最終更新日時 2019/08/27

栃木県の宇都宮市といえば、思い浮かぶのはやはり餃子ですよね?ご当地グルメの餃子のおいしい店がひしめき合っているのはもちろんですが、ほかにも食べておきたい絶品グルメはたくさんあります。今回は宇都宮駅周辺の行っておきたい店を紹介します。

宇都宮で食べたいおすすめの餃子10選

1. みんみん 本店

宇都宮餃子といえば「みんみん 本店」の名が挙がるほどの超有名店です。餃子の専門店ということでメニューは焼餃子、水餃子、揚餃子の3種類のみ。餃子のお供にライスやビールもよく合います。リーズナブルに餃子をいただけるのも人気の理由のひとつです。

1番人気は焼餃子。薄皮に包まれたあんの肉汁がジューシーでたまりません。有名店というのも納得の味です。水餃子はもっちりとした食感とスープも絶品です。揚餃子も香ばしい香りにファンが多い逸品です。お土産に冷凍餃子を購入することができます。

名称 みんみん 本店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
営業時間 11:30〜20:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000045/

2. 正嗣(まさし) 宮島町本店

宇都宮餃子の老舗「正嗣(まさし)」は50年続く名店です。メニューは焼餃子と水餃子の2種類のみ。国産の野菜たっぷりのあんが人気です。具材の食感がシャキシャキとしていて歯ごたえがあり、野菜の旨味がたっぷりです。

さっぱりとした正嗣オリジナルのタレは餃子によく合います。ほどよくピリッと辛いラー油も相まって箸が進みます。ライスやビールも置かず、餃子以外のメニューを取り扱っていないところは餃子への熱意と自信が伺えます。

名称 正嗣 宮島町本店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1
営業時間 11:30〜売り切れ次第終了
定休日 水曜 月に2回火曜、水曜の連休あり
サイト https://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/

3. 元祖 宇味屋(うまいや) 宇都宮駅前店

「元祖 宇味屋(うまいや) 宇都宮駅前店」は、並々ならぬ素材へのこだわりを持った店です。餃子の具材に使用しているたまねぎ、にら、キャベツ、しょうが、にんにくは国内の厳選した選りすぐりのものを使っています。

具材のみならず、野菜を洗う水にもこだわっています。食材の酸化を防ぐ効果のある還元水を使い、店で提供する食材を洗っています。自家製のもっちりした皮と、水にまでこだわり抜いた食材で作られた餃子は絶品です。

名称 元祖 宇味屋 宇都宮駅前店
住所 栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
営業時間 11:00〜22:00

定休日 月曜(祝日の場合、翌日代休)

サイト http://www.umaiya.jp

4. 餃天堂

”もちっと餃子”を看板に掲げる「餃天堂」。看板のキャッチフレーズに違わぬもっちりとした食感の餃子で人気を博しています。もちもちの食感の正体は、餃子の皮にもち米をブレンドしているため。ほかでは食べることのできない餃子は、一口食べればやみつきです。

餃天堂の焼き餃子はほかの店のものとは異なります。皮に包まれているあんは野菜ではなく肉がメイン。食べ方もタレにつけるのではなく、一味マヨネーズにつけていただきます。肉の旨味に負けることのない一味マヨネーズは餃天堂の焼き餃子に相性ぴったりです。

名称 餃天堂
住所 栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
営業時間 月曜〜土曜 10:00〜24:00
日曜 10:00〜23:00
サイト https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9001001/top_amp/

5. 香蘭

創業から54年の老舗「香蘭」は、宇都宮餃子発祥の店として有名です。厳選した国産野菜を使った餃子のあんと、ジューシーな皮が人気。中でも水餃子はこの店の定番メニューです。お好みで醤油、酢、ラー油をかけていただきます。

焼き餃子はごま油の香ばしさが香り、食欲をそそります。弾力のある皮がジューシーな具材の旨みを包み込んでいます。もうひとつのメニューである揚げ餃子もごま油をブレンドした油で揚げられています。こちらは岩塩でいただくのがおすすめです。

名称 香蘭
住所 栃木県宇都宮市本町1-24
営業時間 11:30〜20:00(L.O.20:00)

定休日 火曜

サイト https://gyouzakouran.com/smp/

6. めんめん

パリパリの羽根つき焼き餃子が人気の中華料理・宇都宮餃子の店「めんめん」。見事なまでに綺麗に焼き上げられた羽根つき餃子はパリパリした食感がたまりません。ひとくち食べれば香ばしい香りが口の中に広がります。

お店のおすすめの食べ方はまず、酢のみで。次にラー油を入れていただきます。最後はそこに醤油を少し足して。餃子の素材のおいしさを余すことなく味わうことができます。餃子以外の中華料理も絶品です。餃子と一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 めんめん
住所 栃木県宇都宮市二荒町5-11
営業時間 昼 11:30〜14:30(L.O.14:15)
平日夜 17:00〜22:00(L.O.21:45)
土曜夜 17:00〜21:00(L.O.20:45)
日曜・祝日 17:00〜20:00(L.O.19:45)
売り切れ次第終了

定休日 月曜(祝日、祝日の前々日の場合は翌日休)

サイト http://utsunomiya-menmen.com

7. 和の中(わのなか)

数ある宇都宮餃子の中でもひときわ異彩を放つのが、「和の中(わのなか)」が提供する薬膳餃子。具の中に薬膳に使われるような材料が盛りだくさん含まれています。薬膳というと味が苦手、という印象を抱くかもしれませんが、実際はクセがなく食べやすい餃子です。

和の中に来たら食べたいのが薬膳ゆで餃子です。ビールのおつまみにも、ラーメンなどのメイン料理のお供のもう一品でも、もちろんメインとしてでもおいしくいただくことができます。皮から手作りのもちもちした餃子はファンも多いです。

名称 和の中
住所 栃木県宇都宮市駒生町1296-33
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)
17:30〜22:00(L.O.21:00)

定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000118/

8. 青源 パセオ店

宇都宮餃子の有名店「青源 パセオ店」は、寛永2年から400年の歴史を持つ青源味噌株式会社が開いた餃子専門店です。味噌屋が開いた餃子店ということもあって、その餃子の食べ方も独特。通常のタレやスープではなく味噌と一緒にいただきます。

青源1番人気のねぎ味噌餃子は、羽根つきの皮の焼き餃子をたっぷりのねぎと味噌と一緒に。ねぎの食感と餃子の皮のパリパリ感がおいしい逸品です。水餃子も味噌屋にちなんで味噌スープで提供されます。こちらも普通の水餃子と違ったおいしさを楽しめます。

名称 青源 パセオ店
住所 栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1F
営業時間 10:00〜21:00(L.O.20:30、入店は20:00まで)

定休日 パセオの休日に準ずる

サイト http://www.aogen.co.jp

9. 幸楽

餃子の有名店がひしめく宇都宮で、あえて普通を謳う店が「幸楽」です。国産のキャベツ、白菜、たまねぎ、豚肉、にんにく、ニラを使って作られたあんに、隠し味としてほたて、しいたけ粉、オイスターソースが隠し味です。これによって飽きのこない餃子が出来上がります。

”みんながお家で、餃子を囲んで夕食を”という願いのもと幸楽は餃子を作り続けています。普通でありながら、誰からも愛される飽きのこない餃子として幅広い支持を得ています。変わらない家庭の味を食べたい時は幸楽へ。

名称 幸楽
住所 栃木県宇都宮市宝木町2-864-4
営業時間 11:30〜13:45
16:30〜19:45
売り切れ次第終了

定休日 日曜 月曜

サイト http://www.kouraku.net

10. 来らっせ(きらっせ)

宇都宮餃子会に加盟する27店舗が日替わりで楽しめる「来らっせ(きらっせ)」。宇都宮餃子を食べ歩きたいけれど、いろいろと歩いて移動するのは少し面倒という方にはおすすめです。東武宇都宮駅から徒歩10分程度なので、県外から電車で来た方も気軽に立ち寄ることができます。

宇都宮餃子が一堂に会する場所ということもあり、食べ比べが楽しい場所です。同時に何店舗かの餃子を注文して、実際に味の違いを感じるというのも来らっせならではの楽しみ方です。宇都宮餃子がギュッと詰まったところです。

名称 来らっせ
住所 栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店 B1F
営業時間 平日 11:00〜20:30(L.O.20:00)
土曜・日曜・祝日 11:00〜21:00(L.O.20:30)

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000221/

宇都宮で食べたいおすすめの厳選グルメ4選

1. まげし とちぎや

「まげし とちぎや」は、栃木県鹿沼市のご当地グルメであるにら蕎麦が食べれるお店です。青々としたニラがざるそばの上にのっていて、一緒に口の中に運び入れると、にらのシャキシャキ感とそばの風味が口の中で合わさります。

蕎麦屋でありながらメニューは豊富で、お品書きには、そば以外にも宇都宮ハムカツやもつ煮込みなどの文字も並びます。宇都宮ではめずらしい24時間営業の店なので、ランチやディナーだけでなく、飲んだ帰りの〆にもいいですね。

名称 まげし とちぎや
住所 栃木県宇都宮市曲師町2-11
営業時間 火曜11:00〜日曜翌5:00まで24時間営業

定休日 月曜日

サイト https://mageshitochigiya.owst.jp

2. やきそば安藤

60年続く老舗の焼きそば専門店「やきそば安藤」は、店の歴史を感じさせるレトロな雰囲気の店構えに”やきそば”と書いた暖簾が目印です。メニューはやきそばのみ。サイズは小盛り、並盛り、大盛りの3種類から選ぶことができます。

やきそばの具材はキャベツのみ。太めの麺と香ばしいソースの香りがたまりません。ソース多目がお好みの方は、追加のソースをかけることもできます。驚くほどリーズナブルな価格で食べられるのも人気の理由のひとつです。

名称 やきそば安藤
住所 栃木県宇都宮市江野町8-12
営業時間 12:00〜20:30

定休日 水曜

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9001449/

3. 川蝉

宇都宮のうなぎの名店「川蝉」は宇都宮駅西口から徒歩15分ほどのところにあります。静岡県吉田のうなぎにこだわり、産地直送で仕入れています。職人の手によって丁寧に焼かれたうなぎは、ふっくら柔らかでとてもおいしいです。

タレはあっさりとしていて、うなぎの持つ本来のおいしさを感じることができます。川蝉の定番のうな重以外にも肝焼きや蒲焼きなどもあります。行列ができることもあるので、訪れる際は早めに行くことをおすすめします。

名称 川蝉
住所 栃木県宇都宮市大通り5-1-19
営業時間 月曜〜金曜 11:30〜13:30,17:00〜22:00
土曜 17:00〜22:00

定休日 日曜 祝日

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000024/

4. 村岡屋

東武宇都宮駅から徒歩10分ほどにある「村岡屋」は、行列の絶えないつけ麺の専門店です。特製つけ麺はもちもちとした極太麺と魚介豚骨系のスープがよく絡んでとてもおいしいです。具も煮卵、のり、分厚いチャーシュー4枚と、非常に豪華です。

チャーシューは分厚いのですが、非常に柔らかくしっとりとしています。煮卵の茹で加減も絶妙な半熟加減。また、スープ割りもできるので、余すことなくつけ麺を堪能することができます。宇都宮に訪れたら一度行っておきたい名店です。

名称 村岡屋
住所 栃木県宇都宮市西原1-6-2
営業時間 11:30〜15:00
18:00〜21:30

定休日 月曜

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9008476/

宇都宮で食べたいおすすめのスイーツ4選

1. 高林堂 本店

明治18年創業の老舗和菓子店「高林堂 本店」は、かりんとう饅頭の元祖と言われている店です。かりんとう饅頭は”かりまん”という名称で地元の方々から親しまれてきました。揚げたての皮の食感と黒糖の優しい甘さは、まさしくかりんとうを思わせる味です。

このかりまんにはほかにも、宇都宮名物の宮味噌を生地に練りこんだ味噌かりまんや、かりまんに使用する蜜を使用しているかりまんラスクやかりまんどら焼きなど、様々な種類のものがあります。また、季節によって期間限定商品があるのも魅力です。

名称 高林堂 本店
住所 栃木県宇都宮市馬場通り3-4-7 宇都宮ピークス1F
営業時間 9:00〜18:30

定休日 水曜

サイト http://www.kourindo.jp

2. シャンベルタン

宇都宮のシュークリーム専門店「シャンベルタン」は、宇都宮出身のパティシエによって作られた、様々な種類のシュークリームがずらりと並んでいます。定番のシュークリーム、シャンティはシンプルが故に素材に厳選。シューとカスタードの絶妙なバランスがたまりません。

シュークリームの専門店ということもあり、ほかではあまり見ることのできないホールケーキのようなサイズのシュークリームも取り扱っています。リングシューは大きなリングシューにフルーツやクリームをデコレーションしてあって、とても華やかです。

名称 シャンベルタン
住所 栃木県宇都宮市二荒町8-16
営業時間 10:30〜19:00

定休日 月曜

サイト http://www.chambertin.jp/shop_info.html

3. 四代目氷屋徳次郎 日光天然のかき氷 和人堂

日光の天然氷を使ったかき氷を提供する「四代目氷屋徳次郎 日光天然のかき氷 和人堂」は、農産直売所の駐車場という、一風変わったところに店を構えています。店の隣にイートインスペースを併設しているので、車で来ていなくてもゆったりとかき氷を食べることができます。

日光の天然の氷を使用しながらも、お値段は非常にリーズナブルです。シロップは特製とちおとめなどがあります。ふわふわのかき氷にかけるととても鮮やか。どこか昔懐かしい味を感じさせます。大人から子供まで楽しめること間違いなしです。

名称 四代目氷屋徳次郎 日光天然のかき氷 和人堂
住所 栃木県宇都宮市中今泉2-10-6 農産直売所あぜみち駅東店 駐車場
営業時間 10:00〜19:00

定休日 火曜(7月、8月は無休の予定)

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9012182/

4. パティスリー こじま

宇都宮で人気の老舗ケーキ専門店「パティスリー こじま」。店頭のショーケースには色鮮やかでかわいらしいケーキが並び、幸せな気分にしてくれます。この店の定番商品のこじまロールはふわふわの生地と生クリームがたまらない、こじま特製のロールケーキです。

こじまロール以外にも季節のフルーツをふんだんに使用したフルーツケーキや、注文を受けてからクリームを注入するがんこ焼きシュー窯だしコルネなど、全部食べたくなるようなラインナップ。店主こだわりのケーキを一度味わってみてはいかがでしょうか。

名称 パティスリー こじま
住所 栃木県宇都宮市中央本町4-22
営業時間 月曜〜土曜 9:30〜19:30
日曜・祝日 9:30〜19:00

定休日 水曜

サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000315/

餃子も!餃子以外も!実はいろんなグルメが楽しめる宇都宮

餃子のメッカというイメージがどうしても強く残ってしまう宇都宮ですが、実はいろいろな種類のグルメが楽しめる街でもあります。名物の宇都宮餃子に舌鼓を打つも良し、定番の宇都宮グルメとは少し違った食べものを味わってみるも良しの食べ歩きが楽しい街です。北関東のグルメタウンでおいしいものに囲まれた旅を堪能してみるのもいいですね。

【関連記事はこちら】

▷餃子とイチゴだけじゃない!宇都宮でおすすめの美味しいお土産15選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事