最終更新日時2019/02/27

日光と言えば言わずと知れた世界遺産に認定されている日光東照宮を始め、日本三名瀑に選ばれている華厳の滝、有数の景勝地である中禅寺湖がありますが、自然豊かな山々に囲まれた日光には男体山や足尾銅山などもありますが、他にも東武ワールドスクウェアや日光江戸村等家族で楽しめる観光スポットも数多くあります。そこで今回は観光旅行でゆっくり疲れを癒してくれる日光の高級旅館を5選ご紹介させていただきます。

1.奥の院 ほてる とく川


奥の院 ほてる とく川
出典:Relux|奥の院 ほてる とく川

大自然に囲まれた日光の奥座敷に、広大な四季庭で出迎えてくれる高級旅館「奥の院 ほてる とく川」は、庭に面した露天風呂が付いた8室ある湯心の間「吟龍」は、和室や和洋室、特別室があり、和風の造りで木の温もりが感じられるお部屋になっています。季節が感じられ満点の星空を望めるベランダが付いた7室ある季心の間「月代」は、和室、和洋室、バリアフリーのお部屋があり、日本庭園を眺めながらゆっくりと過ごせる造りのお部屋になっています。シンプルに2人だけのひと時が過ごせる洋室ツインルームです。そして静寂とラグジュアリー感の漂う水をテーマにした最上のくつろぎで特別な時間が流れる別邸「アクア」では、露天風呂付バルコニーと広々とした客室のプレミアムスイートのお部屋とデラックススイートのお部屋があり特別なひと時を過ごせます。


奥の院 ほてる とく川
出典:Relux|奥の院 ほてる とく川

温泉は格調高く広々とした大浴場では、手入れされた庭園を解放感ある大きな窓から眺めゆっくりと浸かれ、野趣ある岩造りの露天風呂では日光の移り行く四季折々と清々しい空気でリラックスできます。貸切露天風呂は2つあり、静でゆっくりとお風呂を楽しみたい家族やカップルに人気があります。また、貸切露天風呂と露天風呂付き客室の吟龍のお風呂は、日光連山のミネラル豊富な雪解けの水をくみ上げ、妊婦さんや小さい赤ちゃんまで安心して疲れを癒せるようにと心遣いが感じられるお風呂になっています。


奥の院 ほてる とく川
出典:Relux|奥の院 ほてる とく川

お料理は、旬の食材を工夫を凝らして作られた日光郷土会席料理をダイニングレストラン「蔵」でいただけます。楽な姿勢でゆっくりとお食事を味わっていただきたいとイステーブル席で美しい雪解け水と大自然の中で育った山の幸をメインに、種類豊富な地元の地酒やワインと一緒にお食事が堪能できます。

奥の院 ほてる とく川の詳細をみる

2.日光金谷ホテル


日光金谷ホテル
出典:Relux|日光金谷ホテル

明治26年に創業し、アインシュタイン博士やヘレン・ケラー等の多くの著名人も訪れた老舗の日光金谷ホテルは、その歴史的価値から登録有形文化財として登録されているほどです。お部屋は2面の大きな窓で日光の風景が望める見晴らしがよいコーナーツインルームと、ホテルを代表する様々な個性のあるデラックスタイプのお部屋、標準的で快適な広さのスタンダードAのお部屋、一人旅や気軽な旅のひと時を過ごせるスタンダードBのお部屋、シャワーだけが備え付けられたシャワー付タイプのお部屋、ライフスタイルのショールームをコンセプトに小山薫堂がプロデュースしたN35のお部屋と和テイストのOrange Suiteのお部屋があり、各客室では守り継がれた伝統が各所に見受けられ、旅の目的やプランに合わせてお部屋を選べます。


日光金谷ホテル
出典:Relux|日光金谷ホテル

歴史あるホテルのフロントは格式高い趣で、ロビーからは美しい庭園が望め、奥には貴重な写真や資料が展示されていてその歴史にも触れることができます。ホテルの3階から行ける屋外には温水プールやスケート場があり、内外の著名人同士による社交場として利用された場所で楽しむことできます。ホテルの裏にある大黒山は明治時代に建てられた大黒様が祀られていて、厳かな雰囲気を感じながら散策することもでき、ホテルの庭園から大谷川の湖畔まで、川のせせらぎを聞きながら散策できるコースもあり、日光の大自然を感じられます。


日光金谷ホテル
出典:Relux|日光金谷ホテル

レストランとバーの「メインダイニングルーム」では、歴代の料理長から受け継がれた伝統のフランス料理がいただけホテルオリジナルの「虹鱒のソテー金谷風」や「大正コロッケット」がいただけます。甘味処「笙」では、北海道十勝産の大納言小豆や千葉県産のてんぐさ、栃木県産のいちご等の素材にこだわった和スイーツがいただけます。コーヒーラウンジ「メイプルリーフ」では、最高級の紅茶とパティシエ特製のケーキや、大正時代のカレーのレシピを再現した百年ライスカレーもいただけます。バー「デイサイト」では、200種類以上もあるシングルモルトウィスキーをジャズが流れる大人の空間でいただけ、歴史あるホテルならではの味が堪能できます。

日光金谷ホテルの詳細をみる

3.奥日光ホテル四季彩


奥日光ホテル四季彩
出典:Relux|奥日光ホテル四季彩

奥日光の大自然の中、四季折々の季節の移り変わりが感じられる「奥日光ホテル四季彩」は、目の前に中禅寺湖を望める高級旅館です。客室の露天風呂付和モダン客室は、テラスにバスタブの露天風呂で森林浴ができ、和のモダンな作りで温かみのあるお部屋です。ジャグジー付半露天和モダン客室は、全面ガラス張りのバスルームは木々の間から木漏れ日が入り、ジャグジーに浸かりながらマイナスイオンを浴びて疲れを取り除いてくれます。ビューバスとテラスが付いた洋室では、テラスから森の中が眺められ、まるで秘密基地のような情景に心が癒され、和室では木の温もりが感じられるお部屋になっています。ビューバス付のお部屋は、大きな窓から木々が風に揺れる風景や小鳥のさえずりが聞こえ、ゆっくりとしたひと時が過ごせます。和モダンの客室はこだわりのインテリアで彩られ日常を忘れ、のんびりとした時間が流れていきます。掘りごたつ付き和室は、懐かしさを感じる掘りごたつで足を伸ばせ、暖かな木漏れ陽の中で落ち着きのある和の空間で、大切な人とゆっくりくつろげます。


奥日光ホテル四季彩
出典:Relux|奥日光ホテル四季彩

温泉は源泉かけ流しの乳白色をした硫黄泉で、ライトアップされた美しい木々が幻想的な空間を醸し出しアートのような自然を眺められる大浴場と、森の中に浮かんでいるような独特な形の湯船の露天風呂があり、万病に効くとされた硫黄泉で湯花を感じながら日々の疲れを取り除いてくれます。


奥日光ホテル四季彩
出典:Relux|奥日光ホテル四季彩

お料理は、奥日光中禅寺湖畔の自然豊かな食材を生かした、風情溢れる郷土料理で新創作和食がいただけます。料理長の真心と趣を凝らした贅の極みが味わえ、別注料理では、日光名物の湯葉刺身や、中禅寺湖で獲れた岩魚の塩焼きやお造りがいただけ、奥日光の醍醐味を堪能できます。

奥日光ホテル四季彩の詳細をみる

4.中禅寺金谷ホテル


中禅寺金谷ホテル
出典:Relux|中禅寺金谷ホテル

フライフィッシング発症に地の中禅寺湖の畔に、カナディアンテイストの趣の「中禅寺金谷ホテル」は、歴史ある日光金谷ホテルの別邸ホテルです。全てのお部屋にバルコニーやウッドデッキがあり、雄大な奥日光の自然を見渡せる作りになっている客室は、バルコニーやウォークインクローゼットが付き、長期ステイにも向いていて、ホテルで一番広いお部屋に圧倒される特別室、天蓋つきの大きなベッドが特徴的で、中禅寺湖を眺められる大きな窓があり温かい日差しの差し込むハネムーンスイート、ゆったりとした広い作りでコネクトできるお部屋で仲間と一緒にもくつろげるジュニアスイート、シンプルなスタンダードツインと、デラックスツイン、一人旅にオススメのセミダブルのお部屋があり、全ての客室のアメニティーは海外セレブも人気のある天然素材を主としたハイグレードな自然は高級化粧品が備え付けられています。


中禅寺金谷ホテル
出典:Relux|中禅寺金谷ホテル

ホテル自慢の温泉は内風呂と露天風呂があり、特におすすめの露天風呂は夜には満点の星空が眺められ、昼間は木々の間から木漏れ日を感じられ、12kmも離れた奥日光の湯元から源泉を引いた特別な源泉かけ流しの温泉が楽しめます。


中禅寺金谷ホテル
出典:Relux|中禅寺金谷ホテル

中禅寺湖を見渡せ、お料理がいただけるダイニングルーム「みずなら」は、ホテル伝統のフランス料理がいただけ、スペシャルディナーやトラウトディナー、毎日メニューが変わる本日のディナーがお食事と相性がいいワインと一緒にいただけます。ホテル敷地内の入り口にはログハウス風のコーヒーハウス ユーコンがあり、大正時代のレシピを再現して作られた百年ライスカレーや高級な紅茶、手作りのケーキもいただけ午後のひとときが過ごせます。

中禅寺金谷ホテルの詳細をみる

5.奥日光 ゆの森


奥日光 ゆの森
出典:Relux|奥日光 ゆの森

日光湯元温泉のさらに奥に佇む「奥日光 ゆの森」は、全室に源泉かけ流しの露天風呂が付いた高級旅館です。客室はフローリングにツインタイプベッドがあり、10畳の琉球畳を敷き詰めたリビングがあり、窓辺には檜の露天風呂で濁り湯が愉しめる和モダンのお部屋。ヨーロピアンムード漂う空間に、落ち着いた色彩の絨毯が敷き詰められ、フローリングの広縁に露天風呂がある、リゾート気分を満喫できる欧スタイルのお部屋。木の温もりが感じられ、ゆっくりと手足を伸ばせ、前室やゆっくりとくつろげるソファが置かれた広縁で極上の時間を過ごせるZENのお部屋。スタイリッシュな空間の中でツインのローベッドが置かれ、陶器の円形の露天風呂があり大切な人と安らぎのひと時が過ごせるコンパクトダブルのお部屋の4種類のお部屋があり、旅のプランに合わせて選べます。


奥日光 ゆの森
出典:Relux|奥日光 ゆの森

こだわりの天然温泉は、開湯から1200年以上も湧き続け、豊富な湯量と良質なお湯で知られています。客室のある露天風呂はもちろんのですが、男湯「木漏日の湯」と女湯「湯霧の湯」の大浴場では手足をゆっくりと伸ばして入浴でき、奥日光の木々や小鳥のさえずりを聞きながら優雅な自然を眺めゆっくりと浸かれます。1階にあるホールではお休み前の談笑や憩いのひと時が過ごせ、エントランスやラウンジテラスでは日光の澄みきった空気を感じながら束の間のひと時が過ごせます。


奥日光 ゆの森
出典:Relux|奥日光 ゆの森

お料理は、地場産の大自然の中で育てられた素材をふんだんに使った創作料理いただけ、とちぎ和牛や日光湯葉を主体とする湯葉鍋しゃぶしゃぶや霜降り高原牛のすき焼き、和牛ステーキコースに本格懐石プランなどお好みのコース料理が選べ、厳選されたお料理に舌鼓を打ちます。大切な人と一緒に過ごすお食事を日光の食材で満足し旅の締めくくりを迎えられます。

奥日光 ゆの森の詳細をみる

贅沢な高級宿を堪能しよう

日光の大自然溢れる中、寺院巡りや奥日光で歴史に触れ、伝統を継承している高級旅館で旅の疲れをいやし、特別なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。特別な旅が日光であなたを待ち受けていますよ。

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事