最終更新日時 2019/07/17

宇都宮で有名なものを考えると、宇都宮餃子や栃木の名産品である「とちおとめ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、宇都宮で買えるお土産は餃子やイチゴだけではありません。各地から名産品が集まってくる土地なので、色々なお土産が考えられます。そんな宇都宮おすすめのお土産15選を紹介。

宇都宮で定番のお土産10選

1. うさぎや

「うさぎや」は、和菓子の名店として長い歴史を誇ります。創業は大正4年で、長きにわたり人々に愛されてきました。「うさぎもなか」や「ゆず饅頭」など、美味しいと評判の様々な和菓子を、購入することができます。

そんな中でも特に有名なのが「チャット」です。宇都宮のお土産といえばチャットの名前が挙げられるほど有名で、白あんとミルクの甘さのハーモニーが人気の秘訣。宇都宮のご当地お土産の定番なので、無難に商品を選びたいなら間違いありません。

名称 うさぎや
住所 栃木県宇都宮市伝馬町4-5
営業時間 8:30~18:30
定休日 水曜
サイト http://www.usagimonaka.com/index.html

2. 高林堂 本店

「高林堂 本店」は、明治18年に創業した老舗の和菓子屋さんです。宇都宮におけるお土産の定番で、「宮のんかりま」は特に人気のある商品。材料に徹底したこだわりをみせるお店で、グルメな方でも満足することができるでしょう。

小豆は北海道産のものが使われ、風味と品質が非常に良いです。もち米は山形産の「ひめの餅」が使われ、ふくよかな味わいが特徴といわれています。美味しい定番のお土産を求めるなら、高林堂 本店の和菓子はとてもおすすめです。

名称 高林堂 本店
住所

栃木県宇都宮市馬場通り3-4-7 宇都宮ピークス1F

営業時間 9:00~18:30
定休日 水曜
サイト http://kourindo.jp/index.php

3. 池田屋

「池田屋」の主力商品である「宮乃餅」は、明治42年に創製し、明治天皇に献上されたことでも知られる由緒正しきお土産です。ひとつひとつのお菓子を真心込めて作り、明治4年の創業以来、多くの方々に支持されています。

宮乃餅には、チョコが使われた「宮チョコ餅」もあるため、子供のお土産としてもおすすめです。天皇に献上されたこともあるほどのお土産なので、定番のお土産として選べば間違いはありません。中心部から少し離れた場所にあるのにもかかわらず、わざわざお土産を買うため出向く客も多い名店です。

名称 池田屋
住所 栃木県宇都宮市大通り5-1-15 池田屋ビル1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝日
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9014898/

4. 桝金 宇都宮駅ビル パセオ店

「桝金 宇都宮駅ビル パセオ店」は、145年以上の歴史を持つ名店として知られます。栃木の名産であるイチゴと和菓子を組み合わせた商品が特徴です。「とちおとめ」を使ったどら焼きは人気商品で、イチゴの風味が加わることにより、普通とは違ったどらやきを楽しめます。

名称 桝金 宇都宮駅ビル パセオ店
住所 宇都宮市川向町1-23 駅ビルパセオ1F
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/maskin/

5. チーズガーデン とちぎグランマルシェ店

「チーズガーデン とちぎグランマルシェ店」は、那須高原で作られているチーズケーキを買えるお店です。オリジナルブレンドのクリームチーズが使われていて、濃厚な味わいを楽しむことができます。特に女性に人気のあるお土産です。

自慢のチーズを使ったクッキーやガレットチーズなど、商品の種類も豊富なので、お土産にバリエーションをもたせられるのも嬉しいポイントです。やはり、スイーツ好きの女子へのお土産におすすめだといえるでしょう。

名称 チーズガーデン とちぎグランマルシェ店
住所 栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ とちぎグランマルシェ内
営業時間 8:00~21:00
サイト https://cheesegarden.jp/

6. 宇都宮みんみん本店

宇都宮のお土産といえば餃子ではないでしょうか。そんな宇都宮でおすすめの餃子屋さんが「宇都宮みんみん本店」です。食事もできますがお土産の販売もしているお店なので、しっかりと冷凍された生餃子を購入することができます。

宇都宮みんみんは、創業以来宇都宮の食を担う存在として味に改良を重ねてきました。どこか家庭的ながら本格的な餃子の味を楽しめる一品です。ご当地グルメとしても申し分ない存在なので、定番のお土産としていかがでしょうか。

名称 宇都宮みんみん本店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
営業時間 11:30~20:00
サイト http://www.minmin.co.jp/

7. 菓子処雅洞

「菓子処雅洞」は、昔ながら手作りを大切にする和菓子屋さんです。川上澄夫氏が書き下ろしたパッケージも特徴的で、目で見て楽しめるお土産。様々な和菓子を楽しめますが特に人気なのは、「銘菓 みかも山」と「銘菓 かち栗」です。

みかも山は甘さが抑えられ、しっとりとした大人向けの味。かち栗には熊本産の和栗が丸ごと使われ、自家製の白あんの上品な甘さと栗の食感が特徴です。和菓子が好きな年配の方へのお土産には特におすすめの商品です。

名称 菓子処雅洞
住所 栃木県宇都宮市高砂町5-9
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.okashidokoro-gato.com/

8. 和菓子もめん弥 福田屋百貨店 宇都宮店

「和菓子もめん弥 福田屋百貨店 宇都宮店」は、様々な和菓子を取り扱うお店です。栃木各地に店舗があり、もちろん宇都宮にも存在します。豊富な商品が魅力ですが、中でも有名なのは「ぼくポチシリーズ」です。可愛らしい犬の形をしたお菓子に子供も大喜び。

「ふわおとめ」も人気商品のひとつで、栃木の名産「とちおとめ」で作ったジャムとイチゴのフリーズドライを組み合わせたマドレーヌです。とちおとめが使われていることもあり、定番のお土産としていかがでしょうか。

名称 和菓子もめん弥 福田屋百貨店 宇都宮店
住所 栃木県宇都宮市今泉町237
営業時間 10:00~21:00
サイト http://www.momenya.com/

9. 正嗣 宮島町本店

「正嗣 宮島町本店」は、宇都宮餃子の名店として有名です。メニューは、焼き餃子と水餃子のみにもかかわらず、平日でも行列ができます。どうせ宇都宮の餃子をお土産に買うなら、名店の味を手に入れてみてはいかがでしょう。

通販やお土産にも力を入れているお店なので、もちろんお持ち帰りも可能。大人から子供までに愛される餃子なので、誰にでも贈れるのが嬉しいところです。価格もリーズナブルなので、大量のお土産を購入する場合にもお財布に優しい。

名称 正嗣 宮島町本店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1
営業時間 11:30~売り切れ次第終了
定休日 水曜
月に2回火・水曜連休あり
サイト http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/

10. 金谷ホテルベーカリー 東武宇都宮店

「金谷ホテルベーカリー 東武宇都宮店」は、1873年に開業した金谷カッテージインの一流の味を継承したお店です。100年を超える伝統を重んじながらも革新的な味を提供し続けることから、栃木でも非常に注目されています。

お土産におすすめなのがクッキースです。バニラ味や抹茶味、ココア味などが入ったクッキーセットで贈り物に最適。クッキースだけでもいくつかの種類があり、ラスクなどもあるので、バリエーションも豊富です。それぞれの好みに合ったお土産を選べるでしょう。

名称 金谷ホテルベーカリー 東武宇都宮店
住所 栃木県宇都宮市宮園町5-4 東武宇都宮百貨店1F
営業時間 10:00~19:00
不定休
サイト https://www.kanayahotelbakery.co.jp/index.html

宇都宮こだわりのお土産5選

1. スイーツショップ  Clione(クリオネ)

「スイーツショップ  Clione(クリオネ)」は、1950年の創業以来、工場直売店として数々のスイーツを世に創出してきました。栃木の名産品であるイチゴを使った「もちもちロール」は、そんなクリオネが贈るスイーツの中でも特に人気の高い商品です。

とちおとめの他、那須高原のミルクを使うなど、地産地消にもこだわっています。新鮮な生乳を使ったクリームチーズで作られる濃厚なベイクドチーズケーキも見逃せません。洋菓子のお土産を考えているなら見逃せない存在です。

名称 スイーツショップ  Clione(クリオネ)
住所 栃木県宇都宮市茂原3-1012-4
営業時間 9:00~17:00
サイト http://sweets-clione.com/index.html

2. 欧風菓子グリンデルベルグ 済生会北店

「欧風菓子グリンデルベルグ 済生会北店」は、栃木で人気の洋菓子屋さんです。人気商品のメイプルバウムクーヘンは、カナダの高級リゾートホテルで製菓長を務めたほどのシェフが考案したものです。栃木にいながらグローバルな味を楽しめます。

また、栃木の名産品であるイチゴをふんだんに使ったスイーツも魅力で、苺レアチーズや苺ショートなどバリエーションも豊富。甘いものに目がない女子には嬉しいお土産です。新鮮さがウリなので、宇都宮にお出かけした際のお土産によいでしょう。

名称 欧風菓子グリンデルベルグ 済生会北店
住所 栃木県宇都宮市岩曽町743-1
営業時間 10:00~19:00
サイト https://grindelberg.co.jp/

3. 日光ゆば

宇都宮でこだわりのお土産を選びたいなら「日光ゆば」はいかがでしょうか。ゆば製品を中心に取り扱ったお店で、直営店ならではの品揃えの豊富さが魅力です。豊富な商品の中から、好みのものを選び、詰め合わせにしてもらえるサービスも見逃せません。

日光のゆばは二枚仕上げが特徴で、一枚仕上げのものに比べ、間に豆乳が残されているのが特徴です。普段贈るお土産とは少し違ったものを選びたい方には特におすすめです。ゆばは様々な料理に使えるので、料理好きの家庭への贈り物にも最適。

名称 日光ゆば
住所 栃木県宇都宮市下荒針町3485
営業時間 9:00~17:00
サイト https://nikkoyuba.net/

4. ラ・メゾン・デュ・マサコ

宇都宮で洋菓子のお土産を探しているなら「ラ・メゾン・デュ・マサコ」がおすすめです。女性にウケる可愛らしいお菓子を多数取り扱っていて、フランスの伝統的なゼリー菓子である「パート・ド・フリュイ」は大人気。

フルーツのピューレをペクチンで固めたお菓子で、フルーツの果汁とゼリーの食感を楽しめます。中にハートが描かれたり、ワンポイントも光るお土産なので、贈られた方も喜んでくれるのではないでしょうか。最新のものが好きな女性には特におすすめです。

名称 ラ・メゾン・デュ・マサコ
住所 栃木県宇都宮市大寛1-1-8
営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日・祝日
サイト

masako-shop.com

5. こまばや

歯応えのあるお煎餅をお土産にしたいなら「こまばや」がおすすめです。「揚もち 塩」は全国菓子大博覧会で栄誉大賞を受賞。「チーズ揚」は同大会で観光庁長官賞を受賞しています。まさにお土産にピッタリの一品といえるでしょう。

材料は100%国内産もち米を使用しています。チーズ揚は煎餅の食感と独特の風味に濃厚なチーズの味が加わった大人気商品です。定番かつ手軽なお土産を求めている方におすすめです。外国人の方へのお土産としても目新しさを感じてもらえるので、よいのではないでしょうか。

名称 こまばや
住所 栃木県宇都宮市住吉町2-11
営業時間 8:00~18:00
定休日 日・祝日
サイト http://www7b.biglobe.ne.jp/~komabayabeika/TOP.html

宇都宮はバリエーションに富んだお土産が魅力

宇都宮餃子やとちおとめをはじめ、宇都宮には様々なお土産があることがわかったのではないでしょうか。日光のゆばも有名ですし、栃木の自然の恵みを利用した洋菓子などもあります。栃木にある様々な品物が一堂に集結するのが宇都宮なので、じっくりとお土産選びをしてみるとよいでしょう。バリエーションも豊富なので、それぞれの属性に合わせたお土産を手に入れることができるはずです。

【関連記事はこちら】

▷宇都宮のおすすめ観光スポット28選!子供から大人まで楽しめる旅を!

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事