最終更新日時 2019/10/08

長野へ旅行に来たからお土産は蕎麦か野沢菜でいいや。いえいえ、それではあまりに芸がなさすぎです。信州といえば、果物や銘菓などほかにもたくさんの名物があります。もらう人の気持ちを考え、お土産をチョイスすることであなたの株もきっと上がるでしょう。

長野へ行ったら絶対買っておきたいおみやげ10選

1. りんごの木長野駅前店

北陸新幹線長野駅前に出店しているのが、長野県産のりんごをふんだんに使ったスイーツが評判のパティスリー「りんごの木 長野駅前店」です。たくさんの種類の洋菓子が用意されていますが、おすすめはなんといっても地元長野産のりんごを使ったアップルパイとなっています。

りんごの木では、2種類のアップルパイが用意されています。善光寺平の特産品である紅玉りんごをたっぷり3個も使用した旬摘みりんごのアップルパイと、スティックサイズで、歩きながらでも気軽に頬張れるMissアップルパイです。どちらも絶妙の食感と甘酸っぱさがたまりません。

そのほかにもりんごの木には、お土産に最適なスイーツがたくさんあります。おすすめの焼き菓子を詰め合わせたギフト品もあるのですが、おすすめはチーズケーキ。特にアクセントにクルミを加えたチーズの恵みと、クリーミーな食感が病みつきになるおしゃべり卵チーズはどちらも非常に好評です。

名称 りんごの木長野駅前店
住所 長野県長野市南千歳1-22-14
営業時間 営業時間
9:00~20:00
定休日1月1日
サイト http://www.dl-ringonoki.co.jp/

2. 九九や旬粋(お土産&そばクレープ)

信州善光寺の山門前にお店を構えるのが、そばを使ったお土産が評判の「九九や旬粋」です。おすすめメニューは、全国区で知られる甘露あんずのしっとり甘煮。あんず本来の持つ甘酸っぱさが生かされた絶品スイーツとなっています。そのままいただいても美味しいですし、チョコをコーティングしたものも味わい深いです。

九九やの九は鳩のへんを表しています。平和と幸せの象徴である鳩の九を、九九(掛け算)のように増やしてほしいという願いから九九や旬粋と名付けたのだそうです。そんな九九や旬粋には、鳩をモチーフにした門前めぐりクッキーや福を呼ぶ、善光寺九九福といったお土産も用意されています。

善光寺といえばお蕎麦が有名ですが、九九や旬粋でもお蕎麦を取り入れたお土産が人気を集めています。国産の大納言に花豆と白玉が添えられた蕎麦善哉や、蕎麦の実が入ったそばの実入りくるみゆべし、そのほかにも、現地に行けばそばクレープやそばガレットなどもいただくことができ人気です。

名称 九九や旬粋(お土産&そばクレープ)
住所 長野県長野市大字長野元善町486
営業時間 8:00~18:00
サイト http://www.syunsui.com/

3. MIDORI 長野

お土産といっても、何も食べ物でなければいけないということはありませんよね。中央本線松本駅東口にある「MIDORI 長野」では、さまざまなお店が入っていて信州土産を買うことができます。長野店2階に入っているザ・ノース・フェイスはアメリカ発のアウトドアブランド。自然豊かな長野のお土産にもぴったりです。

信州ならではのスイーツも盛りだくさん。和菓子では、創業明治末という飯島商店のみすゞ飴や、バターケーキが秀逸な平五郎、洋菓子では、信州りんごを使ったスイーツが美味しいあづみ野菓子工房彩香のチーズinタルトバウム信州りんごや焼き立てクッキーのアントステラなどがおすすめです。

MIDORI長野店に立ち寄ったらぜひ試してほしいお土産が、ビル2階に入っている軽井沢メープルストックのワッフルです。プレーン、くるみ、ブルーベリー、アップルなどが用意されお店でいただくことも、お土産としてお持ち帰りすることもできます。できたてワッフルに甘いメープルの香りがたまりません。

名称 MIDORI 長野
住所 長野県長野市南千歳1-22-6
営業時間 営業時間
10:00~20:00
※一部、営業時間の異なるショップがございます。
休館日
2019/5/14、2019/11/12、2020/1/1
サイト https://www.eki-midori.com/

4. 西澤餅屋MIDORI長野店

信州といえば、おやき。食の文化財ともよばれるおやきは、長野を代表する味といっても過言ではありません。中でも「西澤餅屋MIDORI長野店」のおやきは、豊富な種類と本格的な味わいで、お土産にも大人気です。買って帰るものに困ったら、西澤餅屋MIDORI長野店のおやきを思い出してください。

おやきのバリエーションは本当に豊富です。なすやかぼちゃ、ニラやしいたけといった惣菜系から、あんこ、栗、りんごといったスイーツ系などとにかく守備範囲が広いのが特徴。でも不思議とどんな具材もしっくりくるんですよね。お土産として選ぶ場合は、まず名物である野沢菜は外せません。

おやきはおやつとしても十分いただけますが、小腹が空いたときなどおにぎり感覚で食べることもできちゃいます。おすすめは、ごぼうとお揚げ、こんにゃくを醤油味で煮しめたごぼうおやき、高原きゃべつともやしにとうもろこしを加えて味噌であえた、とうもろこしおやきなんかがお腹にたまるでしょう。

名称 西澤餅屋MIDORI長野店
住所 長野県長野市南千歳1-22-6
営業時間 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20010908/

5. 八幡屋礒五郎 本店

信州といえば蕎麦、蕎麦といえば薬味が欠かせません。蕎麦好きの人にとって凝った薬味は意外とうれしいものです。信州を中心にした薬味専門店「八幡屋礒五郎 本店」は、さまざまな薬味をあつかうお店として有名。信州そばと一緒にお土産として買っていけば喜ばれることうけあいです。

根元 八幡屋礒五郎には、たくさんの種類の薬味が用意されています。定番のゆず七味や山椒七味はもちろん美味しいのですが、インドの香辛料を加えた、七味ガラム・マサラや通常の3倍の辛さをほこる七味唐辛子、BIRD EYEといった変わり種も意外と人気です。

お菓子や惣菜はお土産で買っていってもすぐに食べて終わってしまいます。でも、薬味は結構長くもちますよね。風味豊かな薬味があると、自然と夕食のメニューや晩酌のアテも広がります。末永くよろこんでいただけるお土産として薬味を検討してみてはいかがでしょうか。

名称 八幡屋礒五郎 本店
住所 長野県長野市大門町83
営業時間 9:00~18:30
サイト http://www.yawataya.co.jp/

6. 竹風堂 小布施本店

「竹風堂 小布施本店」は、昭和45年創業の老舗店です。栗を使ったお菓子や創作デザートを楽しめると評判。老若男女問わず楽しめると、地元の人などを中心に人気のお店です。本店は善光寺からもほど近く、観光と合わせて利用されるかたも少なくありません。

竹風堂小布施本店でお土産を買ってくるのはもちろんなのですが、せっかく行ったらぜひランチを食べてみてください。おすすめは、栗おこわ 山里定食1,296円。山菜の煮物に、むかごのクルミ和え、お新香に、お味噌汁、そして何と言っても、栗おこわが絶品です。

もちろん、竹風堂小布施本店の絶品栗おこわは、折詰にしてお持ち帰りすることもできます。1人前260gが864円、2人前500gが1,620円です。お土産としても申し分ありませんが、お弁当の代わりにいただくのもいいでしょう。名所を見ながら栗おこわを頬張るのも悪くありませんね。

名称 竹風堂 小布施本店
住所 長野県上高井郡小布施町大字小布施973
営業時間 8:30~9:45
サイト http://chikufudo.com/shop/shop01

7. おぎのや 長野店

信州本線の名物駅弁といえば「おぎのや 長野店」で食べられる峠の釜飯です。全国の駅弁フェアや最寄り駅などでも販売されていますから、一度くらいは目にしたことがあるのではないでしょうか。この横川の峠の釜めしを購入できるのが上越自動車道の長野インターを降りてすぐにある、おぎのや長野店です。

日本で一番有名な駅弁とまでいわれる峠の釜めしですが、あのマスコ焼きの土釜が特徴的ですよね。捨てないでそのまま取っておく人も決して少なくないはずです。事実、この釜、自宅でご飯を炊くこともできるほどしっかり作られているのです。本格的な釜飯を自宅でも作ってみてはいかがでしょう。

峠の釜めしは1個1,000円で販売されています。炊き込みごはんの中身は鶏肉、ささがきごぼう、しいたけ、たけのこ、真ん中にうずらの卵が鎮座していて、左右にデザートの栗と杏が控えています。色味鮮やかなグリーンピースと紅生姜が色を添えて、これで1,000円は安いですよね。

名称 おぎのや 長野店
住所 長野県長野市篠ノ井西寺尾赤川2328-2
営業時間 9:00~18:00 ※状況により変更あり
サイト https://www.oginoya.co.jp/tenpo/nagano/index.html

8. みすゞ飴本舗 MIDORI長野店

MIDORI 長野店2階に出店しているのが、明治末に創業したというみすゞ飴本舗飯島商店です。演歌ファンなら往年の名歌手 都はるみさんが歌った「善光寺参り」の中に、みすゞ飴の名前が出てくることをご存知なのではないでしょうか。古式ゆかしきみすゞ飴をぜひご堪能ください。

みすゞ飴といっても、固くて口の中で転がすキャンディータイプとは違います。みすゞ飴は、国産の果実を絞った果汁を寒天でかため、さらにグラニュー糖や水飴を加えた、いわゆるゼリータイプのスイーツです。外側はオブラートでくるんであり、懐かしい思い出がこみ上げる味となっています。

みすゞ飴に使われている果汁は、すべて国産の果物を絞ったもの。みすゞ飴のバリエーションに合わせて地元長野県産のあんず、もも、りんご、ぶどうが使われており、うめと三宝柑は和歌山県産のものを使用しています。仕込みから仕上げまで、昔ながらの手作業で真心こめて作られているのです。

名称 みすゞ飴本舗 MIDORI長野店
住所 長野県長野市南千歳1-22-6
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.misuzuame.com/syoukai/midori_nagano.html

9. いろは堂 MIDORI長野店

「いろは堂 MIDORI 長野店」はおやき専門店として、いろいろな味のおやきが取りそろえられています。単品売りはもちろんですが、いろいろな味が組み合わされた定番おやきセット、どんなものか試してみたい方用のお試しセットなど様々なバリエーションがあるのもうれしいポイントです。

いろは堂の人気メニューは、トウガラシの入ったお味噌を使った辛味なすおやき、信州名物野沢菜が入った野沢菜おやきなどです。どちらも、小腹が空いたときやお茶うけなどにぴったり。信州味噌と長ねぎを組み合わせたねぎみそおやきは、お酒のアテにもいいですよ。

定番おやきセットは、いろは堂で販売されている定番のおやきがすべて詰められたセットで、8個入り、16個入り、24個入り、32個入り、40個入りがあります。お試しセットは定番8種類の中から野菜、かぼちゃ、粒餡、野沢菜、ねぎみその5種類が入ったセットになります。

名称 いろは堂 MIDORI長野店
住所 長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野
営業時間 9:00~20:00
不定休(MIDORI長野店に準じます)
サイト https://www.irohado.com/store/midori-nagano.html

10. 沢屋 MIDORI長野店

手作りジャムのお店として有名なのが「沢屋 MIDORI長野店」です。こちらもMIDORI 長野店をはじめ、軽井沢を中心に直営店だけで長野県内に8店舗が出店されています。生でそのまま食べられる新鮮な果物だけを使ったジャムは、それだけでまるでスイーツのような甘さと美味しさを感じることができると評判です。

メインとして販売されているジャムは、種類も豊富で、あんず、ルバーブ、カシス、ブラックベリー、グースベリー、スイートコーン、いちじく、長野パープル、巨峰、プルーンとそろっています。そのほかにも、新鮮な果物を使ったジュースやビネガー、フルーツソースなども人気です。

SAWAYAでお土産を選ぶ場合、ぜひ、おすすめしたいのがフルーツドレッシングです。こちらでは、アプリコットとストロベリーの2種類が販売されていますが、ほのかな甘味を感じる新感覚のドレッシング。SAWAYA直営のレストランこどうで実際に食べることもできます。

名称 沢屋 MIDORI長野店
住所 長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野 2 階 信州おみやげ参道”ORAHO”内
営業時間 9:00~20:00
サイト https://www.sawaya-jam.com/

長野土産はもらう人の気持ちを考えながら

いかがでしたか。今回は、長野で評判のお土産を10個ご紹介してみました。どれも、贈り物に安心、もらってうれしいアイテムばかりといえます。ほとんどのお土産は、販売店で実食することが可能ですから、心配な場合は、まず自分が食べてから考えるのもひとつの方法ですよね。出かける前から、長野県の名物はこれだ!なんて決めつけないで、自分自身が美味しいものを探す感覚でお土産を選んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷長野県松本で名物料理や郷土料理が味わえる!おすすめ人気店18選
▷日本三大そばを食べよう!長野県戸隠市の戸隠れそば厳選おすすめ20選

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事