最終更新日時2020/03/12

日本有数の観光地、軽井沢。国内だけで無く海外のセレブも多く訪れている軽井沢で、歴史を感じるカフェや自然を感じるカフェでゆったりと贅沢な時間を過ごしてみませんか?今回は軽井沢のカフェ特集。何度も行きたくなるカフェばかりです。ぜひ最後まで読んでくださいね。

軽井沢で絶対に行ってみたいカフェ8選

1. 万平ホテル カフェテラス

避暑地としての軽井沢発祥の地とも言える万平ホテル、1894年の創業、其処の「万平ホテルカフェテラス」は多くの人たちが憧れるカフェです。歴史がある建物に年代物のインテリア、多くのセレブが愛した空間。ホテルの宿泊者以外にも解放しています。

その空間にいるだけで特別な感じがするカフェ。おすすめはジョンレノン直伝のロイヤルミルクティー、好んでオーダーしたアップルパイ、それに松の実のタルトも人気が高いです。ケーキは飲み物と合わせてセットにも。ぜひ行ってみたいカフェ。

名称 万平ホテル カフェテラス
住所 〒389-0102 長野県軽井沢町軽井沢925
営業時間 9:30~18:00
休業:冬期休館あり※要問合せ
サイト http://www.mampei.co.jp/index/restaurant/cafeterrace/

2. Ray coffee house

中軽井沢の別荘地にある「RayCoffeehouse」は、明るい色合いの店内から森を眺めながらゆったりとした時間が過ごせるカフェ。カウンター席とテーブル席、森を眺める事ができるカウンター席がオススメ。正面に広々とした緑を堪能できます。

緑を楽しめるだけでなくこだわりをもつコーヒー、豆に合わせた挽き方、温度などを調整して丁寧に煎れていきます。おすすめはガトーショコラやアップルパイ。店内は時々ハンドメイド製品など様々な展示会も行っています。

名称 Ray coffee house
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2141-431
営業時間 11:00~17:00
定休日 木曜
サイト http://raycoffeehouse.s2.weblife.me/

3. 竹風堂 軽井沢駅前店

軽井沢の地元・小布施栗を中心に国内産の優良栗のみをを使った和スイートのカフェ「竹風堂 軽井沢駅前店」。炊き立ての栗おこわ、栗庵ソフトなどが人気のカフェ。駅前にあるのでカフェでスイーツを楽しむ人、またお土産として購入する人などで込み合っています。

長い歴史に培われた厳し目で選んだ栗、栗の甘さ、美味しさを楽しめるように自家仕込みを行い、栗にちなんだ様々なスイーツを作っていきます。明るい店内、しつこくない栗の甘さが味わえます。軽井沢ではちょっと珍しい和スイーツが楽しめるカフェ、ぜひ立ち寄って下さい。

名称 竹風堂 軽井沢駅前店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東11-17
営業時間 8:00~18:00(8月は19:00まで営業)
定休日 なし
サイト https://chikufudo.com/shop/shop13

4. ティーサロン 軽井沢の芽衣

推理小説家の内田康夫夫妻が経営するカフェ「ティーサロン軽井沢の芽衣」は、カフェとは思えないほどの広い敷地に、森の遊歩道が完備された特別なカフェ。ティーハウスと言うだけあって紅茶の種類は10種類以上。カフェの店内だけでなく、テラスやサンルームでもお茶や食事が楽しめます。

おすすめは軽井沢スコーンやクロテッドクリームとジャム、本格な英国式アフタヌーンティです。ほかにもホットサンドやカレーなども人気。紅茶はティーポットで出され時間をかけてゆっくりと軽井沢を堪能できます。内田康夫氏のファンでなくても行きたくなるカフェ。

名称 ティーサロン 軽井沢の芽衣
住所 長野県北佐久郡軽井沢町発地1293-10
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜 水曜
サイト http://asami-mitsuhiko.or.jp/teasalon_mei/

5. エロイーズ カフェ

軽井沢にあった外国人別荘、旧カニングハム邸をリノベーションしたカフェ「エロイーズカフェ」は軽井沢の自然を最も堪能できるカフェ。森の中で鳥のさえずりを聞きながら頂くランチは、極上の時間と言えます。営業は午後3時までなので早めに行くことをおすすめします。

おすすめはエッグベネディクト、卵の黄身とチーズが口の中で広がります。スモークチキンとほうれん草のオムレツも一度は食べてみたいメニュー。森の中で頂くちょっと贅沢なランチ、またはブランチはインスタ映えもばっちり。家族や大切な人と行ってほしいですね。

名称 エロイーズ カフェ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9 ハーモニーハウス
営業時間 8:00~15:00
定休日 なし
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20018987/

6. カフェ&ワインバー オーデパール

軽井沢でペットと一緒に楽しめるカフェ「カフェ&ワインバー オーデパール」は、廃線されたホームを使ったテラス席があるカフェ。軽井沢に到着する新幹線を眺め、列車案内のアナウンスを聞きながらドリンクや美味しい料理を楽しめるちょっと変わったカフェ。

美味しいワインを揃えているだけでなく、料理にも高い定評があり、自家製加工肉が評判です。おすすめはぷりっとした食感を味わえる自家製ソーセージやパテ。食べ応えもよく地元のワインと共に味わう人が多いと言われています。電車を待っている間ちょっと楽しめます。

名称 カフェ&ワインバー オーデパール
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜 水曜
サイト http://au-depart.jp/

7. 軽井沢フラットブレッズ

軽井沢の名物ベーカーリー、浅野屋とコラボしたサンドイッチが食べられると有名なカフェ「軽井沢フラットブレッズ」は、軽井沢・プリンスショッピングプラザのフードコート内にあるカフェ。芝生でつかえるレジャーシートの貸し出しもあり、子供づれでも気軽に楽しめるカフェです。

自然の中でピクニック気分で食べるランチ、全粒粉パンを使ったサンドイッチが有名です。おすすめはシュリンプ&アボカドサンドウィッチと極旨グリルビーフサンド。注文を受けて作るサンドは軽井沢の自然がいっぱい詰まったもの。ぜひ楽しんで下さい。

名称 軽井沢フラットブレッズ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢・プリンスショッピングプラザ コート
営業時間 11:00~20:00
定休日 施設休に準じてお休みあり
サイト http://www.karuizawa-psp.jp/shopguide/detail/211

8. 丸山珈琲 ハルニレテラス店

軽井沢で本に囲まれ、本格的なコーヒーが堪能できると有名なカフェ「丸山珈琲 ハルニレテラス店」。店内にライブラリーを併設、気に入った本は購入も可能。森の中に広がる広いテラス席で木漏れ日をあびながら、厳選した豆と独特の方法で作るスペシャルコーヒーを味わえます。

おすすめはコーヒーに合うキャラメルサレと蜂蜜ロールケーキ、モンブランも人気があります。ライブラリーには大きなテーブル、まるで本当の図書館で勉強している気分になれそう。ラテアートもやっており、インスタ映えもするので女の子たちに人気です。

名称 丸山珈琲 ハルニレテラス店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2145-5 ハルニレテラス内
営業時間 平日 10:00~18:00
定休日 火曜 8月中無休
サイト http://www.maruyamacoffee.com/blog/shop/harunire/

軽井沢で食べる美味しいスイーツカフェ5選

1. 軽井沢チョコレートファクトリー

観光バスもやってくる「軽井沢チョコレートファクトリー」は店内にチョコレート工場のスペースを作り、チョコレートボール、ベイクドショコラと言った人気商品の製造過程を見学できる場所。もちろん作りたてのチョコレート製品を食べることも、お土産として購入する事も可能。

おすすめは名物にもなっているプレミアムソフトクリーム。それ以外にもこの工場で作られる様々なチョコレート商品の試食も可能。味を確かめて自分が納得行くものを選べます。天気がいいと気持ちが良いテラス席もあり、インスタ映えはばっちり。

名称 軽井沢チョコレートファクトリー
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
営業時間 10:00~18:00(季節変動あり)
定休日 不定休
サイト https://www.bon-okawa.co.jp/

2. ナガイファーム

浅間山の山麓にある循環型農業を行っているナガイ農場の直営店、ハルニレテラス内にあるジェラートの専門店「ナガイファーム」は、鮮度に拘ったジェラートを提供するカフェ。白を基調としたナチュラルウッドの暖かい感じの店内、インテリアにも力をいれており、北欧の雑貨店のようです。

その日に搾ったミルクから作られる新鮮なジェラート、フレーバーも取れたての野菜や果物を使ったもの、常に10種類以上、その日使うものによってフレーバーが決まります。お勧めはピュアミルク、また地ビール軽井沢高原ビールのジェラート、またナガイ農場のとうもろこしなど。ここでしか食べられないジェラートばかりです。

名称 ナガイファーム
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145-5
営業時間 10:00~19:00
定休日 なし
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20009286/

3. カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

元々は東京目白駅前にあった「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」は2009年に軽井沢に移転、予約を入れないと食べる事ができない絶品フレンチトーストが有名なカフェ。店内にはアンティーク家具や小物が多く、落ち着いた雰囲気のなかで心地良くおいしいものが食べられます。

昔のミシンの足を使ったテーブル、程よく使いこなされた椅子やインテリアの中で頂くスイーツの数々。テラス席もあります。おすすめはもちろんフレンチトースト、ホットケーキやさまざまなケーキ類。セットにすることもできます。

名称 カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1398-457
営業時間 13:00~19:00
定休日 火曜、水曜
サイト https://www.cafe-lepetitnid.jp/

4. ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ

「ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ」は1964年東京オリンピックで馬術競技の会場に選ばれ、関係者や選手を迎えたホテルのラウンジ、自然な光が店内に入り開放感があるカフェ。歴史もあり華やかな雰囲気の中で美味しいスイーツが楽しめます。

季節ごとに提供されるスイーツは変わることもありますが、有名なのは特製アフタヌーンティ。焼き菓子、サンドイッチ、タルトなど3つの味が楽しめます。またストリー性を持たせたデザートコースが多く、このカフェでしか食べられないスイーツも多くあります。

名称 ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2144
営業時間 平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~22:00
サイト https://www.blestoncourt.com/

5. カフェレストラン ぱおむ

お取り寄せ人気ナンバーワンスイーツに選ばれたスイーツのお店「カフェレストラン ぱおむ」は、スイーツだけでなく軽食も楽しめるカフェ。テラス席があるのでペットを連れてきても大丈夫。テレビや雑誌で取り上げられているので、多くの人たちで賑わっています。

店内は照明を落とし落ち着いた雰囲気、おすすめは特製生クリームを使用した軽井沢プリン。ほかにもミルキー生チーズケーキ、それにプリンがのったフレンチトースト。有名な三笠ホテルカレーも提供。スイーツはお土産用としても購入が可能です。

名称 カフェレストラン ぱおむ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢806 2階
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜(季節により変動があります。)
冬季休業有り
サイト https://www.paomu-karuizawa.com/ja/

軽井沢だからこそ、楽しめる森の中のカフェ5選

1. 旧軽井沢cafe涼の音

軽井沢は別荘地も多く、静かな森の中にある映画の中で使われるようなカフェも多くあります。「旧軽井沢cafe涼の音」もその一つ。登録有形文化財として登録されている建物が使われています。店内には暖炉もあり、時間が止まったような優雅な時間を過ごせるカフェです。

モーニング、ランチと続きスイーツも楽しめます。おすすめのメニューはステーキやハンバーグ、パスタなど。モーニングもボリュームがあります。ティータイムにはフレンチトーストや様々なケーキ。森の中でゆったりとしたひと時を過ごせます。

名称 旧軽井沢cafe涼の音
住所 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972 室生犀星記念館前
営業時間 9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 水曜
サイト http://suzunone.main.jp

2. 長倉カフェ

軽井沢の森の中、シックな佇まいの一軒家のカフェ「長倉カフェ」は正統派フランス菓子のカフェ。四季折々の自然を楽しみながら、美味しいスイーツを味わうことができます。すべてのケーキや焼き菓子などはパティシエが作り出す芸術品。

落ち着いた店内にはベネチアガラスのシャンデリア、使っているカップはアンティークのマイセン、それにヴィンテージのカップ。美味しいスイーツを頂く為に食材にこだわるのはもちろん、店内のインテリアも気を配っています。テラス席もあり自然とスイーツを楽しめるカフェです。ペットは禁止。

名称 長倉カフェ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉上ノ原 ロイヤルプリンス通り
営業時間 土、日、祝日 12:00~17:30(L.O.17:30)
季節によっては営業日が増えます
ケーキがなくなると閉店
サイト http://karuizawa-nagakuracafe.server-shared.com/

3. カフェテラス ミハエル

森の中にたたずむ赤いお家、物語に出てくるようなそんなカフェ「カフェテラス ミハエル」は、4月から11月までの営業、7月から9月は無休ですが、それ以外は週末のみの営業です。美味しいケーキをつまみながら、森の中で物語の様な時間が過ごせます。

おすすめはクリームチーズトルテやティラミス、紅茶かコーヒーと一緒に頂けます。ランチはサンドイッチが人気、晴れた日はテラス席で自然の風邪を感じながら、楽しむ事ができます。軽井沢ならではのカフェ、一度足を運んでみてください。

名称 カフェテラス ミハエル
住所 長野県北佐久郡軽井沢町六本辻1323
営業時間 10:00~17:30
8月は9:00~18:30
4~11月は土・日曜、祝日以外休み
7月中旬~9月は無休
サイト https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20002310/

4. ふりこ茶房

南軽井沢にある「ふりこ茶房」は店内にある大きな窓から、森の中をの臨みながら西洋、和洋のスイーツが楽しめるカフェです。あんみつや白玉ぜんざい等の和スイーツ、美味しい抹茶、コーヒーや紅茶と一緒に味わう事ができます。

おすすめは抹茶オレ、それにカスタードクリーム 洋梨ソース。洋梨とカスタードクリーム、それにアーモンドスライスが絶妙なバランスでマッチしています。創業37年。長い間軽井沢で美味しい味を守っているカフェ、一度は行って見るべき。

名称 ふりこ茶房
住所 長野県北佐久郡軽井沢町発地848-2
営業時間 平日 10:00~18:00(L.O.17:30) 
12月・1月 11:00~17:00
定休日 木曜
サイト http://fulico.wixsite.com/karuizawa-fulico

5. 離山房

1977年に創業、40年と言う歴史あるカフェ「離山房」は、ジョンレノンとオノヨーコ夫妻が通っていたカフェとしても有名なカフェです。軽井沢を自然を感じる事ができる山の中のカフェです。大きなテラス席がありペットと一緒にスイーツを楽しめます。

おすすめは昔懐かしい味のホットケーキ、こだわりがあるコーヒーと一緒に。子供用にもブルーベリージュース、レトロなクリームソーダなどが用意されています。カフェの店内だけでなく、木造りの東屋やハンモックと自然が溢れる中で時間が過ごせます。

名称 離山房
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-96
営業時間 10:00〜17:00(8月は9:00〜17:00)
定休日 水曜
サイト http://www.rizanbou.jp/rizanbou.html

軽井沢で絶対に行って欲しいカフェ18選!

日本でも有数の別荘地、軽井沢には歴史をもつホテルの中にあるカフェや、古い家をリノベーションしたカフェ、有名人も多く通ったカフェ、それに近代的なスタイリッシュなカフェと色々なカフェが楽しめます。軽井沢は何度も訪れたくなる観光地、毎回テーマを決めてカフェめぐりをすることも可能です。どこも雰囲気が良く、美味しくて有名はカフェばかり。軽井沢ならではのお店も多く、自然の中を楽しめます。素敵な旅行をお楽しみください。  

【関連記事はこちら】

▷軽井沢で身も心も癒される、満たされる。おすすめのお風呂自慢の宿20選
▷軽井沢で優雅な大人の休日を!おすすめの観光スポット10選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事