最終更新日時 2019/08/08

長野県の北部に位置し、アルプスを一望できる安曇野、白馬地区。トレッキングや高山植物鑑賞、スキーリゾートなども多く、高原の魅力が盛りだくさんの地域です。また温泉も多く、ウィンタースポーツで冷え切った身体を温めたり、トレッキングでかいた汗を洗い流したりといったこともできます。北アルプスを望む雄大な景色のもと、澄んだ空気に触れてリフレッシュしてみませんか?

安曇野・白馬に来たら必ず訪れたいスポット11選

1.広大なわさび農園を無料でまわれる「大王わさび農場」

大王わさび農園

見渡す限りわさびの農場が広がる日本で一番大きいわさび農場。入場料無料で年中無休、駐車場も無料です。わさび丼やわさびを添えた信州そばなど、わさび農場ならではのお食事が楽しめます。施設内には黒澤明監督の映画「夢」のロケ地としても有名な水車小屋や、アルプスの山々を一望できるアルプス展望台もあり、わさびだけでなくいろいろな楽しみ方ができる施設でもあります。

所在地 〒399-8303 長野県安曇野市穂高3640
営業時間 9時~17時20分
定休日 なし
料金 無料
詳細 http://www.daiowasabi.co.jp/

2.安曇野の交通の神様「穂高神社」

別表神社

安曇野の穂高にあり、日本アルプスの総鎮守、海陸交通守護の神を祀っている神社です。毎年9月27日に催されるお祭り「御舟祭」では船型の山車に穂高人形を飾った5艘の御舟を祭囃子に乗せて神社へと曳いていきます。御舟がぶつけ合うお祭りのクライマックスは見所です。そのほかにも地域の神社として季節ごとにさまざまな催しを行っています。

所在地 〒399-8303 長野県安曇野市穂高6079
電話番号 0263-82-2003
詳細 http://www.hotakajinja.com/

3.絵本やカフェも楽しめる「安曇野ちひろ美術館」

chihiroazumim01f

いわさきちひろの母親の実家のあった松本市に、1997年いわさきちひろ美術館がオープンしました。美術館ではいわさきちひろの作品を鑑賞できるほか、小さな子どもが絵本を読めるスペースがあったり、信州のフルーツをふんだんに使ったスイーツを味わえるカフェなどもあります。ちなみに子ども用の椅子にはうさぎの耳が。小さなサイズとあいまって可愛さ満点です。また2016年7月には公園内に「トットちゃん広場」がオープン。「窓際のトットちゃん」に登場する電車の教室が再現され、「食」「農」「いのち」を体験的に学べる子どもにもうれしい公園です。

所在地 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24(安曇野ちひろ公園内)
営業時間 9:00~17:00
休館日 第2・4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
料金 大人800円、高校生以下無料
詳細 http://www.chihiro.jp/azumino/

4.観光で疲れた足を癒せる「八面大王の足湯」

八面大王足湯

安曇野の穂高温泉郷にある無料で楽しめる足湯です。足湯場の真ん中には大きな柱が立っており、そのてっぺんには八方向に大王のいかめしい顔が。足湯の温泉はアルカリ性単純温泉のかけ流しで肌に優しい温泉。年中無休24時間入浴できます。おしゃべりしながらゆったりとつかれば観光でたまった足の疲れもたちどころに消えてなくなるかもしれませんね。

所在地 安曇野市 穂高有明 7720-4(しゃくなげ荘隣)
お問い合わせ 安曇野市観光交流促進課(0263-71-2000)
詳細 http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_89083002.html

5.安曇野の芸術家たちの魂に触れる「碌山美術館」

碌山美術館

地元出身の彫刻家荻原碌山の作品などを中心に展示してある美術館です。つたがからまった教会風の建物もまた雰囲気があっておしゃれです。この西欧教会風の建物のほか複数の建物があり、デッサンや彫刻など多数の作品を鑑賞することができます。日本近代彫刻を導いてきた萩原碌山、高村光太郎、戸張孤雁といった作家達が手がけた懇親の彫刻作品が数多く展示されており、近代彫刻の発展の歴史をたどることができる美術館です。

所在地 〒399-8303長野県安曇野市穂高5095-1
お問い合わせ Tel:0263-82-2094 Fax:0263-82-9070
開館日 5月~10月は無休
休館日 11月~4月は月曜日と祝祭日の翌日。12月21日~12月31日。
開館時間 3月~10月は9:00~17:10 11月~2月は9:00~14:10(入館は30分前まで)
詳細 http://www.rokuzan.jp/

6.白馬のゲレンデ「白馬五竜」

白馬五竜

北安曇野郡白馬村にあるスキー場で広大なエリアを保有し、初心者からベテランまであらゆる人々が楽しむことができるゲレンデです。さらさらのパウダースノーが特徴で、快適なスキーを楽しめます。また北アルプスの絶景を一望できるゲレンデでもあり、雄大な景色の中スキーも楽しめる、ウィンタースポーツが好きな人にはたまらない場所。子ども用の遊び場も用意されているので家族で楽しむこともできますよ。

お問い合わせ 〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城22548JR神城駅構内
電話番号 0261-75-3700(受付時間9:00~18:00)
詳細 http://www.hakubagoryu.com/

7.スキーのほか温泉やトレッキングも「栂池高原」

栂池高原

北アルプスの山々をバックにスキーを楽しめるゲレンデを有する高原。スキーやスノーボードといったウィンタースポーツを楽しめるほか、近場に温泉も湧いているためスキーやスノーボードを楽しんだ後はゆっくりと温泉につかって冷えた身体を温めるといったこともできます。また初夏には栂池高原に咲き乱れる高原植物を観察することもできるなど多彩な楽しみ方が可能な高原です。

所在地 〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原
お問い合わせ 栂池高原観光協会 TEL 0261-83-2515(8:30~17:00)
詳細 http://www.tsugaike.gr.jp/

8.スキーやトレッキングが楽しめる「白馬八方尾根」

Happo ridge 080429 #17

北アルプスを一望する雄大な景色が魅力のスキー場。初心者から上級者までウィンタースポーツを楽しめる多彩なコース展開が魅力でもあります。ヨーロッパアルプスのような景色を堪能しながら、スキーを楽しめる場所。またスノーシーズン以外にも季節の高原植物を見ることができるトレッキングでも楽しむことができます。

お問い合わせ 八方インフォメーションセンター
営業時間 夏季:6:00〜18:00(4月1日〜12月中旬)
冬季:6:00〜21:00(12月中旬〜3月31日)
電話番号 0261-72-3066
詳細 http://www.happo-one.jp/

9.八方尾根にある温泉「八方温泉」

白馬八方温泉

八方尾根にある天然温泉です。泉質はアルカリ性単純温泉なので肌に優しく入りやすく、「美肌の湯」としても有名。スキーやスノーボードといったウィンタースポーツの後で身体を温めるのも良し、トレッキングなどでかいた汗を洗い流すも良しです。雄大な北アルプスを眺めながら入れば、とびっきりの開放感を味わうことができますよ。温泉地には複数の温泉施設があるので、八方温泉のHPにて各温泉施設の営業時間などご確認ください。

所在地 長野県北安曇郡白馬村
温泉マップ http://hakuba-happo-onsen.jp/access/
詳細 http://hakuba-happo-onsen.jp/

10.日本の原風景に出会える「大出の吊り橋」

大出の吊り橋&茅葺き

茅葺屋根の民家、白馬のアルプス、自然豊かな地を流れる姫川のせせらぎなど…「日本の原風景」とも称される里山の景色を堪能できる場所です。吊り橋から眺めるアルプスは絶景で、日本の昔ながらの景観と合わせて別世界に来たような感覚に。撮影スポット数多く用意されているので、思い出の写真をたくさん撮ることができます。

所在地 〒399-9301長野県北安曇郡白馬村北城(大出地区)
料金 周辺の見学は無料
駐車場 第1・第2駐車場(無料)
アクセス JR大糸線 白馬駅から徒歩15分
お問い合わせ 白馬村観光局 TEL.0261-72-7100
詳細 http://www.nagasuki.jp/hakuba/sightseeing/garden/post-8/

11.昔ながらの里山にタイムスリップできる「青鬼地区」

残雪の北アルプスと新緑の棚田と菜の花(1024x768)

重要伝統的建造物保存地区に選定されている青鬼(あおに)集落。昔ながらの日本の里山風景が残り、石垣で形成された棚田を見ることができます。傾斜に棚田が所狭しと形成されている景色は見事で、秋の収穫期になると黄金の稲穂が金の絨毯のようです。伝統的な土蔵、神社、石仏…日本の原風景を体感できる地区。ここに行けば里山風景が当たり前だった昔の日本にタイムスリップしたような感覚を味わえるかもしれません。また四季折々で表情を変え続ける日本の自然を存分に鑑賞できる場所でもあります。

所在地 〒399-9301長野県北安曇郡白馬村北城(青鬼地区)
駐車場 集落入口に駐車場があります。
アクセス JR白馬駅から車で約20分、約6km
お問い合わせ 白馬村役場 TEL.0261-72-5000
詳細 http://www.nagasuki.jp/hakuba/sightseeing/culture/post-6/

厳選!安曇野・白馬で食べたいグルメ10選

1. 信州安曇野 そばの郷

「信州安曇野 そばの郷」は、安曇野産100%のそば粉を使ったそばが味わえるお店です。石臼で丁寧に引いたきめ細かい粉と、金臼で粗めに砕いた粉を最も優れたバランスで混ぜ合わせて作られます。その結果、そば本来の香りと風味を堪能できます。

人気の信州とうじそばは、旧奈川村に伝わる郷土料理。きのこや野菜などが入っただしに、冷たいそばを投じ(とうじ)て温めて食べることからこの名前がつけられたそうです。また、良質な肉を使用した信州黒豚しゃぶしゃぶも試してみてはいかがでしょうか。「信州安曇野 そばの郷」は、安曇野に出かけたら、ぜひとも立ち寄りたいそば屋です。

名称 信州安曇野 そばの郷
住所 長野県安曇野市三郷温6
営業時間 11:00~15:00 (L.O.14:30)
17:00~20:30 (L.O. 20:00)
サイト https://sa-sobanosato.com

2. おおぼし 安曇野店

「おおぼし 安曇野店」は、背脂とんこつ系のラーメンが食べられるお店。丁寧にした処理された豚骨を長時間じっくり炊くことで、臭みがなくコクのあるスープができあがります。見た目にはコッテリ感いっぱいですが、意外とあっさりして食べやすいと好評です。

人気のばりこて白は、豚骨ベースのスープに鶏を加えたマイルドな一杯。提供直前にあぶられる香ばしいチャーシューがトッピングされています。子供連れに嬉しいキッズメニューや、餃子、唐揚げなどのサイドメニューが充実。「おおぼし 安曇野店」は、安曇野で豚骨ラーメンを食べたい時にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?。

名称 おおぼし 安曇野店
住所 長野県安曇野市豊科4946-1
営業時間 11:00~14:30
17:30~22:00
サイト http://www.ooboshi.net

3. あづみ野 勝味庵 (かつみあん)

「あづみ野 勝味庵 」では、安曇野で本格的なとんかつといわし料理が味わえます。とんかつは農協より直接仕入れる県内産の豚肉を、毎日丁寧に仕込んでいます。食パンを毎日砕いてつくる生パン粉を使用していることで、カラッとした歯ざわりが絶妙です。

とんかつソースは「あづみ野 勝味庵 」のオリジナル。とんかつやキャベツとの相性抜群のソース。また、市場から直接仕入れるいわしを使った料理もおすすめ。刺身、唐揚げ、フライの3つのいわし料理が味わえるいわし定食や、いわし天ぷらなどの単品メニューが充実。「あづみ野 勝味庵 」は安曇野でおすすめのグルメ店です。

名称 あづみ野 勝味庵 (かつみあん)
住所 長野県安曇野市穂高4579-2
営業時間 11:30~14:00 17:00~20:30
サイト https://tabelog.com/nagano/A2005/A200501/20000456/

4. 和牛厨 (わぎゅうくりあ)ふか尾

「和牛厨 ふか尾」は、最高級の飛騨牛のメニューが味わえる安曇野のお店。開店以来、本物の飛騨牛を食べてもらいたい一心で、A5等級の最高飛騨牛以上の最とび牛を一頭買いし、提供しています。一頭買いすることで生産者の顔が明らかになり、美味しさや安心安全を提供できるメリットがあります。

いずれの牛肉も淡いピンク色をして、舌に乗せた瞬間とろけるような上質な肉質です。ステーキ(鉄板焼き)は、厚切りの肉を自分で焼くスタイルなので、好みの焼き加減でステーキを味わえます。そのほかしゃぶしゃぶ、すき焼きなど食欲をそそるメニューがたまりません。個室完備でデートでも気兼ねなく利用できます。

名称 和牛厨 (わぎゅうくりあ)ふか尾
住所 長野県安曇野市三郷温6110-1
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30
サイト http://wagyukuriya-fukao.co.jp

5. 胡蝶庵 (こちょうあん)あずみ野本店

「胡蝶庵 あずみ野本店 」は、安曇野にある創業1874年の老舗のお茶屋さん。お茶やお菓子の販売コーナーのほか、イートインが可能な和カフェ茶夢(サム)で、「胡蝶庵 あずみ野本店 」自慢の本格和菓子を食べることができます。

とろける生大福は、このお店の看板メニュー。京都宇治の高級抹茶の香りが口いっぱいに広がります。また、抹茶パフェは、高さ約30cmの満足度No.1メニュー。宇治の高級抹茶を使ったソフトクリーム、わらび餅、粒あんなどが入って、一人では食べきれないほどボリューム満点。「胡蝶庵 あずみ野本店 」に、デートや女子会で訪れてみてはいかがですか。

名称 胡蝶庵 (こちょうあん)あずみ野本店
住所 長野県安曇野市豊科5564-26
営業時間 9:30~19:00(茶夢L.O.18:30)
サイト http://kochouan.jp

6. グリンデル

「グリンデル」は、白馬で人気の洋食屋。ランチの時間になるとお店の駐車場がいっぱいになるほど、多くのお客さんで賑わう人気店です。山小屋風の外観は、いかにも白馬らしいつくり。店内も、都会の喧騒を忘れさせてくれるような、落ち着きのある雰囲気が漂っています。

「グリンデル」の名物は、ベーコンステーキ、ご飯、味噌汁、野菜、漬物のがセットになったベーコンステーキ定食。ほんのりスモークが効いた自家製厚切りベーコンの旨味が、じわっと口いっぱいに広がります。白馬に出かけた際に、ぜひ味を確かめてみてはいかがでしょうか。

名称 グリンデル
住所 長野県北安曇郡白馬村北城8853
営業時間 月木金土11:30~(L.O.14:00) 17:00~(L.O.20:30)
火日11:30~(L.O.14:00)
サイト https://tabelog.com/nagano/A2005/A200503/20000649/

7. そば工房 林檎舎(りんごや)

「そば工房 林檎舎」は、信州白馬村で美味しい手打ちそばが食べられるお店です。豊かな緑に囲まれたお店は民宿を兼ねているので、ゆっくり滞在して白馬の自然を満喫することも可能です。バリアフリーの店内は車椅子での入店が可能。テーブル席と座敷があるので、子供連れの家族でもゆっくり料理を楽しめます。

「そば工房 林檎舎」の一番人気のくるみだれそばは、くるみに味噌、砂糖などで味付けしたタレがついたメニュー。シンプルながらそば本来の味を堪能できると評判です。また、鰹だしのつけ汁に辛味大根のしぼり汁と味噌で食べるおしぼりそばもおすすめです。品切れ時には早めの閉店することもあるので、余裕を持って出かけましょう。

名称 そば工房 林檎舎(りんごや)
住所 長野県北安曇郡白馬村北城5289
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00)
サイト http://sobakoboringoya.com

8. 呑者屋(のんじゃえ)

「呑者屋」は、手づくりのおやきや、信州名物ジンギスカン、信州そばなどが食べられる居酒屋です。50名までが利用できるパーティールームや20名程度で貸切りができるファミリールームがあるので、結婚式の二次会や子供連れの家族でも気軽に利用が可能です。

「呑者屋」特製のおやきは、そば粉を使った愛情いっぱいの女将の手作り。定番の野沢菜やかぼちゃのほかにも、季節限定の素材を使っています。そのほか、ボリュームたっぷりのジンギスカンや、安曇野産そば粉を使った信州そばは、「呑者屋」の人気メニュー。白馬ならではのご当地の味を堪能してください。

名称 「呑者屋(のんじゃえ)」/居酒屋
住所 長野県北安曇郡白馬村北城3020-106
営業時間 10:30~17:00 17:00~21:00
サイト https://mall.hakubamura.net/n/

9. 蕎麦酒房 膳(そばしゅぼう ぜん

「蕎麦酒房 膳」は、本格的な手打ち蕎麦が食べられる白馬で人気のそば屋。風情ある古民家風なつくりの店内は、どこかた懐かしい雰囲気が漂っています。そんな落ち着いた雰囲気の中、ご当地名物の信州そばをゆっくりと楽しめます。

ランチには、十割そばはいかがでしょうか。安曇野産の粗挽きそば粉を使った香り高い逸品です。また、きのこや大根おろしなどの具材がたくさんのったぶっかけそばも人気のメニュー。そのほか、信州の素材を使った一品料理が充実しているので、夜は美味しいお酒と一緒に楽しめます。

名称 蕎麦酒房 膳(そばしゅぼう ぜん)
住所 長野県北安曇郡白馬村北城瑞穂3020-49
営業時間 4月から12月25日頃まで 11:00~14:00 17:30~20:00(L.O.20:30)
12月25日頃から3月末頃まで 11:30~14:00 17:30~20:00(L.O.20:30)
サイト https://zen.artbi.net

10. ジェラートショップ花彩(はないろ)

「ジェラートショップ花彩」は、コクがあるにも関わらず、爽やかな風味の手作りジェラートが食べられるお店です。清らかな環境の中生まれた信州安曇野産の低温殺菌牛乳と、厳選された果物や野菜などの素材を使い、毎朝丁寧につくられています。

「ジェラートショップ花彩」のコンセプトは、素材はできる限り旬の信州産にこだわり、作り置きをしないできたての美味しいジェラートを提供すること。この店ならではのオンリーワンの味を堪能できます。余分な添加物を使用しないので子供にも安心。白馬デートでのランチの後に立ち寄ってみてはいかがですか。

名称 ジェラートショップ花彩(はないろ)
住所 長野県北安曇郡白馬村北城みそら野831-76
営業時間 10:00~19:00
サイト http://www.js-hanairo.com

行ってよかった!人気の温泉10選

1. 安曇野温泉

「安曇野温泉」は、明治時代からお湯の利用がはじまり、この地域では歴史が古い温泉です。泉質は単純硫黄泉で、入浴すると体よく温まると評判のお湯です。様々な効能があるということで、自らの体を気遣う多くの人々がこの温泉を訪れます。

ここ「安曇野温泉」にある田沢荘は、本格的な懐石料理が堪能できる隠れ家的な温泉宿です。部屋は和室6室だけのこぢんまりとした宿で、都会の喧騒から離れた贅沢なひと時を過ごせます。田沢荘の一番の自慢は、安曇野の食材をふんだんに使った郷土料理。ご当地ならではの味と温泉を満喫しに、大切な人と出かけてみてはいかがでしょうか。

名称 安曇野温泉
住所 長野県安曇野市豊科田沢7533
営業時間 日帰りのみの利用不可
サイト http://tazawasou.main.jp

2. 中房温泉(なかぶさおんせん)

「中房温泉」は、日本百名湯の一つに数えられる、長野県安曇野市にある温泉です。日本アルプス中腹の山深い谷あいにあるため、古くからある湯治場の面影を色濃く残す温泉として知られています。ナトリウムイオンを多く含む温泉は肌に優しい泉質で、「美肌の湯」として女性に好まれています。

「中房温泉」にある同じ名前の温泉宿は、歴史ある山あいの老舗宿。90度以上ある源泉は加水加温することなく、水冷式、空冷式を採用し自然のエネルギーを利用して適温に下げます。14種類にものぼる源泉掛け流しの温泉を心ゆくまで堪能しましょう。

名称 中房温泉(なかぶさおんせん)
住所 長野県安曇野市穂高有明7226
営業時間 日帰り入浴 9:30~16:00
サイト http://www.nakabusa.com

3. 有明温泉

「有明温泉」は、北アルプス燕岳への登山口近くにある人里離れた温泉です。アルカリ性単純温泉のお湯はほとんど無色透明で、ナトリウムを多く含みます。そのため、肌をすべすべさせる効果が期待できることから、中房温泉と同じく美肌の湯として多くの女性に親しまれています。

「有明温泉」にある有明荘は、日帰り入浴が楽しめる国民宿舎です。大自然に囲まれた露天ぶろは開放感いっぱい。すぐ近くの源泉からは約74度のお湯が湧き出し、常に温泉へと注ぎ込んでいます。そのほか、木の香り豊かな内湯や、カップルや子供連れの家族も安心な家族風呂を完備。「有明温泉」は、ゆっくりくつろいだひと時を楽しめる温泉です。

名称 有明温泉
住所 長野県安曇野市穂高有明中房
営業時間 日帰り入浴 10:00~17:00
サイト https://www.enzanso.co.jp/ariakeso/

4. 安曇野みさと温泉

「安曇野みさと温泉」は、安曇野平を眼下に望む標高約800mの高台にある温泉です。泉質はアルカリ性単純温泉。肌に当たる感触が柔らかく癒し効果が期待できるとあって、女性はもちろん子供から大人まで多くの人が安心して楽しめる温泉です。

ファインビュー室山は、日帰り入浴ができる「安曇野みさと温泉」にある温泉宿泊施設。日毎に男女入れ替わる露天風呂では、安曇野の四季を肌で感じられ、特に秋の紅葉や冬の雪景色は息をのむほどの絶景。宿泊者専用の風呂があるほか日帰り入浴も可能なので、安曇野を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 安曇野みさと温泉
住所 長野県安曇野市三郷小倉6524-1
営業時間 日帰り入浴 4月~11月 10:00~22:00(受付21:00まで)  12月~3月 10:00~21:30(受付20:30まで)
サイト http://www.fineview.co.jp

5. 白馬八方温泉

「白馬八方温泉」は、白馬村西部にある温泉です。八方尾根の麓の白馬駅前に温泉街が広がっていて、5カ所の日帰り入浴施設のほか3カ所の足湯施設、約75件の宿泊施設がある、白馬では最大の温泉街です。スキー場が近くにあることから、温泉客はもちろんのこと、シーズンともなると多くのスキーヤーが「白馬八方温泉」を利用します。

八方の湯は、「白馬八方温泉」最大の日帰り温泉施設です。男女別に各一つずつ露天風呂と内風呂があり、壮大な白馬の山並みを眺めながら温泉を満喫できます。タオルやシャンプーなどの備品が完備されているので手ぶらでも大丈夫。お腹が空いたら、併設される喫茶八方茶屋で名物温泉うどんを食べましょう。心も体もリラックスできる「白馬八方温泉」に出かけてみませんか。

名称 白馬八方温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2
営業時間 日帰り入浴 9:00~22:00(受付終了21:30)
サイト http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/

6. 白馬姫川温泉

「白馬姫川温泉」は、北アルプスな景色と綺麗な空気を満喫できる温泉です。お湯は塩分が豊富なため湯冷めがしにくく「熱の湯」と呼ばれています。美肌の湯といわれる温泉に豊富なメタケイ酸が多く含まれ、肌にも優しい効果が期待できます。

「白馬姫川温泉」にある白馬ハイランドホテルは、日帰り入浴ができる白馬にあるリゾートホテルです。北アルプスを一望できる天神の湯には、心地よい風を感じながら温泉が満喫できる露天風呂や、サウナを併設する内風呂があります。大切な人と大切な時を過ごしたいホテルです。

名称 白馬姫川温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村北城21582
営業時間 日帰り入浴 天神の湯11:00~20:00
サイト http://www.hakuba-highland.net/hotspring/

7. 白馬みずばしょう温泉

「白馬みずばしょう温泉」は、シエラリゾート白馬内に湧き出る温泉です。透明感のある緑色をしたお湯で、ほんのり香る硫黄の匂いが温泉にやってきたことを実感させます。肌に優しいお湯は肌を柔らかくする効果が期待でき、湯冷めしにくいのが特徴です。

「白馬みずばしょう温泉」が満喫できるシエラリゾート白馬は、白馬で温泉や食事が楽しめる宿泊リゾート施設です。江戸時代の古民家を移設して建てた古民家の湯や、4つある貸切温泉で心ゆくまで温泉を満喫できます。もちろん宿泊が可能なので、デートや女子会、あるいは家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

名称 白馬みずばしょう温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村みずばしょう温泉
営業時間 日帰り入浴 古民家の湯 10:30〜16:00(受付15:00まで)
サイト http://sierrahakuba.jp

8. 白馬龍神温泉

「白馬龍神温泉」は、白馬村のJR大糸線神城駅そばにある温泉です。近くには白馬岩岳スキー場や白馬コルチナスキー場があるので、シーズンともなれば多くのスキーヤーも訪れる温泉です。弱アルカリ性の泉質は肌に優しく、すべすべな肌になる効果が期待できると女性に人気のお湯です。

「白馬龍神温泉」にあるなごみの湯は、源泉かけ流しの天然温泉が満喫できる人気の温泉宿泊施設です。広々とした露天風呂や寝湯、壺湯、釜湯などのユニークな温泉のほかサウナも完備しています。宿泊はもちろん日帰りでも利用可能なので、白馬に出かけて際にはぜひ立ち寄ってみてください。

名称 白馬龍神温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村神城 21396
営業時間 日帰り入浴 11:00~21:30(最終入館 21:00)
サイト https://www.hakuba-ryujin.com

9. 白馬かたくり温泉

「白馬かたくり温泉」は、北アルプスの麓にある白馬五竜スキー場入り口近くにある温泉です。夏はトレッキング、冬はスキーとシーズンを通して人々に人気の温泉地です。お湯は無色透明の単純温泉。肌に柔らかく多くのミネラルを含むことで、美肌効果が期待できると女性に人気です。

「白馬かたくり温泉」の十郎の湯は、純和風の雰囲気が漂う日帰り専用の温泉施設で、露天風呂や内湯のほかサウナを完備しています。休憩可能な個室があるので、温泉の後にリラックスでき、シーズンにはスキーヤーの仮眠にも適しています。子供から大人までくつろげる「白馬かたくり温泉」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 白馬かたくり温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村神城25555
営業時間 日帰り入浴 12月23日~3月31日 10:00~23:00 4月1日~12月22日 10:00~22:00
サイト https://mall.hakubamura.net/juro/sisetu.htm

10. 白馬塩の道温泉

「白馬塩の道温泉」は、1993年に白馬に開湯した温泉です。塩分や鉄分を多く含むお湯は湧き出た直後は無色透明ですが、空気に触れることで茶褐色に変化します。肌に滑らかな上、からだが芯から温まる効果が期待できると人気の温泉です。

倉下の湯は、「白馬塩の道温泉」にある日帰り温泉施設です。湯口より毎分約45リットル投入されるお湯は源泉かけ流し。北アルプスの絶景を眺められる露天風呂ほか、ゆっくりくつろげる休憩スペースを完備しています。白馬では珍しい茶褐色のお湯を満喫しに出かけてみませんか。

名称 白馬塩の道温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村大字北城9549-8
営業時間 日帰り入浴 10:00~22:00(最終入館受付21:30)
サイト https://www.kurashitanoyu.com/index.html

高原の魅力を満喫できる安曇野、白馬周辺

冬はスキーやスノーボード、春から秋までは高山植物を観察しながらのトレッキングなど、高原の魅力を満喫できる地区。温泉も多く湧き出ている地区のため、アクティビティを楽しんだ後はゆったり温泉につかって楽しむこともできます。また北アルプスを一望できる美しい景色も魅力のひとつで、雄大な景色と自然の美しさに心癒される地域です。茅葺屋根の家や土蔵など、日本の原風景が多く残る場所もあるので、美しい自然とともに一昔前の日本にタイムスリップしたような感覚を味わう旅行もオススメです。

長野県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事