最終更新日時 2019/10/08

韓流ドラマで中高年を中心に大きなブームを呼んだ新大久保の町。現在では韓流アイドルや韓国のジャンクフードが若者に受け新陳代謝が進んでいます。流行に敏感な若者を惹きつける新大久保の魅力を、今、話題になっているスポットを中心にご紹介します。

新大久保でおすすめの観光スポット10選

1.ソウル市場

「ソウル市場」で食べられる、若者に大人気の韓国初のファーストフード、チーズハットグ。一見するとアメリカンドッグのようですが、中身はなんとチーズ!味も美味しいしインスタ映えするということで女子高生を中心に人気です。でも、チーズがメインなだけに高カロリーですから美味しいからといっても食べすぎには気を付けましょう。

お皿にアルミホイルを敷いただけのシンプルな器。まるで、東京の山谷やお大阪の西成を思わせるような簡素な盛り付けですが、シンプルで気取らずに食べられるのも、韓国料理の魅力ですよね。友達とみんなでワイワイ盛り上がりながら、好きな串をいただいちゃいましょう。

古き良き日本でも、お肉屋さんのお惣菜はこんな感じで売られていましたっけ。どこか郷愁をそそられる売り方に香ばしいソースの香り。熱々をその場でいただくのが新大久保スタイルです。町をぶらぶらしながら、ハフハフしながら美味しくいただいてみてはいかがでしょうか。

名称 ソウル市場
住所 東京都新宿区大久保1-16-15 豊生堂ビル
営業時間 午前09:00~午後18:00
定休日:日曜・祝日・その他年末年始等の・弊社定める休業日
サイト http://seoul-ichiba.com/

2.チョンガーネ 총각네

スナック菓子が欲しくなるのは万国共通の思いです。所変われば品変わる。「チョンガーネ」では、韓国で日常的に食べられているお菓子がいつでも簡単に手に入ります。一見変わったスナック菓子は、女子会のお供にも、夜のお茶うけにも最高です。お値段もリーズナブルですから、ぜひまとめ買いをしてみては。

新大久保では、日本ではあまりなじみのないドリンクを購入することができちゃいます。甘くて飲みやすく女性にも人気のあるマッコリは有名ですが、ソジュとよばれる韓国焼酎も人気があります。日本の焼酎と違い、米や麦、芋やタピオカなどを混ぜて作るため、ヘルシーと評判です。

チーズハットグって美味しいですよね。新大久保に行けばいつでも食べられると分かっていても、家で思う存分食べてみたいと思ったことはありませんか。チョンガーネでは、レンジでチンすればいつでも熱々のお持ち帰り用チーズハットグが売られています。お土産にも最適ですよ。

名称 チョンガーネ 총각네
住所 東京都新宿区百人町2-1-2
営業時間 10:00~22:30
サイト https://chongane.business.site/

3.高麗博物館

朝鮮半島の文化が学べる博物館が「高麗博物館」です。ハングル語講座や女性に人気のチマチョゴリの試着サービスも提供しています。新大久保を訪れたついでの記念写真に1枚撮ってみてもいいのではないでしょうか。季節によってもさまざまなイベントや催し物を行っていますので、事前に確認してください。

みなさん、韓流ドラマは好きですか?韓流ドラマには日本で言うところの時代劇もたくさんありますよね。でも、日本とは風習やしきたりも違いますから、今ひとつ、理解できないこともあるのではないでしょうか。高麗博物館では、韓流ドラマの設定なんかも分かりやすく説明しています。

高麗博物館へのアクセスですが、山手線の新大久保駅をおりて職安通りをまっすぐ明治通りの方に向かってた場所です。ドンキホーテを過ぎると右手に韓国広場というスーパーが見えてきますから、その向かい側のビルの7階に高麗博物館が入っています。月曜日、火曜日は定休ですから注意してください。

名称 高麗博物館
住所 東京都新宿区12 大久保1-12-1 第2韓国広場ビル7階
営業時間 開館時間
12:00~17:00
休 館 日
月曜・火曜、年末年始
※展示替えのため臨時休館することがあります。
サイト https://kouraihakubutsukan.org

4.新大久保駅

JR山手線の「新大久保駅」前にはいろいろなお店がいっぱい入っています。韓国料理店や韓流雑貨のお店はもちろんのこと、中華料理やトルコ料理、タイやインドネシアといったエスニック料理のお店など、まるで東南アジアに旅行に来たのではと、錯覚するような多国籍な雰囲気が体感できると好評です。

中国初の世界的大ブーム飲料、タピオカドリンクだっていたるところで楽しむことができる場所です。また、台湾初のタロイモミルクドリンクも人気を博し、流行に敏感な女子高生を中心にSNSにもたくさんアップされています。さわやかな甘さがくせになる美味しさですよ。

韓国料理といえば焼き肉、キムチ、ナムル。ほどよい辛さが食欲を刺激してくれますよね。とにかく、何でもかき混ぜて豪快にいただくのが韓流スタイル。気取らず、かしこまらず、みんなでワイワイ騒ぎながらお食事をいただきましょう。そうそう、食べる前にインスタアップを忘れずに。

名称 新大久保駅
住所 東京都新宿区百人町1
サイト https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=857

5.稲荷鬼王神社

JR山手線の新大久保駅から南東に向かって歩いていくと「稲荷鬼王神社」があります。新宿山の手七福神の1つである恵比寿神が祀られていることで有名で「鬼王」と名前が付く神社は日本でただひとつ、ここだけなんですね。そのほかにも、月夜見尊や天手力男命、お稲荷さんで有名な宇迦之御魂神などが祀られています。

稲荷鬼王神社へのアクセスですが、JR山手線新大久保駅を降りて駅前の道をまっすぐ明治通りに向かって歩いていきます。テレビなどでおなじみの市場タッカルビを通り過ぎ、左手にソウルメイト韓国語学校が見えたら右に曲がりましょう。しばらく歩くと鬼王神社前という交差点に出ますから道路を渡ればすぐです。

稲荷鬼王神社に行ったらぜひ見ていただきたいのが天水琴です平成16年に田村光氏によって、水琴窟、天水琴が作られました。雨水がしたたる音を利用した美しくはかない音色は、一度聞いたら忘れられない清涼感を味わえます。地の底からかすかに響く音をぜひ聞いてみてください。

名称 稲荷鬼王神社
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-17-5
サイト http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/shinjuku/5427/

6.小泉八雲記念公園

近代日本史を語る上で避けて通れない文化人、小泉八雲。本名パトリック・ラフカディオ・ハーンはギリシア生まれの小説家であり民俗学者です。世界中の文化に接し、放浪を続けた八雲が最後に落ち着いた場所が、新大久保でした。1904年に死去した八雲を偲んで作られたのが「小泉八雲記念公園」なのです。

新大久保の町を歩き疲れたら小泉八雲記念公園で一息ついてはいかがでしょうか。住宅地の中にある公園とは思えないほど、キレイに整備されベンチに座っていてもとても気持ちがいいです。プランターには季節の花が植えられていてトイレもキレイ。どことなく八雲のふるさとギリシアを思わせるデザインもおしゃれです。

小泉八雲記念公園へのアクセスは、JR山手線新大久保駅を降りて、駅前通りを明治通りに向かって歩いていきます。ソウルメイト韓国語学校がある交差点を右に回って歩いていくと通りの右手、少し奥まったところです。左手に区立大久保小学校が見えたあたりの路地を曲がってください。

名称 小泉八雲記念公園
住所 東京都新宿区大久保1-7
営業時間 窓口時間
8:00~18:00(4月~9月)、8:00~17:00(10月~3月)
サイト http://www.city.shinjuku.lg.jp/shisetsu/map6-11.html

7.大久保三角公園

「大久保三角公園」は、その名の通り細長い三角形をした公園です。この公園には最近めずらしいコーヒーカップのデザインをした遊具が置いてあります。レトロな感じがなんともインスタ映えしそうな雰囲気を醸し出していますね。お近くに行ったらぜひ写真を撮っておきましょう。

大久保三角公園には、ちょうど木陰になる位置にベンチが備え付けられています。歩き疲れたらタピオカドリンクでも飲みながら木陰でゆっくりするのもいいですね。そうそう、水飲み場も整備されていますから暑い夏の日などタオルを湿らせておいてもいいかもです。

韓国料理の魅力ってどこでも気軽に気取ること無く食べられるってことですよね。お持ち帰りように作られているフードを買ってきて、公園でゆっくり食べるのもいいです。ただ、子どもがたくさん遊んでいたり、人が大勢いたりするときなどは遠慮してくださいね。

名称 大久保三角公園
住所 東京都新宿区大久保3-9
サイト http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/midori01_002172.html

8.万年湯

最近すっかり数が減ってしまった銭湯ですが、新大久保ではまだまだ現役でがんばっているお店があります。「万年湯」は銭湯設計で有名な今井健太郎さんによってデザインされた新しい銭湯。都心の一等地ということもあり最近流行りのスーパー銭湯のような開放感はありませんが、古き良き時代を思い起こさせてくれます。

万年湯は、大きな浴槽と小さな浴槽の2つ、洗い場は決して広くはありませんが、それぞれに専用のシャワーが付いていてとても使いやすい設計です。さらに、昭和を思わせるレトロな雰囲気の中にもおしゃれな要素がそこかしこに配置され、センスの良さを感じさせてくれます。

万年湯へのアクセスは、JR山手線新大久保の駅を降りたら駅前の道をまっすぐ明治通りへ向かった途中にあります。駅までの間にはたくさんの飲食店がありますから、銭湯で十分にあったまった体を冷たい飲み物で冷やすこともできると評判です。銭湯帰りにおしゃれなカフェで一息っていうのもいいでしょう。

名称 万年湯
住所 東京都新宿区大久保1-15-17
営業時間 営業時間:15:00~0:00(最終入場23:30)
定休日 毎週 土曜日
サイト https://mannenyu.jp/

9.皆中稲荷神社

「皆中稲荷神社」は、もともとは射撃や鉄砲に関するご利益があると言われた神社だったんですが「命中=当たる」といった意味から今では賭け事に対してご利益がある神社として有名です。決して大きくはないですが、凛としたたたずまいは、いかにも霊験あらたかな神社という雰囲気を醸し出しています。

皆中稲荷神社は、一昔前までは競馬や競輪、パチンコといったギャンブルに対して必勝を祈願する方が多かったようですが、現在では、若者の町新大久保にふさわしく、抽選によるコンサートやイベントのチケット当選を祈願する高校生などがよく訪れるのだそうです。

老若男女に人気のパワースポットめぐりですが、地方の有名なスポットを廻るとそれだけで1日潰れてしまうこともありますよね。東京の中心、新大久保にある皆中稲荷神社なら、パワースポットの霊気を全身に浴びたあと、ショッピングやランチを楽しむこともできちゃいます。

名称 皆中稲荷神社
住所 東京都新宿区百人町1-11-16
サイト http://kaichuinari-jinja.or.jp/

10.西大久保公園

「西大久保公園」は、東京でも珍しい大型遊具が設置された公園です。小さなジャングルジムに足をかけ、階段を登るとトンネル式の滑り台が楽しめます。童心に帰って楽しむもよし、子どもたちが楽しむ姿を見てほっこりするのもよし、公園の使い方は人それぞれです。

公園といえばブランコという方も多いのではないでしょうか。子どものころ誰が一番高くまでこげるかとか、誰が一番遠くまで靴を飛ばせるかとか、とにかくブランコひとつでいろんな遊びができました。西大古公園にも古き良きブランコが備え付けられていますから、一度腰掛けてみてはいかがでしょうか。

西大久保公園へのアクセスは、とっても簡単です、新大久保の駅を降りて駅前の道路を明治通りへ向かってまっすぐ進みます。でりかおんどる新大久保2号店の手前の交差点を右に曲がり、しばらく歩くと左側に大きな公園が見えてくるはずです。公園の中には公衆トイレも設置されていますから覚えておくといいでしょう。

名称 西大久保公園
営業時間 窓口時間

午前6:30~午後6:00(4月~9月)、午前6:30~午後5:00(10月~3月)

サイト https://www.city.shinjuku.lg.jp/shisetsu/map6-12.html

異国情緒味わいながらお散歩気分で観光できる

いかがでしたか。今回は新大久保でおすすめのお土産屋さんや観光スポットをご紹介しました。新大久保と言えば韓流の町と思いがちですが、それだけが魅力というわけではないんですね。ゆったりくつろげる公園や、のんびり温まることができる銭湯、文化人や他国の歴史を学べる博物館など見どころは満載です。ティータイムやランチもアジア各国の本場の料理が手軽な料金で味わえてしまいます。東京の真ん中で異国情緒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷ここに行けば間違いなし!新大久保の最新なおすすめなカフェ19選!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事