最終更新日時 2019/07/17

温泉や観光のために群馬を訪れる人も多いですが、せっかく群馬を訪れたならぜひご当地グルメを堪能してみましょう。群馬は全国の中でもトップクラスを争うと言って良いほど、ご当地グルメが多い場所です。ご飯物や麺類、スイーツや和菓子など幅広いジャンルを楽しめるのが、群馬名物の魅力。今回は厳選した名物のみご紹介します。

群馬名物〜ご飯編〜

1. おぎのや 本店

「おぎのや」が販売している「峠の釜めし」は、日本の中でトップを争うほど大人気な駅弁です。昭和33年に誕生して以来、変わらない味を守り続けています。このお弁当は「あたたかく、地元食豊かなお弁当」をコンセプトにしているので、群馬を訪れた際に欠かせません。

このお弁当に使用している食材は、全て厳選されたもの。鶏肉や栗、うずらの卵や椎茸など素材にこだわっているので、贅沢な味わいが堪能できます。お米は厳選したコシヒカリに、利尻昆布と秘伝のダシで風味をつけて炊き上げているので、具材との相性抜群。群馬を訪れたらぜひ食べて欲しい、おすすめの一品です。

名称 おぎのや 本店
住所 群馬県安中市松井田町横川399
営業時間 平日 10:00~16:00
土日祝日 9:00~16:00
季節により変動あり
サイト http://www.oginoya.co.jp

2. 登利平

「登利平」は、昭和28年に創業された老舗の鶏料理専門店です。前橋駅から徒歩で約15分ほどかかるので駅からは少し離れていますが、それでも毎日多くのお客さんが来店しています。このお店ではテイクアウト可能なお弁当も購入可能で、中でも「上州御用鳥めし」は群馬名物に入るほどの人気メニュー。

上州御用鳥めしは、ふっくらと炊かれたお米の上に甘辛いタレで味付けされた鶏肉がのっているお弁当です。この味付けに使用されているタレは、自家製なのでここでしか味わうことができません。ご飯との相性もよく、一度食べたら最後までペロッと完食してしまうおすすめの一品です。

名称 登利平
住所 群馬県前橋市六供町1-18-6
営業時間 お食事 11:00~21:30 (L.O. 21:00 )
テイクアウト 10:00~21:00
サイト https://www.torihei.co.jp

3. 肉の長門

「肉の長門」は群馬県沼田市にある、老舗の精肉店です。このお店でいただける群馬名物は、「えだまメンチ」というもの。名前の通り、中に枝豆が入っているメンチカツのことを言います。えだまメンチは地元の高校生たちによって開発され、年々知名度を上げている群馬名物です。

えだまメンチを提供しているお店は数多くないので、場所が限られてしまいますがそれでも一度食べてみる価値があります。枝豆とメンチカツは意外にも相性が良く、今まで味わったことのない味を堪能できるでしょう。このお店では一つ120円とお手頃価格で販売されているので、気軽に試せるのが魅力的です。

名称 肉の長門
住所 群馬県沼田市上原町1756-15
営業時間 9:00〜18:30
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10009218/

5. 蒼屋

「蒼屋」は、群馬名物「ソースカツ丼」が食べられるお店として有名です。地元の人たちに長年愛され続けているお店なので、高崎を訪れた際に欠かせません。ソースの味は一種類のみ提供しているお店が多いですが、このお店では色々な種類のソースが用意されています。

スタンダードなソース味に加えて、特製しょうゆ味やガーリック、ネギ塩やゴマ味噌などが用意されていて、どれも魅力的です。料理もボリュームがあるので、男性の方でも充分お腹いっぱいにすることができるでしょう。何度通っても毎回違う味が楽しめる、おすすめのお店です。

名称 蒼屋
住所 群馬県高崎市高砂町58
営業時間 11:30~14:00(L.O.)
ディナー(予約のみ)
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10015201/

6. フリアン 郊外1号店

群馬県民から愛され続ける群馬名物の一つに「みそパン」があります。みそパンとは名前の通り、コッペパンや柔らかいフランスパンの中に甘い味噌だれが塗ってあるパンです。「フリアン 郊外1号店 」を営むフリアン洋菓子店がみそパンの発祥と言われています。

味噌とパンの組み合わせは本当に合うのか、疑問に思う方も多いはず。味噌には砂糖が使用されているので甘く、ジャムのような感覚で味わえるので心配ありません。どんな味なのか気になる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

名称 フリアン 郊外1号店
住所 群馬県沼田市高橋場町2081
営業時間 9:00〜18:00
サイト https://tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001779/

7. かわとみ

「かわとみ」はメディアにも多数取り上げられている、群馬名物「なすの蒲焼き重」が自慢のお店です。なすの蒲焼き重の見た目は、うな重にそっくり。茄子にうなぎのタレを使用しているので、まるで本物のうな重を食べているような感覚になります。

全国から仕入れた新鮮な茄子を使用して作ったなすの蒲焼き重は、カロリーが低いため女性や食事に気をつけているサラリーマンなどにおすすめです。味やボリュームも完璧なのでリピーターも多く、売り切れになることも少なくありません。大人気の群馬名物を、ぜひ一度試してはいかがでしょうか。

名称 かわとみ
住所 群馬県太田市強戸町178-2
営業時間 11:00〜16:00(店内のL.O.15:30)
定休日 水・木曜
サイト https://www.kawatomi.com

8. まつしま精肉店

「まつしま精肉店」は、群馬県民から愛されている「オランダコロッケ」を販売しているお店です。オランダコロッケとは俵型のように少し細長く中にベーコンやチーズが入っている洋風のコロッケです。一口食べると中のチーズが溢れ出すので、チーズ好きにはたまりません。

このオランダコロッケは2010年のご当地B級グルメにランクインしているので、欠かせないグルメの一つです。このお店では一つ110円とお手頃価格で販売しているので、気軽に購入できるのも魅力的。注文後にその場で揚げてくれるので、いつでも熱々のオランダコロッケをいただくことができます。

名称 まつしま精肉店
住所 群馬県高崎市新町2665
営業時間 火〜木 8:30~19:00
土・日 9:00~19:00
定休日 月曜
サイト http://matsushimanikuten.com

10. シェ・スナガ

新前橋駅にある「シェ・スナガ」。このお店で提供されているカジュアルなフレンチは絶品ですが、実は他にも人気メニューがあります。それは、T-1グランプリで入賞した「元祖とんとんお重」。この元祖とんとんお重を求め、連日多くのお客さんでにぎわっています。

豚ロース肉がご飯の上に豪快に乗っていて、とてもボリューム満点。ソースは味噌ダレを使用しているので、蓋を開けた瞬間に香ばしい匂いが広がります。この味噌ダレとご飯が合うので、お箸が進むこと間違いありません。がっつり食べたい時におすすめの一品です。

名称 シェ・スナガ
住所 群馬県前橋市石倉町2-4-1
営業時間 11:30~14:00(L.O)
18:30~21:00(L.O) ディナーのみ予約制
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10008132/

群馬名物〜麺類編〜

1. 大澤屋 第一店舗

「大澤屋 第一店舗」では、日本三大うどんの一つである「水沢うどん」をいただくことができます。水沢うどんは群馬県渋川市にある水澤寺周辺が発祥の地で、400年以上前にはすでに存在していたと言われています。このうどんは、一般的なものよりも麺が少し太いのが特徴。

水沢うどんを提供しているお店は数多くありますが、その中でも大澤屋はガイドブックに載っているほど人気店。ツルツルの食感のうどんにかつおと昆布が効いたつゆは相性抜群。うどんとつゆだけなのでとてもシンプルですが、うどん本来の味を堪能できます。

名称 大澤屋 第一店舗
住所 群馬県渋川市伊香保町水沢125-1
営業時間 10:00〜16:00
定休日 第1・3木曜
サイト http://www.osawaya.co.jp/index2.html

2. 岩崎屋

「岩崎屋」は昭和32年に創業された焼きそば・焼きまんじゅうをメインに提供しているお店です。このお店では太田市民だけでなく、群馬県民から愛されているご当地グルメ「上州太田焼きそば」をいただくことができます。

上州太田焼きそばの特徴は、太麺であることと具材が少ないこと。基本的に青のりと紅生姜だけがトッピングされているシンプルな焼きそばです。お店によってソースの味が異なり、岩崎屋では真っ黒ソースが特徴的。お店を回って、上州太田焼きそばの食べ比べも楽しんでみると良いでしょう。

名称 岩崎屋
住所 群馬県太田市寺井町697-8
営業時間 11::00〜18:00
定休日 火曜
サイト http://iwazakiya.com

3. シャンゴ 問屋町本店

「シャンゴ 問屋町本店」は創業して以来、地元の人たちに愛されている老舗のイタリアンレストランです。このお店では、高崎のご当地グルメ「高崎パスタ」をいただくことができます。高崎パスタを広めたお店としてメディアにも載っているので、元祖高崎パスタを堪能できるでしょう。

高崎パスタは味関係なく、高崎で作られたパスタのことを指します。特に細かい定義などはありませんが、他のお店よりもボリューム満点なのが特徴。シャンゴに行ったらぜひ注文していただきたいのが、「シャンゴ風」と言うパスタです。パスタの上にミートソースとロースカツが乗っていて、量もSからLLまで用意されているのでたくさん食べる方でも十分お腹いっぱいにできるでしょう。

名称 シャンゴ 問屋町本店
住所 群馬県高崎市問屋町1-10-24
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 月・第2火曜(その他にも臨時休業あり/HPで確認可)
サイト https://shango.co.jp

4. おっきりこみのふる里

群馬名物のなかでも特に有名なのが、「おっきりこみ」という料理です。これは幅広い麺を醤油または味噌ベースの汁で煮込んだ郷土料理のことを指します。おっきりこみを提供しているお店は数多くありますが、「おっきりこみのふる里」というお店は地元の人たちだけでなく観光客にも大人気です。

昭和43年に創業されて以来、おっきりこみ専門店として営業しています。このお店でいただけるおっきりこみは、旬の野菜を含め約20種類の具材が使われています。栄養もきちんと取れるので、老若男女関わらず人気の一品です。

名称 おっきりこみのふる里
住所 群馬県北群馬郡吉岡町上野田3366
営業時間 月~木 11:00~15:00
土・日・祝 11:00~17:00
定休日 金曜(祝日の場合は営業)
サイト http://www.town.yoshioka.gunma.jp/kankou/eat/001458.html

5. やまいち屋 本店

群馬はうどんや焼きそばなどの小麦を使った麺が名物ですが、その一つに「上州そば」があります。「やまいち屋 本店」では50年以上「ひきたて・打ちたて・ゆでたて」の三たてそばを提供しています。上州そばはコシが強く、乾麺ですが味が落ちづらいのが特徴です。

このお店では種類豊富にメニューが用意されていますが、中でも「野ぼとけそば」がおすすめ。小さい4つの器に、それぞれ違う具材がトッピングされています。一度で4種類もの上州そばを堪能できる贅沢な一品です。どれにしようか迷ってしまう方は、ぜひ注文してみてくださいね。

名称 やまいち屋 本店
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯宿温泉596
営業時間 11:00~20:00(L.O.)
定休日 第2・4木曜(祝日の場合は翌日)
サイト https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10001334/

群馬名物〜菓子編〜

1. 原嶋屋総本店

「原嶋屋総本店」は、群馬名物「焼きまんじゅう」をいただけるお店として有名です。このお店は1857年前後に創業したと言われていて、県内で最も古い焼きまんじゅうのお店です。店内には囲炉裡もあり、昔ながらの雰囲気で食べる焼きまんじゅうは格別。

焼きまんじゅうは、中身の入ってないまんじゅうに甘味噌ダレを塗って焼き上げたものを言います。いたってシンプルですがまんじゅうと味噌ダレの相性は抜群で、病みつきになってしまうほどの美味しさ。まんじゅうもボリューム満点なので、一串で大満足できる一品です。

名称 原嶋屋総本店
住所 群馬県前橋市平和町2-5-20
営業時間 10:30〜17:00(売れ切れ次第閉店)
定休日 火曜(祝日は営業、その場合は水曜休み)・元日
サイト https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10000910/

2. 清月堂 小鳥町店

「清月堂 小鳥町店」は、「旅がらす」を販売している製菓店です。旅がらすは鉱泉せんべいにミルククリームを挟んだもので、大人から子供まで幅広く人気のある商品です。優しい食感に優しい味わいなので、何枚も食べたくなってしまいます。

スタンダードな味以外にも、チョコやレモン味などもあり種類豊富に取り揃えています。地元の人たちは家庭用に購入することも多いですが、お土産やお歳暮の贈り物してもおすすめです。ぜひティータイムのお供に購入してみてはいかがでしょうか。

名称 清月堂 小鳥町店
住所 群馬県高崎市下小鳥町西浦66-11
営業時間 10:00~19:00
サイト http://www.seigetsudo.co.jp

3. 松風堂

「松風堂」は、群馬を代表する銘菓の一つ「磯部せんべい」を販売しているお店です。このせんべいは100年以上もの歴史があり、温泉水と小麦粉を混ぜてつくられています。優しい食感で、お子様でも安心して食べられるのも人気の秘訣。

せんべいの部類に入りますが、塩っぽさはなく優しい甘さが特徴的。少し塩っぽさが欲しい場合には、スタンダード味以外にも青のり味やゴマ味などが用意されているのでおすすめです。一つの袋に入っているものと小分けされているものが用意されているので、利用シーンによって選ぶことができます。

名称 松風堂
住所 群馬県安中市磯部1-13-5
営業時間 7:30~19:30
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/gunma/A1005/A100503/10011538/

4. おゝみや 本店

「おゝみや 本店」は、日本一かたい「かりんとうまんじゅう」を製造、販売しているお店です。かりんとうまんじゅうとは、生地に黒糖を混ぜて練りこみ、特別な方法で揚げたおまんじゅうです。そのため一口食べると、かりんとうのようなサクッとした食感を味わうことができます。

中身はこしあんとゴマあんの二種類が用意されていて、バラ売りも可能。そのため、どちらの味も気軽に試すことができます。また6個や10個などで購入する場合には箱に入っているので、お土産としてもおすすめです。

名称 おゝみや 本店
住所 群馬県高崎市下室田町1068
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜
サイト http://www.wagashi-omiya.jp/pastry

5. ガトーフェスタハラダ本館シャトー・デュ・ボヌール

群馬のお土産で欠かせない菓子の一つに、「ガトーフェスタハラダのラスク」があります。「ガトーフェスタハラダ本館シャトー・デュ・ボヌール」では、実際に製造している所を見学することが出来ます。見学後は併設されているお店で、そこで作られた菓子を購入することが可能です。

中でも「グーテ・デ・ロワ」は定番商品で、サクサクのラスクにバターと砂糖が乗っているもの。一度食べたら止まらなくなってしまうほど、大人から子供まで人気のある商品です。その他にもホワイトチョコやミルクチョコがかかったラスクなども販売されているので、試してみると良いでしょう。

名称 ガトーフェスタハラダ本館シャトー・デュ・ボヌール
住所 群馬県高崎市新町1207
営業時間 10:00〜19:00
定休日 元旦
サイト http://www.gateaufesta-harada.com

群馬を訪れたら群馬名物を堪能しよう!

今回は群馬を訪れたら欠かせない、群馬名物についてご紹介しました。群馬が観光や温泉地として有名ですが、全国的にもご当地グルメが多い県です。ご飯物から麺類、菓子類まで幅広くあるので、何度行っても楽しめるでしょう。群馬県に住んでいる方や訪れる予定がある方は、ぜひこの記事を参考に群馬名物を堪能してみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷群馬県桐生市で美味しいひもかわうどんを食べられるおすすめ店19選
▷実は夜景スポットの宝庫!?群馬の知られざる美景を総チェック2

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事