最終更新日時 2019/07/17

群馬県草津町の湯畑は、街のいたるところから温泉が湧き出る、外国人からも人気の日本屈指の温泉街です。温泉はもちろんですが、風情ある町並みを散策しながらの食べ歩きも魅力のひとつ。デートや女子会にもおすすめのご当地食べ歩きグルメをご紹介します。

草津温泉街の湯畑で食べ歩きにおすすめの和菓子8選

1. 松むら饅頭

「松むら饅頭」は草津でも屈指の人気を誇る人気のまんじゅうです。創業は1945年で、現在は二代目と三代目が開業当初の味を守り続けています。北海道産小豆を使用した自家製のあんは、やや粒を残したとてもなめらか。黒糖を使ったふわふわでしっとりした皮も絶妙です!

店頭で購入して、すぐに食べるできたてのまんじゅうはもちろんですが、松むら饅頭は冷めてもおいしいと評判です。そのためお土産としても人気が高く、売り切れてしまうこともしばしばです。電話での予約も行なっているので、お土産に購入の際にはおすすめです。

名称 松むら饅頭
住所 群馬県吾妻郡草津町草津389
営業時間 7:00〜18:00(売り切れ次第終了)
定休日 火曜(水曜不定休)
サイト https://matsumura-manjyu.com

2. 草津湯の花まんじゅう

つぶあんが主流の草津の温泉まんじゅうの中で、数少ないこしあんの温泉まんじゅうを販売しているのが「草津湯の花まんじゅう」です。当日売れる分のみしか製造をしないため、午前中に売り切れてしまうこともあるのだとか。食べ歩きはもちろんのこと、お土産にも最適です。

この店でしか食べられないゆもみちゃん焼も非常に人気です。見た目は人形焼きのような形ですが、時間が経っても美味しく食べられるように、2種類の小麦粉をブレンドした生地を使っています。中身のあんも季節によって様々な味を楽しむことができます。

名称 草津湯の花まんじゅう
住所 群馬県吾妻郡草津町草津43-2
営業時間 9:30〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日 火曜
サイト http://yunohanamanju.com

3. 長寿店

「長寿店」はできたての温泉まんじゅうを店頭で無料で配って、観光客に売り込みをしている活気ある店です。皮の部分のふわふわとした柔らかさと、ほんのりと甘いあんの香りはできたてならではのおいしさ。しかも、温泉まんじゅうとともにお茶まで出してくれる、なんとも太っ腹な店です。

温泉まんじゅうの種類は茶、白、緑の3種類です。色によって中身のあんの種類が異なっていて、茶はつぶあん、白は栗あん、緑はうぐいすあんとなっています。お土産として3色セットになったものが売られており、彩りがとても鮮やかです。

名称 長寿店
住所 群馬県吾妻郡草津町草津495-1
営業時間

6:00~20:00

サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10007878/

4. 山びこ温泉まんじゅう

温泉まんじゅう店が数多く存在する湯畑で、「山びこ温泉まんじゅう」は一風変わった温泉まんじゅうで人気を博しています。まんじゅうを天ぷらで揚げた揚げまんじゅうが看板商品。オーソドックスな温泉まんじゅうとは一線を画すおいしさに行列も絶えません。

揚げまんじゅうの天ぷら衣にはごまが混ぜられていて、饅頭の甘さに香ばしい風味をプラスしてくれています。デートや女子会、友人と来ているならば、巨大揚げまんじゅうがおすすめ。通常のものの4個分もの大きさの揚げまんじゅうをシェアして食べるのも楽しいです。

名称 山びこ温泉まんじゅう
住所 群馬県吾妻郡草津町草津118-2
営業時間 月曜〜金曜・日曜 8:30〜20:00
土曜・連休 8:30〜21:00
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001820/

5. 寺子屋本舗 草津温泉店

「寺子屋本舗 草津温泉店」は焼きたてのおせんべいを一枚から売っているので、食べ歩きにはもってこいです。店頭のショーケースにはずらりとおせんべいが並べられていて食欲をそそります。種類も豊富でどれを食べるか迷ってしまいます。

数ある寺田屋本舗の商品の中でも、特におすすめなのが串ぬれおかきです。串に刺さっているので歩きながらでも食べやすいです。しっとりとしたおせんべいに少し濃いめの醤油で味付けがされています。さらにマヨネーズや黒胡椒のトッピングなど、いろいろな味を楽しむことができます。

名称 寺子屋本舗 草津温泉店
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津507
営業時間 9:30〜17:30
サイト http://www.terakoyahonpo.jp/cms/store/store/kusatu/

6. 草津菓匠 清月堂

草津の「草津菓匠 清月堂」は大正12年から続く老舗の和菓子店です。この店の看板商品となっているのは、草津の名産である花いんげん豆を使った甘納豆。草津の特産を使った和菓子は、観光客のみならず、地元草津の方々からも愛されています。

清月堂の名物、花いんげん甘納豆はやさしく、上品な甘さが特徴です。甘納豆が苦手な方でも清月堂の花いんげん甘納豆は食べられると評判です。日持ちするため、お土産としての人気が高いですが、食べ歩きにちょうどいい小分けになったタイプも販売されています。

名称 草津 清月堂
住所 群馬県吾妻郡草津町草津25
営業時間 8:00〜18:00
サイト https://shop.hanaingen.jp

7. 草津煎餅本店(くさつせんべいほんてん)

西の河原公園通り沿いに店を構える「草津煎餅本店(くさつせんべいほんてん)」では、店内で卵と小麦粉からおせんべいを作り上げています。お土産としてももちろんですが、食べ歩きに便利なばら売りも行なっています。

鉱泉水を使用して作られた鉱泉せんべいや、ごまとピーナッツを飴で固めたごまねじりなど、他では珍しい商品もあり、種類が豊富です。草津名産の花いんげん豆を使った自家製花いんげん煮豆も販売しています。地元の食材を使った和菓子をいただくことができます。

名称 草津煎餅本店
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津478
営業時間 8:00~18:00
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10011782/

8. 中吉堂本舗

古民家風の店内が温泉情緒を感じさせる「中吉堂本舗」は、湯畑前にある土産物店です。店頭に並んでいる商品はすべてこの店のオリジナルのものです。バラエティーに富んだラインナップが見ていて楽しくなります。お土産として売っているものですが、中には食べ歩きたくなるような品物もあります。

温泉たまごボーロは、どこか昭和を感じさせるパッケージがかわいらしい商品です。中には昔なつかしい大玉のたまごボーロが入っています。その他にも日本三大鍾乳洞である龍洞泉の天然水を使用した龍洞泉地サイダーや、モンドセレクション金賞を受賞した岩泉のむヨーグルトも人気です。

名称 中吉堂本舗
住所 群馬県吾妻郡草津町草津118-1
営業時間 9:00〜20:00
サイト http://www.forestkobo.jp/shop.html#shop_1

草津温泉の湯畑でおすすめのグルメ5選

1. やきとり静(しずか)

湯畑で行列のできる焼き鳥屋として有名な「やきとり静」。テレビなどのメディアで取り上げられることもしばしばです。地元の群馬県産の鶏を炭火でじっくりと焼き上げており、香ばしくてふっくらしていると評判です。

焼き鳥は2本単位で売っています。一緒に観光に来た友人とシェアするのにもちょうどいいです。盛り合わせもあるので、大人数でいろいろな種類を楽しむのもいいかもしれません。閉店時間近くになると、売り切れてしまう種類もあるので注意です。

名称 やきとり静
住所 群馬県吾妻郡草津町草津396
営業時間 15:00〜22:00(売り切れ次第終了)
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10000986/

2. 頼朝

草津温泉街・湯畑でお土産用の漬物を販売している「頼朝」ですが、ここでは漬物以外に温泉卵も売っています。温泉街ならではの名物の味に、その人気は漬物をしのぐ勢い。小さなカップに入れて販売しているので、食べ歩きにもぴったりです。

小さなカップに温泉卵を割って入れ、そこに付属のだしを入れていただきます。だしは絶妙な甘さと辛さで、温泉卵のおいしさをグッと引き立ててくれます。賞味期限が2週間ほどあるので、お土産としてもおすすめです。

名称 頼朝
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津116-2
営業時間 9:00〜21:00
サイト http://yoritomo1992.com

3. 山マタギと海番屋

新鮮な鶏や豚、岩魚、海老などの串焼きで人気のお店が「山マタギと海番屋」です。店頭で肉や魚がじっくりと炭火焼をされており、なんとも食欲をそそります。自然豊かな場所ならではのグルメを堪能することができます。

11:30〜15:00は昼飲みセットがお得です。豚串もしくは鶏串一本、ビール、サワー、ハイボールのいずれかひとつにお通しがついています。週末限定で群馬県産しいたけ焼きもあります。もしタイミング良く出会うことができたら、肉厚でジューシーなしいたけに舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。

名称 山マタギと海番屋
住所 群馬県吾妻郡草津町草津478-3
営業時間 9:30〜24:00
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001567/

4. 草津温泉 湯あがりかりんと

草津のかりんとうの名店として有名な「草津温泉 湯あがりかりんと」ですが、他にも味わっておきたい商品があります。上州牛を贅沢にした湯あがり上州牛まんは、上州牛をふんだんに使用していて食べ応えたっぷりです。

上州牛は、神戸牛や松坂牛にも匹敵する肉質を持つ和牛です。あんからその上州牛をふんだんに使用した牛まんを頬張ると、肉汁があふれ出てきます。湯上がりかりんとのみの限定商品ですので、湯畑に訪れた際は是非食べておきたい逸品です。

名称 草津温泉 湯あがりかりんと
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津字泉水505
営業時間 9:30〜17:30
定休日 水曜
サイト http://kusatsukarinto.com

5. 花咲カフェ

「花咲カフェ」は、大正ロマン風の店内がノスタルジックな雰囲気を思わせます。クレープが人気の店で、甘いデザートクレープから、食事にぴったりの惣菜クレープまで様々な種類があります。街の散策で小腹が空いた時にはもってこいです。

この店の名物のひとつであるクレープはフレッシュな果実を使ったものから、温泉街ならではの温泉たまごを使用したものまで多岐に渡ります。店内でくつろぐこともできるので、休憩がてらクレープを食べて疲れを癒すこともできます。

名称 花咲カフェ
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津西町401
営業時間 10:00〜18:00(L.O.17:45)
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10016788/

草津温泉街の湯畑で食べ歩きにおすすめなアイスクリーム5選

1. 草津温泉 湯の香本舗

創業明治33年の老舗のお土産やさんの「草津温泉 湯の香本舗」は、お土産以外にも食べ歩きにぴったりな食べ物や飲み物も販売しています。その中でもにんきなのが温泉たまごソフトクリーム。少し黄色みがかった見ためで、カスタードのような濃厚な味わいです。温泉に入って火照った体を冷ますのにちょうどいいスイーツです。

温泉たまごソフトクリームとあわせていただきたいのが湯けむりサイダー。これは群馬県の名水である谷川連峰の天然水を使用しており、まさにご当地のサイダーです。パッケージもレトロな雰囲気でSNS映えしそうです。

名称 草津温泉 湯の香本舗
住所 群馬県吾妻郡草津町草津110
営業時間 月曜〜金曜・日曜 8:00〜21:30
土曜・繁忙期 8:00〜22:00
サイト http://yunokahonpo.com

2. ごま福堂 草津店

ごま専門店の「ごま福堂 草津店」には数々のごまを使った商品が並んでいます。中でもおすすめなのが本練りごまソフト。真っ黒の見た目から、ごまをふんだんに使用しているのが見てとれます。そこに金ごまがかかっています。

豆乳ベースのソフトクリームに黒ごまを練り合わせている黒ごまソフトは、とても濃厚なごまの香りを感じることができます。ごま好きにはたまらない一品です。黒ごまソフトの他に、金ごまソフトも販売しており、こちらもおすすめです。

名称 ごま福堂 草津店
住所 群馬県吾妻郡草津町草津390-4
営業時間 9:30〜17:30
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10017635/

3. グランデヒューメ草津

温泉街というと、和菓子の印象が強いかもしれませんが、「グランデヒューメ草津」はそのイメージから一線を画したジェラードとラスクの専門店です。この店の目玉商品は何と言っても日本初上陸のイタリアンソフトジェラート。ジェラートにこの店オリジナルのラスクなどをトッピングして、自分だけのジェラートを作ることができます。

ジェラートの味はバニラ、ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ヨーグルトの4種類です。そこにお好みの日替わりラスクをトッピングし、ソースやスプレーをかけて完成。見た目にも鮮やかで可愛らしいジェラートです。

名称 グランデヒューメ草津
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津594-4
営業時間 9:00〜18:00(季節により変動)
サイト https://grandefiume-kusatsu.com/

4. 杉養蜂園 草津温泉店

はちみつの専門店「杉養蜂園 草津温泉店」では濃厚なはちみつソフトをいただくことができます。ほのかに黄色みがかったソフトは、甘すぎず、とても食べやすい味わいです。はちみつの優しい甘さがおいしいソフトクリームです。

ソフトクリームの他にもはちみつを使った紅茶や、ホットレモンなどのはちみつドリンクなどもあります。ソフトクリームと共に食べ歩きにもってこいです。その場で食べる以外にも、お土産にはちみつ商品も購入することができます。

名称 杉養蜂園 草津温泉店
住所 群馬県吾妻郡草津町草津386-1
営業時間 3月~7月・10月~11月 9:00~17:45
8月~9月 9:00~18:15
12月~2月 9:00~17:00
サイト https://sugi-bee.com/kanto/

5. 湯畑草菴(ゆばたけそうあん)

湯畑沿いにある「湯畑草菴(ゆばたけそうあん)」は明治から続く建物を用いた宿泊施設です。そこに併設されたカフェでは足湯に浸かりながらスイーツを楽しむことができます。おすすめは花豆抹茶ソフト。あたたかい花豆の甘露煮と抹茶のシロップが、ソフトクリームによく合います。

その他に、温玉はちみつソフトもぜひ試してみたい一品です。ソフトクリームに温泉たまごがまるまる一個乗っていて、食べてみるとミルクセーキのような優しい味わい。まさしく温泉街ならではのスイーツです。食事やお酒のメニューも充実しています。

名称 湯畑草菴
住所 群馬県吾妻郡草津町草津118-1
営業時間 10:00〜19:00
サイト https://www.kusatsu-souan.co.jp

温泉だけじゃない!食べ歩きも楽しい草津温泉・湯畑

古くから愛され続けている温泉街の草津温泉は、旅客をもてなすグルメとともに発展を遂げてきました。中でも湯畑は草津温泉街の中心地で、様々な飲食店や土産物店が軒を連ねています。温泉に浸かって日々の疲れを癒しつつ、歴史ある町並みを散策しながら、草津ならではのおいしいものも食べ歩いてみるのも風情があります。日本屈指の名湯とグルメでリフレッシュできること間違いなしです!

【関連記事はこちら】

▷【エリア別】群馬で必ず訪れたい!おすすめの観光スポット50選
▷源泉かけ流しの温泉でリフレッシュ。草津・万座エリアのおすすめ宿

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事