最終更新日時 2019/06/05

水上町は、群馬県利根郡の最北端にあります。水が美しい利根川、雄大な景色が広がる谷川岳など、自然あふれる町です。野趣あふれる水上温泉郷をはじめ、利根川の激流を利用したスポーツ、雪国ならではのレジャー、水上町の特産物などをご紹介します。アクティブな旅に出発進行!

水上でおすすめの定番スポット10選

1. みなかみ18湯(長寿館)

「みなかみ」18湯は、水上町にある18の温泉のこと。環境省と観光庁が主催する「温泉総選挙2016」のリフレッシュ部門で1位を獲得しました。リフレッシュ部門は、自然と一体になれる露天風呂のある温泉地が選ばれます。外国人観光客は、日本の風情に感動すること間違いなし!

法師温泉の旅館「長寿館」にある大浴場「法師乃湯」。弘法大使が発見した温泉なので、この名が付きました。明治の鹿鳴館風のハイカラな雰囲気と、木造家屋の和の趣を感じさせる佇まいとが、一体であると評判。与謝野晶子、若山牧水、川端康成などの文人が訪れたことで有名。文学好きな方の一人旅におすすめですよ!

名称 みなかみ18湯(長寿館)
住所 みなかみ町永井650
サイト http://www.hoshi-onsen.com/

2. 宝川温泉(汪泉閣)

「宝川温泉」は、みなかみ18湯のひとつ。日本武尊が水上の武尊山で病にかかった際に、白い鷹が飛び立った後を追うと、温泉があり、その湯で病が治ったそうです。その後、この温泉を白鷹の湯と呼び、現在は、川の名前「宝川」から、宝川温泉になりました。

宝川温泉にある旅館「汪泉閣」の子宝の湯。汪泉閣には、子宝の湯、摩訶の湯、般若の湯、摩耶の湯の4つの露天風呂があります。宝川自体が温泉ですので、合計470畳もあります。川の流れを肌で感じながら、野性味あふれる大自然に身をゆだねるのは最高です。女子旅などで訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 宝川温泉(汪泉閣)
住所 みなかみ町藤原1899
サイト

https://www.takaragawa.com/index.html

3. マックス

「マックス」は、アウトドアの会社です。利根川でのラフティングツアーや大人の水遊びキャニオニングツアーなどの企画・運営、アウトドア教室の開催などを行っています。自然が魅力の水上町で、ワクワクドキドキのアウトドアを初体験してみませんか。

マックスの「ラフティングツアー」が評判。ラフティングとは、ゴムボートに乗って川の激流を下るレジャースポーツ。スリル満点で夏の暑さも吹っ飛びます。経験豊富なラフティングガイドが同行するので、安心してチャレンジできますよ!

名称 マックス
住所 群馬県利根郡みなかみ町大穴54−2
営業時間 8:00~20:00
サイト

http://www.max-raft.com/

4. グランボレ・パラグライダースクール

「グランボレ・パラグライダースクール」は、パラグライダーの普及を目的に設立されたスクールです。パラグライダーは、山の斜面を助走して離陸し、ブーメラン型のパラシュートで空を飛ぶスポーツ。グランボレには、初心者が一人で飛ぶ体験コース、インストラクターと二人で飛ぶタンデムコース、ライセンスを取得するためのライセンスコースがあります。

「タンデムコース」は、パラグライダーでプロのパイロットと一緒に空を飛ぶコースです。パイロットがついているので、安心安全!海抜1000mの上空を飛ぶと、鳥になったような気分になります。非日常的なスリルを味わいたい方は、ぜひ訪れてみてください。

名称 グランボレ・パラグライダースクール
住所 みなかみ町師2151
サイト

http://www.g-v.jp/#

5. 群馬サイクルスポーツセンター

「群馬サイクルスポーツセンター」は、大峰高原にある自転車の遊園地です。二人で力を合わせて漕ぐ「変わり種自転車」をはじめ、背の高いキリンのような自転車を漕ぐ「のっぽサイクル」、寝そべって漕ぐ「トライサイクル」、国際レースが開催される全長6kmのサーキットコースなどがあります。子ども連れの家族におすすめ。

全長400mの線路の上を足で漕いで走る「サイクル列車」。誰かがさぼると列車が進まないという面白い列車です。また、線路の単線を二人で走る「モノレールサイクル」もあります。子供も大人もユニークな自転車を漕いで、楽しみながら、運動不足を解消しましょう。

名称 群馬サイクルスポーツセンター
住所 みなかみ町新巻3853
営業時間 平日10:00~17:00 
土日祝9:30~17:00 
サイト

http://www.gummacsc.com/

6. じゅらく食パン工房


「じゅらく食パン工房」は、「みなかみホテルジュラク」のホテル食パンを焼いているホテル内のパン屋さんです。人気NO.1のじゅらくの食パンほか、バターのコクが芳醇なじゅらくの食パン“奥利根プレミアム、金時豆と小豆を練り込んだ金時豆と小倉あんパンなどがあります。みなかみ町を訪れたら、ぜひ、食べて欲しい食べ物の1つと言えるでしょう。

大人気なのは、じゅらくの食パン。2斤600円。谷川岳の雪解け水を運ぶ利根川の水、群馬県産の大島たまご、群馬県産の榛名牛乳を使用しています。人気の秘密はパンの耳がフワフワということ。保存料も無添加なので、子供も安心して食べることができますね。

名称 じゅらく食パン工房
住所 みなかみ町湯原665みなかみホテルジュラクのおみやげマルシェ内
営業時間 8:30~15:00
サイト

http://www.hotel-juraku.co.jp/minakami/bakery/

7. 月夜野きのこ園

「月夜野きのこ園」は、シイタケをはじめ、谷川茸、雪割り茸などのキノコの栽培と販売を手がけています。看板商品のシイタケは、甘味が強く、しっかりとした味わいが人気。雪割り茸は、独自の栽培方法で25cmの大きさにまで育てるのに成功し、注目を集めています。

谷川茸は、アワビタケとエリンギの交配品種「玉白茸」で、キノコ博士で有名な川合源四郎さんがつくったもの。博士の意志を継いで、水上町で栽培するようになり、谷川茸と改名されました。キノコ自体の密度が高く、甘味とコクがあり、絶品。希少な品種なので、キノコ好きにはたまらない代物です。

名称 月夜野きのこ園
住所 みなかみ町後閑1170
営業時間 10:30~17:00 定休日 日曜午後
サイト

https://www.tsukiyono.co.jp/

8. みなかみフルーツランド モギトーレ

「みなかみフルーツランド モギトーレ」は、約6.5万㎡の農園です。イチゴ、さくらんぼ、ブルーベリー、桃、プラム、ブドウ、梨、リンゴのフルーツ狩りが体験できます。農園のフルーツで作ったケーキやジェラードを買って食べたり、水遊び噴水広場、世界のりんご散歩道などで遊んだりできます。

群馬県産のイチゴ「やよいひめ」。大粒の実が特徴です。このほか、世界一重いスモモとしてギネスブックに掲載されたプラム「貴陽」、幻の黄色いリンゴといわれる「ぐんま名月」など、食べてみたいフルーツがてんこ盛り!それぞれのフルーツの収穫時期はホームページで確認してくださいね。

名称 みなかみフルーツランド モギトーレ
住所 みなかみ町新巻5-10
営業時間 10:00~16:00(10月~5月) 10:00~17:00(6月~9月) 
定休日 12月30日~1月2日
サイト

https://www.mogitore.jp/

9. 民話と紙芝居の家

「民話と紙芝居の家」は、猿ヶ京温泉にあります。猿ヶ京温泉は、昔、越後(新潟県)と江戸を結ぶ三国街道の宿場町でした。多くの商人と旅芸人が逗留したため、さまざまな民話がこの地に残りました。民話と紙芝居の家には、500を超える民話が保存されています。語り部が話す民話をDVDで聞くこともできますので、ぜひお子様と一緒に訪れてみてください。

紙芝居は日本の伝統芸能のひとつ。民話と紙芝居の家には、絵巻物「竹取物語」、影絵「かっぱのくすり」、のぞきからくり「さるじぞう」、平絵の紙芝居を実際に見ながら、紙芝居の歴史が学べます。紙芝居の展示は2000点。日本の伝統芸能が学べると外国人観光客に評判。

名称 民話と紙芝居の家
住所 みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1
営業時間 9:30~17:00(16:00までに入館) 定休日 火曜・木曜
サイト

https://minwa-kamishibai.com/index.html

10. 大とろ牛乳

「大とろ牛乳」は、群馬県産の牛乳で作った牛乳シャーベットのお店。牛乳を低温で長時間殺菌するので、シャーベットの中に牛乳の栄養とおいしさがそのまま残ります。また、トッピングのバリエーションが豊富。どれにしようかな、と迷ってしまうほど。

左から大とろ牛乳の宇治金時、クラッシュブラウニーとチョコレートソー、群馬県さんやよいひめのごろごろイチゴ、T養蜂場のはちみつまぶしカステラです。T養蜂場は群馬県の自慢の養蜂場。どれもインスタ映えするほどキュートなので、女子旅などにおすすめ。

名称 大とろ牛乳
住所 みなかみ町小仁田265-1
営業時間 平日11:00~17:00 土日祝10:00~17:30 
定休日 火曜 売切れ次第終了
サイト

http://www.enjoy-minakami.jp/eat.php?itemid=194

水上駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 谷川温泉(別邸 仙寿庵)

「谷川温泉」は、谷川岳の南にある静かな温泉です。泉質は単純温泉。成分が弱く刺激が少ないので、温泉のスタートは単純温泉からというように、温泉初心者におすすめです。美肌効果は期待大。女子旅にピッタリです。

谷川温泉にある「別邸 仙寿庵」。谷川岳の麓に佇む品格のある旅館です。ロゴマークは心をかたどったもの。2012年、フランスにある高級ホテル・レストランの組織「ルレ・エ・シャトー」に加盟し、旅館のおもてなしが最高レベルだと認められました。世界に認められた旅館をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 谷川温泉(別邸 仙寿庵)
住所 みなかみ町谷川614
サイト

http://www.senjyuan.jp/

2. 谷川岳ロープウェイ

「谷川岳ロープウェイ」は、土合口駅から天神平駅まで約2400m、およそ10分、谷川岳を登っていきます。ゴンドラの窓から外を眺めると、四季折々の美しい景観が広がります。春は高山の花々、秋は黄、オレンジ、赤の紅葉、冬は真っ白な雪景色。どの季節でも楽しめることでしょう。

「谷川岳の山頂」のパノラマの絶景。谷川岳の山頂は水上町の名所です。ロープウェイの天神平駅から峠リフトに乗り、天神峠駅まで行きます。リフトを降りたら、尾根づたいを谷川岳の山頂まで約2時間半ほど歩いた標高1977mのオキノ耳が山頂。思わず叫びたくなるほどの達成感と景色の美しさが感じられます。

名称 谷川岳ロープウェイ
住所 みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林
営業時間 平日8:00~17:00 土日祝7:00~17:00(4月~11月) 
全日8:30~16:30(12月~2月) 平日8:30~16:30 土日祝7:00~16:30(3月) 
サイト

http://www.tanigawadake-rw.com/index.php

3. ワインと日本酒の専門店 瀧澤

「ワインと日本酒の専門店 瀧澤」は、日本酒とワインの専門店です。群馬県産の地酒が豊富。男性的で辛口の谷川岳、群馬県の永井酒造の自信作水芭蕉、群馬県最古の酒蔵で造られた大盃など、日本酒好きにはたまらない品揃えです。みなかみ町のたにがわ漬物工房で作られたたにがわ漬けも販売しているので、日本酒のアテにおすすめ。

「水芭蕉ピュア」は、シャンパーニュと同じ製法の瓶内二次発酵で造られた日本酒のスパークリング。世界初!です。群馬県の利根川の水を使用。日本酒ならではの麹の香りが鼻をくすぐり、米の旨味が口いっぱいに広がります。お酒好きな方はもちろん、外国人へのお土産などにも喜ばれることでしょう。

名称 ワインと日本酒の専門店 瀧澤
住所 みなかみ町大穴814-1
営業時間 10:00~18:00 定休日 水曜・第2火曜
サイト

https://www.e-winesake.com/

4. 水上駅

JR東日本の上越線「水上駅」は、1928年10月に開業。水上町の利根川の源流にある水上温泉郷の入り口です。すぐ近くには、谷川岳の姿があり、季節によって変わる自然の表情が魅力。まさに旅の始まりと呼べる場所。

水上駅と高崎駅を往復するSLぐんまみなかみ。SLぐんまよこかわと合わせて、2台のSLが汽笛を鳴らします。乗車券のほかに指定席券が必要。SLの運行日と運行時間などはホームページで確認してみてください。

名称 水上駅
住所 みなかみ町鹿野沢
サイト

https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1474

5. 窯焼きピザの店 ラ・ビエール

「窯焼きピザの店 ラ・ビエール」は、白い壁とダークブラウンの木がオシャレなピザ屋です。ピザ生地は、小麦粉、塩、生のイースト菌、水上町の水で作ります。ハムやソーセージなどは、水上町の肉屋「育風堂」で作られたもの。地元の食材にこだわったお店。

ピザ「ラ・ビエール」。お店の名前を冠した人気NO.1のピザです。みなかみ町の特産であるマイタケ「すくよか」がトッピングされています。すくよかは、香りと味が濃く、シャキシャキとした歯ごたえが特徴。ご当地の味がしっかり味わえる逸品です。グルメ通も称賛するほどの一品です。

名称 窯焼きピザの店 ラ・ビエール
住所 みなかみ町湯原681-3
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30) 
定休日 火曜(祝日の場合は翌日) 冬季の月曜・水曜はランチのみ
サイト

http://www.3-sui.com/labiere.html

水上でおすすめの穴場スポット5選

1. 大峰山長慶院 嶽林寺

「大峰山長慶院 嶽林寺」は、1505年、小川城の二代目城主の小川三郎影祐によって建立。曹洞宗の末寺です。みなかみ町月夜野のお月見会「指月会」を開催することで有名。江戸時代に起きた白子屋事件のお駒を供養するためのお駒堂があり、人形浄瑠璃の演目「恋娘昔八丈」の題材でもあるので注目してみてください。

みなかみ町月夜野のお月見、指月会の月。2016年、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「日本百名月」に選ばれました。指月会は、毎年中秋の名月の夜に嶽林寺で開催されます。境内を約1000本のキャンドルで照らすので、輝く境内と美しい月とのコラボレーションは、幻想的な雰囲気。デートなどで訪れてみても良いでしょう!

名称 大峰山長慶院 嶽林寺
住所 みなかみ町月夜野1697
サイト https://gakurinji.jp/

2. カッパCLUB

「カッパCLUB」は、ラフティングなどのアウトドアスポーツのツアーを企画・運営する会社です。エアーボード、スノーシュー、スノーモービル、スノーラフティングは、新感覚の雪山のスポーツ。好奇心旺盛な人たち向けのとっておきのレジャーです。

「エアーボード」は、空気で膨らませたボードの上に腹ばいになり、雪山を滑り降りるアウトドアスポーツです。スイス発祥。左右のハンドルを手で握って体重移動すると、ボードの底のゴムがブレーキになり、スピードと方向のコントロールができます。スキーやスノーボードが苦手でも、エアーボードなら、簡単に雪の上のスリルとスピードが楽しめます。

名称 カッパCLUB
住所 みなかみ町寺間18
サイト https://www.kappa-club.com/

3. BMZ

「BMZ」は、2005(平成17)年創業。水上町に本社のある高機能インソールを製造・販売する会社です。BMZのインソールは、疲労の軽減、障害の予防、パフォーマンスの向上に優れているため、スキー、ゴルフ、サッカー、野球、陸上など、国内外のトップアスリートに愛用されています。最新のインソールをつくる会社で足について、学びませんか。

BMZの各種「インソール」です。トップアスリートだけでなく、ビジネスマンの革靴用、OLのパンプス用、足底筋膜炎用などがあるので、自分に合った最新のインソールを買って、快適な日常生活を送りましょう。フットワークに興味のある人におすすめ。毎日使う足だからこそ大切にケアしましょう!

名称 BMZ
住所 みなかみ町相俣1731-23
営業時間 10:00~12:00 13:30~18:00(完全予約制) 定休日 土曜・日曜・祝日
サイト http://bmz.jp/

4. 月夜野ホタルの里

「月夜野ホタルの里」は、上毛高原駅から徒歩3分の所にある里山です。約1.9kmの遊歩道があり、散歩しながらホタルを鑑賞することができます。1989年、環境省主催の自然に生息する小さな生き物を守る里「ふるさといきものの里100選」に選ばれました。

月夜野ホタルの里のホタルたち。毎年、6月中旬から7月中旬まで、ゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドボタルがお尻をピカピカと光らせて、闇夜を漂っています。その様子は妖艶なので、美しさのあまり感動するほど。20時から21時までの1時間がおすすめ。幻想的な雰囲気はデートなどで訪れると良いでしょう!

名称 月夜野ホタルの里
住所 みなかみ町月夜野
サイト

http://www.enjoy-minakami.jp/hotaru.php

5. たくみの里

「たくみの里」は、昔の素朴な日本の風景が広がっている里。趣深い古民家が道沿いにずらりと並んでいます。わら細工の家、竹細工の家では、当時の暮らしに似た体験ができ、たくみの里食堂、四季の家では、おふくろの料理や山菜料理などが食べられます。また、百姓体験屋敷 畊雲台では、囲炉裏のある家で宿泊できます。現代では味わえない雰囲気が楽しめることでしょう。

「草木屋 染の家」で作った草木染の手ぬぐい。草木染は、草、木、花などの植物の色素で染めたもの。ワビサビの風情を感じさせる一品ができます。「手ぬぐい染め体験」は、1時間1080円から。旅の思い出に作成してみてはいかがでしょうか。

名称 たくみの里
住所 みなかみ町須川847
営業時間 総合案内所「豊楽館」9:00~17:00(夏季) 9:00~16:00(冬季)
サイト http://takuminosato.jp/index.php

水上の自然と遊ぶアクティブな旅に感激!

野趣あふれる温泉に浸かった気分は最高、川のラフティング、空のパラグライダー、雪のエアボードのスリルは満点、谷川岳の山頂から見る景色は圧巻、ピカピカ光るホタルに驚き、水上町の特産物は絶品…。水上の自然の中で四季折々のアクティブな旅を心ゆくまで楽しみましょう。水上の旅がみなさんの人生を豊かにすること間違いなし!

【関連記事はこちら】

意外に知られていない群馬県藤岡の魅力を探る!おすすめ観光スポット20選
【エリア別】群馬で必ず訪れたい!おすすめの観光スポット30選20

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事