最終更新日時 2019/11/25

こんにちは。SPIRAライターのYuunaです!
今回は、諏訪湖へ1泊2日で旅行したい方におすすめの観光モデルコースをご紹介します。この辺りは、山々に囲まれた諏訪湖を中心に街が発展しており、その光景はあの有名な映画のワンシーンそのもの。1日中楽しめる諏訪湖で、景色と美味しいものを満喫する2日間を過ごしましょう!

DAY 1:自然の中のドライブを楽しむ

11:00 霧ケ峰高原ドライブ

画像素材|PIXTA

東京から車で約3時間、諏訪湖に着く手前にある「霧ケ峰高原」。霧ケ峰高原は車山から鷲ヶ峰にかけて広がる高原で、天気が良い時には富士山やアルプス、八ヶ岳連峰などが一望できます。車の窓の外に広がる景色を楽しみながらドライブできるので、遠回りでも高原を通る経路で諏訪湖に向かいたくなってしまいます。

画像素材|PIXTA

高原にはレンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど、高原植物が咲き誇ります。またグライダーの飛行に適しており、日本におけるグライダー発祥の地と言われています。自然と清らかな風を感じながら空を舞う、そんな素敵な体験をしてみてはいかがでしょうか。そろそろ諏訪湖に到着します!

住所 長野県諏訪市大字四賀霧ケ峰
サイト https://kirigamine.suwakanko.jp

12:30 しもすわ うなぎ小林で美味しいうなぎを

出典:Retty

霧ケ峰高原を通り過ぎ、諏訪湖に向かうこと約30分。うなぎ専門店「しもすわ うなぎ小林」は諏訪湖の畔にあります。1959年の開業から多くの人に愛されており、常に満席になるほどの人気店です。茅野駅近くにある同じくうなぎ小林とは様々な事情があるものの、諏訪湖周辺のうなぎの店として人気を二分しています。

出典:Retty

うな重には地元で採れたうなぎを使い、ふわふわになるように調理されています。味付けは甘めのタレで、うなぎの香ばしい香りと甘いタレが食欲をそそります。うなぎは肉厚ですが、最後まで飽きずにペロリと食べることができちゃうのも味付けと調理の仕方が素晴らしいからですね。お腹も満たされたので、諏訪湖周辺をお散歩しましょう。

住所 長野県諏訪郡下諏訪町湖畔町南6153-11
営業時間 11:00~14:00(L.O.)
17:00~19:45(L.O.)
サイト https://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20001162/

14:00 諏訪湖周辺を散策

画像素材|PIXTA

しもすわ うなぎ小林から歩いてすぐ、「諏訪湖」の畔の散道まで出てきました。周囲が約16kmで、信州でいちばん大きい湖です。周りを山々に囲まれて湖を中心に町が発達しており、ボートや遊覧船などで周遊することもできます。冬季に水が結氷すると割れ裂ける現象「御神渡」が見れることでも有名です。

画像素材|PIXTA

諏訪湖の楽しみは冬季の「御神渡」だけではなく、花火があります。夏季の1ヶ月の間に毎晩上がる「諏訪湖サマーナイト花火」や、9月の全国新作花火競技大会。そして水上スターマインや全長2キロの大ナイヤガラ瀑布を見ることができる「諏訪湖祭湖上花火大会」は、約4万発も上がる花火大会です。それではそろそろ宿に向かいましょう!

住所 長野県諏訪郡下諏訪町湖畔町

15:00 寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖に到着

SPIRA編集部

「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」につきました!車をスタッフさんに預けて暖簾をくぐりましょう。玄関まで続く石畳の道の横には和の雰囲気感じるお庭があり、旅館にきたということを実感させてくれます。車通りの多い道路に面していますが、門の中に入れば別世界に来たかのような感覚になります。

SPIRA編集部

館内に入ると、女将さんをはじめスタッフさんがみなさんで座礼をしてくださいました。少し恐縮した気持ちになりますが、ここまでおもてなしがしっかりされているととても気持ちが良いです。靴を脱いで畳敷きのロビーに上がると、お茶とお茶菓子をウェルカムドリンク・フルーツとして出してくれます。チェックインをして館内の説明を聞き、いよいよお部屋に向かいます。

お部屋までの廊下もすべて畳敷きで、素足で歩くのがとても気持ちがいいです。今回私が泊まったのが「【桜草】源泉露天風呂付客室 スタンダードタイプ5階 502」。お部屋に入ってすぐに目に飛び込んできたのは、窓の外に広がるレイクビュー!諏訪湖を一望でき、夕焼けもここから存分に楽しめます。

SPIRA編集部

お部屋にはお菓子が置いてあるのですが、これまた美味しい!お菓子は絶妙な味をしたお豆と蕎麦かりんとうで、小腹を満たしてくれます。ちなみにこのお部屋はフリードリンクなので、お部屋の冷蔵庫にあるドリンクは飲み放題なんです!好きなものを飲みながら外の景色を楽しむ。贅沢な時間です。

SPIRA編集部

夕暮れ時になって、窓の外にはこんな景色が広がっていました。山の奥に沈む太陽によって、山のシルエットが浮かび上がります。湖も夕焼けを沈んでいくにつれて、橙色から濃藍に染まっていきます。この幻想的な光景をずっと眺めて入られます。

SPIRA編集部

陽が完全に暮れる前に、部屋風呂に入りましょう。お風呂からも夕焼けに染まっていく湖を見ることができ、見方によっては景色と一体になっているかのように見えるインフィニティ風呂になります。一度旅の疲れを癒して、ディナーの時間を待ちましょう。

SPIRA編集部

夕食の時間になると、お部屋までスタッフさんが呼びに来てくれます。お食事処は個室かダイニングでの夕食です。信州の旬の食材と諏訪の地酒や味噌、醤油をふんだんに使った料理は、諏訪湖だからこそ食べることができる品々ばかりです。

SPIRA編集部

味付けはもちろんの事、器や料理の見た目なども美しく彩られています。見て楽しんで、香りを楽しんで、そして味を楽しむ。五感を使って料理を堪能してみてください!お腹いっぱいになりましたが1階で地酒を飲めると聞いたので、寝る前の1杯を飲みに行ってみましょう。

出典:Relux|寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

20時以降はチェックインをした1階のロビーにある囲炉裏茶の間が、地酒Barになります。諏訪湖周辺は酒蔵が数多くあり、たくさんの種類の地酒が作られています。そんな諏訪エリア全ての酒蔵の地酒をここで飲むことができるなんて、何て贅沢なんでしょうか。おつまみには諏訪湖の珍味8品があるので、地酒と一緒に味わってみてくださいね。

SPIRA編集部

地酒を存分に堪能して、眠くなってきました。明日の早朝に露天風呂に入るためにも、早めに寝ましょう。チェックアウトの後は何しようかと談笑しながら窓から夜の諏訪湖を見て、夜風に当たって。これでぐっすり眠れそうです。おやすみなさい。

名称 寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖
住所 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
サイト https://rlx.jp/21030/

DAY 2:諏訪湖をとことん満喫する

7:00 朝風呂をしに展望露天風呂へ

SPIRA編集部

朝になりました。今日はちょっと早起きして、昨日行かなかった展望露天風呂にいきます!展望露天風呂は混浴という形になるのですが、しっかりと湯浴みが用意されています。男女ともに着用が必須で、湯浴みもズボンタイプなので安心して入ることができますね。それでは着替えて露天風呂に入りましょう。

SPIRA編集部

諏訪湖を周辺の街並みを一望できるとてもいい景色です。夕焼けもとても美しいので宿泊するなら必ず入って欲しいのですが、朝は入浴する人が少なく運が良ければ独り占めできるのでオススメです!朝日が徐々に街と湖を照らしていき、綺麗な青色の世界が広がる光景は一度見たら忘れられません。

SPIRA編集部

陽が昇ってきました。湖がだんだんと群青色をしてきて、インフィニティ風呂をめいいっぱいお楽しみいただけます。何も考えずにただぼーっと陽が昇っていくのを見る時間は、何にも変えがたいひとときです。朝食の時間まで、しばらく景色を堪能しましょう。

9:00 朝食を食べたら出発!

SPIRA編集部

朝食の時間になりました。ダイニングに行くと、だし巻き卵や焼き魚など体に優しい和の料理が並んでいます。白ご飯の他にもおかゆがあり、付け合わせと一緒に食べて体の芯からあたたまりますね。しっかりと食べて、今日の原動力にしましょう。

SPIRA編集部

チェックアウトまで時間があるので、食べ終わったらまた露天風呂行くもよし、部屋で休むもよし。思い思いの時間を過ごしましょう。最後はロビーで女将さんとお話ししてオススメの観光スポットを教えてもらったり、宿泊の感想をお話ししたり。それでは出発しましょう。

11:00 諏訪湖を一望できる立石公園

画像素材|PIXTA

宿を出発して車で約10分、「立石公園」に到着しました。小さい公園ではありますが、諏訪湖と周辺の自然や街並みを上から見下ろすことができます。「君の名は。」のモデルとなった場所とも言われており、映画の上映が終わった後も聖地巡りで多くの方が訪れるスポットです。

画像素材|PIXTA

陽が出ている時の青空と青い湖も素晴らしいですが、夕暮れになると視界いっぱいに夕焼けが広がり幻想的な光景です。また、段々と暗くなっていくにつれて街の灯りがともりだすので、見事な夜景を見ることができます。1日を通して美しい景色を楽しめるので、お好きなタイミングで訪れてみてくださいね!

住所 長野県諏訪市大字上諏訪立石町10399

12:00 くらすわ レストランでランチ

出典:Retty

立石公園から諏訪湖方面に戻ること車で10分。くらすわは、養命酒製造株式会社がプロデュースしたレストランやカフェベーカリー、ショップを併設した施設です。その中にある「くらすわ レストラン」は、信州の食材を使ったメニューを提供しています。諏訪湖を眺めながらゆったりと食事を楽しむことができます。

出典:Retty

ランチはサラダとドリンク、自家製のパンが食べ放題で、サラダは信州の契約農家から仕入れている新鮮で地元の野菜ばかりです。メイン料理の中でも十四豚(ジューシーポーク)は養命酒がプロデュースした豚で柔らかくジューシーなので、訪れた際はぜひとも召し上がってみてくださいね!

住所 長野県諏訪市湖岸通り3-1-30 くらすわ内
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:00)
水曜日のみディナー定休
サイト http://www.clasuwa.jp/restaurant/

13:50 諏訪湖ダックツアーで諏訪湖ツアー

出典:Retty

くらすわから車で約10分、「諏訪湖ダックツアー」の乗り場までやってきました。諏訪湖ダックツアーは水陸両用車で諏訪湖を周遊するツアーです。水陸両用なので陸から水に入る瞬間には、まるでアトラクションかのようなワクワクを感じることができます。

約1時間ほどのツアーの中で、ガイドさんによる案内を聞きながら景色を堪能できます。窓がなく開放感たっぷりなので、たくさん写真を撮ってしまいますね。予約必須ですが1時間に約1便就航しているので、予定にあった時間を選んでいきましょう。風を感じながら気持ちの良い時間を過ごせますよ!

住所 長野県諏訪市大字豊田2400-7
営業時間 9:00発〜17:10発(8便運行)
サイト http://www.japan-ducktour.com

15:00 金子茶房でのんびりとコーヒーブレイク

出典:Retty

諏訪湖ダックツアーを終えて、諏訪大社の方面へ車を走らせること約10分。諏訪大社のすぐ近くにあるのが「金子茶房」です。東京都現代美術館や新国立劇場などを設計した松本出身の建築家・柳沢孝彦氏が設計しており、その建築美からまるで美術館に訪れたかのような気分にさせてくれます。

出典:Retty

コーヒーやハーブティーなどを注文すると、まずカップとソーサーを選ぶことができます。待っている間に席を探しに行きましょう。2階の席が景色も良く人気なので2階へ。コーヒーを飲みながらちょっとしたお菓子を頬張り、さらに美しい景色を楽しめる空間は贅沢そのものです。諏訪大社に訪れる際は、ぜひ寄ってみてください。

住所 長野県諏訪市中洲大字中洲神宮寺829
営業時間 10:00~17:00
定休日 火・水
サイト https://tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20013283/

17:00 諏訪大社で参拝

画像素材|PIXTA

金子茶房から歩いてすぐ、「諏訪大社」の上社本宮があります。諏訪大社は4つの場所に分かれて境内があり、全国各地にある諏訪神社総本社です。その歴史は古く持統天皇の時代まで遡り、現在は五穀豊穣や武勇の神として崇められています。

画像素材|PIXTA

諏訪大社では数え年で7年に一度、御柱祭を開催します。平安時代から続いている歴史的な祭りで、樹齢150年を超える長さ約17m、直径約1m、重さ約10トンの巨木モミの大木を人力で運び出し境内に建てます。その中でも大木を坂を転げ落ちるかのように運ぶ様子は大迫力で、それを見に数十万人が駆けつけます。人生で一度は見に行きたい祭りです。

住所 長野県諏訪市中洲宮山1
サイト http://suwataisha.or.jp/

諏訪湖で思い出に残る2日間を過ごそう

いかがでしたか?諏訪湖は電車でもいくことができますが、車で自然と景色を楽しみながらいきましょう!春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬は雪見風呂と四季折々で様々な諏訪湖を見ることができます。ぜひ諏訪湖周辺の宿に泊まって、諏訪湖を余すことなく満喫してくださいね!

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事