最終更新日時 2019/04/24

家電メーカーの印象が強烈にある日立。実は、女子旅で訪れたいパワースポットや豊かな自然を満喫することのできる穴場スポットがたくさんあります。そこで、今回はあまり知られていない日立の魅力あふれる観光名所の中から、動物と触れ合える場所や女子旅におすすめしたい穴場スポットまでご紹介していきます。

日立でおすすめの定番スポット10選

1. かみね公園

View this post on Instagram

@lily190207がシェアした投稿

日本桜の名所100選にも選ばれている「かみね公園」。規模の小さな公園ですが、年間を通じて花々が咲き誇り、桜のシーズンになると、お花見を楽しむ地元の人や観光客でいつも賑わっています。山の上にあるかみね公園には、展望台も設置されているため、日立の市街地や海までも一望できます。

日中は子供連れでピクニックを楽しむ人も多いかみね公園ですが、夜になると展望台からの景色もガラリと変わって、ロマンティックな雰囲気が漂い、美しい夜景を楽しむことができます。ぜひ、観光にデートスポットに活躍してくれるかみね公園にお立ち寄りください。

名称 かみね公園
住所 茨城県日立市宮田町5-2-22
営業時間 3月~9月(9:00~17:00)
10月~2月(9:30~16:15)
サイト http://kaminepark.sakura.ne.jp/

2. 御岩神社

日本でも有数のパワースポットといわれているのが「御岩神社」。実は、神様が188柱あるといわれているので、御岩神社を参拝すると日本の神様のほとんどに参拝できたことになります。神社めぐりが好きな方や外国人観光客におすすめしたい最強スポットです。

御岩神社に一歩足を踏み入れると、荘厳な空気が漂う樹齢600年といわれる三本杉が神々しい姿でそびえたっています。御神木といわれている三本杉は茨城県内で唯一「森の巨人たち百選」に選ばれています。
ぜひ、御岩神社を訪れて、パワーチャージしてください。

名称 御岩神社
住所 茨城県日立市入四間町752
営業時間 6:00~17:00(夜間立ち入り禁止)
サイト http://www.oiwajinja.jp/

3. 泉が森

View this post on Instagram

@hanaharu863がシェアした投稿

茨城百景にも選ばれている神秘的な名所といえば「泉が森」です。樹々が生い茂る泉が森には、神社と水が湧き出ている泉があります。周囲50mほどの泉の中央には弁財天を祀る祠があり、神秘的な空気が漂っています。

静寂に包まれた泉は、青白い砂が湧き出るように見え、陽射しの加減でターコイズブルーに見えることもあります。
いつまでも見ていたくなるほど美しい泉は、喧騒から逃れてリフレッシュしたい時にぴったりな癒しスポットです。一人で時間を楽しみたいときなどに、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 泉が森
住所 茨城県日立市水木町2
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/kankou/008/p001085.html

4. 奥日立きららの里

日本一長いスライダーを体験できるのが「奥日立きららの里」。東京ドーム10個分という想像もできないくらい広大な敷地で、キャンプやバーベキューなどが楽しめる人気のレジャー施設です。スリル満点な日本一長いスライダーや木製のアスレチックなど、遊び場が充実しているので子供から大人まで一日中楽しめます。

さらに、家族やグループで宿泊できる施設が完備されているので、他の名所を観光した後に奥日立きららの里に宿泊すると、アウトドアを楽しむことも可能です。レンタル用品も充実しているので、アクティブに日立を楽しんでください。

名称 奥日立きららの里
住所 茨城県日立市入四間町836-1
営業時間 3月16日~11月15日/9:00~17:00
11月16日~3月15日/9:00~16:00
サイト http://kiraranosato.sakura.ne.jp/

5. 中里レジャー農園

せっかく、日立を訪れたら、歴史的な観光スポットや自然豊かな穴場スポットだけでなく「中里レジャー農園」に立ち寄って、季節ごとの果物狩りを楽しむのもおすすめです。日立市北部の観光果樹園が約30軒集まっているので、ブルーベリーやリンゴ、そしてブドウ狩りが楽しめると、地元の方だけでなく観光客にもジワジワと人気が広がっています。

関東圏からは日帰り旅行も楽しめるので、日立で果物狩りを楽しんだら、大切な人へフレッシュな果物をお土産にすると喜ばれること間違いなし!です。
中里レジャー農園では、生産者が「エコファーマー」という認定を受けているので、安心安全なおいしい果物を頂けるところも人気のひみつです。

名称 中里レジャー農園
住所 茨城県日立市下深萩町194
サイト https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/id-0800000001695.html

6. 久慈浜海水浴場

白い灯台、広い砂浜が特徴の海水浴場といえば「久慈浜海水浴場」。アクセスが良く、利用しやすいため、海水浴シーズンになると茨城県民だけでなく、県外の人からも人が訪れる人気のスポットです。
人気のポイントは、遠浅の穏やかな海。子供たちの水遊びにもちょうどいいので、家族で思いっきり海を楽しめます。

久慈浜海水浴場で、どこまでも続く海を眺めるだけでリフレッシュできるので、シーズンオフに立ち寄るのもおすすめ。ぜひ、日立を訪れたら、白砂と青松のコントラストが美しい絶景を満喫してください。
さらに、海水浴場近くの日立おさかなセンターでは、リーズナブルなお値段で、ご当地グルメのおいしい海の幸を味わうこともできます。

名称 久慈浜海水浴場
住所 茨城県日立市久慈町
営業時間 7月中旬~8月中旬/9:00~16:00(監視員常駐時間)
サイト http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000017.html

7. かみね動物園

View this post on Instagram

@lily190207がシェアした投稿

日立で代表的な観光スポットの一つが「かみね動物園」。約70種類・500匹の動物が飼育されています。
かみね動物園は、モルモットやうさぎなど様々な動物と触れ合えるだけでなく、ゾウやキリンなどの花形動物にエサをあげることもできるので、子供から大人まで、非日常の体験ができるところが人気のポイントになっています。

日立市運営の小規模な動物園ですが、道幅もゆったり広めで、ベビーカーでも周りを気にすることなく楽々進めるので、休日などは家族連れで賑わっています。夏休み期間中などは、普段は閉園している夜間に開園しているので、夜の動物園デートも楽しめます。

名称 かみね動物園
住所 茨城県日立市宮田町5-2-22
営業時間 3月~10月 9:00~17:00(入園は16:15まで)
11月~2月 9:00~16:15(入園は15:30まで)
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/

8. 平和通りの桜

JR日立駅から約1分。駅前通りから国道6号線までの約1kmの平和通りに植えられた約120本のソメイヨシノは「平和通りの桜」として、日本さくら名所100選に選ばれています。4月上旬に毎年行われる「日立さくらまつり」では、夜間にライトアップも行われるので、幻想的な夜桜を一目見ようと多くの観光客で賑わいます。

茨城県内でも屈指の桜の名所といわれる平和通りの桜のトンネルは、車でも歩道を歩きながらでも、いつでも満開の桜の花を眺められるので、ドライブデートでお花見気分を満喫できますし、桜のシーズンは一日中素敵な時間を過ごせます。

名称 平和通りの桜
住所 茨城県日立市平和町・幸町・弁天町・鹿島町他
サイト http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000058.html

9. 十王パノラマ公園

高さ約30メートルのUFO型展望台がシンボルの「十王パノラマ公園」。縦横ダムを見下ろす高台にあり、春にはソメイヨシノや山桜など35種類約400本の桜が咲き誇る、桜の名所としても知られています。桜の種類が豊富なので3月下旬から5月中旬まで、かなり長い期間お花見を楽しめるところも人気のポイントです。

夜になるとUFO型の展望台がライトアップされ、日立市内の夜景も一望できます。さらに、おすすめは隣接する十王ダムの噴水。1時間ごとに、50mの高さまで水が上がります。
夏場にライトアップされる噴水ショーは、幻想的な雰囲気もプラスされるので、一見の価値ありです。

名称 十王パノラマ公園
住所 茨城県日立市十王町友部1085-6
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/park/page/p002168.html

10. 小木津山自然公園

1971年に、日立市民の憩いの場として誕生した「小木津山自然公園」。広大な敷地内には美しいスイレンの池が中央に配置され、その周辺には、アカマツの自然林があります。
大自然を存分に楽しめる小木津山自然公園では、ナラ・クヌギの雑木林に遊歩道が整備されているので、たくさんの人がハイキングを楽しんでいます。

小木津山自然公園の北と南にある二つの展望台からは、市街地が一望でき、さらにその先の太平洋まで望めるため、絶好のビューポイントととして評判です。自然豊かな小木津山自然公園のおすすめシーズンは、モミジやカエデのトンネルが真っ赤に色づく秋。ぜひ、360度赤の世界を満喫してください。

名称 小木津山自然公園
住所 茨城県日立市小木津町
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/park/page/p002173.html

日立駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 日立駅

世界で最もきれいな駅舎の一つといわれている「日立駅」。世界的建築家の妹島和世氏がデザインを監修した美しいガラス張りの橋上駅舎、日立駅自由通路は、鉄道関連では唯一「ブルネル賞」の優秀賞を始め、グッドデザイン賞など数々の賞を受賞しています。また、駅舎と駅舎からの眺望が日立の観光名所になっています。

外側から見ても駅舎とは思えないひと際美しい日立駅。線路をまたいだ海側の「日立駅自由通路」はゆるい坂道になっていて、一歩ずつ歩みを進めるごとに、隠れていた紺碧の水平線がガラス越しに広がります。駅舎の中から眺める爽快感が抜群な景色は、思わず、誰もがことばを失うほどの絶景です。

名称 日立駅
住所 茨城県日立市幸町1-1
営業時間 5:30~23:00
サイト http://www.jred.co.jp/works/station/hitachi/index.html

2. 日立シビックセンター・科学館

日立の玄関口・JR日立駅から徒歩約3分の場所にあるのが「日立シビックセンター・科学館」です。科学館は、複合施設・日立シビックセンターの一角にあり、遊びながら学べる体験型の施設になっているので、子供から大人まで大人気のスポットとして親しまれています。

さらに、デートスポットとしても人気なのが、併設されている天球劇場で楽しめるプラネタリウム。最新のシステムで大きなドームに映し出される美しい星空は、まるで本物の満点の夜空を眺めているような臨場感を体感できると評判になっています。せっかく、日立を訪れたら、絶景だけでなく壮大な宇宙も体感してみてはいかがでしょう。

名称 日立シビックセンター・科学館
住所 茨城県日立市幸町1-21-1
営業時間 10:00~18:00(入館は17:00まで)
サイト http://www.civic.jp/science/

3. SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)

天空のカフェの異名を持つのが「SEA BiRDS CAFE(シーバードカフェ)」。海側の日立駅自由通路の端に突き出している部分にあり、前面ガラス張りのカフェは外から見ると、ガラスの箱が海に浮かんでいるように見えます。
テーブルに着くと、水平線が目線の高さにあり、ガラス越しに眺める壮大な太平洋を望む景色は圧巻です。

駅舎同様に、妹島氏がデザインに携わったポップな店内のインテリアも魅力的。子供連れでランチを楽しんでいる方や、美しい夜景を眺めながらのディナーデートを楽しんでいるカップルで、連日にぎわっています。開放感抜群のカフェは、一人でも入りやすいので日立を訪れたら、ぜひお立ち寄りください。インスタ映え間違いなし!の人気メニューもおすすめです。

名称 SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)
住所 茨城県日立市旭町1-3-20
営業時間 7:00~22:00(L.O.21:00)
サイト http://seabirdscafe.com/

4. 日立市郷土博物館

産業の町として知られる日立市の歴史・郷土の考古・民俗などの資料が展示されている貴重な場所が「日立市郷土博物館」です。日本の近代産業の歩みともいえる日立鉱山や日立製作所の創業当時の様子、そして、日立地方が大きく変化していく姿が紹介されています。

また、無形文化財に指定されている祭り・日立風流物の山車など、華やかな展示物もあります。JR日立駅から徒歩で行ける距離にあるので、日立市内の観光スポットに足を運んだあとに郷土博物館を訪れると、色々な角度から日立観光を楽しめます。歴史や考古学に興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

名称 日立市郷土博物館
住所 茨城県日立市宮田町5-2-22
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/museum/

5. 大久保鹿嶋神社

日立八社と呼ばれる鹿嶋神社の分社の一つが「大久保鹿嶋神社」。日立市内の鹿嶋神社の中でもっとも古いといわれ、JR日立駅から徒歩約20分の場所にあります。一の鳥居をくぐって長い参道を進むと小山があり、その先の二の鳥居の先に拝殿があります。静かな境内では、地元の人がお参りしている姿が見られます。

静かな大久保鹿嶋神社ですが、400年以上続く神事・流鏑馬が行われる秋は、普段とは一変して、神社前で五穀豊穣を願い行われる流鏑馬や見応えのある弓道演舞を一目見ようと、毎年たくさんの人が訪れます。日立を訪れる機会があったら、時期を合わせて、伝統行事を見学するのもいいですよね。

名称 大久保鹿嶋神社
住所 茨城県日立市大久保2-2-11
サイト http://www.net1.jway.ne.jp/kashimajinja/index.html

日立でおすすめの穴場スポット5選

1. 伊師浜海岸

日立市の北部に位置する穴場スポット「伊師浜海岸」。シーズン真っ盛りの夏でも比較的すいているので、海水浴や磯遊びだけでなく、サーフィンまで思いっきり楽しめます。茨城県民でも見逃しがちな伊師浜海岸ですが「快水浴場百選」にも選ばれているほど、美しく抜群のロケーションを誇っています。

伊師浜海岸は水質の良さも抜群ですが、夕陽の美しさにも定評があります。シーズンオフには、地平線に落ちてゆく美しい夕陽を眺めながら、浜辺を歩くだけでリフレッシュすることができます。
300台を超える駐車場が完備されているので、ドライブがてらに伊師浜海岸へ立ち寄り、季節によって表情を変える景色を楽しんでください。

名称 伊師浜海岸
住所 茨城県日立市十王町伊師
営業時間 7月中旬~8月中旬/9:00~16:00(監視員常駐時間)
サイト http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000022.html

2. 助川城跡公園

1836年、徳川斉昭によって築城された平山城の跡地が現在の「助川城跡公園」です。外国船監視のために高台に築かれたため、抜群の眺望が魅力。海防を目的とした珍しいお城でしたが、その後の争いに巻き込まれ落城したため、城跡のみが残っています。

公園になってからは、春の桜や梅、秋にはイチョウやモミジ、キャラボクが美しく咲き誇り、人々の目を楽しませています。普段あまり混雑しない穴場スポットなので、たくさんの人で賑わっている観光名所めぐりに疲れたら、高台にある助川城跡公園で雄大な太平洋を眺めながら、一休みしてはいかがでしょう。

名称 助川城跡公園
住所 茨城県日立市助川市5-96
サイト http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000038.html

3. 諏訪梅林公園

桜の名所の多い日立にある「諏訪梅林」。水戸藩主・徳川斉昭が造園したといわれ、約300本の梅が植えられている梅の名所です。徳川斉昭がお手植えしたと言い伝えられている梅の老木は、江戸から平成の世まで見事な花を咲かせていると話題になっています。

諏訪梅林では、紅梅、白梅のほかに、黄色く甘い香りが特徴の蠟梅も植えられています。2月末ごろから徐々に見頃を迎えるので、桜のシーズンと合わせてお花見を楽しむことをおすすめします。また、梅の鑑賞以外にも園内を流れる川で川遊びが楽しめます。ぜひ、ドライブがてらお立ち寄りください。

名称 諏訪梅林公園
住所 茨城県日立市諏訪町1067-1
営業時間 見頃は2月下旬~3中旬
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/park/page/p002506.html

4. 風神山自然公園

太平洋が一望できる「風神山公園」。自然豊かな風神山に位置するため、季節ごとに咲き誇る自然の野の花を楽しめる穴場スポットです。
地元の人には「ふうじんさん」と呼ばれ親しまれています。登山道が整備されているので、ハイキングを楽しむことも可能です。

子供向けの遊具は設置されていないので、落ち着いた自然の中を散策しながら、山や海の景色を楽しむ大人向けの公園です。日立市街地の夜景も見事ですが、太平洋から昇る朝日の美しさも格別です。駐車場も完備されているので、車でのアクセスをおすすめします。

名称 風神山自然公園
住所 茨城県日立市森山町
サイト https://www.city.hitachi.lg.jp/park/page/p000406.html

5. 河原子海水浴場

遠浅で広い砂浜が人気の「河原子海水浴場」。水質の良さにも定評があり、「快水浴場百選」にも選ばれている日立市の人気の海水浴場です。
近くには河原子海岸のシンボルともいえる烏帽子岩があります。不思議な形の烏帽子岩の中腹には津神社が祀られているため、神秘的な雰囲気を漂わせています。

こちらは日立だけでなく、茨城県内でも知名度の高い海水浴場として人気を誇っています。アクセスが良く駐車場も完備されているので、夏の海水浴シーズンには、泊まりがけで訪れる人も多いようです。また、8月に行われる花火大会は県外からの観光客にも評判です。

名称 河原子海水浴場
住所 茨城県日立市河原子町
営業時間 遊泳期間(7月中旬~8月中旬、気象状況により、開催期間が前後する場合あり)
サイト http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000019.html

フォトジェニックな日立駅から楽しい旅を始めよう!

世界で最も美しい駅舎からスタートする日立観光。日立には、歴史を肌で感じることのできるスポットから、大自然を満喫できる絶景スポットまで、日帰りでは周りきれない観光名所や穴場スポットが点在しています。あちらこちらにある日立のフォトジェニックポイントをチェックしながら、次の休みの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】
▷大洗の海が見えるおすすめホテルに泊まって、女子旅を楽しもう!
▷絶対外さない!ラーメン激戦区、宇都宮のおすすめラーメン店20選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事