最終更新日時 2019/04/12

山梨県の魅力をご存知ですか?名峰富士山を始め、ギネス記録にも認定された遊園地、東洋のスイスの異名を持つ湖など、山梨にはそのイメージとは裏腹に、人生で一度は見ておきたい観光スポットが数多くあります。これまで山梨に興味のなかった方でも、この記事を読めば、きっと足を運んでみたくなることでしょう。

山梨・勝沼エリアでおすすめの観光スポット7選

1. ほったらかし温泉

山梨市矢坪の標高約700mに位置する「ほったらかし温泉」は日本人はもちろん、最近では外国人にも人気の日帰り温泉。人気の一番の理由は、温泉につかりながら見渡せる富士山や甲府盆地の、素晴らしい眺望です。関東屈指の絶景温泉と呼ばれるこの施設には、「あっちの湯」と「こっちの湯」の2湯が存在しています。

「こっちの湯」は、木造りと岩造りの風情ある雰囲気が楽しめ、比較的常連さんが多く訪れます。「あっちの湯」は、「こっちの湯」よりも広いことや、より眺望が素晴らしいという特徴があります。昼間は湯船から富士山を眺め、夜には甲府盆地の夜景を楽しむことができますので、初めて訪れる人は「あっちの湯」がおすすめです。

名称 ほったらかし温泉

住所 山梨県山梨市矢坪1669-18

営業時間 あっちの湯:日の出1時間前~22:00
こっちの湯:10:30~17:00(土日祝日は22:00)

サイト http://www.hottarakashi-onsen.com/

2. 笛吹川(ふえふきがわ)フルーツ公園

1年を通して様々なフルーツや植物を楽しむことができる「笛吹川(ふえふきがわ)フルーツ公園」は、子供連れの家族やカップルのデートにおすすめです。中でも子供には、園内を走るミニ機関車の「ロードトレイン」や楽しく体を動かす「アクアアスレチック」、「わんぱくドーム」が人気です。

カップルに人気の理由は「新日本三大夜景」として美しいロケーションを望むことができ、プロポーズにふさわしいスポットとして「恋人の聖地」に認定されていることです。さらに、フルーツ公園の名にふさわしく、美味しいフルーツのパフェやスイーツも充実しています。

名称 笛吹川フルーツ公園

住所 山梨県山梨市江曽原1488

営業時間 9:00~17:00

サイト https://fuefukigawafp.co.jp/

3. 万力公園

こちらは万葉集にうたわれた植物が公園内に多く自生していることから、「万力公園(まんりきこうえん)・万葉の森」という名前が付いた、自然あふれる都市公園です。約14ヘクタールの広大な園内には、春は桜、初夏にはアジサイ、秋には彼岸花など、季節によって様々な景色を楽しむことができます。

また、約40種の動物が飼育されている「ふれあい動物広場」や「アスレチック風遊具」、「ピクニック広場」などの施設が充実しています。
さらに、毎年6月に行なわれる「万葉うたまつりとホタル鑑賞会」は多くの人が訪れる催しなので、ぜひチェックしてみてください。

名称 万力公園

住所 山梨県 山梨市万力1828

営業時間 ふれあい動物広場
4~10月10:00~17:00
11~3月10:00~16:30

サイト https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/gover/public/park-spa/manriki-park/

4. 石和温泉郷

1961年にぶどう園の中から湧出した「石和温泉」は、山梨県で最大規模を誇り、全国でも屈指の温泉郷です。泉質は「アルカリ性単純泉」で、神経痛や打ち身、慢性消化器病、冷え性などに効能があり、肌もスベスベになると言われる人気の温泉です。

「石和温泉郷」には、大型ホテルや老舗旅館が40軒を超え、さらに庶民的な宿やクアハウスなど様々な施設があるので、一緒に行く人や人数に合わせて選ぶことができます。また近隣には、ぶどうやいちご、ももなどのフルーツ狩りを楽しめる農園も多くある、魅力的な観光スポットです。

名称 石和温泉郷

住所 山梨県笛吹市石和町

営業時間 施設による

サイト https://www.isawa-kankou.org/

5. 勝沼ぶどうの丘

360度ぶどう畑に囲まれた小高い丘にある「勝沼ぶどうの丘」は、ワイン好きはもちろん、カップルの大人デートにおすすめです。ワインカーヴ(地下の貯蔵庫)では、約200銘柄・約2万本のワインが一堂に揃い、専用の試飲容器で全てを試飲することができます。

また、甲府盆地や南アルプスを見渡しながらワインと食事を楽しめるレストランや、大パノラマで癒される露天風呂付きの温泉。さらに宿泊施設もあるので、お酒や温泉を楽しんで、のんびりと宿泊するという、極上の時間が味わえます。

名称 勝沼ぶどうの丘

住所 山梨県 甲州市勝沼町菱山5093

営業時間 9:00〜17:30

サイト https://budounooka.com/

6. 桔梗信玄餅工場テーマパーク

「桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)」は、きな粉がまぶされた餅に黒蜜をかけて食べる、山梨を代表する銘菓。この人気の信玄餅をお得に入手したり、様々な体験ができるのが「桔梗信玄餅工場テーマパーク」です。

特におすすめは、信玄餅を袋に詰める「お菓子の詰め放題」。テレビで放送されたこともあり、かなり人気のイベントです。他にも、工場見学やアウトレット販売、さらにオリジナルスイーツが食べられるカフェもあり、美味しくて楽しい施設となっています。

名称 桔梗信玄餅工場テーマパーク

住所 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

営業時間 9:00~16:00

サイト http://themepark.kikyouya.co.jp/info/

7. 乾徳山 恵林寺

甲州市塩山小屋敷にある「乾徳山 恵林寺(けんとくさんえりんじ)」は、臨済宗妙心寺派に属する寺院で、甲斐武田氏の「菩提寺」としても知られています。見どころは、季節によって表情を変える国指定名勝の「恵林寺庭園」や歴史を感じる甲州市指定文化財の「開山堂」です。

さらに、県指定文化財の「木造夢窓国師坐像」「武田不動尊坐像」や、武田信玄が眠る「武田信玄公墓所」など、歴史を辿りながら散策したくなるスポットが満載です。のんびりと一人旅にも、歴史好きのカップルデートにもおすすめです。

名称 乾徳山 恵林寺

住所 甲州市塩山小屋敷2

営業時間 8:30~16:30

サイト https://erinji.jp/

甲府・湯村エリアでおすすめの観光スポット8選

1.甲府城

田辺城跡

武田信玄の死後、豊臣秀吉の命によって作られ、徳川家康に対抗するための重要な戦略拠点であったと伝えられています。時代が移り変わった後には、徳川家の親戚を領主とする城となり、5代将軍の後に柳沢吉保を城主とするようになりました。現在の城はかつてあったものを復元したもので、かつては20haほどの広さがあったとされています。城の全貌に関してはいまだに謎が多く、石垣に関する調査が今でも行われています。舞鶴城公園内では「甲府城」を無料でガイドしてくれるボランティアもいるので、観光の際には活用してみるのもおすすめです。

施設名 甲府城
所在地 山梨県甲府市丸の内1丁目
公式サイトURL https://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/rekishi/kofujyou.html

2.甲斐 武田神社

Takeda Shrine

こちらは武田信玄を祀る神社です。信玄を慕う官民の手によって大正8年に造営され、勝負事や自分自身に打ち勝つといった勝運にご利益のある神社とされています。境内には国指定史跡の「躑躅ヶ崎館跡」があります。こちらは武田信玄本人に加え、父・信虎と息子・勝頼の三代が60年に渡って居住した場所であり、堀や古井戸、石垣など当時のものがそのまま残っています。また、同じく境内にある「三葉の松」は黄金色になって落葉することから身につけることで金運上昇の効果があるとされています。

施設名 甲斐 武田神社
所在地 山梨県甲府市古府中町2611
公式サイトURL http://www.takedajinja.or.jp/

3.日蓮宗総本山 身延山久遠寺

Minobu-san Kuon-ji

「久遠寺」は開祖である日蓮本人により命名された、日蓮宗の総本山です。数多くの重要文化財や国宝を所蔵する寺院であり、同時に日本でも有数のパワースポットでもあります。麓から本堂までは長い階段になっていますが、他にも緩やかに登れるルートもあるので、小さなお子様連れの方はそちらをご利用ください。頂上では、仁王像を祀った仁王門がお出迎え。人に宿る3つの邪念を捨て去ることで悟りに至るとされる三解脱にちなんで「三門」と呼ばれています。境内には日蓮本人により植えられた樹齢700年の霊木や樹齢250年の杉が立ち並ぶ千本杉があります。特に春の桜は必見。樹齢400年を数えるしだれ桜は全国の桜の名所の中でも屈指の人気を誇ります。

施設名 日蓮宗総本山 身延山久遠寺
所在地 山梨県甲府市古府中町2611
公式サイトURL http://www.kuonji.jp/

4. 昇仙峡

国の特別名勝にも指定されている「昇仙峡」は、日本屈指の渓谷として多くの人が訪れる名所です。中でも、花崗岩が風化水食をうけてできた大迫力の「覚円峰(かくえんぼう)」や、地殻変動による断層によって生じた落差30mの「仙娥滝(せんがたき)」などは、必ず見ておきたいスポットです。

View this post on Instagram

@sce_0515がシェアした投稿

さらに、花崗岩で自然にできた不安定さがスリリングな「石門」や県内最古のコンクリートアーチ道路橋「長潭橋(ながとろばし)」なども設置されており、大自然と歴史を存分に感じられます。全国観光地百選の「渓谷の部第1位」に選ばれた昇仙峡ならではの迫力ある景色を堪能してください。

名称 昇仙峡

住所 山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公

サイト https://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

5. 甲斐善光寺

ここは、甲府市善光寺にある浄土宗の寺院です。各地の善光寺と区別するため「甲斐善光寺(かいぜんこうじ)」と呼ばれ、さらに「甲州善光寺」や「甲府善光寺」と呼ばれることもあります。武田信玄公が、川中島の合戦で信濃善光寺が焼失するのを恐れ、仏像や教典をこの地に移したのが始まりです。

見どころは、日本有数の木造建築として重要文化財に指定されいる「金堂」「山門」、ご本尊の「如来像」です。また、手をたたくと多重反響現象による共鳴が起こる「鳴き龍」は、日本一の規模として、多くの参拝者に親しまれています。

名称 甲斐善光寺

住所 山梨県甲府市善光寺3-36-1

営業時間 9:00~16:30

サイト http://www.kai-zenkoji.or.jp/

6. 山梨県立美術館

1978年に開館した「山梨県立美術館」は、ミレーの博物館として広く親しまれています。最初に収蔵されたミレーの「種をまく人」を中心に、バルビゾンの画家やヨーロッパの主要な風景画家、山梨ゆかりの作家作品も収集されています。

所蔵品が約1万点と膨大な数を誇り、ミュージアムショップやレストランもある充実の施設です。また、コレクション展は年4回展示替えを行い、さらにテーマに沿った特別展なども開催されているので、飽きずに何度も訪れたくなる美術館です。

名称 山梨県立美術館

住所 山梨県甲府市貢川1-4-27

営業時間 9:00~17:00

サイト http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/index.html

7. サントリー登美の丘ワイナリー

飲料メーカーのサントリーが運営している「サントリー登美の丘(とみのおか)ワイナリー」は、富士山を仰ぎ、甲府盆地を望む登美の丘にあります。100年の歴史を持つこのワイナリーでは、自園産ぶどう100%にこだわった、最高峰のワインに出会うことができます。

ワイナリーでの楽しみ方は、たくさんあり、場内を自由に散策したり、より詳しく知りたい人はツアーに参加することもできます。ツアーでは、ぶどう畑の散策や、醸造所やワインが眠る神秘的な樽熟庫・瓶熟庫の見学をはじめ、試飲が楽しめるのも魅力的です。

名称 サントリー登美の丘ワイナリー

住所 山梨県甲斐市大垈2786

営業時間 9:30~17:00

サイト https://www.suntory.co.jp/factory/tominooka/

8. 甲州夢小路

JR甲府駅北口から徒歩3分の場所にある「甲州夢小路(こうしゅうゆめこうじ)」は、明治・大正・昭和初期の甲府城下町を再現した観光地。小江戸情緒が息づく町並みや石畳を配した路地や、さらに、明治初期まで住民に時刻を知らせていた「時の鐘」も再現されていて、タイムスリップしたような体験ができます。

路地の店舗や雰囲気のある古民家では、ワインをはじめ、宝飾加工や絹織物を販売するショップなど、地場産業の多い山梨の魅力に出会うことができます。さらに、県産の食材を使ったレストランやカフェなどでゆっくりと過ごすのもおすすめです。

名称 甲州夢小路

住所 山梨県甲府市丸の内1-1-25

営業時間 山梨県甲府市丸の内1-1-25

サイト http://koshuyumekouji.com/

富士エリアでおすすめの観光スポット8選

1.トーマスランド

Thomasland / Fujikyu Highland

機関車トーマスの好きなお子様がいるなら、こちらはぜひおすすめの施設です。施設自体も「富士急ハイランド」の中にあるので、入園料は必要ありません。園内には16のアトラクションはもちろん、トーマスのオリジナルランチプレートも食べることができます。ショップにはここだけの限定アイテムもあるので、トーマス好きの方はぜひ立ち寄ってみてください。

施設名 トーマスランド
所在地 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
営業時間 9:00~18:00(季節により異なります)
公式サイトURL https://www.fujiq.jp/thomas/

2.ハイジの村

ハイジの村

こちらはTVやCMなどで誰もが一度は見たことのある「アルプスの少女ハイジ」をテーマにした施設です。村内には「アルムの山小屋」や「ハイジの隠れ家」、「ピーターの山羊小屋」などのアトラクションがあり、村内の至る所にはすみれや向日葵などの季節ごとの花畑が広がります。食事には村内のレストランでは本場スイスのグリュイエールチーズとエメンタールチーズをミックスしたチーズフォンデュを村オリジナルのワインと一緒にどうぞ。食後にはドライフラワーコンテストや愛犬フォトコンテストに参加してみたり、村内に数カ所あるバラ園を見て回るのもおすすめの楽しみ方です。特にバラの回廊は日本一の長さを誇り、このバラ園を目的に訪れる方もいるようです。冬になればイルミネーションが灯り、1月~4月にかけてはイチゴ狩りも実施されます。ゆっくりと村内を一周してくれるロードトレインもあるので、お足元の悪い方でも安心して散策していただけます。

施設名 ハイジの村
所在地 山梨県北杜市明野町浅尾2471
営業時間 9:00~17:00(季節により異なります)
公式サイトURL http://www.haiji-no-mura.com/

3.精進湖

精進湖からの富士山 - Mt.Fuji and Lake Shojiko

明治時代に英国人ハリー・スチュワート・ホイットウォーズによって不参を最も美しく眺められる場所として世界の貴人に広く紹介されたのが「精進湖」です。東洋のスイスの異名を持つほどの景観はもちろん、キャンプやパラグライダー、カヌーなど、豊富なレジャースポットの体験できるおすすめのスポットです。年間を通して気温は25度を超えることはなく、夏場には優雅に過ごせる避暑地として楽しめます。冬には辺り一面が銀色に染まり、息の凍えるような幻想的な世界が広がります。春になれば桜を始めとする四季折々の花々が咲き乱れるのも魅力です。また、日本では珍しいコノハズクなどの野生動物も豊富に生息しており、湖にはブラックバスやヘラブナなども生息しているので釣りにも最適です。

施設名 精進湖
所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町精進
公式サイトURL http://shojiko-kanko.com/

4.青木ヶ原樹海

IMGP1404

「青木ヶ原樹海」は貞観6年の噴火によって流れ出た溶岩のうえに形成されました。樹海といえば、ネガティブなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、数多くの溶岩洞窟や樹齢200年以上のヒノキや赤松などの珍しい樹木や生物の自生する日本でも貴重な場所でもあります。3,000haもの広さがある広大な森林内は遊歩道も整備されており、ちょっとしたトレッキング体験にもおすすめです。富士河口湖町認定のネイチャーガイドツアーも実施されており、「西湖コウモリ穴」にも入ることができます。こちらは富士山麓にある溶岩洞窟の中でも最大規模の洞窟で国の天然記念物にも指定されています。薄暗い洞窟の中にはコウモリはもちろん、長い時間をかけて作られた鍾乳洞や縄状溶岩なども見ることができます。

施設名 青木ヶ原樹海
所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町
公式サイトURL https://www.fujisan.ne.jp/nature/jukai.php

5.忍野八海

忍野八海

富士山の北側、周囲を山に囲まれた忍野村にあるのが「忍野八海」です。こちらは富士山に積もる雪が地下深くで何十年もかけてろ過されることでできた湧水地です。合計で9つある池にはそれぞれに名前の元になった伝説があり、それぞれが別々の効果を持つ霊水として信仰を集めました。また、富士山を信仰する行者にも盛んに利用され、池の一つが穢れを払うための霊水としても利用され、宗教的にも重要な場所でもありました。神秘の歴史の残る忍野八海にぜひ、一度足を運んでみてください。

施設名 忍野八海
所在地 山梨県南都留郡忍野村忍草
公式サイトURL http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

6.富士山

逆さ富士

言わずと知れた日本一の「富士山」。その名前は竹取物語に登場する帝が不死の薬を焼いたことに由来すると伝えられており、かつては不死山と呼ばれていました。古来より霊的な信仰の聖地とされており、麓に広がる樹海を始めとする豊かな自然や数多くの種類の動植物に囲まれているのが魅力です。中にはフジハタザオなどの固有種も生息しており、近年では中腹の樹林帯には近年ではニホンジカも生息しているなど、より一層豊かな動植物を観察することができます。富士山の山開きは年によっても異なりますが、例年7月の初旬頃からで、そこから9月の初旬頃まで登ることができるようです。実際には梅雨明けのタイミングなどからお盆の時期に最も登山客が多く、可能であれば平日に登るのがおすすめです。五合目まで登れば、天地の堺とも呼ばれる「富士山五合目駐車場」があり、食事や宿泊ができる他、ここから馬に乗って観光に出かけることもできます。

施設名 富士山
公式サイトURL http://www.fujisan-climb.jp/

7.富士急ハイランド

富士急高原樂園, 富士急樂園, 河口湖, 山梨縣, 日本, 富士急ハイランド, ふじきゅうハイランド, かわぐちこ, 山梨県, やまなしけん, にっぽん, にほん, Fuji-Q Highland, Fuji-Q, Fujikyu Highland, Fujikyu Hairando, Lake Kawaguchi, Kawaguchiko, Yamanashi, Japan, Nippon, Nihon

昭和36年創業以来、50年以上の長きに渡り、日本の遊園地の代名詞として先頭を続けたのが「富士急ハイランド」です。その魅力は何と言っても数々の世界一のアトラクション。落下速度世界最速のローラーコースター「FUJIYAMA」、世界一の広さを持つスケートリンク、歩行距離世界最長のお化け屋敷「戦慄迷宮」など9つのアトラクション、合計で14種類のアトラクションがギネス記録にも認定されています。園内には他にもエヴァンゲリオンのオリジナルグッズを扱った「EVANGELION:STORE」、日本最大級の品揃えを誇る「トーマスステーションショップ」などもあります。富士山の近隣に立ち寄った際にはぜひ、足を運んでみてください。

施設名 富士急ハイランド
所在地 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
営業時間 9:00~18:00(季節により異なります)
公式サイトURL https://www.fujiq.jp/

8. 河口湖

富士五湖の中で山中湖に次ぐ大きさの「河口湖」は、日本屈指の富士山のビューポイントとして人気の観光地です。「河口湖」から望む富士山は、春には桜、冬には雪との共演、天候が整うと富士山が水面に映る「逆さ富士」に出会うことができます。周辺には多くの撮影スポットがあり、「河口湖周遊バス」が出ているので車が無い人でも、気軽に楽しむことができます。

View this post on Instagram

@cc_haruがシェアした投稿

また、河口湖遊覧船から景色を楽しんだり、レンタルボートやレンタルサイクルのアクティビティも充実しています。さらに、「河口湖」で有名なブラックバスをはじめとした魚釣りは、大人から子供まで楽しむことができます。

名称 河口湖

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町

サイト http://www.fujisan.ne.jp/guide/

大泉・南アルプスエリアでおすすめの観光スポット7選

1. 山梨県フラワーセンター ハイジの村

山梨県茅ヶ岳の山麓に位置する「山梨県フラワーセンター ハイジの村」は、「アルプスの少女ハイジ」をイメージした人気のテーマパークです。約10ヘクタールの広大な園内には、スイスの地方都市をイメージした石畳の広場や異国情緒あふれる建物が立ち並び、非日常の体験ができます。

最大の見どころは、緩やかな斜面に広がる、お花畑。春にはチューリップやジャーマンアイリス、初夏にはアジサイやラベンダー、さらに夏にはひまわりなど季節ごとに景色を変え、訪れる人を魅了します。他にも、スイスチーズを食べられるレストランやハイジのグッズショップなど、1日中楽しめると評判です。

名称 山梨県フラワーセンター ハイジの村

住所 山梨県 北杜市明野町浅尾2471

営業時間 9:00開園(閉園は季節によって異なる)

サイト http://www.haiji-no-mura.com/index.html

2. 御勅使南公園

東京ドーム7個分の広さを誇る「御勅使南公園(みだいみなみこうえん)」は、遊び・スポーツ・健康などの7つのテーマゾーンで構成されています。園内では、桜やハナミズキ、アカマツ林やハーブガーデンなど、豊かな自然を堪能することができます。

また、公園の魅力のひとつは、巨大な遊具が沢山揃っている遊戯ゾーン。幼児向けのかわいい遊具から、小学生もしっかり遊べる高さ11mのザイルクライミングは迫力満点です。また、本格的なクロスカントリーコースや健康増進器具のあるストレッチコースなど、アクティブに過ごしたい方におすすめです。

名称 御勅使南公園

住所 山梨県 南アルプス市六科1588-2

営業時間 24時間

サイト https://midaiminamikoen.com/

3. サントリー白州蒸溜所

飲料メーカーのサントリーが運営する「サントリー白州蒸溜所はくしゅうじょうりゅうしょ)」は、南アルプスの麓に位置するウィスキー蒸溜所です。楽しみ方は、場内を自由に自分のペースで見学するか、スタッフの案内が付くツアーに参加するかを選ぶことができます。

施設内には、世界のウィスキーの歴史や文化が学べる「ウィスキー博物館」や限定グッズも販売されているファクトリーショップ、さらに、地元の食材などを活かした料理とウイスキーを楽しめるレストランなどがあり、ウィスキー好きにはたまらない施設になっています。

名称 サントリー白州蒸溜所

住所 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

営業時間 9:30~16:30

サイト https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

4. 尾白川渓谷

「尾白川渓谷(おじろがわけいこく)」は、南アルプス・甲斐駒ヶ岳を源とする清流と美しい渓谷が魅力的なスポットです。尾白川は、「日本名水百選」にも選ばれ「サントリー南アルプス天然水」のふるさとでもあります。

また、エメラルドグリーンの淵が美しい「千ヶ淵(せんがふち)」や、流れ落ちる姿が清々しい「神蛇滝(じんじゃたき)」、渓谷の最深部を流れる「不動滝」など、大自然に触れてリフレッシュすることができます。春は新緑、秋は紅葉が美しく、何度も訪れたくなるスポットです。

名称 尾白川渓谷

住所 山梨県北杜市白州町白須8886

サイト https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4334.html

5. 八ヶ岳リゾートアウトレット

八ヶ岳山麓の森の中にある「八ヶ岳リゾートアウトレット」では、大自然を満喫しながらショッピングを楽しむことができます。人気のファッションやスポーツブランドをはじめ、生活雑貨やレストラン等の多彩なショップが立ち並んでいます。

ショッピング以外にも、季節に合わせて八ヶ岳を親しむ参加型の体験プログラムでは、自然観察会やクラフト教室などが行われています。さらに、無料ドッグラン「森のワンワン広場」もあるので、わんちゃんも大満足の施設です。

名称 八ヶ岳リゾートアウトレット

住所 山梨県北杜市小淵沢町4000

営業時間 平日 10:00~18:00
土日祝 10:00~19:00

サイト http://www.yatsugatake-outlet.com/index2.php

6. 甲斐大泉温泉パノラマの湯

美しい山々に囲まれた標高1,147mの高原にある「甲斐大泉温泉パノラマの湯」は、地下1,500mから湧出した温泉です。泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉」で、きりきず、冷え性、皮膚乾燥症に効能があります。さらに、皮膚を滑らかにして、肌がつるつるになる「美肌の湯」としても知られているので、女子旅に人気です。

一番の魅力は、パノラマの湯の名前にふさわしい、圧倒的な広さの露天風呂と、そこから眺めるすばらしい景色です。昼には、富士山や南アルプスの山々を望み、夜には満点の星空を楽しむことができます。
さらに、無料で利用できる「足湯」や温泉を持ち帰る「温泉スタンド」も利用することができます。

名称 甲斐大泉温泉 パノラマの湯

住所 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

営業時間 10:00~22:00

サイト http://panoramanoyu-izumiso.com/

7. 身曾岐神社

北杜市小淵沢町上笹尾に鎮座する「身曾岐神社(みそぎじんじゃ)」は、天照太神(あまてらすおおかみ)と井上正鐵(いのうえまさかね)翁を御祭神として祀っています。豊かな自然の中でリフレッシュできるので、一人旅でゆっくりと訪れるのもおすすめです。

境内には、きれいな水が湧き出る井戸を祀る「水祥殿」や、ご神火を祀る「火祥殿」。さらに、本格的な神明造りの「本殿」や、全て木曽ヒノキという贅沢さで造られ、日本屈指と評価される「能楽殿」は、ぜひ見ておきたい建造物です。

名称 身曾岐神社

住所 山梨県北杜市小淵沢町高天原

営業時間 授与所8:45~17:30
ご祈祷の受付時間9:00~16:00

サイト http://www.misogi.jp/

数々の名所に出会える!それが山梨!

いかがでしょうか?甲信越地方の中では他の県の影に隠れてしまいがちな山梨県ですが、実は歴史あるものや名産品に関する観光スポットが多数あります。この記事でご紹介できなかったスポットにも魅力的なものはたくさんあるので、富士山周辺以外の地域にも足を運んで、山梨の魅力を堪能してみてください。

山梨県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事