最終更新日時 2019/02/22

壮大な浅間山の麓に佇み、1年を通して自然の表象をお愉しみいただける「ホテル軽井沢1130」。2018年に室内温水プールと、浅間山一望のビューバス付の客室がリニューアルオープンし、新たな魅力で溢れるホテル内をご案内いたします。

浅間山を望むお部屋で過ごす、贅沢なひととき

撮影:SPIRA編集部
浅間山を望む、ビューバスつき客室。リニューアルしたそのお部屋は2名様でお泊まりいただける56平米のお部屋と、4名様までお泊まりいただける81平米のお部屋。刻一刻と表情をかえる浅間山を眺めながら、気兼ねなくお風呂に浸かることができます。

撮影:SPIRA編集部
ご家族など大人数で宿泊したいときは、プレミアムファミリースイートに。151平米という広々としたお部屋は、ビューバスはもちろん夜になると星を眺めることができたり、まるで暖炉かのような暖房を備えていたり、ワクワクが止まりません。

出典:Relux|ホテル軽井沢1130

源泉かけ流しのテラス露天風呂付のお部屋は、浅間山を望みながら源泉かけ流しに入れるという、ひと味違った体験ができます。浅間山と美肌の湯を独り占めできるのは、このお部屋ならではです。

撮影:SPIRA編集部
露天風呂付プレミアムルームは、青々とした木々に囲まれながら源泉かけ流しを楽しむことができるお部屋です。ツイン、スーペリアツイン、4ベットスイートと人数や用途に合わせてお選びいただけます。

お部屋を詳しくみる

遊び心が溢れる室内温水プール

撮影:SPIRA編集部
オールシーズンで遊ぶことができる室内温水プール。森の中にいるかのような内装で、天井には雲があり、雨が降ってくる仕掛けが。海賊船の中にあるジャグジーや小さなスライダーなど、お子さんと一緒に楽しめる設備が備わっています。

撮影:SPIRA編集部
もちろん大人の方も楽しめるよう、様々なジャグジーや流れるプールもあります。通常有料ではありますが14時から21時まで営業しているので、お好きな時間に一度足を運んでみてください。

豊富な種類を取り揃えたお食事

出典:Relux|ホテル軽井沢1130

夕食はプランによってバイキングかフレンチ、和会席を楽しむことができます。今回はバイキングについてご紹介。地元の食材をふんだんに使用した約70品目のお料理から、お好きな料理をご満足行くまでお召し上がりいただけます。

撮影:SPIRA編集部
目の前でシェフが焼き上げるオープングリルもあり、焼きたてのお肉を堪能いただけます。お料理は時期によって頻繁にかわっていくので、違う季節に訪れてみたくなります。

出典:Relux|ホテル軽井沢1130

朝食は和食メインと和洋食から選ぶことができます。和洋食のバイキング会場の「浅間」では、おにぎりを目の前で握ってもらうことができます。お母さんを思い出すような懐かしい気持ちが、心を満たしてくれることでしょう。

館内施設も盛りだくさん

出典:Relux|ホテル軽井沢1130

浅間山の麓から湧き出るナトリウム硫酸塩質の「鬼押温泉」は、美肌の湯と言われています。黄褐色の湯で、冬になると雪見風呂になります。

撮影:SPIRA編集部
お子さんが遊ぶことができるスペースも完備。遊具やキャラクターの乗り物、ゲーム機など、幅広い年代のお子さんが楽しめます。

自然に囲まれたホテル軽井沢1130で過ごそう

撮影:SPIRA編集部
軽井沢の中心地からは少し離れている、ホテル軽井沢1130。都会の喧騒を忘れて、森の中で浅間山を眺めながら静かな時間を過ごしてみませんか。

ホテル軽井沢1130

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事