最終更新日時 2019/08/16

大阪の新梅田食堂街は歴史ある食堂街です。カップルで行くにしてもお一人様にしても、おすすめのお店がいっぱいです。大阪グルメを味わえるお店もたくさんあるので食べ歩きもいいでしょう。家に帰る前にちょっと寄っていくお父さんや、OLさんも立ち寄る気軽な居酒屋。飲みのお店も、ごはんを楽しむお店もあるので、幅広い世代から愛されているグルメ街です。その中から特におすすめしたいお店を紹介します。

大阪新梅田の食堂街をカップルで探訪!グルメ店はここ

1. きじ 本店

「きじ 本店」は東京にも出店している有名なお店。大阪らしいふわっとした生地のお好み焼きを食べられます。お店は赤いのれんと黄色い看板が目印。お店の前を通るだけでもおいしそうなお好み焼きの匂いが。ただしこのお店、行列必須の人気店。かなりの人数が並んでいることもあるので、できればランチ・ディナー時間をずらしていきたいお店。

きじ 本店に行くならスジ玉がおすすめ。やわらかいすじ肉がいい味を出しているお好み焼きです。生地もふわふわ。観光客の方ならお好み焼きはやっぱり食べておきたい大阪の味。ソースたっぷり、青のりたっぷりでいただきます。カップルで違うお好み焼きを頼んで半分こしてもいいでしょう。

名称 きじ 本店
住所 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F・2F
営業時間 11:30~21:30
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000297/

2. ル ヴァン ビアン

「ル ヴァンビアン」はカップルで行きたいおしゃれなお店。大阪の新梅田食堂街の中でもおいしいフレンチを食べさせてくれるお店です。おしゃれで素敵なお店ですが、敷居が高いという事もなく気軽に入れます。ワインバーとして楽しむこともできるので、ワインとおいしいチーズを堪能してみてはいかがでしょう。

ワインバーとして楽しめるお店なので、グラスワインの種類は豊富。通常、ワインバーでもボトルで提供されることが多いのに、ここはグラスワインで色々なワインを楽しむことができるのです。迷ってしまう時には、ソムリエにおすすめを聞いてみてください。気軽に料理と合うワインを教えてくれます。

名称 ル ヴァン ビアン
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 2F
営業時間 16:00~23:15(ドリンクL.O. 22:45 フードL.O.22:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27006517/

3. 樽・金杯

「樽・金杯」は渋めの外観を持つお店。縄のれんがまたお店の渋さを表現しています。このお店にはカウンターがありますが、カウンターに座れない人は立ち飲みをする姿も見られます。ドリンクは2種類のみ。日本酒とビールだけですが、それでもお客さんは足蹴く通います。サラリーマンのお父さんたち御用達の店。大阪の思い出にちょっと一杯ひっかけてみてはいかがでしょう。

日本酒とビールしかないこのお店。カップルでも食事をしてから寄っていく姿を見かけます。酒の肴は焼き味噌。香ばしく焼けた味噌の香りがたまりません。こちらのお店では珍しいクジラのベーコンもいただけます。焼き味噌とクジラのベーコンを頼んで、日本酒を少しずつ飲む。そんな飲み方もおすすめです。

名称 樽・金杯
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 1F
営業時間 月~金 16:30~23:00
土 16:30~22:00
定休日 日曜、祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001886/

4. えき亭

「えき亭」は長い歴史を持つ大阪の老舗。1972年に創業し今もなお人気店です。店の周りをぐるりと囲むのれん。そこにメニューが書かれているのも渋いです。赤ちょうちんにおでんという文字がまた懐かしいお店。このお店ではお好みや、イカ焼き、それに鉄板で色々焼いたグルメを楽しむことができます。

カウンター12席のお店はいつも一杯。並んででも食べたいのがこのお店の明石焼きです。明石焼きはたこ焼きと同じように生地にはタコが入っています。ソースをつけて食べるのではなく、熱々のつけ汁につけていただきます。つけ汁はだしがしっかり効いていてさすが大阪という感じ。口に入れると熱々の生地がトロッと溶けます。

名称 えき亭
住所 大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街 1F
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001909/

5. 鴨門

「鴨門」はカウンター5席の小さい行列店ですが、蕎麦のお店なので回転が早いのですぐに順番が回ってくるでしょう。つけそば専門店という大きいのれんがかかっているのですぐにわかります。鴨のおだしがしっかり出たつけ汁が評判。そばは量も多くボリューミーで、若い人たちにも人気です。

鴨門は鴨つけそばのみの一点勝負。ほかにメニューがないのでお店の回転もいいのです。だしには鴨肉とネギ、それに揚げなどが入っています。そこにおそばを浸していただきます。鴨のだしがしっかり麺に絡みつき心がほっとするおいしさです。こちらのおそばは女性にもおすすめ。飲みの〆に利用する方が多いです。

名称 鴨門
住所 大阪府大阪市北区角田町9-10 新梅田食道街 1F
営業時間 11:30~15:00
17:00~21:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27067252/

6. ドリヤード

「ドリヤード」は雰囲気のいい喫茶店。夜はバーになります。朝7時には開店しているので、モーニングによって行く方も多いお店。お店は全席喫煙可能という、現代には珍しい場所。喫煙者の憩の場所ともいえます。落ち着いた店内は何時間でもいたくなるほど居心地がいいです。レトロなおもちゃなどが飾ってあるのもおしゃれ。

ドリヤードはモーニングが有名。おいしいコーヒーで休憩に来る方もいますが、やはり朝のお客さんが多いお店です。サンドイッチは日変わりで中身が変わります。サンドイッチにコーヒーがついて500円とリーズナブル。食パンを2枚使ったトーストが付くモーニングは350円。カップルでのんびり、大阪旅行のモーニングにいかがでしょう。

名称 ドリヤード
住所 大阪府大阪市北区角田町9-29 新梅田食道街
営業時間 月~金 7:00~22:30(L.O.22:00)
土 8:00~22:30(L.O.22:00)
日 8:00~22:00(L.O.21:30)
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27054132/

大阪の新梅田食堂街をお一人様で楽しむならこの店!

1. はなだこ

「はなだこ」は大阪の新梅田食堂街でも行列ができるお店。いつもお店の前には人だかりがあります。大阪は粉もののメッカ。その中にあってランキングにも常連というお店。箸でつまむと形が変わるような、ふわふわ触感のたこ焼きが人気です。この味を求めて地元の人、また観光客も多く訪れます。お一人様も店頭で食べていく人が多いので安心です。

目の前で作っているところを見ることができるはなだこ。忙しくずっと手を動かしている店員さんを見れば、このお店がいかに繁盛店かわかります。たこ焼きはふわっと柔らかっく、噛むとトロリと中身がとろけてくるような触感。中にはもちろんぷりぷりのタコがしっかり入っています。お持ち帰りする人もかなり多いのですが、行列があってもすぐに順番が回ってきます。

名称 はなだこ
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 大阪新梅田食道街 1F
営業時間 10:00~23:00
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012248/

2. ニューYC

「ニューYC」は朝5時30分から営業しているので、観光でちょっと早めについてしまった方にもおすすめ。昔ながらの純喫茶という雰囲気。お一人様のお客さんもかなり多く、のんびり過ごしています。大阪の新梅田食堂街は賑わいがあってちょっとせかせかした雰囲気。しかしこのお店だけは違う空気が流れいてるようにのんびりしています。

お店の大人気メニューがオムレツサンド。贅沢に卵を5個も利用したという厚みのあるオムレツが、パンにみっちり入っているサンドウィッチ。パンはこんがり香ばしく焼かれ、オムレツとパンの間にはケチャップ。ふわっとした触感の玉子がおいしいとファンが多いメニューです。おいしいコーヒーと一緒にのんびりいただきましょう。

名称 ニューYC
住所 大阪府大阪市北区角田町9-30
営業時間 5:30~23:00
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27029704/

3. 初音

「初音」は安くてうまいお店が多い中、安いことで有名なお店。なんと全品300円。串カツもポテサラも全部300円で楽しめるのです。お店はちょうど角地にあるのですぐにわかります。大きくおでん、串かつ300円という文字が書かれているのですぐにわかるでしょう。リーズナブルに飲みたい一人飲みに、このお店はおすすめです。

串かつはもちろんのこと、このお店のポテサラやおでんも人気です。ポテトサラダには厚切りハムがついてきます。日本酒できゅっといきたいなら、刺身もおすすめ。季節の旬の魚を利用した刺身です。このお店は人気店で、開店と同時にお店の席が埋まってしまうので、早めに行って並ぶ方がいいでしょう。

名称 初音
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 1F
営業時間 12:00~23:00
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004299/

4. 松葉総本店

「松葉総本店」は大阪、串揚げのお店。串揚げを立ち食い、立ち飲みで楽しめるのでお一人様にも人気です。気軽に立って串かつを楽しめる店としてサラリーマンにも人気ですが、観光客も並びます。行列があっても立ち飲みしていくため回転が速くそれほど待ちません。

カウンターで立って飲み食いするところなので女性客は少ないと思いきや、最近はこうしたお店にもおいしいと聞けばグルメな女性が立ち寄ります。女性の一人旅でもちょっと勇気を出して立ち食いしてほしいお店です。串かつの種類も多く、野菜などもあるので旅のいい思い出になるでしょう。もちろん男性の一人飲みにももってこいのお店。

名称 松葉総本店
住所 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F
営業時間 月~金 14:00~22:00
土 11:00~22:00
日祝 11:00~21:30
定休日 1月1日~3日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27001927/

観光客もふらっと立ち飲み!大阪新梅田の食堂街人気のグルメ店

1. 大阪屋

「大阪屋」は15時まで座って飲める、それ以降は立ち飲みのお店となります。店内にはおでんの種の値段がはられていますが、これが一つ一つ安いのです。こちらのお店は立ち飲みでも、スペースがなくなるくらいの人気店。おでんの種は種類が多く、ごぼてんやスジのほか、シューマイやエノキなども味わえます。

熱々のおでんを日本酒でぱくり。おでん以外に鶏レバーの刺身やイカ豆腐など、ほかのお店にはないメニューがあります。特に常連さんは、鶏レバーの刺身を注文。するっと口に入れるとたまらない食感の鶏レバーは朝取り生キモ。こちらを食べたい方は、早めの時間に行きましょう。すぐに売り切れてしまいます。

名称 大阪屋
住所 大阪府大阪市北区角田町9-22 新梅田食道街 1・2F
営業時間 7:00~23:30
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004488/

2. 串かつ 百百

「串かつ 百百」は真っ赤なのれんに串かつという文字がひときわ目立っているお店。店内で食べられるメニューがお店の外に貼ってあるので、何を食べようか?選びやすいです。お一人様も安心の立ち飲み。飲んでいる方の顔がのれんで隠れるので、外を気にせず飲めます。立ち飲みですが、注文してから揚げてくれるので熱々の串かつをいただけます。

串かつ 百百の串かつは、種類が15種以上。揚げ具合もちょうどいいのですが、何よりこのお店のソースがうまいと人気です。揚げたての串かつをソースにつけて食べると、サクサクで熱々。ビールをグイッと飲めば最高の気分です。人気メニューは食べ応え満点の若鳥とエビ、いずれも安くてうまい大阪の味。

名称 串かつ 百百
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街
営業時間 月~土
11:00~22:00
定休日 日曜 祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004080/

3. よろずや

この投稿をInstagramで見る

@pienneがシェアした投稿

「よろずや」の前を通ったのんべえさんはきっと「地酒あります」ののぼりにひかれてしまうでしょう。こちらのお店では大阪名物どて焼きと、おいしい地酒を楽しめる立ち飲み屋です。日本酒以外のドリンクもありますが、やっぱりどて焼きを食べるなら日本酒をちびちびいきましょう。人気のお店ですが、回転も速いので列があってもそれほど待つことなく、おいしいお酒と料理をいただけます。

よろずやの名物はなんといってもどて焼き。東京でいえばもつ煮込みのようなもの。トロッと汁にとろみが出るくらいにしっかり煮込まれたどて焼きは絶品。どて焼きのほかにもお酒に合うあてがたくさんあります。旅行客も電車に乗る前に、関西名物どて焼きとビールをグイっとしていく姿も見られます。

名称 よろずや
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街
営業時間 16:00~23:00
定休日 日祝
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27017420/

4. うめや

「うめや」はちょっとおしゃれな立ち食い、立ち飲みのお店。平日は立ち飲み、土日は25席の椅子が用意されます。お昼はランチセットが人気。お昼もかなり込み合います。レトロなポスターが貼ってあり、懐かしい雰囲気。10年以上通う常連さんもいる、この食堂街でも歴史あるお店です。

こちらのお店の名物はカレーうどん。口に入れてすぐは甘みを感じますが、後から辛みがぐっと出てきます。お蕎麦屋さんのカレーうどんとはまた違う印象のカレーうどんは、一度食べてほしい味。飲み物はホッピーが人気です。お好み焼きやとん平焼きなど、大阪名物もいただけるので観光客の方々にも人気があります。

名称 うめや
住所 大阪府大阪市北区角田町9-17 新梅田食道街内
営業時間 月~金 11:30~23:30
土日 11:30~23:00
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27017934/

大阪の新梅田食堂街はおいしいものであふれている

大阪はどこに行っても安くてうまいものがある、食い倒れの街です。うまいのは当たり前、安くなくちゃ意味がない、そんな大阪のモットーを色濃く感じるのが「新梅田食堂街」。安くておいしくて、懐かしい雰囲気を持つお店もあって、来てよかったなと思える食堂街です。お父さんたち世代が好きそうな立ち飲み屋も、のんびりコーヒーを飲めるお店もある、食の何もかもが揃っているそんな新梅田食堂街。大阪旅行に行く機会があれば、このワクワクするような食堂街に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

【関連記事はこちら】
▷梅田に来たなら、これだけは買いたい!おすすめの厳選お土産20選
▷梅田駅前でおすすめのお菓子20選、お土産やおやつに最適なお菓子も!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事