最終更新日時 2019/03/13

宇都宮と言えば「餃子の街」として全国的に有名ですが、グルメ以外にも見どころがたくさんあるんです。そこで今回は、餃子の食べ比べができる「来らっせ」やまるで地下迷宮のような空間広がる「大谷資料館」といった宇都宮を代表する観光スポットはもちろん、宇都宮の自然を満喫できるような公園など、気になるスポットを厳選してご紹介します。東京から新幹線で1時間とアクセスの良い宇都宮へ出かけてみてはいかがでしょうか?

宇都宮駅周辺ででおすすめの観光スポット5選

1.オリオン通り商店街

14f7362

宇都宮駅から徒歩約15分の場所にある「オリオン通り商店街」は、1948年にできた商店街。アーケード付きの商店街なので、雨が降ったときも安心です。飲食店が多く立ち並び、宇都宮餃子館など宇都宮ならではのグルメを食べられるスポットもあります。土日・祝日は、イベントを開催していることもあるそうなので、近くにいったときは、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?

画像素材|PIXTA

「オリオン通り商店街」は戦前には前進とされる新ハンバが発達しました。本格的に繁栄するのは戦後。ネオンアーチ設置や商店街エリア拡張などオリオンをさらに栄えさせるための事業が行われました。最近はショッピングモールが乱立したため、衰退の一途をたどっていますが、昔と変わらず商店街としての地位を保っています。商店街を復興させるため、「未来創生事業計画」という計画も進められています。平成23年にLEDが導入されたことでも有名です。

名称 オリオン通り商店街
住所 栃木県宇都宮市曲師町
アクセス 宇都宮駅から徒歩約15分
公式サイト http://www.orion.or.jp/

2.栃木県中央公園

P1020851

昭和天皇の在位50周年記念で開園した「栃木県中央公園」は、古くから市民の憩の場として親しまれてきた公園です。園の中央には、昭和大池と呼ばれる大きな池があり、中央からは噴水が飛び出します。春には桜、秋には鮮やかな紅葉を目にすることができますよ。ほかにも園内では、ツバキやバラ、紫陽花など一年中何かしらの花が見ごろを迎え、見ごたえ抜群。四季折々の花々を眺めながら、公園内を散策してはいかがでしょうか?また、園の西側には「栃木県立博物館」があり、日光の動植物や栃木県の歴史などを学ぶことができます。「栃木県中央公園」に立ち寄った際は、ぜひ足を運んでみてください。

画像素材|PIXTA

栃木県立博物館は昭和末期の1982年に開館した博物館。博物館建設計画は1976年から始まりました。展示内容は詳しく見ると、日光に生息する動植物を学習できるスロープ展示、栃木県の大まかな歴史を紹介している展示室1など博物館ならではの見どころが。展示室2は企画展示や栃木県の自然を学べるところです。また、公式サイトではバーチャルツアーも見れます。博物館から遠いところに離れている人でも、展示室をじっくり見れますよ。

名称 栃木県中央公園
住所 栃木県宇都宮市睦町2-50
参考価格 無料
営業時間 5:00~18:00(3月~9月)、5:30~18:00(10月~2月)
アクセス 宇都宮駅から車で約15分
公式サイト http://www.t-chuokoen.jp/

3.来らっせ

View this post on Instagram

@_o0o0o0.38がシェアした投稿

宇都宮餃子を食べたいけど、全部のお店を回るのは大変ですよね・・・。そんなときはこの「来らっせ」で色々な店舗の餃子を食べ比べてみてはいかがでしょうか?「来らっせ」は、様々な宇都宮餃子の食べ比べができるお店。常設店舗ゾーンでは、「宇都宮みんみん」「宇都宮餃子めんめん」「香蘭」「宇都宮餃子さつき」「ぎょうざの龍門」の5店舗の焼き餃子を食べることができます。日替わり店舗ゾーンもあり、こちらでは、日替わりで違ったメニューを食べられるそうです。また、予約をすれば、餃子店主直伝の餃子づくりを体験できるそうなので、お子さんと一緒に餃子づくりをマスターしてはいかがでしょうか?店内には、お土産にぴったりな冷凍生餃子も販売されていますよ。

Kirasse Main Store: Boiled Gyoza

「来らっせ」の店舗の一つ宇都宮みんみんでは、創業者が北京で培った料理技術の枠を集めて作った餃子はまさに絶品。昭和33年に創始されて以来、伝統的な味が守られています。みんみんの前身は戦後に開かれ、栄養食品を取り扱っていたハウザー。焼き餃子や水餃子は価格が250円とかなり安いです。 550円の生ビールも注目すれば、餃子を酒のつまみとして味わえます。さらに食べたければライスも注文できます。残りの4つの店も見どころがあるものばかりなので、ぜひ味わってみましょう。

名称 来らっせ本店
住所 宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店地下1階
営業時間 平日11:00~20:30、土日祝日11:00~21:00
定休日 年中無休
アクセス 宇都宮駅から車で約10分
公式サイト http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html

4.とちのきファミリーランド

「とちのきファミリーランド」は、宇都宮駅から車で15分の場所にある遊園地です。ジェットコースターは新幹線「はやぶさ」をイメージしており、子供に大人気!ドキドキいっぱいのファミリー向けアトラクション「ナイアガラクルーザー」は、スリル満点で最高です。

アトラクション以外にも、ジャグリング、マジック、パントマイム、大道芸など多彩なパフォーマンスが楽しめます。料金もリーズナブルですし、地元民や観光客で賑わっています。宇都宮を観光するなら、ぜひ訪れたいスポットでしょう。

名称 とちのきファミリーランド
住所 栃木県宇都宮市西川田4-1-1
営業時間 10:00~16:30
公式サイト https://www.park-tochigi.com/tochinoki/

5.栃木県子ども総合科学館

「栃木県子ども総合科学館」は、科学及び科学が術の進歩が観察できる場所です。心豊かで創造性に富んだ社会人を育てることがコンセプトになっていて、「遊ぶ・見る・学ぶ」ことができます。子供を連れていけば思い出として心に刻まれるでしょう。

近現代をモチーフとしてデザインは、子供だけではなく大人の想像力も発展させます。プラネタリウムでは、宇宙にいるような感覚を体感することができ、自然のイルミネーションを楽しむことができるでしょう。館内にはレストランやカフェもあるので一日中楽しめる施設になっています!

名称 栃木県子ども総合科学館
住所 栃木県宇都宮市西川田町567
営業時間 9:30~16:30
公式サイト http://www.tsm.utsunomiya.tochigi.jp/

宇都宮でおすすめの定番スポット5選

1.大谷資料館

Ōya Stone Museum 大谷資料館 #02

宇都宮駅から車で30分の場所にある「大谷資料館」は、大谷石の歴史を学ぶことができる資料館です。この施設の見どころとも言うべき場所が、地下にある採掘場跡。2万㎡もの広大な空間が広がるなかを歩いていくと、まるで地下神殿を探検する冒険家になったかのような気分に浸れます。ただし、地下空間は夏でも肌寒いので、上着を持参した方がいいかもしれません。公式ホームページにその日の館内の気温が掲載されているので、事前にチェックしてから行くといいですよ。

画像素材|PIXTA

「大谷資料館」では、歴史だけではなく、大谷石の採掘方法や使われた道具についても学べます。そもそも大谷石ははるか2000万年前の火山噴火によって徐々に形成されたもの。古墳時代から昭和33年まで約1500年以上の長きにわたって石切場として使われました。奈良時代の国分寺の土台の石が採掘されたのもここです。大谷石の採掘現場跡からは、当時の採掘の過酷さが伺えます。ちなみにテレビやドラマのロケ、セミナーやコンサートなど幅広き用途に使われています。

名称 大谷資料館
住所 栃木県宇都宮市大谷町909
参考価格 料金 大人800円、子供400円
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始(12/26~1/1)、臨時休館あり
アクセス 宇都宮駅から車で30分
公式サイト http://www.oya909.co.jp/

2.大谷平和観音

Goddess of mercy

大谷資料館とともにチェックしておきたいのが、大谷資料館から徒歩12分の場所にある「大谷平和観音」。採石場跡に掘られた高さ約27mの大観音像で、そのすべてが手で掘られています。基本的には下から眺めることになりますが、観音像の脇にある階段を登ると観音像の背後に回ることができ、大谷寺など周囲の景色を見渡せます。

画像素材|PIXTA

大谷平和観音は、大谷平和観音は、昭和23年から昭和31年の間に建設されたもの。大平洋戦争で犠牲になった人々を弔うために造られました。大谷観光協会や東京芸術大学教授である飛田長次郎、地元の人々の協力と熱意が平和観音を生み出しました。特に飛田長次郎の手彫りによる観音像の精巧さは芸術そのもの。情熱なしでは決して完成しなかった力作です。完成から60年経った今でも、平和を願う観音様が大谷を訪れる観光客を暖かく見守ってくれています。

名称 大谷平和観音
住所 栃木県宇都宮市大谷町1174
参考価格 無料
営業時間 無休
アクセス 関東バス 大谷観音前停留所から徒歩2分

3.餃子像

宇都宮駅西口の餃子像画像素材|PIXTA

宇都宮駅西口に「餃子像」は、ビーナスが餃子の皮に包まれているというなんとも珍しい石像。1994年にテレビ番組の企画の一端として宇都宮市と協力のもと作られました。使われている石材は、宇都宮の特産でもある大谷石。高さは1.6mあり、宇都宮のシンボルとなっています。作成当初は、東口に設置されていましたが、のちに西口に移転。餃子の街・宇都宮のシンボルとして、多くの観光客を出迎えています。

画像素材|PIXTA

2008年に元々西口にあった餃子像は、場所が分かりにくいという意見のため、東口に移転する計画が実行されました。しかし、移転途中でクレーンの紐が切れ、像が真っ二つになってしまう大事件が起こってしまいました。像はすぐ修復されたものの肝心の移転計画は持ち越しとなりました。再び移転計画が話題になるのは2014年のこと。前回の轍を踏まぬよう慎重に移転が進められました。設置方向を間違えるトラブルが発生したものの、無事東口への設置が完了しました。

名称 餃子像
住所 栃木県宇都宮市駅前通り3-1
アクセス 宇都宮駅西口

4.喜連川温泉

「喜連川温泉」は栃木県の北東に位置しています。五葉松やサザンカ、ドウダンツツジ、クルメツツジが植えられている。自然を感じながらの入浴は、日々の喧騒を忘れさせてくれます。鉄分を含む弱アルカリ性単純泉は「美肌効果」があるため、女子旅にもおすすめです。

浴場は自然石を利用したこだわりに富んだ造りは、心休まるひとときを味わえるでしょうまた、レストランやカフェの施設を有しており、風呂上がりも快適に過ごせます。交通の便も良く、電車や車で行くことが可能です。温泉にゆっくりと入り、心と身体を癒すといいでしょう。

名称 喜連川温泉
住所 栃木県さくら市喜連川4420-1
営業時間 7:00~21:00
公式サイト http://www.soutome-on.com/

5.宇都宮城址公園

「宇都宮城址公園」は、「宇都宮城」の一部を復元して作られた公園です。宇都宮駅近くに位置するため電車でも車でも訪れることができます。平安時代後期に徳川将軍家の宿泊所として作られました。現在は観光スポットとして多くの人で賑わいます。

View this post on Instagram

@duke_romanaがシェアした投稿

「うつのみや城址まつり」など園内で開催される催事に使用されるなど、市民が集う公園として親しまれています。自然に囲まれた城は眺めているだけでも、心が癒やされるでしょう。ぜひ、癒しのひと時を味わうためにも、宇都宮城址公園に行ってみてはいかがでしょうか。

名称 宇都宮城址公園
住所 栃木県宇都宮市本丸町旭1
営業時間 9:00~21:30

宇都宮でおすすめのおしゃれスポット5選

1.八幡山公園

桜

宇都宮の中心地に佇む「八幡山公園」は、宇都宮タワーやゴーカートといった施設がある、自然にあふれた公園。中央にある宇都宮タワーからは、市内の景色を一望でき、春になると周辺には桜が咲き乱れます。お子さん連れに人気なのが「ゴーカート」。通常日でも1周140円ととってもリーズナブルなお値段ですが、毎週土曜日や子供の日などは無料で利用できるようになり、1人5周まで運転することができます。そのほかクジャクやキツネザルなどが見れる動物舎もあり、珍しい動物を観察することもできそうです。

画像素材|PIXTA

公園内にある宇都宮タワーは、高さ89メートルで、高さ30メートルの展望台があるスポットです。外見は東京タワーそっくりで、まるで本家が小さくなったよう。テレビ局の電波塔でありながら展望台がある例は日本でも稀なこと。展望台からは、宇都宮市はもちろんのこと、日光や那須の山々を一望できます。このように宇都宮タワーはランドマークとしても絶景スポットとしても、とてもおすすめな場所です。料金は大人190円で楽しむことができ、市民の小中高の学生は無料で展望台に入れます。

名称 八幡山公園
住所 栃木県宇都宮市塙田5-2-70
営業時間 宇都宮タワー9:00~16:30、ゴーカート9:00~16:00
定休日 公園は年中無休 宇都宮タワー・ゴーカートは月曜定休、年末年始(12/29~1/3)
アクセス 県庁前停留所から徒歩15分
公式サイト http://hatimanyama.jp/

2.鬼怒グリーンパーク

「鬼怒グリーンパーク」は、自然に溢れたオシャレな公園です。ボート池や水上アスレチック、ゴルフ場まで完備されています。カップルのデートにぴったりです。四季折々で公園内の景色が変わるため、季節ごとに訪れる人も多いそうです。

栃木県は海がないことから「水との出会い」をテーマに作られており、ボートや水遊びまで「水」に触れ合うことができます。黄色い花が咲き乱れるコスモス畑は、絶景で思い出の1ページになるでしょう。鬼怒グリーンパークの自然を存分にご堪能ください。

名称 鬼怒グリーンパーク
住所 栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺86-1
営業時間 9:00~18:00
公式サイト http://www.watanabekensetsu.jp/kinu/

3.松が峰教会

「松が峰教会」は都宮市の中心部に位置しする協会です。大谷石建築としては現存最大級のロマネスク・リヴァイヴァル建築で、1998年に国の登録有形文化財に登録されています。夜にはライトアップされるため、イルミネーションとして見に来る方も多いです。

建物の大部分に使用されているのは宇都宮特産の大谷石!耐火性や耐震性に優れていて、あの関東大震災に耐えたことで一躍有名になりました。毎週日曜日10時からはミサが行われていて、誰でも参加することができます。

名称 松が峰教会
住所 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
営業時間 8:30~20:00
公式サイト http://www2.ucatv.ne.jp/~matumine.sea/

4.宇都宮タワー

「宇都宮タワー」は標高158m地点に立地しているため、日光や富士山を一望することができます。オープン当初は「八幡山緑地内テレビ中継塔」という名前でテレビの電波塔として使用されていました。1980年11月14日に「宇都宮タワー」と名前が変更されて、展望台として観光スポットになりました。

宇都宮タワーのような展望台付きの電波塔は全国的に珍しいため、全国からここを目当てに訪れる人も多いそうです。クリスマスやお花見の時期になるとライトアップされて、一段と景色が色づきます。ぜひ宇都宮の町の景色を楽しんでみましょう。

名称 宇都宮タワー
住所 栃木県宇都宮市塙田5-1-1
営業時間 9:00~16:30
公式サイト http://tower-fan.nishimitsu.com/utunomiya.htm

5.長岡公園

10.9haの広大な敷地を有した「長岡公園」。緑豊かな園内は遊歩道が整備されており、子どもたちのための遊具や遊水池なども豊富で、休日は子連れのファミリーで賑わいます。あたり一面自然に囲まれていて、開放感から気持ちや頭をリフレッシュできるでしょう。

春は見渡す限り一面にピンク色の桜が咲きほこり、秋は深みのある紅葉に心を奪われます。「長岡公園」は宇都宮で最大級の広さを誇る公園です。1年を通して四季折々の景色を楽しめるため、ぜひ宇都宮に旅行する際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 長岡公園
住所 栃木県宇都宮市長岡町795-2

宇都宮でおすすめの定番スポット5選

1.宇都宮動物園

DSC_6331

「宇都宮動物園」は、動物と直接触れ合えると話題の動物園です。一般的な動物園というと、動物を檻の外から眺めていることが多いですが、こちらでは園内で販売されているエサを購入すると、手渡しでキリンやゾウにエサをあげることができるという貴重な体験ができます。アムールトラやアジアゾウなど絶滅の危機に瀕している動物も飼育されており、目の前で見ることができますよ。また、園内には、レトロ感漂う遊園地が併設され、高さ30mの観覧車やライオンの顔をかたどったジェットコースターなど子供が喜びそうなアトラクションが満載。遊園地と動物園、両方を思う存分楽しんではいかがでしょうか?

画像素材|PIXTA

宇都宮動物園の遊園地は、非常にリーズナブルな点が魅力。子供や大人でも200〜300円程度で遊べます。ここで遊べるアトラクションは観覧車やジェットコースターだけではありません。ゴーカートやちびっこプラザ、ボートなど幅広く遊べます。夏にはちびっこプールが解禁され、はしゃぐ子供達でいっぱいです。1日中遊べる上に、ポテトやからあげなどもお楽しみいただけます。

名称 宇都宮動物園
住所 栃木県宇都宮市上金井町552-2
参考価格 動物園・遊園地 大人1,200円、小人600円
営業時間 9:00~17:00(3月~12月)、9:30~16:30(1月中旬~2月末)
定休日 年中無休
アクセス 関東バス 下金井停留所から徒歩5分
公式サイト http://www.utsunomiya-zoo.com/

2.宇都宮森林公園

Specular reflection 2

宇都宮の自然のなかでアクティビティを楽しみたいという方におすすめなのが「宇都宮森林公園」。赤川ダムを中心とした公園で、サイクリングやハイキングといったアクティビティを満喫できます。貸出のサイクリングは、補助輪が付いた幼児向けから大人用のマウンテンバイクなど様々。特殊な2人乗り自転車もあり、会話を楽しみながら2人で運転できます。また、無料で利用できるバーベキュー場が設置されているのも魅力の一つ。美しい自然のなかで、美味しいお肉や野菜が食べられる人気のスポットです。要予約とのことなので、気になる方は必ず連絡を取ってから利用するようにしてください。

画像素材|PIXTA

「宇都宮森林公園」の最大のポイントは、古賀志山へハイキングができること。この山は日本百低山の一つで、ロッククライミングの場としてレジャー施設が揃っています。森林公園からのコースは、北登山道コースと南登山道コースの2つがあります。どれも初心者にとって優しいコースです。また、東稜展望台などの絶景ポイントからは奥日光の山々や筑波山、宇都宮市街などを見渡すことができます。休憩を適度に取り、基本的なルールを守って安全にハイキングを楽しみましょう。

名称 宇都宮森林公園
住所 栃木県宇都宮市福岡町1074-1
アクセス 宇都宮駅から車で約40分
公式サイト http://forestpark-utsunomiya.jp/

3.松が峰教会

20091219 Catholic Church Matsugamine

「松が峰教会」は、国の登録有形文化財に登録されているカトリック教会です。大谷石を使った白い石造りの外観が美しく、周囲には重厚な雰囲気が漂います。内部は自由に見学できるそうです。また、堂内には、1978年に奉献されたパイプオルガンがあり、見学中にその音色を耳にできることもあるのだとか。荘厳なオルガンの音色に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

画像素材|PIXTA

この教会はフランスの聖職者カジャック神父によって創設されました。1888年には彼によって宇都宮天主公教会が設立し、1910年には教会最初の建物が完成しました。現在見られる建物は1932年の昭和初期に建設されたものです。スイスの建築家によって設計された教会は、荘厳な石造りの建物で美しいです。大平洋戦争時には空襲で被害に遭いましたが、2年後には完全に修復されています。1997年には登録有形文化財に指定され、史跡としても注目を集めています。

名称 松が峰教会
住所 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
定休日 担当者不在の場合は聖堂の見学ができない場合有
アクセス 東武宇都宮駅から徒歩5分
公式サイト http://www2.ucatv.ne.jp/~matumine.sea/

4.栗谷沢ダム湖

「栗谷沢ダム湖」はこじんまりとした野池の様相をもち、ブラックバスやブナといった魚を釣れる釣り場です。景色がきれいなので散歩しに来る人も大勢います。ダムの水は透明度が高く、釣った魚は安心して食べることができます。

湖畔の周りは静かでほのぼのしており、心安らぐ場所として人気が高いです。栃木県ではナンバーワンの釣りスポットとして、多くの釣り師がやってきます。ぜひ、自然豊かな栗谷沢ダム湖で、日々の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。

名称 栗谷沢ダム湖
住所 栃木県宇都宮市新里町

5.大谷寺

「大谷寺」は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺になります。神秘的な雰囲気が癒やされると人気のスポットです!全長4mある大谷寺本尊千手観音は迫力があり、ずっと眺めていられる魅力を持っています。

弘法大師が洞穴に刻んだとされる日本最古の石仏は、残念ながら完全な状態ではありません。しかし、歴史が深く感じられる作りになっており、他の寺にはない魅力があると言えるでしょう。ぜひ、大谷寺で非日常なひとときを過ごしてみましょう。

名称 大谷寺
住所 栃木県宇都宮市大谷町1198
営業時間 9:00~16:15
公式サイト http://www.ooyaji.jp/

宇都宮でおすすめの穴場スポット8選

1.道の駅うつのみや ろまんちっく村

「道の駅うつのみや ろまんちっく村」は露天風呂やレストラン、スパなど施設が充実しています。また、野菜を植えたり、採ったり、貴重な農業経験ができます。季節の風景を楽しみながら、お散歩出来るコースもあり楽しみ方もそれぞれです。

宿泊することも可能なので、一日中遊んでいても飽き足りません。子供が遊べる公園や、乗り物もあり、温泉もあるので、老若男女問わず楽しめるスポットでしょう。次の休日は「道の駅うつのみや ろまんちっく村」を堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 道の駅うつのみや ろまんちっく村
住所 栃木県宇都宮市新里町丙254
営業時間 8:30~18:00
公式サイト http://www.romanticmura.com/

2.東武ワールドスクウェア

47つの世界文化遺産のミニチュアを見ることができる「東武ワールドスクウェア」。ミニチュアは1/25サイズになりますが、エッフェル塔や万里の長城、自由の女神は圧巻です。また、東京ドームのミニチュアから実際の観客の声が聞こえるなど、再現性が高いのも魅力的です。

日本にいながら海外旅行気分が味わえるため、訪れる人は満足度が高いです。また、夜はきらびやかなライトアップでお出迎えしてくれます。ミニチュアの世界の名建築による幻想的な風景は、ワンランク上の優雅で楽しい旅を演出してくれるでしょう。

名称 東武ワールドスクウェア
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
営業時間 9:30~19:30
公式サイト http://www.tobuws.co.jp/

3.かやぶき

「かやぶき」は猿がおもてなしする居酒屋です。食事が終わるとおしぼりを持ってきてくれます。また、ちゃんとして教育を受けており、食べ物に触れることもないので衛生面も安心です。猿がいる居酒屋は他にはありませんし、珍しいことで話題になっています。

国内メディアだけでなく、アメリカをはじめ海外メディアでも取り上げられています。猿は怖いイメージという方もいますが、ここの猿は優しく人懐っこいため、心から癒やされるでしょう。猿がおもてなししてくれる姿を見て、思い出に残る楽しい旅行にしましょう。

名称 かやぶき
住所 栃木県宇都宮市御幸本町4688
営業時間 18:00~0:00

4.芳賀いちご園

完全無農薬で新鮮ないちごが食べ放題な「芳賀いちご園」。スカイベリーやとちひめなど栃木を代表する品種のいちご狩りを楽しめます。また、いちごを使用したパンやデザートは絶品です。果肉が非常に柔らかいたので、口の中でとろけるような食感が広がります。

いちご狩りの時間は「30分食べ放題」なので、思う存分新鮮ないちごを味わえます。スカイベリーやとちひめは、有名なレストランでも使用されています。これほそ新鮮ないちごは栃木のエリアに出なければ食べることができません。存分に新鮮ないちごを満喫してください。

名称 芳賀いちご園
住所 栃木県芳賀郡芳賀町祖母井856-1
営業時間 9:00~15:00

5.長岡百穴古墳

大自然の中に位置しており、情緒あふれる風景が広がっている「長岡百穴古墳」。大小あわせて52個の横穴が不思議な景観を作り出していて、全ての穴の内壁には「馬頭観音像」「地蔵菩薩像」が彫られている。願いが叶うことで知られており、パワースポットとして運気上昇も効果も期待できるでしょう。

江戸時代や室町時代から残っている墓は少ないため貴重です。墓の上は森林になっており、鳥やリスなどの動物が多く生息しています。大自然に存在している歴史溢れる長岡百穴古墳を見て、安らぎのひとときを味わってみてはいかがでしょうか。

名称 長岡百穴古墳
住所 栃木県宇都宮市長岡町373
営業時間 なし

6.うつのみや遺跡の広場

IMG_4652

「うつのみや遺跡の広場」は、平成3年に開園した国指定史跡。場内には、宇都宮市最大で7世紀ごろに建造されたという将軍塚古墳や復元された建造物などがあり、宇都宮の歴史を学ぶことができます。資料館には、遺跡から出土した資料が展示。当時の貴重な資料を目にすることができます。「よみがえる太古」のキャッチフレーズ通り、古代宇都宮の遺跡が豊富に残っている公園です。行われているイベントも盛んで、5月にはキスゲ祭り、12月には餅つき大会が目白押しです。

画像素材|PIXTA

「うつのみや遺跡の広場」は、根古谷台遺跡という縄文時代前期の大規模集落を再現しています。縄文時代の集落としては、関東の中で最も大きいです。ここでは、竪穴住居跡や掘立柱建物跡など縄文文明を匂わせる数々の建造物の跡が発見されました。公園内でその建造物跡の大きさに圧倒されるでしょう。祭祀に関する出土物が多いので、祭祀目的に利用された遺跡ではないかと言われています。三内丸山遺跡以外の大規模な縄文遺跡としてはかなりおすすめです。

名称 うつのみや遺跡の広場
住所 栃木県宇都宮市上欠町151-1
参考価格 無料
営業時間 9:00~17:00(4月~10月)、9:00~16:30(11月~3月)
定休日 月曜日、年末年始(12/29~1/3)
アクセス 宇都宮駅から車で20分
公式サイト http://st0011.nas931.utsunomiya.nttpc.ne.jp/ext/isekihiroba/top.htm

7.宇都宮二荒山神社

Utsunomiya Futaarayama Shrine

「トヨキイリヒコノミコト」や「オオモノヌシノミコト」を祀っている「宇都宮二荒山神社」は、宇都宮のパワースポットとして知られる神社。周りをビルに囲まれた街中にある神社ですが、周囲には木々が生い茂る、穏やかな空間となっています。境内にある「明神の井」は、宇都宮名水の一つとして数えられたこともある湧水で、明治天皇のお茶をたてるのにも使われたそうです。

画像素材|PIXTA

「宇都宮二荒山神社」は、歴史が古くその起源は1600年前に遡ります。その昔、崇神天皇の第一皇子であった「トヨキイリヒコノミコト」は、天皇の命で今の宇都宮の地域に遠征しました。彼はこの地域を繁栄させ、その栄華は子孫代々受け継がれました。「トヨキイリヒノコノミコト」の子孫であるナラワケノキミは彼を祭神として今の下之宮に祀ったのが神社の始まりです。「トヨキイリヒノコノミコト」は後世戦いの神として、徳川家康や源義家など歴史上の偉人たちに崇められたと言われています。

住所 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
アクセス 宇都宮駅から徒歩約20分
公式サイト http://www.futaarayamakaikan.jp/about/

8.氷室あじさい坂

坂道の両側に1000本植えられたあじさいが絶景と評判のスポット「氷室あじさい坂」。入場料もかからないため、日帰りで訪れる人も多いです。あじさいにより作られる幻想的な雰囲気は、非日常的で美しく癒しを感じられること間違いなしでしょう。

View this post on Instagram

@maposukeがシェアした投稿

町内会が手入れや草刈りをして環境を守っているため、いつ訪れても美しい景色が楽しめます。また、あじさいには色んな種類があることで知られています。ここ「氷室あじさい坂」でも数十種類のあじさいが咲いており、癒しの世界に浸ることができるでしょう。

名称 氷室あじさい坂
住所 栃木県宇都宮市氷室町1649

宇都宮の観光スポットを満喫!

いかがでしたでしょうか?美味しい餃子が食べられるグルメスポットや自然が満喫できる公園など一度は訪れたい観光スポットが満載の宇都宮。都心から電車ですぐに足を運べるというのも魅力の一つです。豊かな自然が残り、美味しいグルメも食べられる宇都宮で忙しい時間を忘れ、充実した時をお過ごしください。

【宇都宮周辺のおすすめ旅館・ホテルをさがす】

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事