある店。店内の雰囲気は、とても落ち着いた感じで高級な感じがします。

日本料理の店「緒方」は京都市下京区で、懐石料理を味わうことが出来るお店。季節に応じた食材を駆使して、最高の料理を丁寧に調理します。コースを彩る数々の料理は食材が持つ良さを引き上げて見た目の良さとセンスが光る全品料理が楽しめます。季節を感じる粋な演出もあり、四季折々に訪れたくなる店です。

名称 緒方
住所

京都府京都市下京区綾小路西洞院東入新釜座町726

営業時間 12:00~(4名以上で予約可)
16:00~18:30
19:00~21:30
定休日 月曜不定休
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26012136/

3. 富小路やま岸

「富小路やま岸」で出てくる料理は、両野菜や川魚など京都の食材を使用し、京都の歳時記の文化を料理を通じて楽しめます。予約がなかなか取れない店で、料理の構成も品数が豊富。次の料理は何が出てくるのか、非常に楽しみにしながら食事をすることが出来ます。

見た目は懐石料理を出す店にはとても思えず、普通の京都に残る古い建物にしか見えません。しかし、小さい「のれん」が玄関先に垂れ下がっているので、すぐに料理屋だということが分かるでしょう。建物自体は古く感じられますが、店内はとてもキレイで落ち着いた雰囲気が漂います。

名称 富小路 やま岸
住所 京都府京都市中京区富小路通六角下る骨屋之町560
営業時間 18:00~23:00(入店は~21:00)
定休日 火曜、第2・4水曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26026316/

4. 草喰 なかひがし

「草喰 なかひがし」の店主の一日は、使用する食材を求めて、山や畑に自ら入ることから開始するそうです。自ら採取した食材を使って、四季折々の料理をお客さんに出していきます。炭火で炙った目指しに「おくどさん」で炊いたご飯まで、一口食べると里山の風景をイメージさせるようなシンプルな味わいを楽しむことが出来ます。

建物自体は古い京都の民家っぽい感じがします。中に入ると高級な印象が全く感じられず、気軽に訪れやすい雰囲気をしています。人気店なので予約は簡単ではないですが、やっと予約をとったとしても、労力をかけた以上の料理を味わうことが出来ます。

名称 草喰 なかひがし
住所 京都府京都市左京区浄土寺石橋町32-3
営業時間 12:00~14:00(L.O)
18:00~21:00(L.O)
定休日 月曜(祝日も休み。月末の火曜日も定休日となります)
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001800/

5. 未在

京都の円山公園にある日本料理の店で「未在」は、予約が取れにくいお店。予約をしても半年から2年ほど待つということは、珍しくないようです。お店の入口はかなり個性的で、茅の輪が入り口にあります。店の入口は日本風で、店内もキャンドルがテーブルで灯されていて、かなりおしゃれな雰囲気を感じます。

使用される食材は200種類以上あり、品数は40品以上です。料理は一品ずつ丁寧に仕上げており、どれもとても素晴らしいと絶賛されています。一品の量が多く、料理も美味しいのでゆっくりと味を楽しむことが出来ます。

名称 未在
住所 京都府京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町613 円山公園
営業時間 18:00~22:00
定休日 水曜・ 不定休
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002279/

京都の和菓子グルメ5選

1. 辻利兵衛本店

「辻利兵衛本店」では宇治抹茶や抹茶スイーツなどを、豊富に用意しています。抹茶クーベルチュールで包んだ和栗トリュフや抹茶寒天など、お茶に関するスイーツが多いです。抹茶ソフトクリームは絶妙な舌触りで、口の中でとろける感じで溶けていきます。また、ほろ苦さと甘みが絶妙なバランスが取れていて、他のトッピングと相性もバッチリ。

製茶工場の一部を改装して誕生した老舗で、歴史を感じる店内は中庭を眺めながら、お茶を味わうことが出来ます。中庭を眺めるための花見席やソファーが並んでいる喫茶スペースもあります。宇治茶やパフェやロールケーキなど、色々なスイーツも揃っていますよ。

名称 辻利兵衛本店
住所 京都府宇治市宇治若森41
営業時間 月・水~金 10:00~18:00(L.O17:00)
土・日 10:00~18:00(L.O17:00)
定休日 火曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26005593/

2. 都松庵

「都松庵」は堀川通りの壱番館の1階に、店を構えています。京都にはたくさん美味しい和菓子屋さんがありますが、創業25年という古い歴史を持ちますが建物自体は新しいです。小麦粉無しであんこを作っているのが、大きな特徴となります。

パンケーキはすべて米粉で作られていて、ふわっとした生地がしっとりとした味わいをしています。あんこがパンケーチキ絶妙にマッチしていて、とても美味しく感じますよ。フッワフワのパンケーキに軽くシロップがかかり、バターがパンケーキにしっかりと染み込んだ状態で食べるのは本当に甘くて美味しいです。さらに、あんこもつけて一緒に食べるのもおすすめです。

名称 都松庵
住所 京都府京都市中京区堀川三条下がる下八文字町709 都壱番館 1F
営業時間 10:00~18:30
定休日 第1水曜もしくは第2水曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26009019/

3. 辻利

府道186号線沿いの京阪バス「四条京阪前」より徒歩約1分のところにあります。店の見た目は、日本料理店にしか見えません。店内にはカフェがあり抹茶を使ったドリンクや、スイーツを食べることが出来ます。お土産屋さんもあり、抹茶のラスクなども販売しています。

京茶ラスクは抹茶味とほうじ茶味があり、どちらも非常に美味しくほろ苦感が癖になります。抹茶味のお菓子に飽きたら、ほうじ茶味を食べると新鮮な味を楽しめます。ほうじ茶ラスクも販売していますが、サクサクとしたほうじ茶は香ばしくてさっぱりとした味わいです。

名称 辻利
住所 京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町 215
営業時間 11:00~20:00
サイト

https://www.kataoka.com/tsujiri/shop/kyoto/index.html

4. 京名菓・名菜処 亰

「京名菓・名菜処 亰」はJR京都駅2F西口改札前に、店があります。慣れていないと、ちょっとわかりにくいので迷ってしまいます。京都で愛されてきた全品の和菓子を自由に、手にとって選ぶことが出来ます。京都好きも気にいるような、お土産売り場です。

京都の本物にこだわった和菓子や漬物などや惣菜は、京の食を取り揃えています。「京名菓・名菜処 亰」は、旅行者だけでゃなく通勤通学の近隣からのお客さんも利用しています。お土産売り場ですが、和菓子は老松のわらび餅もおすすめ。京都の和カフェでいただく作りたてと比較すると、柔らかさも味わいも違いますが電車で変える前にちょこっとお土産を買うときに便利です。

名称 京名菓・名菜処 亰
住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅 2F西口改札前
営業時間 8:30~21:00
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26031353/

5. 京菓子処 洛心館

「京菓子処 洛心館」周辺は一方通行が複数あり、細い路地が多いため車では行くことが出来ません。車で行くなら、広い道で車をとめて買いに行きましょう。建物自体は今どきの建物で、店内は普通の和菓子屋さんです。

生どら焼は冷やして食べると、かなり美味しいです。クリームは甘さ控えめですが、それでも餡はしっかりと甘みがあります。味はしっとり系ではなく、さっぱりとした味わい。生どら焼はクリームと餡の程よい甘さが、口の中で広がっていきます。抹茶とどら焼きは、ほろ苦の抹茶を飲むと甘みが引き立つためより美味しく食べることが出来ます。

名称 京菓子処 洛心館
住所 京都府京都市中京区上本能寺前町470
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜
サイト

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26018424/

京都でおすすめのグルメ19選まとめ

京都らしいお店から痔持ち民向けのお店まで、いろいろな店を紹介してきました。京都のイタリア料理や日本料理などや和菓子屋など、それぞれジャンルは違いますが、それでも食にこだわりを持っているのは同じです。京都を観光して食べ歩いていると、自分だけのスペシャルなグルメスポットを見つけることが出来るでしょう。今回紹介したお店の中には、入りにくい店もあるかもしれません。それでも、食材にこだわりを持った職人が作った料理なので、満足しないということはないです。ぜひ足を運び、料理を食べてみてくださいね。

【関連記事はこちら】

▷京都駅のおすすめお土産特集!必見の京土産20選

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事