最終更新日時 2019/10/11

栃木県日光市は、日光東照宮をはじめとする関東でも人気の観光地。いつも多くの観光客で賑わっており温泉も豊富です。そんな日光には、素晴らしい温泉宿がたくさんあり、中でも高級温泉旅館のクオリティーが高い!自分へのご褒美に贅沢に旅をしたい方におすすめです。今回は、大人の休日のための温泉宿をご紹介します。

日光で贅沢な休日が過ごせる温泉宿&銭湯

1. 奥の院 ほてる とく川

広大な日本庭園が美しい「奥の院 ほてる とく川」。お部屋から見えるお庭も美しく、四季を存分に感じられる素晴らしい温泉旅館です。敷地には、日光の名峰である男体山をはじめとし、多くの豊富な水脈が流れており、旅館の至る所で水を感じる事ができます。

お風呂は大浴場と露天風呂、貸切露天風呂に入浴する事ができます。どのお風呂からも見渡す景色が美しく、特に紅葉の季節はため息が漏れるほど。プライベートを重視したい方は、露天風呂付きのお部屋か、「水音」と「水光」2つの貸切露天風呂を利用する事ができます。

さらに贅沢に過ごしたい方は、「別邸アクア」はいかがでしょう。プライベート庭園と露天風呂がついており、静寂の中過ごす事ができます。自然をたっぷり浴びながら過ごす休日は贅沢以外の何物でもありません。結婚記念日などの特別な日のデートにもおすすめです。

名称 奥の院 ほてる とく川
住所 栃木県日光市日光2204
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 11:00
サイト https://www.hotel-tokugawa.com/

2. 鬼怒川金谷ホテル

「鬼怒川金谷ホテル」は、ジョン・カナヤが愛した渓谷の別荘です。全客室にはウッドデッキテラスが用意されており、鬼怒川渓谷の絶景を眺める事ができます。しかも、テラスは全面ガラス張り。椅子に座り、ゆっくり飲み物を頂きながら渓谷を眺められます。そんな癒しの時間を過ごす事ができます。

お風呂は、「四季の湯」と「古代檜の湯」が楽しめる温泉大浴場。四季の湯はモダンな造りの開放的な温泉で、四季折々の自然に包まれながら入浴する事ができます。古代檜の湯はクラシックな造り。庭に囲まれる中、樹齢約2000年の古代檜の香りを堪能できます。

こちらのホテルで忘れてはならないのが、ジョン・カナヤのチョコレート。ショコラバーでいただくのもいいけれど、もしあなたがシガー好きでしたら、金谷ホテルにはシガーサロンも併設されています。ウイスキーと共にシガーを嗜みながら、チョコレートも堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 鬼怒川金谷ホテル
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
営業時間 チェックイン 14:00〜
チェックアウト 11:00
サイト https://kinugawakanaya.com/

3. 奥日光ホテル四季彩

「奥日光ホテル四季彩」は、中禅寺湖の湖畔沿いの道路から山に上がった場所にある温泉ホテル、お部屋は全室湖畔に面しているため、葉が生い茂っていない冬は、木々の間から湖を望む事ができます。比較的料金も良心的なため、プランにより安く泊まる事ができます。

大浴場は、大きな窓が開放的で、絵画のような景色を望みながら入浴する事ができます。湯元から引いている硫黄泉は、血管を拡張させる働きや解毒作用があり、入浴後はお肌がすべすべに。美しい自然を眺めながら心も身体もデトックスできる温泉は、週末の女子会にもおすすめです。

奥日光ホテル四季彩の夕食は、湖畔の自然を生かした地の素材を使用。地産地消にこだわった、風情溢れる郷土料理がいただけます。岩魚の塩焼きや馬刺し、焼きタラバ蟹など別注料理も充実。彩りも美しくあざやかで、会席だけでも山と海の幸を充分に堪能する事ができます。

名称 奥日光ホテル四季彩
住所 栃木県日光市中宮祠2485
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 11:00
サイト https://www.hotel-shikisai.co.jp/

4. 奥日光 ゆの森

日光湯元温泉の奥まった場所にある「奥日光 ゆの森」は、客室露天風呂にも全室掛け流しの温泉が引かれており、効能豊かな温泉をいつでも堪能する事ができます。お部屋は全12室。和風モダン、欧スタイル、ZENの趣向を凝らしたタイプの3タイプから選べます。

近くの「湯の湖」周辺を散歩した後は、お部屋の露天風呂でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。湯元温泉の泉源の色は、元々はエメラルドグリーンをしていて、地上の空気に触れることで乳白色に変化するそうです。美肌効果に優れ、冷え性にも効果的。女性には最適です。

お食事も評判の「奥日光 ゆの森」。本格懐石プランや和牛ステーキコース、ゆば鍋やしゃぶしゃぶなどの鍋プランから選ぶ事ができます。地場産の栃木和牛や日光湯波など、日光のご当地食材も魅力的なものばかり。地元の食材にこだわった美味しい料理を堪能しましょう。

名称 奥日光 ゆの森
住所 栃木県日光市湯元2549-3
営業時間 チェックイン 14:00〜
チェックアウト 11:00
サイト http://www.okunikko-yunomori.com/

5. 星野リゾート 界 日光

「星野リゾート 界 日光」は中禅寺湖のそばにあり、お部屋の窓からは見事な湖と男体山の組み合わせを眺める事ができます。椅子に座って、ゆっくり移ろいゆく湖と空の景色を眺めていると、いつの間にか時を忘れたような気分になっているのに気づかされます。

岩造りの野趣あふれる露天風呂はもちろんのこと、こちらは内風呂もおすすめです。檜造りの湯船は重厚感と開放感、両方を兼ね揃えていて趣があります。天井の木組みも素敵で、つい上を見上げたくなります。シンプルだけどしっかりとした存在感がある内風呂です。

お食事の際の器も美しいこちらのお宿。おすすめの鍋料理もいいけれど、器を楽しむならやはり会席。まずは、日光ならではの「日光湯波」を日光彫の器で。湯波の煮凝り仕立ての先寸からスタートです。ここは一人、お酒も頂きながらじっくり味わいたいものです。

名称 星野リゾート 界 日光
住所 栃木県日光市中宮祠2482-1
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 12:00
サイト https://kai-ryokan.jp/nikko/

6. あさやホテル

「あさやホテル」は創業130年余の老舗リゾートホテル。光り輝く吹き抜けのロビーは、美しくもどこか懐かしい。その美しい吹き抜けの空間は、宮崎駿のアニメ「千と千尋の神隠し」に登場する世界のようだと言われており、たくさんの観光客から愛されています。

お風呂は、大浴場と空中庭園露天風呂、客室露天風呂で楽しめます。鬼怒川温泉のお湯は、傷を癒すと言い伝えられており、昔から「火傷の火傷の滝、怪我の川治」と称されてきました。関節のこわばりやうちみ、運動麻痺にも効果あり。また、この源泉は「子宝の湯」とも言われています。

鬼怒川温泉の中で最も高い場所に位置する「空中庭園露天風呂」では、夜と朝では異なる雰囲気を見せてくれます。晴れた日の夜は星が輝き、ライトアップされた空間が美しいです。朝は、大自然を目の前に澄んだ空気が気持ちよく、圧巻の山並みが本当に近くに感じられます。

名称 あさやホテル
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト https://www.asaya-hotel.co.jp/

7. 鬼怒川温泉 山楽

「鬼怒川温泉 山楽」は、贅を極めて粋を愛でるを理念に掲げている温泉旅館です。お部屋からは鬼怒川の渓谷が美しく、秋には素晴らしい紅葉を見る事ができます。また、おもてなしも素晴らしいと評判で、空間共々に気持ちよく癒されて帰ることのできる旅館です。

温泉は、開湯300年以上を誇る、歴史と伝統を備えた鬼怒川温泉。香り豊かな檜風呂が味わえる露天風呂では、気持ちのいい外の空気と優しい檜の香りが重なって、まるで森林浴をしているかのような気分になれます。内風呂の大浴場も開放感があり窓から入る光が気持ちいいです。

お食事も評判の鬼怒川温泉 山楽。夕食にはたくさんの小鉢が並び、山楽ならではの創作料理がいただけます。地元の素材と旬の食材にこだわった数々の品は、見た目も美しく、素材の味を最大限に生かしたお料理です。四季を存分に感じながらいただく事ができます。

名称 鬼怒川温泉 山楽
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
営業時間 チェックイン 14:00〜
チェックアウト 10:30
サイト https://sanraku.premierhotel-group.com/kinugawa/home.html

8. 静寂とまごころの宿 七重八重

「静寂とまごころの宿 七重八重」は、まさにその名の通りのお宿。鬼怒川温泉の川沿いに佇むこちらの温泉に入り、美味しいお料理と、おかみさんの素晴らしい接客を受けるだけで、英気を養う事ができます。一人ゆっくりするも良し、ご夫婦で行かれるのもいいでしょう。

温泉は、露天風呂と大浴場、貸切風呂で堪能できます。おすすめの露天風呂は、目前に迫る鬼怒川渓谷がダイナミックに伝わり迫力満点。温泉の造りが空中庭園にいるかのような設計になっていて、心地よさと大自然の迫力を両方感じる事ができます。朝には鳥のさえずりが清々しいです。

夕食には和風会席料理を、個室の食事処でいただく事ができます。お部屋食を希望の場合は、2名様限定でお部屋により可能。先寸から始まり、焼物や鍋物などの様々な料理には、地元の食材を使用。食感豊かな県産豚の「とちぎゆめポーク」は、しゃぶしゃぶでいただく事ができます。

名称 静寂とまごころの宿 七重八重
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト https://www.7e8e.jp/

9. 星野リゾート 界 鬼怒川

星野リゾートからもう一つ、「星野リゾート 界 鬼怒川」をご紹介。先にご紹介した日光は中禅寺湖にありますが、こちらは鬼怒川温泉滝にある星野リゾートです。四季折々の自然が美しいのは言うまでもなく、こちらはその自然の中をゆく回廊も美しい旅館です。

大浴場は内風呂と露天風呂を完備。内風呂は大きな窓から降り注ぐ光と、窓から見える自然が美しく開放感たっぷり。夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめます。露天風呂は桜の季節がおすすめ。周辺に広がる桜並木を眺めながら花見浴をする事ができます。

客室は全室「とちぎ民藝の間」。益子焼や黒羽藍染など、栃木の職人の技に触れながら過ごす事ができます。テラスから見える森もとても気持ちがいい。椅子に座ってゆっくりと癒しの時間が味わえます。ペットと一緒に泊まれるお部屋もあるので愛犬と一緒にいかがでしょうか。

名称 星野リゾート 界 鬼怒川
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 12:00
サイト https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

10. 開運の湯

ここまで贅沢に泊まれるお宿を紹介してきましたが、宿泊する時間のない方に銭湯も1つご紹介。「開運の湯」は、上栗山地区にあり日帰り温泉が楽しめます。大人500円、小学生は250円で入浴可能。男女別の内湯のみで、シャワーは3つ、浴槽は5人程入れます。

お湯は、800m離れた源泉より引いており、天然の掛け流し温泉が楽しめます。お湯の色は、鉄分が多いため褐色しており、このお湯に入れるのは近辺ではここだけだそうです。神経痛や関節痛、筋肉痛に効能があり、このお湯は入浴後も体が冷めにくいので嬉しいです。

お風呂の窓からは、四季折々の渓谷の姿を見る事ができます。こういった銭湯の雰囲気の中、外の美しい景色が眺められるのは珍しいのではないでしょうか。館内も清潔に保たれており、女性の方も安心して入る事ができます。お近くに寄った際には是非入浴してみてください。

名称 開運の湯
住所 栃木県日光市上栗山179-31
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/881/

大人の休日に過ごしたい日光の温泉宿

日光は、日本を代表する観光地だけあり、素晴らしい温泉宿がたくさん。今回は、大人の休日に合わせて贅沢に宿泊できる宿を中心にご紹介しました。中禅寺湖や、鬼怒川渓谷を望みながら過ごせるお部屋や温泉、お料理が素晴らしいお宿、大自然を身近に感じられるお宿など、どれも素晴らしい休日を演出してくれる温泉宿ばかりです。大自然の中、昼間からお酒を頂くのもいいでしょう。時間を気にせずのんびりと贅沢な時間を味わってみてください。

【関連記事はこちら】

▷厳選!ゆっくりと食事が楽しめる!日光でおすすめのカフェ16選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事