最終更新日時2019/02/26

湯田中温泉、別所温泉など、長野を代表する名湯の露天風呂付き客室のある旅館を紹介します。登録有形文化財の歴史ある湯宿や世界に誇る一軒宿の和のリドート旅館など、ゆったりとした贅沢なプライベート空間で、大人の休日を過ごしてみませんか?

1. よろづや 松籟荘

出典:Relux|よろづや 松籟荘

志賀高原の麓にある「湯田中温泉」は、江戸時代には、松代藩の御殿湯もあった由緒ある名湯。小林一茶をはじめ、多くの文人墨客に愛された温泉郷のなかでも、随一の歴史を誇るのが「よろづや」です。創業は、寛政年間、昭和初期に建てられた木造数寄屋造りの「松籟荘」は、国の有形文化財に指定された風格漂う建物です。館と同じく有形登録文化財に登録されている木造伽藍建築の大浴殿「桃山風呂」と信州屈指の広さを誇る庭園露天風呂も自慢です。

出典:Relux|よろづや 松籟荘

2016年にリニューアルした松籟荘1階の「しゃくなげ」は、約10畳のベッドルームに8畳の和室、そして書院と露天風呂付のゆったりとした間取り。伝統の調度品、松本民芸家具のオーダメイドベッドなど、レトロモダンの空間は、心を落ち着かせてくれます。信楽焼の露天風呂では、源泉かけ流しの湯を堪能できます。

出典:Relux|よろづや 松籟荘

食事は、松籟荘専用の厨房で丹精込めて調理された特別懐石「萬」を、客室でゆっくりと味わうことができます。信州牛や信州サーモン、山菜、松茸など、北信濃の四季折々の山川の幸が、厳選された器に彩り良く盛り付けられています。朝食は、よろずや特製の「えのき蒲鉾」や信州オレイン豚を使った「粒そば鍋」など、身体に優しい信州のごちそうが用意されています。

出典:Relux|よろづや 松籟荘

「日本の大浴場ベスト10」にも選ばれた登録有形文化財「桃山風呂」は、クラッシクな落ち着きと豪華さを漂わせています。「桃山風呂」の外にある約70畳の広さの庭園露天風呂では、四季折々の趣を楽しめます。その他、3つの源泉を持つ「よろづや」では、温泉蒸し風呂を併設した「東雲風呂」や檜桶のジャグジーバス「東雲露天風呂」、貸切風呂「黄鶴風呂」など、趣向を凝らした風呂で、効能豊かな「長寿の湯」を楽しめます。

>よろづや 松籟荘の詳細をみる

2. 別所温泉 かしわや本店

出典:Relux|別所温泉 かしわや本店

「枕草子」にも詠われた信州の古湯「別所温泉」。厄除けで知られる「北向観音」や国宝・八角三重塔のある「安国寺」などの名刹が点在し、「信州の鎌倉」とも呼ばれています。「北向観音」の隣にある「かしわや本店」は、創業130年の歴史を誇る老舗旅館。昔ながらの書院造りの粋を尽くした空間に、和の情緒とやすらぎが満ちています。

出典:Relux|別所温泉 かしわや本店

離館「四季亭」の露天風呂付き客室「麗月の間」は、10畳と6畳の和室に次室を持つゆとりの空間。広々とした檜の露天風呂では、ゆったりと手足を伸ばして、源泉かけ流しの温泉を堪能できます。ベッドルームが好みの方は、本館「柏和亭」の露天風呂付き客室「おぼろ月の間」がおすすめです。チェックアウトは、ゆとりの12時、朝食後に「北向観音」にお詣りするなど、ゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

出典:Relux|別所温泉 かしわや本店

料理は、信州牛や信州の川魚、そして名物の鯉など、別所温泉ならでのはの旬の素材を活かした月替わりの膳を味わえます。食事の前には、地酒「月吉野」の純米酒、本醸造、原酒の三種類の利き酒が楽しめるので、ぜひ、飲み比べを楽しんでみてください。日本酒の苦手な方には、こけもも、ブルーベリー、あんず、木いちごなど、地元のフルーツを使ったジュースが用意されています。

出典:Relux|別所温泉 かしわや本店

「別所温泉」は、肌がなめらかになると評判の弱アルカリ性の「美人の湯」。「かしわや本店」では、豊富な湯量が自慢の岩風呂や優しい木の香りが満ちる総檜の吹き抜けの内風呂、檜の露天風呂、貸切の石風呂など、それぞれ趣の異なる風呂で源泉かけ流しの温泉を楽しめます。

別所温泉 かしわや本店の詳細をみる

3. 寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

出典:Relux|寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

2016年7月、諏訪湖畔の上諏訪温泉にオープンした「萃sui-諏訪湖」は、日常の喧騒から離れて寛げる全室レイクビューの絶景の旅館です。神秘的な諏訪湖を眺めながら、大切な人とゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。全8室のすべてに、露天風呂が付いており、諏訪湖の美しい湖面を眺めながら、入浴を楽しめます。露天風呂には、開閉できる大きな窓と暖房が備えられているので、冬の寒い時期でも快適に過ごすことができます。

出典:Relux|寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

客室は、漆喰と白木のコントラストが美しい落ち着いた空間。客室の壁には、有害な物質を除去する「幻の漆喰」と呼ばれる特別な漆喰を使用しています。そのほか、床材には、素足に優しい天然杉の音響熟成木材、シモンズ社の最上クラスのベッドなど、滞在中の居心地の良さが約束されています。

出典:Relux|寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

食事は、客室ごとに完全個室の食事部屋が用意されています。諏訪の旬の食材と味噌や醤油などの調味料を使用した、諏訪ならではの料理「萃の膳」が味わえます。基本コースに加え、酒好きの方向け、三世代旅行などグループ向けと、旅の目的に応じて3つのコースが用意されています。夜8時以降は、「囲炉裏茶の間」で、さまざまな諏訪の地酒が楽しめる「地酒BAR」が始まります。酒の肴には、諏訪の食材を使用した珍味をどうぞ。

出典:Relux|寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

展望露天風呂では、混浴で湯浴みを着て、諏訪湖の絶景を眺めながら入浴を楽しめます。湯浴みは、露出を少なくした女性でも安心して入浴できるデザインです。夕方には、諏訪湖の夕景を、夏の時期には、諏訪湖に打ち上げられる花火を目前で鑑賞できる特等席です。

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖の詳細をみる

4. 扉温泉 明神館

出典:Relux|扉温泉 明神館

「扉温泉 明神館」は、美ヶ原高原の南西の麓、薄川上流の渓谷沿いの森の中に佇む一軒宿です。1931年創業、周りの自然と調和する落ち着いた建物は、まさに「和のリゾート」。ホテル・レストランの世界的権威ルレ・エ・シャトーの会員でもある、世界に誇る名旅館です。マイナスイオンあふれるオープンテラスでは、薄川のせせらぎや鳥のさえずりが心地良いくつろぎの時間を過ごせます。

出典:Relux|扉温泉 明神館

日本旅館ならではの和室から洋室まで、さまざまなタイプの客室が用意されています。新館「青龍庵」は、ベッドルームにリラックススペースと屋根付き露天風呂または半露天風呂が付いた客室があります。お子様は宿泊できない、大人のためのプライベート空間です。「青龍庵」の名は、この山に棲むという伝説の龍にちなんで名づけられています。

出典:Relux|扉温泉 明神館

2015年にリニューアルしたレストランは、日本の伝統美とモダンさを備えた空間です。大きな窓から、豊かな自然を眺めながら食事が楽しめす。夕食は、日本料理またはオーガニック・フレンチ、いずれか好きなものを。どちらも自家農園で栽培した高原野菜、地元の川魚や山菜など、この地ならではの味を堪能できます。朝食も、和の伝統食を再確認できる和朝食または信州サーモンのエッグベネディクトや自家製ハムが美味しい洋朝食を選べます。

出典:Relux|扉温泉 明神館

「扉温泉」は、「東の扉、西の白骨」と称される胃腸病に効くことで名高い温泉です。わさび沢沿いにある「雪月花」は、全面は立ったままで浸かることのできる立ち湯。きれいな空気を感じながら、「身も心も自然のなかにある」そんな感覚を味わえる至福の湯です。空と山を眺めながら入浴できる寝湯「空山」、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色を眺めながら入浴できる露天風呂など、まるで絵画のような景観を楽しめる温泉です。

扉温泉 明神館の詳細をみる

5. あぶらや燈千

出典:Relux|あぶらや燈千

「湯田中温泉」にある「あぶらや燈千」は、妙高山、戸隠山など、北信五岳とよばれる美しい山なみを望む絶景の旅館です。江戸時代に「油問屋」として創業、旅館に変わり50年余りの歴史があります。7階建ての建物は、風格のある玄関をはじめ、和の趣を大切にしたハイセンスな空間となっています。

出典:Relux|あぶらや燈千

「あぶらや燈千」は、全国に先駆けて露天風呂付き客室を始めた宿として知られています。2013年にリニューアルした露天風呂付き客室は、全9室。10畳と4.5畳の和室に掘りごたつ、テラスのある展望露天風呂が備えられた「燈火亭」の客室は、ゆったりとした贅沢な空間です。テラスには、L字型のソファが置かれ、日ごろの疲れを忘れ、寛ぎの時間を過ごせます。

出典:Relux|あぶらや燈千

夕食は、掘りごたつや楽な椅子席など、さまざまなタイプの個室が用意された食事処で。旬の素材や信州の伝統野菜をふんだんに使用した懐石を味わえます。名物は、屋号「あぶらや」にちなんだオリジナルの「オイルフォンデュ」。川魚など、新鮮な信州のプレミアム食材を、菜種油で揚げて楽しめます。

出典:Relux|あぶらや燈千

最上階にある2つの大浴場「夢路の湯」と「夢見の湯」は、信州の山なみのパノラマを眺めながら入浴できる至福の湯。眼下には、夜間瀬川、湯田中の町並みが一望できます。入浴時間によって七色に色が変化する露天風呂や寝湯、掛け湯、サウナ、マッサージバスなど、種類豊富な湯を楽しめます。貸切岩盤浴「璃楽」で、大切な方と一緒に、心地よいリラクゼーション効果を楽しむのおすすめ。湯上りには、露天風呂付き客室宿泊者専用のテラスラウンジで、コーヒーなどを飲みながら、のんびりとした時間を過ごしてみてはいかかでしょうか。

あぶらや燈千の詳細をみる

6. 旅亭たかの

出典:Relux|旅亭たかの

千曲川沿いにある「戸倉上山田温泉」は、善光寺詣の精進落しの湯として栄えた温泉郷で、どこか懐かしい昭和の風情が残っています。「旅亭たかの」は、全8室、和風情緒漂う数寄屋造りの宿です。各部屋からは、美しく色づく日本庭園を眺めることができます。大人だけの静かな時間を過ごしたい方のための、極上の空間です。

出典:Relux|旅亭たかの

源泉かけ流しの湯を楽しめる露天風呂付き客室は、全5室。それぞれの客室は、名前にちなんだ、こだわりのしつらいとなっています。文机・鏡台・硯箱などは、すべて黒漆で、部屋の名前にちなんだ図柄が金箔で描かれています。めでたい「亀」をテーマにした「亀の間」は、12.5畳と5畳の和室に、茶室がある落ち着いた空間。露天風呂は御影石造りで、庭園を眺めながらゆっくり入浴できます。5名まで宿泊可能なので、大人の女子旅におすすめ。女性には、うれしい色浴衣の無料貸し出しがあります。

出典:Relux|旅亭たかの

夕食は、一品一品運ばれる懐石を客室で味わえます。信州牛をはじめ、信州サーモン、鮎、松茸など、四季折々の信州の旬の食材を使用したこだわりの懐石を堪能できます。信州牛をすきやきやしゃぶしゃぶで、存分に楽しめる特別プランも人気です。

出典:Relux|旅亭たかの

1日75トンも湧く、湯量豊富な湯は、弱アルカリ性の硫黄泉。肌をすべすべにする女性に評判の「美人の湯」です。夜はライトアップされ、情緒たっぷりの数寄屋造りの檜露天風呂や野趣あふれる岩露天風呂などで、良質の湯を源泉かけ流しで存分に満喫できます。

旅亭たかのの詳細をみる

長野の名湯で日常を忘れる至福のひとときを!

長野の露天風呂付き客室のある旅館をご紹介しましたが、いかがでしたか?絶景の信州の山なみ、美しい湖や森、四季折々の美を織り成す日本庭園など、すばらしい景観を独り占めできる素敵な客室ばかりですね。ぜひ、長野の名湯で日常を忘れる至福のひとときを過ごしてみでくださいね。

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事