最終更新日時2020/05/19

群馬県藤岡市は、緑と清流に恵まれた雄大な自然が魅力の街です。また、群馬県の玄関口として観光面でも見所がたくさんあります。藤岡エリア、鬼石エリアなどの名所・旧跡をはじめ、温泉や自然を体感できるおすすめのスポットなどを厳選して20ケ所ご紹介します。

藤岡でおすすめの定番スポット10選

1. 桜山公園

画像素材|PIXTA

「桜山公園」は、国指定名勝の天然記念物である冬桜の名所として有名です。見頃は11月中旬から12月上旬。毎年12月1日には「桜山まつり」が開催され、冬桜の満開を祝います。広大な園内には、春のソメイヨシノ、梅、ツバキなども咲き誇り、四季を通して彩りを楽しめる静かな山間にある公園です。

画像素材|PIXTA

青空の下の冬桜や秋の紅葉もきれいですが、夜間にライトアップされる園内は幻想的な美しさです。ライトアップの期間中は屋台なども出店します。夕方以降は気温がかなり低くなりますので、温かい服装でお出かけください。デートにもおすすめです。

名称 桜山公園
住所 群馬県藤岡市三波川2166-1
サイト

http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/ f_onishi/fuyusakura-toppu.html

2. 下久保ダム

画像素材|PIXTA

群馬県と埼玉県にまたがる「下久保ダム」は、神流湖に建設された多目的ダムです。首都圏の水がめといわれている「利根川水系8ダム」の一つであり、矢木沢ダムに次ぐ規模のダムです。神流湖では、釣りや湖面散策などを楽しむ方が多く見られます。

画像素材|PIXTA

ダムのすぐ下を流れる神流川の峡谷は、国の名勝及び天然記念物の「三波石峡」です。特異な形をした巨岩・奇岩と神流川の流れが織りなす景観の素晴らしさは、まさに自然の芸術といえるでしょう。青味の中に石英が白く浮き出ている三波石はその美しさから庭石として珍重されています。

名称 下久保ダム
住所 群馬県藤岡市保美濃山
サイト

http://www.water.go.jp/kanto/simokubo/

3. 高山社跡

画像素材|PIXTA

富岡製糸場から車で30分程の場所にある「高山社跡」は、富岡製糸場とともに絹産業遺産群として世界遺産に登録されています。蚕の飼育方法を国内のみならず、中国、朝鮮半島にも広めた養蚕の教育機関「高山社」の跡地です。

旧家高山家の面影を伝える1階の部屋には、当時使われていた教科書などの貴重な資料が展示されています。画像は、2階にある蚕室です。山間ののどかな風景の中で、絹産業を支えてきた歴史を学びながらゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 高山社跡
住所 群馬県藤岡市白石1291-1
営業時間 9:00~17:00 休館日:年末年始(12月28日から1月4日)
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/takayamasya_ato.html

4. 七輿山古墳

画像素材|PIXTA

6世紀につくられた「七輿山古墳」は、6世紀代の古墳の中では東日本最大級のものです。芝地で松や桜等で覆われている古墳の墳丘の風景は、藤岡八景のひとつ。七輿山古墳保存会の方々によりその美観が維持されているそうです。

墳丘の美しい風景と一変して、古墳丘の中腹には「首なし五百羅漢像」があります。首をもがれた石像が広がっている光景は背筋が寒くなるようです。廃仏毀釈(きしゃく)と呼ばれる仏教破壊運動の影響で破壊された羅漢像ですが、廃仏毀釈を伝える貴重な史跡といえるでしょう。

名称 七輿山古墳
住所 群馬県藤岡市上落合
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/nanakosiyama.html

5. 白石稲荷山古墳

画像素材|PIXTA

「白石稲荷山古墳」は、七輿山古墳のお隣にある大型前方後円墳です。七輿山古墳とはまたひと味違う美しさがあります。特徴は一面見渡せる丘陵状の古墳の上にたつ2本の大桜。遠目からでも存在感を放っています。2018年にテレビ番組で紹介され、一躍人気のお花見スポットになりました。

日が沈んで真っ暗になると、桜が闇に浮かび上がるように神々しく照らされます。特に、ライトアップの仕掛けがあるわけではなく、古墳のすぐ隣にあるゴルフ練習場のライトに上手く照らされているそうです。芝の緑にピンクがひときわ映えて美しいですね。

名称 白石稲荷山古墳
住所 群馬県藤岡市白石1365
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/siroisiinariyamakohun.html

6. ふじの咲く丘

画像素材|PIXTA

「ふじの咲く丘」は、藤岡市の花として認定された藤をテーマにした公園です。全長250mの藤棚の下を藤の香りに包まれながら、降り注ぐように咲く藤の花を楽しめます。紫、ピンク、白など色や形はさまざま。一番の見ごろはゴールデンウィークの頃です。

画像素材|PIXTA

4月下旬~5月中旬まで「ふじまつり」が開催されます。藤の即売会をはじめ、藤岡の物産市や野外コンサートなどが開催されます。期間中は、園内がライトアップされ、昼とは異なる幻想的な雰囲気の中で鮮やかな藤を堪能できます。

名称 ふじの咲く丘
住所 群馬県藤岡市藤岡2690-7
営業時間 9:00~16:00
休館日火曜日(祝日の場合翌日)年末年始(12/25~1/ 7)
サイト http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_syoko/fujinosakuoka.html

7. 道の駅 ららん藤岡

関東好きな道の駅ランキングで7年連続1位に選ばれた「道の駅 ららん藤岡」。高速道路と一般道両方からアクセスしやすい好立地にある道の駅です。ふれあい広場を中心に、農産物やお土産の店舗、飲食店などがあり、お買物もグルメも楽しめます。

さらに、ミニ遊園地があるので家族連れにオススメです。観覧車もメリーゴーランドも小さめですが、それもまたどこか懐かしい雰囲気がします。車での移動中、子供がちょっと退屈してきた時などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

名称 道の駅 ららん藤岡
住所 群馬県藤岡市中1131-8
営業時間 9:00~
サイト

http://www.laranfujioka.com/

8. 鮎川温泉金井の湯

藤岡市郊外にある「鮎川温泉金井の湯」は、里山に囲まれているとても静かな日帰り温泉です。鮎川の河畔という好ロケーションにあり、清流を見下ろす露天風呂では、せせらぎを聞きながらゆったりと入浴ができます。

広々としたくつろぎ処をはじめ、入館料のみで利用できる個室(要予約)、テラスのある食事処などがあります。食事処では、毎日粉から打っている打ちたてのお蕎麦が好評です。入浴とお食事を楽しみに、女子旅日帰り温泉はいかがでしょうか?

名称 鮎川温泉金井の湯
住所 群馬県藤岡市金井627
営業時間 9:00~22:00 
サイト

http://www.kanainoyu.jp/

9. 庚申山総合公園

「庚申山総合公園」は、馬蹄形の山の中にある森林に囲まれた総合公園です。山や池がある自然がいっぱいの広大な公園には、テニスコート、芝生のスポーツ広場、ミニ遊園地、ミニ動物園などがあり、遊歩道も整備されています。中心にある市民体育館は、「あかぎ国体」のサッカー会場でした。

ミニ動物園には、かわいい動物たちがいるので子供たちに大人気。 ヤギへのエサあげやモルモットの抱っこを楽しめる、動物にも触れ合える公園です。ひょうたん池にいるたくさんのカモの風景も和みます。家族づれにおすすめのスポットです。

名称 庚申山総合公園
住所 群馬県藤岡市藤岡2623-1
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_toshikei/kousinyamasougoukouen.html

10. ふくろう陶房

「ふくろう陶房」は、関越道藤岡ICから15分ほど。都会からも近い場所にありますが、緑に囲まれた大自然の中にある陶房です。瀬戸市の伝統を受け継いでおり、長年の作陶歴を生かして、ふくろうや器など、オリジナル陶器を製作して販売しています。

ふくろう陶房では、ふくろうの置物づくりの体験ができます。手のひらサイズのふくろうを約30分で作ります。3歳の子供から体験できるので、親子で挑戦してみると楽しそうですね。エプロンは用意してあるので、手ぶらでOKです。焼きあがったら送ってくれるサービスもございます。

名称 ふくろう陶房
住所 群馬県藤岡市下日野1955-3
営業時間 9:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、 第3火曜日
サイト

https://fukurou-toubou.crayonsite.net/

藤岡駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 八塩あじさいの里

「八塩あじさいの里」は、群馬藤岡駅からバスで15分ほど。名湯として有名な八塩温泉周辺に約5,000株のアジサイが咲きほこっています。一斉に色とりどりの花が咲く見頃は6月下旬から7月中旬。竹林の生い茂る小川沿いや日本庭園を散策すると癒されるでしょう。

園内の各所には「八福神」があります。アジサイを眺めながら八福神巡りを楽しめるのも魅力です。開花状況は、藤岡市のホームページで確認できます。散策のあとは、八塩温泉でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?女子旅にも一人旅にもおすすめです。

名称 八塩あじさいの里
住所 群馬県藤岡市浄法寺124-1
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_onishi/yasioazasainosato.html

2. みかぼ森林公園

長野県との県境、標高1,200m~1,500mに位置する「みかぼ森林公園」からは、関東平野の雄大な景色を一望できます。ブナ林、シオジ林などの高樹齢の天然林が占める大自然そのままを満喫できる森林公園です。豊かな緑に囲まれた自然の中で森林浴やハイキングなど多彩なアウトドアを満喫できます。

冬場は道路、管理棟共に閉鎖されますので、涼しく快適に過ごしやすい夏に足を運んでみるのがおすすめです。近隣には世界遺産「富岡製糸場」などもあるので、富岡市観光も兼ねて旅行プランを組んでみてはいかがでしょうか。

名称 みかぼ森林公園
住所 群馬県藤岡市上日野
サイト http://www.mikabo-forestpark.info/

3. 平井城跡

「平井城跡」は、上杉憲政の居城として知られている藤岡市にあった平城。鮎川に望む断崖の上に築かれていますが、平井城跡の上には現在、城址公園が出来ています。本丸には多くの石碑が建てられており、関東管領を偲んだ歌碑があります。歌碑を読んで、歴史に想いを馳せてみるのもよいでしょう。

河岸からは接近できないような位置に城を築くのは、群馬の城では典型的な方法のようです。また、有事の詰め城としては、平井金山城が南西に構築されていました。現在は住宅と農地であり、当時の上杉氏全盛時の繁栄振りが想像もつかないほどひっそりとしています。

名称 平井城跡
住所 群馬県藤岡市西平井字新曲輪235-1

4. 本郷埴輪窯址

画像素材|PIXTA

「埴輪窯」とは、古墳に安置される埴輪を造る工場のことです。当時そこで働く技術者たちを土師部と呼んでいました。土師部の氏神が祀られていたといわれる土師神社の北側に「本郷埴輪窯址」があります。藤岡地域にある古墳時代の登り窯跡で、5世紀後半から6世紀末までの操業が確認されています。

画像素材|PIXTA

埴輪生産では、藤岡地域が太田地域と並んで県内の一大生産地として知られています。神流川の河岸段丘を利用して作られた登窯形式の窯は、古代日本の窯の歴史を知る価値が高い遺跡として、国指定史跡に指定されました。窯の中からは、人物や馬、家などの埴輪が多数出土しています。

名称 本郷埴輪窯址
住所 群馬県藤岡市本郷304-1
サイト https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/hongouhaniwagama.html

5. 藤岡歴史館

「藤岡歴史館」は、地域の貴重な考古遺産を展示している埋蔵文化財収蔵庫です。白石古墳群などについての展示コーナーがあり、市内の旧石器時代から中世までの様々な展示を出土品や模型、年表などで解説しています。入口付近では、大きな人物埴輪が出迎えてくれます。

市民から寄贈されたものや発掘調査で出土した土器や石器などを収蔵しており、「伝十二天塚古墳」から出土した珍しい熊の埴輪が見られます。また、屋外には古墳時代後期の竪穴式住居が復元されています。祖先が残した藤岡の考古遺産を見にいきませんか。藤岡ICから車で10分です。

名称 藤岡歴史館
住所 群馬県藤岡市白石1291-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/rekishi.html

藤岡でおすすめの穴場スポット5選

1. 土と火の里公園

「土と火の里公園」は、御荷鉾山の山裾にある工芸体験村です。美しい自然の中で昔懐かしい養蚕農家の建物がひときわ目をひきます。こちらでは、専門家の指導により、染色、陶芸、ガラスの工芸を体験できます。大人も子供も創作に没頭しています。

陶芸体験では手回し、または電動のろくろを選べます。染色体験では草木染めやステンシル(型染め)が体験できます。息を使って膨らませる吹きガラスの体験も面白そうですね。工芸体験の後は、「ひの谷茶屋」でのお食事や芝生の広場でのバーベキューも楽しめます。

名称 土と火の里公園
住所 群馬県藤岡市上日野2240
営業時間 9:00~17:00(11月~3月は16:00まで)
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/25~1/4)
サイト

https://www.tsuchihi.com/

2. ドライブイン七輿

「ドライブイン七輿」は、創業35年のテレビ番組などでも紹介されている有名なドライブインです。「ななこし」という名前は、すぐ裏にある「七興山(ななこしやま)古墳」に由来しています。ここはレトロ自販機の聖地と言われており、昭和40年代から開発されたうどんなどの食品自動調理販売機がずらっと並んでいます。

絶滅寸前のレトロ自販機があるため、休日には多くの人たちが立ち寄る人気スポット。映画やテレビのロケ地としても有名です。麵類、トースト、ハンバーガーなどの自販機がフルラインナップ。テーブルとイスがあるので、その場でゆっくりと食べられます。外国人が見たら、日本のレトロ自販機にびっくりすることでしょう。

名称 ドライブイン七輿
住所 群馬県藤岡市上落合853
サイト

http://nanakoshi.dousetsu.com/

3. 竹沼

「竹沼」は群馬藤岡駅から徒歩30分の場所にある美しい湖です。もともとは溜め池だったようですが、ダムが造成されて竹沼ダムとなりました。湖岸に沿って未舗装路があるので、車でもまわれます。湖岸には竿を出せる場所があるため、へらぶな釣りのスポットとして知られています。

湖の周囲には桜が植えられており、毎年、湖内出島では桜の花見が楽しめます。ボート遊びもできるので、子供連れにもおすすめです。また、4.3kmある湖周は、ジョギングコースとしても最適。マラソン大会などでも利用されています。

名称 竹沼
住所 群馬県藤岡市緑埜895
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_syoko/takenuma.html

4. 成田屋

「成田屋」はテレビなどでも紹介される和菓子とケーキのお店です。成田屋の看板商品は、藤岡名物「たまご饅頭」。しょうゆで味付けしたゆで卵を甘い皮で包んだ一風変わったお饅頭です。他では味わえない新食感のお饅頭は、甘さとしょっぱさのコラボが絶妙と評判です。

何しろお饅頭からゆで卵が出てくるので食べてびっくりしますが、さらに美味しくて2度びっくりします。食べ応えがあるので、ちょっとお腹を満たしたいときのおやつにもピッタリ!1個 140円(税込)と安いのもうれしいですね。ご当地のお饅頭をぜひお土産に。

名称 成田屋
住所 群馬県藤岡市藤岡66
営業時間 10:00~19:00 定休日:日曜日
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/hongouhaniwagama.html

5. たのふじ観光いちご園

「たのふじ観光いちご園」は、「ららん藤岡」から車で10分程の場所にあります。約1,500坪の敷地に30,000株のいちご苗を群馬のお母さんたちが大切に育てています。期間中は直売や地方発送もしています。また、いちご大福やいちごジュース、ジャムなども販売しています。

たのふじ観光いちご園で栽培している種類は、「やよいひめ」。甘くて身がしっかりているいちごで日持ちが良いことも特徴です。例年、1月中旬頃~5月下旬頃に開園しています。6月から12月はいちごの栽培期間中です。開園が待ち遠しいですね。

名称 たのふじ観光いちご園
住所 群馬県藤岡市中大塚655
営業時間 9:00~16:00(開園:1月から5月下旬まで)
サイト

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/rekishi.html

緑と清流の街、藤岡市を満喫しよう!

群馬県南西部に位置する藤岡市の観光スポットをご紹介してきました。冬桜の名所や鮮やかな藤の花を楽しめるスポットはぜひ訪れたいですね。また、古墳群や埴輪窯址など、歴史を感じられるスポットも興味深いところです。市内には鮎川温泉をはじめ、八塩温泉、藤岡温泉、猪ノ田温泉の4つの温泉がありますから、観光のあとは温泉でゆったりとくつろぎましょう。また、藤岡周辺にはゴルフ場がたくさんありますので、ゴルフ好きの方にもおすすめのエリアです。

【関連記事はこちら】

【エリア別】群馬で必ず訪れたい!おすすめの観光スポット30選2019
富岡製糸場だけじゃない!富岡市の観光スポットは実はこんなにあった

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事