最終更新日時2019/09/10

観光にも旅行にも訪れる人が多いのが軽井沢。特に夏に避暑地として訪れる人が多く、アウトレットや軽井沢駅の周りにある人気店には、行列ができているお店が多く見られます。今回は、おしゃれなものから定番まで軽井沢のおすすめのお土産をご紹介します。

軽井沢の人気のおすすめお土産8選

1. 沢屋ジャム

「沢屋 旧軽ロータリー店」の「沢屋ジャム」の特徴は、素材の味をしっかりと味わうことができることです。フルーツの形がそのまま残っていますので、トーストに乗せてもヨーグルトにかけても楽しむことができます。

季節限定で旬のフルーツを使用して作られています。時期によっては欲しいジャムを購入することができませんが、どのジャムもハズレのない美味しく作られているものばかりです。色々な味を試してみてはいかがでしょうか。

名称 沢屋 旧軽ロータリー店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢811-2
営業時間 9:00~18:00(夏期延長有)
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20017398/

2. 生ハム

「腸詰屋 軽井沢一号店」は、1983年から続く軽井沢に昔からあるお店。ハムやソーセージを購入するのもおすすめですが、「生ハム」は腸詰屋 軽井沢一号店へ、足を運んだのであれば、食べてもらいたい一品です。

腸詰屋 軽井沢一号店では、店内で食べることも可能です。ソーセージやハムと相性の良いビールも取り扱っていますので、楽しいひと時を過ごすこともできます。せっかく軽井沢にきたのであれば、食べ歩きや飲み歩きをするのもおすすめです。

名称 腸詰屋 軽井沢一号店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東19-5
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000168/

3. 丸山珈琲

軽井沢には有名なコーヒーショップがありますが、「丸山珈琲」はそのうちの一つです。店内で飲むコーヒーも良いですが、丸山珈琲を気に入った場合には、豆を購入してお土産とするのもおすすめ。オーナーのこだわりの詰まったコーヒーを堪能することができます。

シルバーの見た目も高級感があり、いつまでも香りを楽しむことができるように、ジッパーが付いているのも嬉しいポイント。コーヒーを入れるたびに香りから楽しむことができます。クセのない味で飲みやすいコーヒーです。

名称 丸山珈琲
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000155/

4. 信州そば

「軽井沢 旬粋」では、「そば粉のクレープ」を購入する人が多いですが、「信州そば」を購入することもできるお土産屋です。レストランが込んでいるときに時間をずらすためにそば粉のクレープを購入する人や、食後のデザートにもいつでも気軽に立ち寄ることができます。

軽井沢 旬粋で購入することができる信州そばは乾麺ですが、風味をしっかりと感じることができる信州そば。自分用のお土産としても量を選ぶことができるも安心です。まだ信州そばを食べていない人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 軽井沢 旬粋
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-161 軽井沢ショッピングプラザ内
営業時間 10:00〜19:00
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20001905/

5. 軽井沢高原ビール

軽井沢にいるのであれば「デリシア 軽井沢店」で購入することができる「軽井沢高原ビール」がおすすめ。コンビニやスーパーで購入することができるご当地ビール。デリシア 軽井沢店では、限定のスイーツやお酒も販売しているので、買い物に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

軽井沢高原ビールは、厳選された麦芽とホップを使用していて、軽井沢でしか製造することができない味を堪能することができます。せっかく軽井沢にきたのであれば、ご当地ビールと美味しいつまみで満喫してみてはいかがでしょうか。

名称 デリシア 軽井沢店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢野沢原1323-1002
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20020962/

6. 夜のコーヒー

「ナガクラヤ」では、コーヒー好きに嬉しい商品を取り扱っています。「夜のコーヒー」はそのうちの一つで、カフェインを取り除いたコーヒーですので、何時に飲んでも心配もありません。他にも、妊娠中やカフェインを取りたくないけれど、コーヒーが好きな人に購入してもらいたい商品です。

夜のコーヒーの他に、朝のコーヒーも商品としてあります。朝のコーヒーは香りがよく、朝の目覚めにおすすめのコーヒーです。夜のコーヒーと合わせて購入していただきたい商品。他にも様々な商品を扱っていますので、気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 ナガクラヤ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉333
営業時間 10:00〜18:00
定休日 日曜(夏季は営業)
サイト http://nagakuraya.com/

7. ハム・ソーセージ

「信州ハム軽井沢工房」で作られている「ハム」や「ソーセージ」は、ドイツの製造方法を参考にして作られていますので、軽井沢にいながら本格的なグルメを堪能することができます。自分用のお土産に購入する人が多いです。

店内では、ソーセージ作りを体験することもできるので、お土産を購入する以外にも楽しむことができます。せっかく購入するのであれば、ドイツの伝統製法を体験しながら、自分で作ったソーセージと販売されているソーセージを比べてみるのも面白いです。

名称 信州ハム軽井沢工房
住所 長野県軽井沢町軽井沢東236
営業時間 9:30~15:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20017571/

8. パン

1933年に創業された老舗パン屋が、「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」。ヨーロッパのパン屋を参考にして作られた当時から変わらぬ人気があるお店です。地元の人から観光で訪れた人まで多くの人が利用されています。

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店には、パンから惣菜パン、お土産に購入することができるバラエティ豊かなパンを数多く取り揃えています。軽井沢へ訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。パン好きにはたまらないお店です。

名称 ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738
営業時間 7月中旬~8月 7:00~21:00
冬季 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000164/

軽井沢の人気のスイーツお土産5選

1. マスカルポーネシュー

「アトリエ・ド・フロマージュ ピッツエリア店」では、自家製のチーズを使用した食事を楽しむことができるお店。お土産としても購入することもできますので、食後に定番の「マスカルポーネシュー」をお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

もちろん、店内で食べることもできるので、自家製チーズ料理を堪能した後にマスカルポーネシューを食べるのもおすすめ。軽井沢の人気店ですので、電話で混んでいるか確認をしてから、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 アトリエ・ド・フロマージュ ピッツエリア店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東22-1
営業時間 ランチ 11:00~15:00 
ディナー 17:00~21:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000948/

2. ころころくるみ

「和泉屋傳兵衛」では、創作和菓子を購入することができるお店。特におすすめしたいのが、「ころころくるみ」。クルミやアーモンドなどのナッツと相性の良い蜂蜜と水飴で仕上たお菓子です。入れ物も網かごに入っているので、そのまま渡すこともできます。

ころころくるみは見た目は饅頭のように見えますが、一口食べると外はサクサクで、中はしっとりとしています。バラ売りもしていて、一つ150円程度で購入することができます。価格の安いお土産を探している人にもおすすめです。

名称 和泉屋傳兵衛
住所 長野県北佐久郡軽井沢町星野 ハルニレ テラス施設内
営業時間 月・火・水・木 11:00~18:00
金~日・祝 10:00~18:00
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20009287/

3. チョコレートボールMIX

チョコレート好きにおすすめしたいのが、「チョコレートボールMIX」。チョコレートにこだわりのあるお店ですので、満足できるチョコレートを堪能することができます。「軽井沢チョコレートファクトリー」では、ラスクも販売しています。

ミルク感を抑えているチョコレートや、ご当地食材のりんごを使用したりんご味のチョコレートも堪能することができます。もちろん、気になるチョコレートがあれば単品でも購入することができますので、自分用のお土産を購入するのにもおすすめです。

名称 軽井沢チョコレートファクトリー
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
営業時間 10:00~18:00
(季節変動あり)
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20018149/

4. 軽井沢タルト

「白樺堂」で購入することができる「軽井沢タルト」は、ふんだんにナッツを使用しているのが特徴です。くるみやアーモンドの2種類のタルトから選ぶことができます。しっとりとした食感とアーモンドパウダーを使用している生地にトッピングされたナッツがよく合います。

軽井沢タルトは、モンドセレクションを何度も獲得している軽井沢の定番のお土産としても有名です。お土産選びで迷ったら、白樺堂の軽井沢タルトを選んでおけば間違いありません。まだ食べたことがない人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 白樺堂
住所 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢605
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20017394/

5. 胡桃の醍醐味

「御菓子処 花岡 軽井沢ショッピングパーク店」で1番人気の定番お土産は、「胡桃の醍醐味」。珍しい名前のお菓子ですが、ハードタイプの濃厚チーズケーキです。チーズケーキの土台には、名前にもあるようにクルミを使用しています。

チーズケーキとクルミの相性が良く、軽井沢のお土産としても定番の商品。価格も1つ200円程度で購入することができるので、お財布にも優しいです。美味しいご当地グルメを堪能することができるお土産を探している人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 御菓子処 花岡 軽井沢ショッピングパーク店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2707
営業時間 9:30~20:00
定休日 第2水曜
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20002695/

軽井沢の定番のお土産4選

1. モカチョコケーキ

旧軽井沢を堪能した後に立ち寄ってもらいたいお店が、「ミカドコーヒー 軽井沢旧道店」です。歩き疲れた時に店内を利用することもできます。暑い日には、モカソフトクリームが人気ですが、お土産として「モカチョコケーキ」も人気です。

海外の有名人も利用したことがある有名店ですので、暑い日には混んでしまいますが、時間に余裕があるのであれば、店内でゆっくりするのもおすすめ。コーヒー専門店で出すことができる味の深いコーヒーと生チョコレートの相性は抜群です。

名称 ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢786-2
営業時間 10:00~17:00
(季節により異なる)
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000177/

2. ミルキー生チーズケーキ

メディアでも度々紹介されているので、知っている人も多くいるのが、「カフェレストランぱおむ」。実際、お取り寄せランキングでも常に上位にランクインしていました。しかし、「軽井沢プリン」は有名でも、「ミルキー生チーズケーキ」を知っている人は少ないかもしれません。

ミルキー生チーズケーキは、3層で作られているのが特徴です。チーズクリームとフレッシュチーズ、ブルーベリーソースの層で出来ていて、暑い時でもさっぱりと食べることができるスイーツです。気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 カフェレストランぱおむ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢806 2F
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000632/

3. プレミアムカスタード

厳選した食材を使用して、こだわりの製法で作られたプリンを堪能することができるのが、「スイーツランベルセ 北軽井沢店」。商品名である「プレミアムカスタード」のプレミアムに恥じないほど、手が込んで作られています。

プリン好きには食べてもらいたいおすすめお土産です。食材だけでなく、入れ物にもこだわりがあり、美濃焼きの陶器に入っているので、食べた後でも利用することができます。気になる人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 スイーツランベルセ 北軽井沢店
住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-2387
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10013326/

4. 醤油豆 国産黒豆

味噌蔵として創業した老舗店が運営するレストランが、「レストラン酢重正之」。店内で食べる食事はどれも絶品ですので、ランチで使用するのにも、ディナーで利用するのにもおすすめ。味噌を使用した料理は絶品です。

レストランでも持ち帰りとして購入することができるのが、「醤油豆 国産黒豆」。店内で豆腐を注文すると上にかかっているのが醤油豆 国産黒豆。近くには、酢重正之商店もありますので、食後に立ち寄ってみるのもおすすめです。

名称 レストラン酢重正之
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢6-1
営業時間 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20001925/

軽井沢には立ち寄ってもらいたいお店がたくさんあります

老舗の定番お土産から最新グルメまでなんでも揃うのが、軽井沢の魅力です。都内からのアクセスも良いので、定期的に軽井沢に来る人も多く、一年中を通して人気の観光地。今回は、おしゃれなものから定番のお土産をご紹介しました。気になるお土産がありましたら、軽井沢に訪れる際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。人気商品の場合には、売り切れにご注意ください。

【関連記事はこちら】

▷長野・白馬でおすすめのアクティビティ20選!~冬も夏も楽しめます~

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事