最終更新日時2020/04/10

私は邦画を見るのが好きだ。邦画の世界に酔いしれて、どうしても休日はインドアになってしまう。そんな私に友達がロケ地を巡るおでかけ案をだしてくれた。私の住む長野県には意外と邦画のロケ地になった場所が多いらしい。珍しくアウトドアな休日がはじまった。

青天の霹靂

実は、私の家から徒歩数分歩いた場所に上田映劇という小さな映画館があるのだが、そこは大泉洋主演の『青天の霹靂』という映画のロケ地になった場所のひとつ。

出典:シネマトゥデイ

『青天の霹靂』のあらすじ

2014年公開の日本映画。劇団ひとり執筆の小説の映画化。
売れないマジシャンが40年前にタイムスリップし、同じマジシャンとして働く若き父に出会いコンビを組む。さらに、自分を捨てた母と出会い、自分の出生を含む家族の秘密を知る、笑いと涙に溢れたヒューマンドラマ。

キャスト:大泉洋、柴崎コウ、劇団ひとり、ほか

映画『晴天の霹靂』の詳細はこちら >

上田市 上田映劇

上田映劇出典:SPIRA編集部
上田映劇出典:SPIRA編集部

主人公の晴夫(大泉洋)が父(劇団ひとり)とコンビを組みマジックショーを行う劇場として長野県上田市にある上田映劇が使われている。映画の舞台は浅草でそれに合わせてセットが組まれたそうだが、上田映劇の外観は当時のセットのままだ。コンビ名も上田映劇に書き残されている。

上田映劇出典:SPIRA編集部

その日は夜の閉店間近に訪れたのでいつもついている看板の電気が消えていた。残念だったが、電気がつけば映画の舞台、40年前の浅草そのものだ。

上田映劇

別日のお昼に訪れたら雷門の看板が見えた。上田映劇では映画の公演も行われているようで、今度見に訪れてみることにしよう。

名称 上田映劇
住所 長野県上田市中央2-12-30
営業時間 9:00〜22:00
(営業時間変更の可能性があるため詳しくは公式サイトを確認してください)
サイト http://www.uedaeigeki.com/

檸檬

出典:Retty

青天の霹靂のロケ地になった上田映劇から歩いてすぐ、海野町商店街にある檸檬という中華料理屋に、キャストの大泉洋が訪れたという話を聞いたので夕飯はここで食べることにした。壁には、大泉洋や阿部サダヲの直筆サインがかけられていて、隠れた名店が近所にあったとはびっくりだ。

出典:Retty

檸檬名物のあんかけ焼きそばを注文した。麺は揚げているのではなく焼いているとのこと。たくさんの野菜と、その麺がよく絡み食べ応えのある料理だ。これで780円とはお得に感じる。店のスタッフも親切で、なんだかキャストに愛されるお店である理由がわかる気がした。お腹いっぱいになった私は自宅へ向かいながら、また青天の霹靂を見ようかとひとりで考え事をしているのであった。

名称 檸檬
住所 長野県上田市中央2-12-11
営業時間 ランチ:11:30〜15:00
ディナー:17:30〜21:00
定休日 毎週火曜日
(営業時間変更の可能性があるため詳しくは公式サイトを確認してください)
サイト https://retty.me/area/PRE20/ARE227/SUB22701/100000885676/

サヨナラまでの30分

上田市に関わらず、長野県各地でロケが行われた作品もある。そのひとつ、この映画の予告でも登場する音楽フェスの場面は松本市のアルプス公園で撮影されたもの。また、オール長野ロケとして注目を浴びているということで巡ってみることにした。

出典:Asmik Ace

『サヨナラまでの30分』のあらすじ

2020年公開の日本映画。1年前に解散したバンドECHOLL(エコール)が突然現れた大学生の颯太により、 当時のメンバーと再結成をはかる。しかし、実は颯太の中身は、去年亡くなったボーカルのアキだった・・・。アキの恋人・カナも颯太に心を許すようになるが、中身はアキなのではないかと疑い始める、そして颯太とアキ、ふたりが入れ換わる時間も短くなっていくのだった——。サヨナラからはじまる、青春音楽ラブストーリー。

キャスト:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、ほか

映画『サヨナラまでの30分』の詳細はこちら >

松本市 アルプス公園

その日は、音楽フェスの舞台になったアルプス公園に訪れた。公園は思ったより広く、花の丘、ふれあいの水辺など様々なエリアが存在する。散歩が楽しめそう。展望広場からは、四季折々変わりゆくアルプス山脈の景色を眺めることができる。

アルプス公園出典:Instagram
アルプス公園出典:Instagram

名称 アルプス公園
住所 長野県松本市蟻ケ崎2455−11
サイト http://toybox-net.jp/alpspark/

劇中に出てくる音楽フェスのもとになった祭、りんご音楽祭が毎年このアルプス公園で行われるそうだ。今まで音楽フェスなんて参加したことなない私だけど、長野で行われているということもあり妙な親近感が湧いてきた。今度行ってみようかな。

りんご音楽祭の詳細はこちら >

松本市 the Source Diner

バンドのメンバーが集まって演奏するカフェ、やまびこ珈琲のモデルになった場所が、松本城近くにあるという情報を聞いたので、アルプス公園の帰り道に寄ってみることにした。そのカフェの名前は、the Source Diner。ステーキやカレーなどを提供する無国籍料理屋さんだった。

出典:Retty
出典:Retty

1ポンドのステーキ、スペアリブや、山賊焼などボリューミーなメニューが多く少食な私はどれを注文したらよいか悩む。偶然、その日は日曜日だったので、日曜日限定のランチメニュー、オムライスを注文することにした。ソースは毎週変わるらしい。

出典:Retty

店内はアメリカンな雰囲気で、大人数で訪れたら楽しそうなお店だった。次来るときは、一人ではなく松本に住む友達と一緒に訪れたい。

名称 The Source Diner
住所 長野県松本市大手4-8-17
営業時間 11:30~14:00
18:00~21:00
定休日 毎週木曜日
(営業時間変更の可能性があるため詳しくは公式サイトを確認してください)
サイト http://www.thesourcediner.com/

長野市 妻科神社

他にも、長野市に映画のロケ地になった神社がある。そのひとつが妻科神社だ。アキとカナが境内の階段で座りながら音楽を聞くというロマンチックなシーンで登場する。

善光寺

画像|PIXTA

妻科神社は善光寺7社のうちのひとつ。神社にはあまり詳しくないが、長野の善光寺が長野市に7箇所も分散しているとは驚いた。時間はかかるが、御朱印集めをしながら巡るのもよいかもしれない。

名称 妻科神社
住所 長野県長野市南長野妻科218
サイト http://www.zenkojikai.com/shinetsu/s-182.html

orange-オレンジ-

長野県松本市を中心にオール長野ロケで撮影が行われた映画『orange-オレンジ-』。原作の漫画でもたびたび松本の地名が出てきたり、松本市内の景色が描かれている。そんな映画『orange-オレンジ-』と強いつながりのある松本市を観光してみることにした。

出典:シネマトゥデイ

『orange-オレンジ-』のあらすじ

漫画原作の2015年公開映画。高校2年生の春、菜穂のもとに10年後の自分から手紙が届く。手紙の中には、転校生の翔のことが書かれてあった。さらに、10年後の未来には翔はいないと——。翔の運命を救うため、未来を変える物語が始まる。イマと未来をつなぐ、青春純愛ストーリー。

キャスト:土屋太鳳、山﨑賢人、竜星涼、ほか

映画『orange-オレンジ-』の詳細はこちら >

松本市 あがたの森公園

あがたの森公園に訪れた。物語のなかで、転校してきた翔と、菜穂が初めて放課後遊びに行く場所が、この公園。旧制松本高校のレトロな校舎が残っている。さらにヒマラヤ杉の並木道を進んだ先は、昔懐かしい雰囲気が漂う。

あがたの森公園

画像|PIXTA

あがたの森公園

画像|PIXTA

進むと池が見えてきた。池には橋が掛かっていて、真ん中には四阿サイズの休憩場がある。そういえば、菜穂と翔が歩いていたのはこの橋だったかもしれない。ベンチがあり、一旦休憩することにした。ベンチからは池の生き物や木々を眺めることができる。後で知った話だが、秋になるとここから紅葉が楽しめるそうだ。次は秋に来ることにしよう。

あがたの森公園

画像|PIXTA

名称 あがたの森公園
住所 長野県松本市県3-1

松本市 城山公園

菜穂と翔が登った展望台を見に城山公園へ向かう。あがたの森公園から城山公園まで歩くと1時間もかかるので、公園の近く松本市美術館からバスに乗った。バスに乗ると15分ほどで到着。

城山公園

画像|PIXTA

城山公園にある展望台からは松本市内の景色が。その時はちょうど夕陽を見ることができた。綺麗な夜景も見れそう。物語の中の菜穂と翔も、同じ景色が見ていたのかなと思いながらほっとひと息。

城山公園

画像|PIXTA

春になると城山公園では満開の桜が見れるらしい。映画と漫画で何度か桜のシーンがあったが、桜の時期の公園も使われていたのかな。あがたの森公園、城山公園へと歩き疲れたが、久しぶりに体を動かせてなんだか嬉しい。部屋の中で見る映画も楽しいが、ロケ地に訪れて物語に酔いしれるのもなんだか良いな。

名称 城山公園
住所 長野県松本市大字蟻ケ崎1219
サイト http://www.i-turn.jp/zextukei-jyouyamkouen-matsumoto-sep.html

松本市 なわて通り商店街

最後に、夏祭りのあったなわて通りを訪れた。そばには、女鳥羽川の清流が流れている。

なわて通り商店街

画像|PIXTA

街並みは、映画や漫画の中そのまま。夜になると昔懐かしい雰囲気を感じる。縄手通通りのマスコットキャラクター、カエルにちなんだカエル大明神を見かけた。地元の人に、カエルの町として親しまれているようだ。

なわて通り商店街

画像|PIXTA

なわて通り商店街

画像|PIXTA

名称 なわて通り商店街
住所 長野県松本市大手3-4-3
サイト https://www.nawate.net/

映画に登場するたい焼き屋さんもこの商店街にある。その名は、たい焼きふるさと。あんこたい焼き1つ170円ほどでいただくことができる。残念ながら、18時閉店で食べることができなかった。でも、また松本に訪れたときに食べよう。

出典:Retty

名称 たい焼きふるさと
住所 長野県松本市大手4-1
営業時間 10:00〜18:00
不定休
(営業時間変更の可能性があるため詳しくは公式サイトを確認してください)
サイト https://retty.me/area/PRE20/ARE273/SUB27301/100000507287/map/

四柱神社

画像|PIXTA

ちなみに、縄手通りの途中にある四柱神社は、漫画で翔が菜穂に過去の話をする場面に使われていたそうだ。すべての願いが叶う願い事結びの神がいることでも知られている。たまたま気づかずに通り過ぎてしまったが、何か願い事をしたい時は訪れたいと思う。

名称 四柱神社
住所 長野県松本市大手3-3-20

ロケ地巡りで作品を楽しむ

舞台になった街を歩いたり、実際に主人公が歩いていた街並みを写真に残すことで、作品と自分の距離がぐっと縮まる。さらに普段何気なく通っていた公園や商店街がロケ地だと知ると、何気ない日常の景色が魅力的に見える。

ロケ地巡りには、作品やおでかけをもっと楽しませてくれる魅力が隠されている。今度は、友達を誘っておでかけしてみよう。ロケ地巡りは共感できる仲間と行くともっと楽しめるだろう。

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事