最終更新日時2019/12/15

東京から電車で気軽に行くことができるほど、都内からのアクセスが良い栃木県には、「日光東照宮」のような歴史的スポットや「中禅寺湖」などの自然スポットをはじめ、一度は訪れてほしい観光スポットがたくさんあります。今回は栃木旅行を楽しみたいという方に最新のおすすめ観光スポットをご紹介します。自然豊かな栃木で、心から癒される旅をご堪能ください。

歴史ある街・日光

日光

画像|PIXTA

北関東屈指の観光地・栃木県。1999年には、東照宮や二荒山神社、輪王寺などが「日光の社寺」として世界遺産に登録されました。このほか、湿原や湖、滝など自然豊かなスポットも満載。温泉や歴史あるホテルも多く、国内外問わずから多くの観光客が訪れます。

1. 日光東照宮

日光東照宮

画像|PIXTA

「日光東照宮」は、徳川家光が徳川家康を祀るために建てられた世界遺産です。敷地内には家康の墓をはじめ、五重塔、新厩舎、陽明門など多くの建築物がその形を残しています。1997年から平成の大修繕が行われ、令和になった現在も第4期の修繕が行われています。
日光東照宮

画像|PIXTA

見所は2017年に修繕を終えて美しく生まれ変わった陽明門。そして同じく修繕されて新たな顔になった見猿。そして眠り猫です。常に写真を撮ろうと多くの人が見物に訪れ、江戸時代の全盛期を彷彿とさせるその建築に魅了されています。

名称 日光東照宮
おすすめポイント 修繕で姿を変えた三猿や眠り猫は必見。
料金 大人・高校生 1,300円
諸中学生 450円
住所 栃木県日光市山内2301
アクセス 日光ICより車で約8分
営業時間 4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00
サイト http://www.toshogu.jp/

【関連記事はこちら】
▷食事やお土産で選びたい!日光観光に来たら楽しみたいおすすめグルメ11選

2. 華厳滝

華厳滝

画像|PIXTA

「華厳滝」は日光に多くある滝の中で1番有名な滝で、壮大な光景を楽しむことができるスポットです。華厳の滝の水は15000年も前に男体山の噴火によってできた中禅寺湖からもたらされており、高さ97メートル幅7メートルから勢いよく水が落下していきます。
華厳滝

画像|PIXTA

季節によって周辺の景色が変わり、それと同時に華厳の滝の表情も変わります。特に冬は滝壺の周辺や岸壁が凍り、透き通った水と太陽から滝壺が青く見えます。そんな冬限定の幻想的な風景を見に、華厳の滝に訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 華厳滝
おすすめポイント 季節によって姿を変え、特に雪に囲まれ滝つぼが青く見える冬がおすすめ。
料金 エレベーター往復:大人 550円
小学生 330円
住所 栃木県日光市中宮祠
アクセス 清滝ICより車で約20分
営業時間 3月~11月 8:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/5/

【関連記事はこちら】
▷自然あふれる中禅寺湖、華厳の滝周辺でおすすめ!栃木グルメ20選

3. 戦場ヶ原

戦場ヶ原

画像|PIXTA

「戦場ヶ原」は、その昔中禅寺湖を巡って男体山と赤城山の神が争ったことからその名がつけられたと言われています。かつて湖でしたが現在は湿原となっており、木でできた道から湿原に生える多くの植物を観察することができます。
戦場ヶ原

画像|PIXTA

350種類ほどの植物が自生しており、その豊かな自然から昆虫や野鳥も多く集まります。夏は青々とした草木が。冬は雪に一面覆われた白銀の世界が。夕日の時間帯になると日に照らされ赤く変化していく植物たちが、訪れる人々を楽しませてくれます。

名称 戦場ヶ原
おすすめポイント 数多くの植物や生き物が生息しており、季節や時間帯によって姿を変える。
料金 無料
住所 栃木県日光市中宮祠
アクセス 清滝ICより車で約35分
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/10/

【関連記事はこちら】
▷おすすめの観光スポットやお土産まで!日光に行くならここを押さえよう

4. 那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

画像|PIXTA

「那須どうぶつ王国」は屋内施設が中心となった王国タウンと、屋外での飼育がメインの王国ファームに分かれて多くの動物たちと触れ合うことができる施設です。レッサーパンダやラクダ、うさぎ、犬、ペンギンなどの動物園に匹敵するほどの動物たちが飼育されています。
那須どうぶつ王国

画像|PIXTA

王国タウンではレッサーパンダや13のエリアに分かれており、アジアの森にはレッサーパンダやカワウソが。ウェットランドには動かないとりハシビロコウやジャガー。カピバラび森では餌やりができるなど、大人でも子供でも楽しむことができるよう工夫されています。

名称 那須どうぶつ王国
おすすめポイント 観察だけでなく餌やりもでき、子供から大人まで幅広い年代の方におすすめ。
料金 中学生以上 2,400円
3歳~小学生 1,000円
住所 栃木県那須郡那須町大字大島1042-1
アクセス 那須高原SAより車で約15分
営業時間 9:00〜17:00(時期によって異なります)
サイト https://www.nasu-oukoku.com/

【関連記事はこちら】
▷那須高原でおすすめのペットと遊べるスポット20選をご紹介!

5. 東武ワールドスクエア


「東武ワールドスクウェア」は47の世界遺産と世界各国の有名な建築物102点が、25分の1の縮尺サイズで展示されている施設です。その再現性はとても精巧で、建物だけではなくそこに訪れる人々や自然までもが再現されています。

その精巧な作りから、撮影する角度などを工夫するとまるで本当にその観光地に訪れたかのような写真を撮ることができます。園内はそこまで大きくはないので、1日で世界一周したような気分にさせてくれることでしょう。

名称 東武ワールドスクウェア
おすすめポイント 世界中の建築物が精巧に再現されており、現場を訪れたような写真が撮れる。
料金 大人 2,800円
小人 1,400円
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
アクセス 今市ICより車で約20分
営業時間 9:00〜17:00(時期によって異なります)
サイト http://www.tobuws.co.jp/

【関連記事はこちら】
▷おすすめの観光スポットやお土産まで!日光に行くならここを押さえよう

6. 那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク

画像|PIXTA

「那須ハイランドパーク」は45種類の乗り物とドッグラン、レストラン、ショップなどが併設されたアクティビティ施設です。幾つかのエリアに分かれており、観覧車やジェットコースター、VRライドシアター、小さい子供でも遊べるキッズパークなどがあります。
那須ハイランドパーク

画像|PIXTA

雨でも楽しめる室内のアトラクションや、愛犬とともに利用できるアトラクションやドッグランなどのスペースも完備されています。近くにはアフィシャルホテルもあるなど、日帰りでも1泊でも家族で旅行する方におすすめです。

名称 那須ハイランドパーク
おすすめポイント 子供向けアトラクションのほか、ホテルもあるので家族旅行におすすめ。
料金 中学生以上 1,600円
3歳~小学生 800円
シニア 1,200円
住所 栃木県那須郡那須町高久乙3375
アクセス 那須ICより車で約20分
営業時間 9:00〜17:30(時期によって異なります)
サイト https://www.nasuhai.co.jp/

【関連記事はこちら】
▷子供も大人も満足できる!那須で絶対に行きたい観光スポット

7. EDO WONDERLAND 日光江戸村


「EDO WONDERLAND 日光江戸村」は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気にさせてくれるテーマパークです。まず建物は江戸時代の城下町を模してあり、その細かな作り込みは歴史好きもうなるほどです。

街並みだけではなく、そこで働くキャストたちも江戸時代にいた人々を忠実に再現しています。運がいいとネズミ小僧や忍者、そして街を練り歩く花魁に出会うことができるでしょう。ショーなども開催され面白おかしく歴史を学べるので、大人も童心に返り遊べますよ。

名称 EDO WONDERLAND 日光江戸村
おすすめポイント 運が良ければネズミ小僧や忍者に出会える、楽しみながら歴史を学べる施設。
料金 1日:大人 4,700円 
小人 2,400円
14時以降(冬は13時以降):大人 4,100円
小人 2,100円 
住所 栃木県日光市柄倉470-2
アクセス 今市ICより車で約15分
営業時間 9:00〜17:00(時期によって異なります)
サイト http://edowonderland.net/

【関連記事はこちら】
▷おすすめの観光スポットやお土産まで!日光に行くならここを押さえよう

8. あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

画像|PIXTA

「あしかがフラワーパーク」は元は250畳の広さに藤が咲き誇る農園として開園し、現在では年間を通して様々な花を育成して多くの観光客が訪れるテーマパークとなりました。藤はもちろんのこと紫陽花、チューリップ、コスモス、バラの時期はより見事に咲き誇ります。
あしかがフラワーパーク

画像|PIXTA

花だけではなく、イルミネーションの美しいスポットとしても人気があります。冬になると園全体が色とりどりの電球で飾られ、藤に見立てた圧巻のイルミネーションや音にあわせて光が点灯するショーのようなイルミネーションなど、訪れた人を幻想的な光の世界へ誘います。

名称 あしかがフラワーパーク
おすすめポイント 藤をはじめとした花々のほか、冬のイルミネーションも人気。
料金 花の咲き具合によって異なる
住所 栃木県足利市迫間町607
アクセス 佐野藤岡ICより車で約18分
営業時間 9:00〜18:00(時期によって異なります)
サイト https://www.ashikaga.co.jp/

【関連記事はこちら】
▷名店からご当地グルメまで!観光後におすすめの人気の足利グルメ19選

9. 大谷資料館

大谷資料館

画像|PIXTA

「大谷資料館」は大谷石の採掘現場を資料館にしたもので、その広さは2万平方メートル、深さ30メートルと広大な空間です。大谷石は軽くて柔らかく加工出しやすいため、周辺のお寺や宇都宮城などの建築の際にも用いられました。洞窟のような構造なので、雨の日の観光にぴったりです。
大谷資料館

画像|PIXTA

館内では、手彫りの時代から機械掘りに移り変わっていく中で使われてきた道具や当時の資料などを展示しています。またその独特の空間から多くの撮影で使われており、映画やミュージックビデオ、ドラマ、CMなどのロケ地として長年愛されています。

名称 大谷資料館
おすすめポイント 採掘に関する資料を展示しており、洞窟のような構造なので雨の日でも安心。
料金 大人 800円
小中学生 400円
住所 栃木県宇都宮市大谷町909
アクセス 宇都宮ICより車で約12分
営業時間 9:00〜17:00(時期によって異なります)
サイト http://www.oya909.co.jp/

【関連記事はこちら】
▷栃木で楽しめて、思い出に残る、おすすめデートスポットを19選

10. 那須テディベアミュージアム


「那須テディベアミュージアム」のコンセプトは、テディベアの家。そのコンセプト通り、テディベアたちが生活しているような空間を見て楽しむことができます。その他にも1900年はじめの頃に作られた貴重なものや、日本や海外の作家によって作られたベアなど展示されています。

展示だけではなく、館内にはカフェが併設されています。テディベアたちに囲まれた店内では、那須でとれる食材などを使ったケーキやドリンクをお召し上がりいただけます。デンチーノはテディベアの絵が描かれた飲み物で、思わず写真が撮りたくなってしまうでしょう。

名称 那須テディベアミュージアム
おすすめポイント 貴重なテディベアの展示のほか、カフェも併設されており写真映えするドリンクが味わえる。
料金 大人 1,350円
中高生 1,000円
小学生 800円
住所 栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
アクセス 那須ICより車で約10分
営業時間 9:30〜1700
サイト http://www.teddynet.co.jp/nasu/

11. 中禅寺湖

画像|PIXTA

栃木県日光市の日光国立公園に位置するのが「中禅寺湖」。日本百景にも選ばれている湖ということで、全国の方が訪れています。中禅寺湖から見える夕焼けは圧巻の一言。見る人を飽きさせません。遊覧船に乗りながら絶景を楽しむことができます。また中禅寺湖にはますをはじめ、30種類の魚が生息しており、近年水質が改善されてきています。

画像|PIXTA

中でも遊覧船は中禅寺湖に来たら必ず訪れてほしいアクティビティスポット。中禅寺湖の遊覧船は船酔いをする方でもご安心。波も少なく、スピードも制限されておりゆっくりと景色を堪能できます。秋は紅葉、冬は雪景色など、四季折々の景色を楽しむことができます。

名称 中禅寺湖
住所 栃木県日光市中宮祠2478
営業時間 9:30−15:30
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/12/

12. 日光二荒山神社

画像|PIXTA

「日光二荒山神社」は日光東照宮の西の奥に位置する神社。日光の神社の中では一番山奥にある神社と言われています。近年では神社女子「神女」に人気の神社。パワースポットとしてメディアに取り上げられ、観光客が殺到しています。

画像|PIXTA

近年では神社女子「神女」に人気の神社。パワースポットとしてメディアに取り上げられ、観光客が殺到しています。また日光二荒山神社の先には観光センターがあり、その道は緩やかな坂になっており、縁結びの神様がいる言う言い伝えがあります。

名称 日光二荒山神社
住所 栃木県日光市山内2307
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://www.futarasan.jp

13. 鬼怒川温泉

画像|PIXTA

発祥は江戸時代とされており、当時は僧侶や大名などの権利者のみが入ることができる特別な温泉とされてきました。しかし明治時代以降からは一般客も入浴を許され、関東屈指の大規模な温泉地として発展。温泉の特徴は、神経痛や疲労回復などの効果があり、赤ちゃんにも優しいアルカリ性の温泉です。

画像|PIXTA

周辺には、栃木で有名なアクティビティスポットなども多くあり、飽きることがありませんよ。特におすすめなのが、ふれあい橋。自然豊かな景色と共にゆっくりとお散歩をお楽しみくださいね。鬼怒川沿い周辺の絶景と共に、温泉で日頃の疲れを癒してに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 鬼怒川温泉
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原
営業時間 9:00~21:00
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/51/

14. 輪王寺

画像|PIXTA

「輪王寺」は日光山内にある40余りのお堂の総称で、東叡山寛永寺、比叡山延暦寺と並び、天台宗三山の1つとして言われています。奈良時代に勝道上人が四本龍寺という寺を開いたことから始まり、かつて最澄や空海も訪れたこと言い伝えられています。

画像|PIXTA

輪王寺は三仏堂、東照宮、大猷院の3つのエリアに別れており、迷路のような境内をしています。特に見所は、大猷院エリア。東照宮のような多くの装飾や彫刻が施されて、幻想な空間が漂っています。

名称 輪王寺
住所 栃木県日光市山内2300
営業時間 8:00〜16:00
サイト https://www.rinnoji.or.jp

15. 竜頭の滝

画像|PIXTA

栃木県「日光市」にある「竜頭の滝」。長さは210mもあり、大迫力の滝として有名。男体山の噴火の溶岩の上に流れます。岩場が段状で水しぶきを激しくあげています。名前の由来は、滝壺には大きな岩があることで2つに別れており、その姿が竜の頭に似ていることからこの名前がついたと言われています。

画像|PIXTA

日本の滝百選にも登録されており、全国的にも有名な滝としてたくさんの観光客が訪れています。
新緑やトウゴクミツバツツジの咲く季節や紅葉の景色はもちろんのこと、冬の雪景色は春夏秋冬いつ訪れても違う顔色を表します。

名称 竜頭の滝
住所 栃木県日光市中宮祠
営業時間 8:00~17:00
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/6/

16. もみじ谷大吊橋

画像|PIXTA

塩原ダム湖に架かる「もみじ谷大吊橋」は、全長約320mという本州最大級の長さを誇る無補剛桁歩道吊橋。吊橋を囲む雄大な塩原渓谷は、四季折々の景色を楽しむことができ、特に秋の紅葉の季節には「もみじ谷」の名にふさわしい絶景が見られます。日本人はもちろん多くの外国人も訪れるスポットです。

画像|PIXTA

最近では、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポット「恋人の聖地」として認定され、新たな魅力を発信しています。また、橋の入り口には「森林(もり)の駅」というひと休みできる売店もあり、のんびりと過ごすことができます。

名称 もみじ谷大吊橋
住所 那須塩原市関谷1425番地60
営業時間 8:30~18:00
サイト http://www.city.nasushiobara.lg.jp/31/001926.html

17.男体山

画像|PIXTA

日光周辺の山を代表する標高2486mの山。山全体が信仰の対象で、山頂には先ほどご紹介した日光二荒山神社があります。毎年7月31日には登拝祭が開催され、8月1日の深夜0時には地元から観光客までたくさんの人が頂上を目指します。

画像|PIXTA

頂上には二荒山神社の鳥居とステンレス製の剣が設置されていますよ。この剣は1877年に奉納されてから、今まで男体山のシンボルとして存在。また頂上から見下ろせる中禅寺湖は緑と合間って絶景です。

名称 男体山
住所 栃木県日光市中宮祠2484
営業時間 4月25日から11月11日のみ登拝可能
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/14/

18. 那須岳

画像|PIXTA

「那須岳」は栃木と福島県にかけて連なる那須火山帯のことをさします。日本百名山にも数えられ、全国的に有名な山として伝えられています。一般的に那須岳とは茶臼岳と言われています。茶臼岳には9合目までロープウェイが繋がっているため、ゆっくりと絶景を見下ろしながら山頂まで進むことができます。

画像|PIXTA

那須岳は様々な登山のルートが存在します。茶臼岳では火山帯のガレ場歩き。朝日岳では上級者向けの岩場登り。三本槍岳では頂上から360度展望を楽しむことができます。また那須岳は湧き出る温泉も有名。山の中にある三斗小屋温泉は那須岳と共にお楽しみ頂けます。

名称 那須岳
住所 “栃木県那須塩原市板室
営業時間 5月下旬から10月
サイト https://www.momonayama.net/hundred_mt_individually_data/basic_data/basic_data-024.html

19. 湯ノ湖

画像|PIXTA

「湯ノ湖」は三岳の噴火で湯川が溜まってできた湖。周囲はおよそ3kmで、周囲は山で囲まれており、見渡す限り絶景が広がっています。湖の周囲には、たくさんの広葉樹や針葉樹林が生えており、個性豊かな自然を楽しむことができます。

画像|PIXTA

またマス釣りでもとしても有名な名所。初心者の方からベテランの方までたくさんの方が訪れますよ。またマス釣り大会が定期的に開催され、全国各地から腕自慢が集まり競いあいます。周辺には温泉や滝、スキー場などもあるため何日いても飽きることがありませんよ。

名称 湯ノ湖
住所 栃木県日光市湯元
営業時間 日光駅からバスで80分
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/13/

20. 明智平ロープウェイ

画像|PIXTA

全国屈指の人気を誇るロープウェイ。中禅寺湖、華厳滝、男体山など一面に見渡すことができます。明智平から標高1373m地点にある展望台までは3分。中禅寺湖まで抜けることができます。展望台から徒歩20分ほどで鉄塔があります。アカヤシオのピンクは可愛く評判ですよ。

画像|PIXTA

紅葉シーズンは非常に混雑しているため早めの準備をおすすめします。ロープウェイから見下ろす景色は何時間並んでも並びがいがあると言えます。絶景と言えば、紅葉をイメージしますが、冬の景色もおすすめ。男体山が一面雪化粧をしていて秋とはまた違った一面を見ることができます。

名称 明智平ロープウェイ
住所 栃木県日光市細尾町
営業時間 9:00~16:00
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/154/?spn_move

【関連記事はこちら】
▷栃木で楽しめて、思い出に残る、おすすめデートスポットを19選

栃木で充実した休日を過ごそう

東京からのアクセスが良く、ちょっと旅をしたいときに気軽に足を運ぶことができる栃木。日本でも人気の「日光東照宮」をはじめ、江戸時代を体験できる「江戸ワンダーランド 日光江戸村」や藤の花が美しい「あしかがフラワーパーク」など様々なジャンルの観光スポットがたくさん揃っています。色々な楽しみ方ができる栃木で、いつもとは一味違う時間を楽しんではいかがでしょうか?

【ホテルの関連記事はこちら】
▷疲れたからだをリフレッシュ!栃木でおすすめの温泉・旅館20選
▷栃木で泊まるならここ!おすすめ高級旅館・ホテル8選
【観光の関連記事はこちら】
▷おすすめの観光スポットやお土産まで!日光に行くならここを押さえよう
▷栃木県に行くなら訪れたい!おすすめの観光スポット30選
【グルメの関連記事はこちら】
▷日光を訪れたら欠かせない!ランチが食べられるおすすめのお店19選
▷家族みんなで楽しめる!栃木に来たらぜひ食べたいおすすめグルメ19選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事